目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

それもまた人生

私は、自分が何かトラブルに見舞われると
生活やら態度やら、考え方やら
改善できる点をできるだけ変えようと思うし
徹底はできないにしても
効果がどうかわからなくても
とりあえず変えてみるタイプなんですが

トラブル以前と全く同じを「目指す」方も多いんだなと
最近気が付きました

体調がどうでも、状況がどうでも
何事もなかったかのように振る舞うのは
自分に起きたことを受け入れられないから?
それとも
意地でも「これまで通り」を生きたいから?

ある方を見ていると
どうも「自分本位」には生きられない環境が
そうさせているみたいですが、
別の方は
「他の生き方をすると負けたと思うから」らしく・・・

なるほど、
そういう形の否定法もあるんだと
人それぞれだを実感します

ご家族のために、
これまで通りの生活を死守することを選ぶのは
心情的に理解もできるし
私も子供がもっと小さかったら
とにかく日常で「例年通りが並ぶ」を選びたいだろうな

ですが
どんな病気も、トラブルも
自分自身を省みていないことから起きるものが多くて
病気やトラブルが「それを続けていてはいけないよ」と
教えてくれているメッセージなわけですから

やっぱり、トラブルをこれ以上引きずらないためには
ある程度を変える必要はあると思います

多くの方に当てはまるその人の「変えるべき」は
身内のいう「一番耳の痛い一言」にあることが多く

(私の場合は「急かすな」「急ぐな」(笑)だろうな)

多くの人が私と同じように
耳が痛いので聞こえないふりをする日々を送っています
それを「家族のために」に転嫁している場合もあるでしょう

そういうからくりも含めていても
家族のために、を人生で徹底したい人に
自分本位を取り入れないと痛い目に遭うよ、と
わがままに暮らしてる私が言ってもね・・・

そういう人生も、どういう人生も
ご自身が後悔しないってのが一番ですよね








[PR]
# by kin68 | 2018-01-22 15:34 | 雑記 | Comments(0)

デトックスの準備

頭のてっぺんまでどっぷり薬漬けになった我が体

投薬の終了が延期になっていても
先は見えているので
終了後、すぐにデトックスに取り掛かれるようにと
準備をすすめています

まずひまし油シップ
10年前にも愛用していたんですが
あちこち汚れるのを嫌って、
二本目のボトルが空になるともうリピートしなくなっていました

今は動画できれいに使うコツを見れるので
ガサツな私でもうまくいきそうです

デトックスメニューを紹介した本も数冊取り寄せてみました

通販のおかげで、地元にはなくても
手に入りにくいってことはない時代
でも、やっぱりなんでも高価なのよねとため息

私は神経質にも徹底もせずで、
楽しむ程度で取り入れようと思ってます

確かに体は食べた物でできているので
何を選ぶかは重要だとは思うんですが

私たちの生きている世界は
呼吸だけでも毒素を取り込むし
家の中に化学物質は溢れてるし
添加物がないたべものなんかないんだし・・・

要は、そういうものに負けない体になることのほうが
大事なんだろうと思うんです

もちろん、
できるだけ入れない努力はするつもりですけど

いくつものデトックスを並行するのは良くないと思うので
とりあえず、おいしいジュースでのデトックスと
ひまし油を使って、
どっぷりの薬を少しでも浄化出来たらと思います

デトックス楽しみなんですけど、
いつになったら始められるやら~~


[PR]
# by kin68 | 2018-01-20 13:11 | 雑記 | Comments(0)

賢くない患者

今どきの「患者」には
インターネット医療辞典がついてるようなもんで
自分の症状と状態をいくらでも検索できて

全くとんちんかんなこともあるんだろうけど
ある程度の精度の情報は手にできているから
診察室でこわごわ聞くなんてことはない場合が多いのに

自分にも起きたことをネットでも読んだ、見たのに
毎度、それを主治医に信じてもらえないです(笑)

私をかなりのほら吹きだと思うのか
何を言っても
「そんなことはありえない」の一刀両断
それは今の病院に転院してからずっと続いてます

某飲み薬が合わないんだって何度申し出ても
「そんなはずはない」(笑)
このやりとりがもう10回近く

ネットで公開されている論文にも、薬の仕様書にも
「これこれこういう症状がでることがあります」
ってかいてあるんだけど?

どんなものにもレアケースはあるだろうに・・・

先生の「抵抗」と戦うとためにだけ
公開されている仕様書を、論文を
印刷までして持参しなきゃならんのでしょうか?

スマホで「ほーらみろこれを」って
印籠のように出さねばならないのでしょうか?^^

なんの権威も肩書もない一般人の言葉は
偉い人には価値がないんだろうな

で、

やっぱり薬が合わないせいで
あと少しのはずの治療に
どんどん遅れが発生しております(笑)

先生が薬が原因だと受け入れられるのを
私は首を長くして待つしかないんでしょうかねぇ

いまさら転院もどうかと思う時期なんですよね・・・








[PR]
# by kin68 | 2018-01-18 14:15 | 雑記 | Comments(0)

活動量計

病院では聞く相手によって
体調維持について
いろいろと真逆のことを言われるので
困惑することが多いんです

でも

安静にって言われてもできないし
(主婦に家で安静なんてありえない)
とにかく歩けって言われても無理
(大雪でうっかり外に出られません)

結局は「言うことを聞けない」んだから(笑)
どっちも中途半端に聞いてます

それにしても
安静にを聞きすぎて、脚の筋がかた~くなってきたので
私は一日にどれくらい歩いているんだろうかと
気になってきました
ストレッチだと一時的にしか伸びないので
やっぱり少しは歩かなきゃなりません

携帯の万歩計は不携帯なのと
機能的に問題が多いのであてに出来ず
大昔に買った万歩計は電池が溶けていたし(笑)

これは
気に入ったの見つけたら買わなきゃね!
って言ってたのが年末

頼りの通販も
年末の大忙し時には遠慮したし
このところの雪事情を考えると
ちょっと敬遠したい~

ありがたいことに
外出禁止だって言われているのに
どうしても外出しなきゃならない用事が出来て

立ち寄った先で「み~~つけた!」
しかも半額^^
f0138666_15350233.jpg
デモ電池が切れてしまった死に在庫なんだろうな~
と思いきや
とりあえず使えるくらいには電池ありました!
通販で買うより1000円くらい安い!

ありがたやありがたや~

それにしてもなんか最近、
赤い品物が私のところに集合してないか?

オーラの赤いところを浄化しておこうっと



[PR]
# by kin68 | 2018-01-15 15:45 | 雑記 | Comments(0)

強度

処分する計画を立てた直後、
こたつの脚が折れてしまいました(笑)
罰が当たったな

まだすぐには要らなくならないのよ~~~!!!
って吹雪大雪の新潟で叫んでますが
買いに走るわけにいかないお天気でして
ごそごそと修理を開始

よくみたら
脚じゃなくて根元の関節が割れちゃっている~

こいつは「強力両面テープ」の出番だな
ってのはすぐに思いついたんですが

上張りするための
堅めでカーブにも沿う薄い素材を思いつけない
クリアファイル切ったのだと熱に弱いし~
金属の板なんかないし・・・

ふと棚の上を見ると
捨てるに捨てられないものの筆頭
あのお茶づけについてくる「浮世絵」が!(笑)

この固い上質な紙ならいけるかも!
早速こたつの患者さんと手術ごっこ♪

ほとんどはさみは入れずに、
割れた上から2枚を両面テープでべた張りしただけ
ものの5分で無事終了

江戸柄で粋なこたつになったか・・・も?

ほんの間に合わせのつもりが
手術していない脚よりもぐらつかず強度があるんで
私がびっくりしましたわ

5月までは余裕で持つと思います~

娘たちには毎度絶不評のお茶漬けのおまけ
(なんでついてくるの?~全然いらないよね~)

よーく見ろ!立派に役に立ってるぞ!
(メーカーが希望しない役立ち方だろうな)

どうせなら、折れてない所も全面
浮世絵貼りで飾ろうかしらね~








[PR]
# by kin68 | 2018-01-11 17:45 | 雑記 | Comments(0)

同じがいいのに

アフガン編みを覚えたときに作った
腰回り防寒用のオーバースカートは重宝していて
洗濯に出す日には困るほど

アフガン編みには独特のストレッチ感があって
目が細かいのですーすーしないし温かいのです
その厚みとしなやかさが体に負担がなくフィットします

無自覚に選んだ素材が良かったらしくて
厚みはあってもすごく軽いんですよ

買ったものはワンシーズンでへたってしまい
「さようなら~」が多いなか
自作のものはもう5年ほど使ってます

でも傷みもそれなりだし、
新しいものを作りたいんですが
同じものを作るには2か月の時間が必要
そんなの春になっちゃう・・・

「短時間で、家にある糸だけで
手持ちの服に合う色合い、軽くてジャストサイズの」

縛りが多いって(笑)

f0138666_15494055.jpg
余り糸だけで作ったので、独特のカラーリング
ほぼ全部が一玉未満の、五種類の糸を「やりくり」するのに
一番時間がかかってます

超手抜きの「長長々編み」のみ(笑)
糸の長さが足りずほどいてやり直ししたりも入れて、
だいたい5時間くらいで完成(3日にわけて)

アフガン編みほどには保温性はないし
ストレッチもほとんどしないけど

こんな色味でも(すそ以外はトップスでほぼ隠れる)
手持ちの服には合わせやすいので気に入ってます

アフガン編みのものも
重い腰を上げて作り始めようと思ってます





[PR]
# by kin68 | 2018-01-10 16:12 | 魔女活動 | Comments(0)

油漬けの日々

乾燥肌に使いまくっている「優しい」はずの
ローションだのクリームだのが
だんだん体に重荷になっているよう

どんなマイルドなものでも、
人工物や処方されたものはやっぱり薬なんだよね~
できるだけ自然なのを多く使っていたんだけど
それさえも体が「疲れる」みたい

仕方なく、
やや使い勝手の悪いキャリアオイルのみで
全身を保湿しております

油漬け?ってくらい使わなきゃならないので
オイルヒューマン?オイルウーマン?
イワシ缶ほど生臭くないつもりだけど、油臭い~~

闘病が終わったら、
寝具とこたつは全部捨てなきゃなぁ

余剰の油はティッシュで押さえてますけど
キーボードもてかってるし(笑)
床もワックス掛けたみたいに見えるところがある~~

一番困るのが洗濯物で
漬け置きにしないで乾燥機にかけると
燃えるんじゃないかと心配になるくらいの油臭

それで、毎日お洗濯は何時間もかかるコースX2~3

使ってるセスキが油と反応する時間を
十分に摂る必要があるみたいです

水温が低いのも悪いんでしょうねぇ
お湯使う日もありますけど、
うちの洗濯機の蛇口からは出てくれない
せっせとお湯を足せる元気な日ばかりじゃないのよね

ドイツでは90℃とか
日本じゃありえない温度で「洗濯機が」洗うらしいんだけど
その温度で毎日洗えてたら
部屋干し臭も、体臭残りも、もちろん油臭もゼロ

衣替えでしみを見つける事もなくなる!
洗剤に珍変な(効果ない)パワーつけなくてもいいし
匂い隠しの芳香剤も世の中にいらなくなる!

家電メーカーさん、
熱湯洗濯機を熱望してます~~!!!
(洗剤メーカーの反発に負けるな!)

その洗濯機で洗えない衣類、日本は多すぎなんだろうけどね




[PR]
# by kin68 | 2018-01-05 16:43 | 雑記 | Comments(0)

互いに支えて

どれくらい薬やらのせいで力が落ちていて、
どの程度までは見えているのか

見えている、分かってると思ってるだけじゃない?って
どこかで思ってしまう自分がいます
病気するってのは本当に、確信自信を打ち砕くんですよ(笑)

このブログをご覧になれない方々から
まだときどきリーディングのご依頼をいただくことがあって

ほぼお断りしなければなければならない状況なんですが
たまたま体調がいい時に、
緊急のメールリーディングのご依頼がいくつか入りまして
(年末はもう無理です~~)

このご依頼のおかげで
見ようとしなくても見える
分かろうとしなくても分かるような
答えと状況が「そこにある」感覚を味わせて頂きました

これは以前にも仕事中、以外に関わらず
よくあったことなのですが
もっとシンプルに「見えてる、分かってる」が感じられる

以前のような、ハイアーさんやガイドさんたちに
「見せられて言わされている感」がなくて
(これはクレアボヤントにありがち(笑)なんですよね)

情報から得たものを「伝わる形にしている感」があるというか
見るたびに言葉をひねり出しているというよりも
ちゃんとその経路が確立されている

伝えたクライアントさんの反応がどうこうでもなく
私自身が「見た分かった」と感じられ

同時に
やっぱり治療の影響だろうなという点も分かって
そういう所の浄化を今後は心掛けたいと思ってます

クライアントさんのみなさまが折々で、
「意識していることではなくても」
私の心や能力もを支え
実は私自身が見落としがちな
問題のヒントも与えてくれています

人間の社会はどこをとっても支え合いなんだなと、
深く感じ入りました

困ってどうしようもなくて
私を頼ってご依頼くださっているのに
応えられず申し訳ないことも多々あります

検索するといくらでも
有能なクレアボヤントはおられますので
どうか遠慮なく他所を頼ってみてください

その出会いも必然なはずです





[PR]
# by kin68 | 2017-12-25 17:30 | クレアボヤンス | Comments(0)

発見の連続

もし今、病気になっていなければ
私は「事実」を生涯知らないままだったのかもなと
思うような発見が続いてます

その発見が
自分の人生に満ちていた「なぜ、どうして」に
はっきりした答えをくれたので
この冬至前の暗い時期にも
スポットライトを貰っているような明るさがあります

この一年は本当に発見の連続で
自らの傲慢さの代償として
失ったものも大きかったのですが
得たもの、再発見したものも大きかったのです


以前に、
大病をされたクライアントさんのハイアーセルフが
「身の回りにあるすべてが、
あなたのためにも配置されていることを忘れないで」
そう言ったのを思い出して

「すごいもの、人」をどこかに探しに行く必要は
私にも実際に全く無かったなと、あらためて思います

見回せばすごい人だらけだもん
エスパー、ヒーラー、クレアボヤント(笑)だけじゃなく
折衝力の人、ド根性の人、諦めない人・・・
彼らにどれだけ励まされたか

そして実際
私が周りに何かをしてあげるだけではなく
私も関係の中から得ていい。
それでやっと
周囲に守護天使がいっぱいいる!!!ってなるし
頭も自然に下がるようになるのよね(笑)


母の「特性」にある意味「名前」がついて
長年のモヤモヤが晴れ渡り、
「誰が悪いんじゃない」も分かったことは
今年最大の発見で、病気がくれたプレゼントだと思ってます







[PR]
# by kin68 | 2017-12-21 15:31 | 雑記 | Comments(0)

らくちんシステム

傷んだダイニングテーブルの天板に
数枚の板を買って乗せて使いだして数日

これまで10年近くも、
テーブルカバー、ランチョンマットを洗ったり
何層もあるそれらが
熱で、汚れで、洗濯と経年で傷むので
そのたびに総入れ替えしたりしてきたり

毎日してきた
漂泊して洗う仕事がなくなっただけでも
ものすごい楽なんですけど

アツアツの鍋、焼けたスキレット、グリルパンを
「鍋敷きなしでも置ける」安心感がなにより
ごく薄い板を一応置いてますけどね

もううっかりで傷んでも、
板材にはいろんな補修方法があるし
板を買い替えるのは、布ものを買うよりずっとお得・・・

ランチョンマット代わりに
配膳トレーを採用して、
各々がその衛生管理をするようにもしました

これまでは家庭内のほとんどを
時間がある私が管理するしかない状況でしたが
いろんな家庭内の作業の流れの考えかたを
根本から変えて!
片づける、出す、洗う・・・などを
「見た人が」できるようにシステムの構築しなおしをしてます

備品、道具のジャンル分けにはじまり
まとめる場所の確保やら、
数を減らして見つけやすくするとか
動線と合わせて考える、などなど・・・

理想形はいろいろ出て来てしまうんですが
実現可能なところから・・・と
ちょーせまい制限の中で知恵を絞っております

悩み始めると
仕分けのケースだのがやたら欲しくなったりもします
でも
こんなに道具は要らないんだよね!って気が付くと
引き出しがスカスカになるので
仕切りも仕分けもいらない

どうすべきなのか迷走して買っていた、
様々な!!!
収納アイテム、百均雑貨、謎の飾り物などが
全部邪魔っていうか、片付かない元凶ですね

すでに結構なゴミが出ましたが
まだまだあるんです~~~

今は頭の中でシュミレーションをしておいて
もうちょっと温かくなったらがんばるぞ~~



[PR]
# by kin68 | 2017-12-17 18:23 | 雑記 | Comments(0)

優しいのに強いもの

杉の無垢材を天板用に少量取り寄せて
ミツロウワックスを塗る作業をしていました

摂っている薬のせいもあって
ケミカルな匂いのするものは受け付けられず
「薬品の匂いが一切しない」のをしつこく確認しての注文

届いた日から、杉材のいい香りに癒されてました

花粉症の時期にはクソみそ言われる杉ですが(笑)
あのかわゆいモモンガは杉の森がないと巣が作れないって
テレビでみてから、杉のファンよ♪

そういえば天板向きかどうかは一切考えてませんね~
抜けてるわ~

とにかく一切切らずに使えるサイズの板を選んだら
たまたま杉だったのよね
もしヒノキだったら買えたかしら?(笑)

動画でミツロウの塗り方をチェックし
見よう見まねでぬりぬり

こっちもケミカル臭なしで
手袋もいらないくらい手肌に優しい

塗り込んでいると
材がピンク色に変わるのも、何だか意味ありげ~(笑)

急げば15分程度でできる作業も
のんびり小一時間ほどかけて行うと、
終わりには満足感とはちがう、
ほっこりした気持ちになりました

木に触れたこと
潤いを与えるようなしぐさだったこと
木のアロマ!
ミツロウの優しい肌触り

どれにもヒーリング効果があったみたい

自然がくれるものを
人はごちそうと感じるからよねと分かっていても
その優しさと、効果の強さには感嘆

ただ水を、汚れをはじくだけじゃなくて
私の心身にも作用するんだからねぇ

半年後にする塗り直しを
今から楽しみにしています





[PR]
# by kin68 | 2017-12-12 18:25 | 魔女活動 | Comments(0)

じれったい

持って生まれたせっかちを改善するために
一ミリ改善をしばらく前から自分に課しております

あえて、一ミリしかいじらない(笑)
焦れったい~~んですがね~~

何にでもプラスとマイナスの面はあるけど
過ぎたプラスをほんとうに生かして使うには
ゼロに近い形にして活用するほうが
厄介もない、後で困らない

なにごとも中庸がいいと分かってはいても
どこか呪文や念仏みたいなもんで
自分にあてはめて
何処を削って、どこを伸ばす必要があるのかは
若いときは良くわからなかったですね

ありがたいことに
環境も一ミリ改善を後押ししてくれてます

体が思うようでない、
品物がすぐに揃わないとか
連絡事項が絶対に一度では終わらないとか(笑)

それで腐ったり怒ったり、
文句言ったりしないでいられるのは
自分が何を学んでいるのか、自覚があるから

腐りかけるポイントでも
自分を納得させるのは
「同じことでずっとつまづきたくない」の一心

自覚がないことも全てがレッスンなんだけどね
今はもっとフォーカスして小さいところをつついてます











[PR]
# by kin68 | 2017-12-10 16:06 | 雑記 | Comments(0)

現実を変えるにしても

人生は行き詰っていても
「もろもろの事情から大掛かりなチェンジはできない
でも、どうしても何か変えたい!!!」
っておっしゃるんだけど

「まずは捨てるんだよ」
「ものがいっぱいあるから大変なんだよ」という、
ごく当たり前のアドバイスが響かない方が多いんです

よーくわかるんですよ、その思考経路
人生は変えたいんだけど、自分が変わるのは怖いのよね

捨てちゃったら、
人のせいにも物のせいにもできないし
目くらましに使うことも出来なくなるし
忙しくするツールが減れば、何をしたらいいのかわからないし

だから、捨てる前に気晴らしを買い集めちゃう

置く場所がなくても
使い道思いつかなくても
現実世界を一瞬だけ変えて見せてくれそうだし
とりあえず、今の気持ちをなだめてくれさえすれば・・・

でもそういうのって
あっというまに、物の海に埋もれてしまうんですよね

ほとんど使っていないから捨てられないし
気晴らしハンティングも次第に中毒するのよねぇ

ダンプカー呼んで家中の不用品を捨てるって
じつはたいしてお金かからないんですよね
見積もってもらうとビックリするくらい!

でも、こじれている方々の問題はそこじゃない(笑)

もったいないを言い訳にして
捨てろという人間を追いはぎ扱いしてでも
「諸問題」を抱きしめて離さない

無理強いはしないですよ~
どうせ意味ないし

こじれているかたの多くは
大金が入れば!
全部捨てて一から買い直すのだと言うんです
まったく口を揃えるように(笑)


てもとにあるものをつかって
今日、一ミリ現実を変えてみて
明日、もう一ミリ変えてみたら?

気晴らしを買ったときのような爽快感もないし
何か変わったぞという目に見える効果はないし
誰にも気づいてもらえないだろうけど

一センチを変えられるようになれば
きっとすぐにもっと大きく変えられる

自信もつくし、変え方も分かってくる
元手がかかっていない分、やり直すのも簡単

でもそれを「本当の変化の流れ」に乗せるには
どうしても、
ご自身の「理想と現実」との折り合いを
つけていかなければならないです

愛情なり、活力なり、気力なりが枯渇していると
理想だけが膨れ上がってしまって
どんなものでも焼け石に水状態になりかねませんが

いっきに現実に立ち返って
やっぱ無理じゃん!というのではなく
ここまでは今でもできるんじゃ?という発想を
私はおすすめしたいです

理想を形にしている方は、皆さん
地道にご家族を説得できる「腰」があったり
ビジョンを持ちつつも、
じっくり時間をかけることをいとわない方だったりします

イメージが現実に根を張るには
お金の力、体力に自信がない場合は(笑)、人間力が入用
せっかちでは何も手に入らないのよね





[PR]
# by kin68 | 2017-12-07 15:49 | 雑記 | Comments(0)

細胞の飢え、乾きは

体質的に?
水分を口から取っても肌や粘膜に留めて置けないようで
乾燥と、保護のための別経路の脂性は常にセット

そこへ服薬のダメージが重なって
いよいよ別経路のサイクルも狂ってしまい
渇きが別のトラブルを生むので
外部からの保護を「大量に」与えています

あらゆる粘膜、部分に
可能な限り安全な保湿剤をザブザブとつぎ込んで
ひと月ほどでようやく落ち着いてきたところ

オイルマッサージに行ってた頃も
はだが飲むように油が継ぎ足されていたのよね
置いたところから延びないんだもん

ローションだ、ジェルだ、クリームだ、オイルだを
場合に応じて塗りたくりながら
「母の愛情不足を感じて育った子供は」
の一文がいつも頭をよぎります

水分だけでなく
体温、油分をうまく肌に、細胞に留めて置けないのは
愛情不足からの飢えを表現しているんだって

乾燥肌だけど
とても愛情深い親の下で育ったよ!
という人もいるでしょうから
私の場合は、なのかもしれないけど

本心では、親御さんがくれていたものとは
別の形の愛を求めていたんだけど
もう覚えていないだけなのかもしれませんよね
いい子ちゃんは、我慢を覚えるのが上手だから
・・・


いまさら母の愛を肌に感じたいわけではないから(笑)
「自分で」過去から今までの飢えを
満たす作業をしましょうねと
そういう時期なんだと考えています

親とは言え、他人からもらうものより
自分でならベストチョイスができるでしょ

もちろん
他人から私が持っていないものを頂けたら
それはとても幸運なことだけど
それは親だとしても、貰えて当然ではないのよ

不足だ!飢えてるぞ!と
これほど訴えていなければならなかったのね?と
細胞に同情を寄せつつ

デモに明け暮れて、自力での解決を図らなかった自分にも
反省するべき点はあるよね

・・・・

乾燥に気付きやすいこの時期
もし、私に似たような症状がある方は
肌に甘やかしをたっぷり与えてあげてください

優雅なオイルマッサージもいいですよね
毎日のケアは、体の栄養として続けると
オーラが優しいピンクに変わります

ピンクオーラが生む幸運を、皆さんも体感してみてください





[PR]
# by kin68 | 2017-12-06 12:59 | エネルギーヒーリング | Comments(0)

整えたい

今の家に引っ越してすぐに
ダイニングテーブルを買い替えたのですが
小さな子供とガサツな私の扱いが悪かったようで

ほんの半年ほどで天板の塗装が剥げ始めてしまい
さらに10年以上経過した今、
何層もカバーして隠しております

しかし

何種類もの隠ぺい物たちは
熱に弱い、汚れやすい、見た目イマイチ

貼れるタイルを買おうとか
(新しいテーブルが買える金額になる)
薄い一枚板を張り付けようとか
(買いに行っても持って帰れない)
天板だけを通販で買おうとか
(ちょうどのサイズがない)

時間がいっぱいあるので
画像検索もして様々に考えた挙句
角材を並べて天板として使おうということに・・・

お金かからない分、手がかかるのよね~~
施工を誰がするって、私だろうし~~

・・・・
いくつもの保留仕事が目につくのですが

私がいままで手をつけられないと思い込んだ理由は
「余裕がない」「時間がない」「お金がない」

お金以外はある今になって
どうしてできないと思うんだろうと。

じぶんの問題やらから
逃げて逃げて逃げまくっているときって
問題を直視しないための「目くらまし」を
あちこちに配置しておく必要があって

あっちの隅をみれば
「あの保留」「この保留」が並んでいて
こっちの隅には
「その保留」が目につくようになっているから
心を騒がせる問題を思い出せないのよね

そういうシステムをいくつも
無自覚に、自分でセットしておいて
「どうして人生はシンプルじゃないんだろう?」って
「なんで私だけこんな生活?」って言うんだよね

一つ一つを
さほど長引かないうちに整えて行ける人は
自分に起きる問題も、深刻にしないうちに処理できるので
結果的に
人生がシンプルだったり
トラブルが大事にならなかったりして
周りからはラッキーな人に見える

頭を片づけておくことで、人の役に立つ他の事に
ちゃんとエネルギーを向けられる人でもあり
ラッキーなんかじゃない、
いろいろを直視している人なんだと思います

自分の問題から逃げることで、
社会で活躍できるタイプの方も多いんですが

そういう方々は
人生の終わりにかなりみじめな思いをされる方も多いし

終わり頃でなくても
日常のあれもこれもが
どこから手を付けていいのか不明なほど絡んでいて
それらがもはや見えない罠になっている気がします

それも、どれも足元から完全にすくわれる罠・・・

完全なビジョンが用意できなければ
なんにも手を付けられないと
私も思うタイプでしたが

とりあえず危ないとか、困るとかを解消して
そのあとに完成形を目指してもいいのではないかと思います

年末のこの時期に
ぜひ一つでも保留に目を、手をかけて
長く持ち越したアイデアを形にしてみませんか?

幸せって、自分で作るものなのよん




[PR]
# by kin68 | 2017-12-03 18:00 | 雑記 | Comments(0)

正しい反応

かなりの薬が体に入っていても
ありがたいことに、
ちゃんと機能してるのを自覚できたり

知覚はかなり鈍ってしまっているので
検査で客観的に知ることができたりで
意外に強ぇ~な、自分。と気づかされます

それと同時に

良かれと出される薬が「悪さ」するのは
体、心、魂の持つ排泄の経路がどこか
トラウマで詰まっていたり、つぶれていたりで
不必要な反応が出るんだよねと改めて感じてます

オーラ、チャクラからネガティブさを抜くと
詰りだのよじれだの、つぶれだのが戻るので
正しい反応を導ける、
体によけいな負荷がかからないようになります

そうは言っても
必要で入れるにしても、薬は薬
異物なのは間違いなく

薬が持つ「私には不必要な」エネルギーを抜いてから
口に入れるようにしてます

毎日ピンクのエネルギーを体に取り込んで
ゴールドの光で体全体を洗い流し、して半年
しばらく前からは日常で多幸感を感じます

精神に作用する薬はひとつもとっていないはずですが(笑)

マインドとオーラ、チャクラのお掃除をすることだけでも
体に負荷をかけずに、
世界が与えてくれるものを享受できるようになれるのよね








[PR]
# by kin68 | 2017-11-30 10:38 | エネルギーヒーリング | Comments(0)

気になる~けど・・・

しばらくほったらかされていたキッチンって、
「ここだけ」って掃除を始めてしまうと
かえって別の場所の匂いが気になるようになって

エンドレス地獄~~~

冷蔵庫の上がすげ~汚れているぞ!って
セスキで拭き、数分できれいになったのに
新たに漂う古い油の匂い
その元は食器棚上か?レンジフードか?・・

体力的に、今はあんまり深堀したくないし
精神的にも(こっちの比重が大きい)ヤダ(笑)

でも気になって仕方がないんだからと
体調のいい時に少しずつ手を付けてきました

ところが
思いつくどれも拭いても、まだどこかから匂いがする~

キッチンを数時間オゾンで脱臭したんですが
壁の上の方から匂うようで
重いオゾンがうまいこと天井付近には届かないらしく

危ないオゾンを何度もかけられるほど
外出する機会がない私

もうしょうがないので
セスキとワイパーさんでキッチンの壁を拭こう!と・・・

それを実現するには
いくらか家具、家電の移動が必須
見えるところだけやろうにも
ワイパーさんがちゃんと入らないのよね

トイレブラシにすごく長い柄がついてたら即買いするのに(笑)

今はこの、気になる~~気分の方を捨てておこう
いつかきちんとやれるから



[PR]
# by kin68 | 2017-11-27 15:32 | 雑記 | Comments(0)

雑貨の子孫繁栄問題

長年思案してきた、
「ダイニングテーブルの足元寒い現象」は
通院帰りのホームセンターにて解決策を発見

こーいうの、ネットじゃ見つけられないのよね~

掃除も今まで通りでいいし
コストもかからないし
見栄えも悪くない

・・・

家のいろんな問題点が目につきやすい日々

台所、水回りなんかはもう
ダサい備え付けのキッチンや洗面台が気に入らず
ぶっ壊して最初から作り直したいくらい(笑)

そうはいかないので
DIYで何とかするしかないんですが

思い立った時に買い物に行けなかったり
あんまり派手には動けなかったりしますので
マイナーチェンジではやる気持ちを
なだめております

少しずつ必要に応じて増えた収納ケースなんかも
購入時に吟味する余裕がなかったせいで
収まりが悪いなど問題点が多かったり

水筒や弁当箱が子孫を増やしまくっているし(笑)

誰かさんが手を付けては飽きてしてきた
お菓子作りの道具も、場所塞ぎの帝王

捨て去れば良さそうなもんですが
一年か二年に一度くらい、連中は日の目を見るんですよねぇ

そういうのを一か所にまとめておきたいのに
まちまちな形、サイズを受け入れられる場所がない・・・

だいたい!
キッチンの吊り戸棚って
相当頭がいいか、上級の収納テクニックがないと
そもそも上手く使いこなせない代物

台所仕事なんか一切しない人が設計してるんだもんね
これだけ棚があったら適当に使うだろってね!

あんな余計なものを家と一緒に売るなと言いたい・・・

バカとはさみの要領で
上級者のテクを予習復習して
いくつか改善を図ろうと目論んでおります(笑)














[PR]
# by kin68 | 2017-11-22 15:38 | 雑記 | Comments(0)

連鎖を断ちたい

犠牲者を買ってでなくても
奴隷ぶらなくても
愛情を家族に示すやり方はいくらでもあるはずなんですが

何でこうもへつらっていなければ
(そして病人でなければ)
身の置き所がないような居心地の悪さを
「感じさせられて」いるんだろうかと
たびたび思案してます

周りにそのモデルがいないのも一因でしょうし

それができている人がいても
出来ない、理解できない人々から「叩かれて」
しまうのを目の当たりにしているからでしょうか

道徳観とか倫理観とか
個人と家族という枠組みの捉え方が
根本的にどこかおかしいのでしょうか

それとも
たんに私が個人的な問題を抱えているので
「自立」を実現できていないってだけなんでしょうかね?


「女も働いてもらわないと困るけど
育児、家事は一切ぼくは手伝えないからお願いね」

さすがに言葉では言いませんが
そういう状況を変えなければならないと
彼の頭をかすめたことすらないだろうな~

でもこれ
田舎の農村の長男だけのことじゃないですよね?(笑)

彼らがその不平等を「思いもしない」のは
私たちが「台所は聖域だ」って頑張っているからでは?
そういう家庭で子供が育つからでは?

実際、義母も相当な犠牲者精神の持ち主

愛情も疲弊すると枯渇するんだそうで
そういう女性たちが「愛のあるフリ」をして
ゲーム感覚で奴隷度を競ってる・・・

いびつ~

都会のように、
きちんと年表通り順番に時代が流れた地域とちがって

農村は一足飛びに江戸から昭和、平成になったかのような
なんかおおきなギャップがあるんですよ
意識レベルでね

そういうところでは
自分の意志で、自分の人生を作って生きることが
まるで罪のように感じさせられるというか
理解されないので、常に戦うような感じになっちゃう

でもここで私が諦めたら
子供たちがその戦いをする羽目になるのよね















[PR]
# by kin68 | 2017-11-20 16:27 | 雑記 | Comments(0)

犠牲者

お皿の油汚れをふき取ってから流しに出して欲しい
という類のお願いを繰り返しても
言ったとき一度きりしかしてもらえない

ずっとそういう環境だったので
家族が家事に協力的でいる今はストレスレス(笑)

実際に家事にかかる時間も激減するし
みんなに平等にひと手間をかけてもらってあるだけで
物事は本当にスムーズに運ぶ・・・

家庭って、こうじゃなきゃいけなかったんじゃないの?

でも

私が動けないんじゃなきゃ
こうでないと困るとお願いするんじゃなきゃ
していただいて助かりますとお礼を言うのでなければ
この状況はある?

どういうわけか
母親、妻ってのはその労働を搾取して当然の相手のようで(笑)
母親自身もそうあろうと必死だったりしません?
(私の実母はぜんぜん違うけど)

どこまで子供や家族の犠牲者になれる、ぶれるかを、
周囲の母親たちと競うようにしてる

家族はそれで楽ができるから、
おかしいと思っても口に出すことは決してないし
大抵は疑問にも思わないのよね

私自身も病人じゃなきゃ今でも
文句言いながら、だるいって言いながら
まだがっつり犠牲者でいるはず

これじゃ奴隷みたいじゃん、って本気で怒ったこともありますが
あんた母親でしょ?の一言で片づけられてしまったりね

南北戦争だ、奴隷貿易だって話に
反応してきたわけですよね~~

もう懲りたから

奴隷もやめた!
犠牲者もやめた!
日本風の「母親」も、前近代的!

でも
母親自身が意識を変えてないと
搾取される「女性」の立場が変わることはないのよね

でも

制度が今のままでは
女性が一歩下がるほうが効率的、経済的

私たちが声を上げていかなきゃいけない世代のはずなんだけど
疑問を持っていても、変化の必要性を感じていても
より一層犠牲者を競うような、競争世代なのよね








[PR]
# by kin68 | 2017-11-18 16:46 | 雑記 | Comments(0)

克服

私の最大の短所であり、最大の弱点だった「怖がり」は
今回の病気のおかげで影をひそめてしまいました

毎日必死すぎるほど浄化していたんで
いつのまにかそこも削ってしまっていたんでしょうね

これで体の浄化も進めば
透視するにしても、ヒーリングするにしても
かなり深くまでダイブして読めるようになるだろうと
なんだかニマニマしてます(笑)

他人ごとだろうと何であろうと
怖くて見れないものもあったはずと思うし
知りたくないことも多かったはず

なんかもうそういうのは
南国ビーチでほふく前進みたいな
バカバカしさに代わってしまいました(笑)

物事にはみんな理由があるっていいますが
自力でも他力でも、
どうにも変えられなかった性格を
自分がなりたい形にするためには
この病気が、治療が必要だったんだろうと思っています

私はちょー頑固なせいで
病気という形を取らねばなりませんでしたが

多くの方は
年に数回の全身のエネルギー的浄化だけでも
かなりポジティブになれたり、
マインドの微調整を経て、性格の変更を可能にできると思います

もちろん
自分が本当はどうなりたいのか?を
ある程度はっきりさせておく必要はありますよね

どうしても克服したいことがあると思う方は
こまめなオーラ、チャクラの浄化をお勧めします












[PR]
# by kin68 | 2017-11-16 11:57 | 雑記 | Comments(0)

そうでもない

立ち読みできるサイトで内容を気に入ってから
書店で紙のロマンス本を手に入れる・・・のですが
レジに持って行くのを躊躇するような表紙も多々

いくら読んでもそんなシーンなんかないし
タイトルだっていかにもな、
日常で一切使わないような単語が並んでるんだけど
もしタイトルに期待して買ったのだとしたら
どこがやねん?って怒るだろうな

貴族との話かな?と思うようなタイトルだけど
読んでみると「牧場主が称号だけを継いだ」という逸話が
さらっと背景にあるだけだったりする

翻訳タイトルは本当に突っ込みどころが多い!
看板に偽りアリだと思うけど、
そこがまたなんか面白くて・・・


蓋を開けて見ると、実は看板倒れだってことは
商売っ気とは別のところにも普通にあるんだなと
最近は思うことが増えました

病名、治療法、それにまつわるなんだかんだ
・・・・

看板だけ見ればおおごとみたいだけど
実際にそこにちゃんといると
他のどんなこととも大きく違うことはないのよね

ロマンス本のタイトルにツッコミを入れるのとは
ちょっとだけ訳が違うんだけど
でも、よく似たような感覚があるのです








[PR]
# by kin68 | 2017-11-09 11:40 | 雑記 | Comments(0)

10分だけ

しばらくピアノに向かう気がしなかったようで
やっと電子ピアノのコンセントを入れたのだけど
弾く気にはなれなかったり・・・してました

ついに先日から10分だけ弾こうと決めて
少しずつ以前弾いていたものを思い出しているところ

もちろん最初は一切覚えていないぞ~~!!!(笑)
から始まって
楽譜とにらめっこで一音一音押さえるところからやり直し

数回フレーズを弾いているうちに
そうだった、ってかんじですかね

でも、自分に約束した通り10分でやめる。
きりがないし、
どんなものでも無理をしようと思えばできてしまうから

面白いのは
15分10分でも
弾いてしまうとスッキリすること

いつかやろうを後回しにしていたからでしょう

どれも心のリハビリが進んだおかげ
時間が解決してくれるものもやはりありますよね





[PR]
# by kin68 | 2017-11-05 23:16 | 雑記 | Comments(0)

正直

私自身が状況に慣れてきたおかげで
言葉はおかしいんだけど
「同じ待合室にいる人々に気が付いた」
という感じになれたというか

すれ違うだけの人の人生に奥行きを感じるようになったというか

同じ病気で病院にいる方々と
話せるような機会は私には滅多にありませんが
治療の開始時期が同じくらいで
顔見知りになれた方々はみんな同世代

お子さんたちがそれぞれ同じくらいの年なら
家族構成もほとんど同じだったりで
一から話さなくてもはなしがつながるような感じ

多くを見たわけではありませんが

私を含めて、
闘病が始まった頃の気の落ち込みを
余り隠さずに表に出して(出せて)いた方々は
時間が経つと、気が済んだか飽きたかして
いつの間にかさっぱりしたところに落ち着いているようですが

周りに気を使って
感情をひた隠しにしなければならなかった方々は
私が味わっているようなさっぱり感をご存じないというか
どうやって突き抜けたのかと聞かれます

「ヒーラーなのでヒーリングもしたけど
子供のように駄々こねたりすねたりして気が済んだ」
のだろうと私自身は思ってます

当てられる方はたまったもんじゃないんでしょうけどね

泣きたければ泣いて
世をはかなんでみたければそうすればいい
文句を言いたければ言えばいいし
すねた気分ならすねて
怒っているなら怒ればいいんだけど

ちゃんとした大人はなかなかそうはいかない
私は子供っぽいわバカ正直だわで隠せないんですがね

でも
そうしてもおかしくないときにしておかないと
後で別のチャンス、つまり
あまりありがたくない方法で再チャレンジさせられる・・・かも


泣ける人は強い人かもしれない
パニックを鎮めるには結局、
感情をそとに出すしかないわけで
それができた人はきもちの回復が早いんだと思います

元気いっぱいにふるまっている人も
内心はつま先歩きしているような気分だろうなとか

落ち着いて見えるあの人も
本当はすくみ上っているんだろうなとか

やっと周りに目が向いて
私に何かできるだろうかと考えるチャンスを貰います

自分の人生がいかに可哀想かを
だれにでも訴えるようなタイプの(少々迷惑な)方々が
病気知らずで元気な理由、分かった気がします(笑)

それを真似るのは遠慮したいけど

自分の感情を
人に迷惑にならない程度に正直に表現するのは
そのとき多少場の波動を落とすことになっても
結果的には一番誰にとっても害のないやり方なのかもしれない

最小限の迷惑をかけることすら遠慮してしまうのは
病的な要素なのだと自覚する必要はあるのでしょうね

年寄り世代は
子供の前では泣くな、溜息すらつくなと言うけど
それが誰のためになるだろう?

もし将来、
その子供たちが似た状況になった時に
親がツラそうにしていたのをしらず、一切見ていなければ
自分がツライのは弱いからだと思わないだろうか?
自分だけがつらいのだと思わないだろうか?

一時の安泰を得るためだけに
ウソを重ねろと親世代は言うんだけど
私はそれは罪だとすら思います





[PR]
# by kin68 | 2017-11-01 16:59 | 雑記 | Comments(0)

巻き戻し

精神的には
大波のあとに引き波が行って
しばらく揺り返しが続いた後にようやく
いつもの波、いつもの風という状態になったのかも

落ち着いたというより、
状況にやや慣れたのほうが近い?

今の大量服薬のダメージよりも
病気が発覚する前の体調のほうがよほど悪かったようで
今はいそいそと
普段手を付けない子供部屋掃除だのをしています

いつも11月中にする大掃除も今年は力が入ってる
疲れないように
毎日ちょっとずつできているのがいいんでしょう
これまでよりも家族が汚さずにいてくれますし・・・

タイトルと表紙が「とんでもない(笑)」
ロマンス小説の類いがまだ出てきますし
若い頃に描いた油絵も
捨てるに捨てられないけど・・・

写真に残す気すらないのにねぇ

この記憶遺産的な一品は
納戸の窓の断熱に活用しよう(笑)

ネガティブなエネルギーの塊を体からごっそり抜いて以来
体調が良くても悪くても
考え方や物事の見え方がそれまでとは違っていると感じます

療養中ってのは
不自由な生活といえるのでしょうが
私自身は自由や平安が肌で感じられているし
自分の責任でないことでくよくよしたりしなくなったし

パニックだったころに陥った
なにもかもに「どうせ」という感覚は一切消えていて
私は当時と同一人物だろうか?と思うほど

私自身が精神的に楽になった分だけ
負荷が家族に行っているのでは無意味

本人の分以上に負わせてしまっていないだろうか?
必要以上に頼ってはいないだろうか?


まるで「巻き戻し」をして
病気が発覚する前のような日常を送っています

でもその日常は
以前よりずっと快活で
モノクロから色がついたくらいに鮮やか

病気と一緒に洗い流す必要のある「何か」が
いくつもいくつも、私にはあったんだろうな






[PR]
# by kin68 | 2017-10-31 16:53 | 雑記 | Comments(0)

クリスタルドリーム

意味や内容のない文様を
ただただ繰り返し書き連ねるゼンタングルも
瞑想効果を得られて楽しいのだけれど

最近は自己ヒーリングに使う
インスピレーションを描いてみることに

ジェムストーンでできた滝つぼに
アロマな温泉が流れ込み
様々な光を浴びる部屋
空中に浮かぶ癒しの水たまり
寝て過ごせるような大きな晶洞
無重力な綿のなかでお昼寝

アストラル界に
私ももちろん行く、どうぞ他の方も使って!
というドリームランドを作り
自分で満喫してみました

気持ち良すぎで
グラウンディングがヘロヘロになるかと思いきや
体の毒素を出すための通路として活躍するので
かえって強化されたようでした

細胞一つ一つを洗うきらきらの光と水
その集合体を結束させる美しい音
心も魂も洗うための光や水や音が別に用意されていて

最後に全部を再統合をする光を浴びて帰ります

お絵かきも役に立つんだな~

ごく短時間でリフレッシュできますので
皆さんもアストラルに「自作」されてもいいかと思います

もし私が作ったものが見つけられたら
ご一緒してくださいね♪








[PR]
# by kin68 | 2017-10-26 15:15 | エネルギーヒーリング | Comments(2)

この世の空気を

見ているようで見ていないし
食べていても味わってはいない・・・
ずっとそんな生活だったんじゃないか?

時間が有り余るといやでも
見ないふりができなくなるし
味わう以外にすることがない(笑)ので

濃密になったような時間で
これまでないがしろにしてきた感覚を
呼び覚ましております

仕事する以外でこれほど丁寧に生きたことは
ほとんどなかったかもしれない

あったとしたら
アメリカ一人旅の一週間と
小さかった子供たちがそれぞれ迎える「はじめて」に
いちいち喜んでいた瞬間くらい

あとはみんな駆け足に早足
息をするのでさえ

・・・・

心身のエネルギーを充電するために
スローモーションのような生活を自分に課してますと
いかにこれまでが
雑でいびつな生活だったのかがわかります

「地に足がついていない」って言い方もできるけど
根本的には
「この世の空気をちゃんと吸っていない」
って状態だった気がします

でもそのなかにいるときには
あまりに日常過ぎて「そういうもんだ」で
変えるべきだなんて思ってもみないものです

私がどうしてこうなったのか?については
ハイアーさんが言うにも
私自身も、誕生時のトラウマだと考えてます

逆子で足から出ようとして
親とお医者さんを手こずらせました私は
家族親族には誰もいない喘息持ち
これも「空気をちゃんと吸えない」病気ですね

自分でトラウマ取りを繰り返しまして
今はどれもだいぶマシになったし
喘息はほとんど気にならない状態

「トラウマ取りをしよう」の授業中では
あまりに手ごわいエネルギーの塊だったので取り切れず
家でまたやろう・・・って思ってたはずですが

それが10年後では遅かったんですよねぇ

他にもいろいろ「あ~と~で!」があったはず・・・(笑)












[PR]
# by kin68 | 2017-10-13 18:16 | 雑記 | Comments(0)

新しい生きがい

病気が発覚したばかりの頃だから
もう半年ほど経つんでしょうかねぇ

繋がりの切れかけていたハイアーさんに
必死に働きかけていたおかげで
わりにすぐ再コンタクトが取れたとき

ハイアーさんが私に勧めたのは
「絵を描きなさい」だったんです

子供の頃から周囲には
漫画家?ってくらい上手い友人が多かったけど
私にはそういう類の絵は向いていなかったし
美術の授業もいい思い出はないし(笑)

それでも絵はずっと憧れでしたから
油絵を習ったこともありました
(溶き油の匂いで倒れそうになるので続けられなかった)

ハイアーさんのおすすめを無視するわけにいかず
描きたいものがみつからないから・・・と
とりあえず塗り絵を何冊も買って塗りまくっておりました

ところが先日、
子供が中学校で習った、と言って
「ゼンタングル」なるものをざっと教えてくれました

「禅」とからめた画法と来たら
確かに私好みだろうと子供でも思うんでしょうね
学校では自画像にゼンタングルをはめこんで描くようです

私は動画でざっと描き方を見たあとから
のめり込んでいました

一日中、
文字書き用の万年筆と数本のカラーペンで
しつこい文様を描きこんで描きこんで・・・・

無心になれる~~~

ハイアーさんが最初から
これをやれって言ってくれたらもっと早く取り組めたのに!

一瞬だけそう思いましたが
そうじゃないんです

私がこれにたどり着くためには
ある程度波動が上がっていないといけなかった

・・・
執拗な描き込みを繰り返しながら
呼吸や心拍が整うのを感じます

同時に、心も整うように絵柄を工夫

塗り絵の楽しみとは一線を画すお楽しみ♪

新しい世界を開拓しています








[PR]
# by kin68 | 2017-10-09 19:07 | 雑記 | Comments(0)

反応を矯正する

学校でヒーリングを学んでいるときにも
それについてをざっと聞いた気がするんですが・・・

ヒーラーを訪ねることになる人は大抵が
ネガティブな態度や要素を持っているので
口に出す言葉から「言い直し」をさせて
物事への反応を、態度を
みずから変える努力をしてもらう必要がある

要点だけを言えばそんな感じの

なにかについてを「できない」と口にしたら
即「できる」に言い直させて

「足りない」と言い出したら
「持っている」と言い直させる

本心はまったくそうでなくても
とりあえずは口だけでも
繰り返し肯定的な言葉を実際に使っているうちには
自分も周囲もがそれを信じられるようになります

それを生活の中でいちいちやり始めると
自分が傲慢な勘違い女に思えてきますがねぇ(笑)

でもパワーが戻ってくるのは実感しています

「どうせ」とか言ってやめちゃったいくつかを
再開するぞと思える元気が湧いてきました

皆さんも病気を呼ばない体になるために
ぜひ「私はできる」療法をお試しくださいね!







[PR]
# by kin68 | 2017-10-07 16:49 | エネルギーヒーリング | Comments(0)

別の視点で

政治家が風と呼ぶものを
メディアや世間に見たことがあったあの頃には

その風の出どころのいい加減さ、気味悪さを
誰しもがうすうす感じていたはずなのに
博打打つような「やってみろ」を言う人が多く
腹が立って仕方がなかったんですが

あの経験があったからこそ
送風機で起こそうとするような風に
「もうだまされないぞ」が言えるようになれたのかも

どの国にも
「本物」が現れることはないのよね
みんな少しずつ欠点や矛盾があって、
それを大勢で磨き合うしかないんだから

・・・・・・

自分とは違う透視の目線を必要として
久々にあるヒーラーの著書を開きました

目を休ませる必要があって
本を読むのはなかなか苦痛なんですが

自分を見ようとするときにはどうしても
盲点になりやすい「物事の考え方のベース」について
著者は明快に見せてくれました

体に負荷をかけ続ける「否定的な」それは
数年がかりで病を作り出すと本にもありますが

私も著者とは別の形で
同じものを病気の方々に見ていたことを思い出しました

それは病気を持っている本人にも
手に負えないかたくなさとして認識されていますが

次第に良好だったはずの周囲とさえ
「調和しなくなる」原因のエネルギーでもあります

著者の指摘とほぼ同じものを
私は自分に見つけることが出来たので
さっそく取り外して捨ててみました

ヒーリングはいつでもなんでも私は楽しい

今回は何か即効の変化を期待したわけでもないし
徐々に内側も変わればいい、くらいの感じ

ですが「てきめん」でした

体の内部にギュッとねじ込まれていたような
「否定的」エネルギーが
外側へむき出しになって出て、
言葉がまず「ネガティブ」(笑)
態度と表情はもう最悪・・・

それを変えるにはヒーリングだけじゃダメ
自分で意識して改革を実践する必要があるんですね

ねじ込みを抜いたので
チャクラの通りがすっかりよくなって
ぐっすり眠れるとか
ハイアーさんとのつながりが良好になるとか
いろいろいいことづくめです

このネガティブさを「ねじこむ」のは
いい子しなきゃっていう義務や責任感からでして
「いい人やめないと病気治らないよ」は本当です

根っからの善人は別ですがね!

一切ねじ込まず大開放中に見える人を
見かけることはありますが
出て来ている百倍もが、体内にもねじ込まれているはず

・・・だから
湧いてくる感情はいいものも悪いものも
できるだけお片付けしておくほうがいいのです

透視の師もよく言っていましたが
それは周囲へのマナーでもあり
自身への責任

私はずっと甘えていたんだろうなと考えています







[PR]
# by kin68 | 2017-10-06 11:13 | クレアボヤンス | Comments(0)

お気に入りブログ

最新の記事

それもまた人生
at 2018-01-22 15:34
デトックスの準備
at 2018-01-20 13:11
賢くない患者
at 2018-01-18 14:15
活動量計
at 2018-01-15 15:45
強度
at 2018-01-11 17:45
同じがいいのに
at 2018-01-10 16:12
油漬けの日々
at 2018-01-05 16:43
互いに支えて
at 2017-12-25 17:30
発見の連続
at 2017-12-21 15:31
らくちんシステム
at 2017-12-17 18:23
優しいのに強いもの
at 2017-12-12 18:25
じれったい
at 2017-12-10 16:06
現実を変えるにしても
at 2017-12-07 15:49
細胞の飢え、乾きは
at 2017-12-06 12:59
整えたい
at 2017-12-03 18:00

検索

最新のコメント

大変ご無沙汰しております..
by kin68 at 11:56

ファン

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想

画像一覧