目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

蜂の巣をつつく?

家の中の環境を「クリーンに」保つために
いくつか普段しないような出費をして
療養中の体に負担がかからないようにしましたが

気持ちは「罪悪感」とか「うしろめたさ」で
いっぱいだったんでしょうねぇ

(価値がわからない)家族の悪気のない、
「そんなにした?!高い~!」の言葉に
過剰反応する私

私も常々
「病人の口(言葉)」は
「病気が言わせている言葉」だから
支えるご家族は、あんまり気にしないのが一番だと
言ってきた身なのですが

自分が支えられる側に回ってみると
相当にナイーブになってるんだなと分かります・・・

めんどくせえ~だろうな~ (他人事)


怯えまくりで始まった「治療」も
肩透かしとまではいきませんが、
身構えたほどには今のところ辛くない模様で

病人面もしていられないような・・・(笑)

他人に向けて病人気どりでいるのではなく
自分に向けて「病人なんだぞ!もっと自覚を持て!」
そういうことなんだと
思いはじめたところ・・・













[PR]
# by kin68 | 2017-08-18 15:55 | 雑記 | Comments(0)

ぬりえで癒す

体をたくさん使うのも難しいし
同じ姿勢でずっといるのもつらいので

体力も長い時間もかけずに
でもリフレッシュできるのはなんだろうかと考えて
ぬりえに落ち着きました

描いている間は
先のことも前のことも何も考えずに
ただただ色鉛筆を動かす作業ができます

そういう繰り返しをしている中でだんだんと
他の時間も
所作に集中することで
「いまここ」にいることができる気もします

もっと楽しいことで集中できるならよりいいのでしょうが
私の場合は
日常生活で、もっと今にいたほうがよさそうで

しばらくは
ぬりえ、家事、ぬりえ、ピアノ、家事といった
単純で限りなく有限な世界で
自分の根を育てていようと思います

外で、人の輪の中で育てるほうが
いいってタイプの方もきっと多いのでしょうが

すこしずつ箱から出して世界を広げるやり方のほうが
私には合っているようです




[PR]
# by kin68 | 2017-08-05 10:33 | 雑記 | Comments(0)

飛び込み台で

ヒーリング以外にも
いろんな代替療法を見聞きしてきましたし
私自身も愛用しているものもいくつかあります

しかし

急性のものではない病気を
代替療法でコントロールするのを
プロにお願いする場合
受ける本人の本気度はもちろんですが

施術する方の能力、実力が結果を大きく左右するんだなと
これまでの経験で強く感じておりました

メソッドがあるからとか
人が施すのではないというのも分かる

でもやっぱり、
ささいな言葉やしぐさからだけで
病的な要素を見抜ける人と
メソッドに沿ってしか処方を導きだせない人はいて

前者の私の元かかりつけは廃業しちゃっているし
通えそうな距離のところは後者のみ・・・

ずばりで射貫くように
病気と治療を一致させられる方もいるけど
そういう方の施術を希望する場合
下手すると一年近く待たされるなんてこともあるようです

単に有名だからってんじゃなく
やっぱり優劣があるなと人も思うからなんですよね(笑)

待ったなしの私の場合は
そこを選択肢に入れるわけにいかなかったんですね

それで諦めちゃった、って面もある・・・

でも根本的には
「命を懸けられるほどには信用できなかった」
んだろうと思ってます

ずばりでなくても時間をかければ・・・というささやきも
どこかから聞こえてきますし
きもちは揺れに揺れておりますが

結局は色々な要素も天秤にかけて、
今の状態でできる選択をしようとすると
ひとつしかないんだよねと
ため息とともに覚悟をし直すのです









[PR]
# by kin68 | 2017-08-03 10:21 | 雑記 | Comments(0)

猶予の合間に

本格的な治療を始めるまでに
いろんな事情で一週ほど時間に空きができました

なんだか執行猶予的な感じ・・・

これからのことを考えて
動ける今のうちに
何かと準備をしたらいいんでしょうが

焦りがないというか
あれこれをいっぺんに考えられないというか
思考停止するんでしょうかね・・・

「なんとかなるだろう」な空気と気分に
のんべんだらりな「規則正しい病人生活」してます

この時代の恩恵で
同じ病気の
同じような状況の人々がとても多くいて
同じことで悩んだり困ったりしていると分かるので
自分だけがツラいのではないと
知れるのも大きいのかもしれません

病気のおかげで

今まで自分が持っていないと思っていたものを
みんな持っていたんだなと知ることが出来たり
違った視点で物事を見直すことができたりはしてます

意識の転換を意志だけでできない場合は
試練や事件という贈り物が必要なんだと実感できたり

考えてもどうしようもないことはあるんだと
体感として感じられたり

・・・・

これは嵐の前の静けさなんだろうけど
ちょっと体力が戻ったおかげか

大航海を控えて、
海原の前で勇気を奮い起こす船乗りのような心境

すぐ凹みそうだけど











[PR]
# by kin68 | 2017-08-01 18:11 | 雑記 | Comments(0)

穴掘り名人

パソコンでしかこのブログは書かないのですが
ちょっと早くタイピングすると
頻繁にエラーになって「全部消える」ので
うんざりしてます・・・


いっぱい外へ出て人生を楽しむように!と
病院に言われてますが
とてもそんな気になれないし
そういう状況じゃないのよね

・・・そう思っている自分に気が付きました

なんたって暑いし、
子供の夏休みでおさんどんだし、
治療にお金かかるから節約モードだし
そもそもどこ行けって言うんだ?

そんな感じですかね

体調にさえ留意すれば
どこでも行けるし、
結構何でもできそうなんですが
たしかに
引きこもって、穴掘って隠れている感じは否めません

うさぎって穴掘るの上手なんですが
そういうところにもシンパシーを感じていたのかも
臆病なところとかも

自分で制限の枠をはめて
自分でそれに首を絞められている?
どつぼにまたはまりこんでいるの?

したいことをすればいいって言われても
どこか行ってまでしたいこともないんだよね~
欲しいものもないし、
見たいものもテレビやネットで充分だし~

つつがなく日常が送れたらいいっていう
外にある幸せじゃない、内面の幸せでいいって
なんとなく自分を納得させているのかもしれないけど

外へ出て人にあって、
人生を謳歌するような生き方が
もともと性に合わん人間もいるんだよねと
ちょっと思う今日この頃



[PR]
# by kin68 | 2017-07-31 16:47 | 雑記 | Comments(0)

休業はしばらく続きます

病気が発覚して以降
思っていたよりもいろんなことが「負担に」感じる日々

子供の世話だの送迎だの、
家の中の管理などは、普段からほぼワンオペだったので

病気になったよ!あとは任せたね!にしようとすると
自分でするよりも数倍の下準備が入用になるという繰り返し

義理の家族も実家も巻き込んでの
てんやわんやになっています

そういうことで

仕事をするとか、しないとかいう状況でなく
「できない」状況なので

治療が一段落するまで、
こちらは完全休業になります
いつ再開するとお約束もできません

大変申し訳ありませんが、
ご理解いただけますようお願いします





[PR]
# by kin68 | 2017-07-28 09:49 | らびっとあい通信 | Comments(0)

完璧ではないを許す

冬場にLEDライトを購入してまで
野菜を栽培していた本当の理由を
今になってぼんやりと感じることがあります

夏場には義父母が作ってくれるお野菜を
ふんだんに頂くことができるんですが
(無農薬ではないにしても、買えるものよりはずっとマシ)

冬になるとそうはいかず
去年はお値段もかなりでしたしね

しかし

急に室内栽培を始めたのは
あることを私自身が見て学ぶ必要があったからでした

根を残して切った小松菜が
適切な管理にあれば真冬でも
わずか数週間で根をふさふさと再生する様子や

小さな種が
厳しい環境でもきちんと芽吹く様子

かなり不自然な環境の下で育っても
エネルギーが多少欠けているにしても
食べるには支障のない、美味しいものができたこと

・・・・

病気になりたくなければ、
病気を治したいなら、
ということばの後には大抵
「自然のエネルギーのあるものをより多く食べよう」
と続きます

私もそこに異論はないし、その通りだと思います
(私は確かに、子供の頃添加物まみれの生活でした)
人間もそうありたいものだとも思います

でも「不自然な手当て」で野菜を助けないなら
それはつまり自然淘汰された
残った強いものを私たちは頂いているんですよね

人の場合の「自然淘汰」を潔しとすべきかどうかは
個人個人で考えの違う所だと思います

厳しい状況に置かれても
コントロールされた不自然な環境でも
生き抜く野菜も、花咲く野菜もある

一時的にエネルギーが欠けてしまっても
太陽が出る時期になれば、また取り戻せる!

そもそも完璧でない所からスタートした人生を
完璧な「とっても自然な」状況でコントロールし続けるのは
やっぱりどこかに無理が出るんだろうな

自分が完璧でないことを許しつつ

野菜が、小松菜が証明して見せてくれた
再生能力を、私は信じたいと思います









[PR]
# by kin68 | 2017-07-28 09:28 | 雑記 | Comments(0)

高額な買い物に

毎週のように何かしら
健康時には必要のなかったものを
購入する必要に迫られてます

そういうのってたいてい
お値段ピンキリ、情報少なめ

人によって、状況によって、考え方によって
必要なグレードが違うので
ピンキリな理由はよくわかるんですが

自分にはどれ、どうなんだろうか?というところが
ほぼ見通せない時点で「必要に」なるので

値札の額に圧倒され
例によって
抵抗感と戦うところからのスタートに(笑)

この貧乏性をどうにかしないと・・・

情報不足で
こんなもんだろうと想定していた
倍の額での購入になりました

これも情報不足で
必要だろうと思っていたよりも
ずっと長い期間お世話になるんだと知って
それじゃ品質は大事よねと思い直したところです

ポジティブな人は
(商品で)新しい自分を楽しむんだと言えるんだけど

私の場合は
どうにかこうにか、使うことに納得したところ・・・

それって結局損をしてるんじゃない?って
ハイアーセルフがせせらわらってます(笑)












[PR]
# by kin68 | 2017-07-25 16:43 | 雑記 | Comments(0)

アナライザー

病気が発覚する前
私は直感や本能のいうことを聞きたくないがために
わざわざ、
大して磨かれてもいない脳の「分析マシン」を
多用していたのを思い出しました

その結果があんまりよくないとしても
やっぱり本能だよね、と言えなかった自分(笑)

アナライザーと呼ばれるその部分を(透視で)自分で見てみると
ブヨブヨと巨大化してました

色んなオプションみたいのがくっついていて
これは籠城するのにぴったり!

中にこもって「見ざる聞かざる」してたんだろうな

病気になると
情報がピンキリで余計なものから大事なものまで
一気にくる感じで
自分に必要な情報はその割に少なかったり

その不足を補おうとすると
余計な、またはインチキ臭いものが大量に入るという繰り返し

都度でしっかり捨て去れたらいいんでしょうが
病気ってほんと自信失くすんですよね

それで
いるんだか要らないんだかの判断がつかず
何となく置いたままになってしまうものが多いんです

生活上の何もかもを
これまでとは変える必要性を訴えてくるものが多く

そういうのもアナライザを育ててしまう

透視でアナライザーを
分解して、いらないものを捨てて、オプションも外して
籠城できる余地を残さずにしてみました

情報は情報でもらっても
とりあえず私自身の体の意見を聞こうと
それから考えるんでいいんじゃないかと
シンプルになった気がします

インチキを信じられるほどでは私はありませんが
信じたくなる気持ちはよくわかる・・・

直感のセンサが優位で動いているときは
一目で「あやしいな」がわかるんですけどね
パニックの中にいるときには、難しいはずです

この分析マシン、
頭がいい人ほどご立派で大きいですし
複雑でややこしい機構になっている場合があります

自分でも
なんか分別くさいな、一向に選択できないなと思うときは
アナライザが大きくなっていたり過剰に働いているときで
直感と繋がれていない時。

ずっとそうだったんだなと、納得してます(笑)














[PR]
# by kin68 | 2017-07-22 10:49 | クレアボヤンス | Comments(0)

ビジョンを遠景に

こうありたい、こうでいたい
こうであって欲しい・・・

願望や希望が明確にあることは
目的を達成するためには不可欠なことですが

ゴールのイメージ自体はある程度はっきりあるほうがよくて
でも
その道筋にまで、自分の近景ビジョンというか
考え方というか、ルールのようなものを通そうとするのは
違うのかなと、やっと気づき始めています

「自分なりのやり方できたからこそ
目的地にいないのだから」

だから人の言うことを聞けばいいというのとも
若干違うような気もしますけどね

こうありたい、がはっきりあるからこそ
それ以外に変われないし、
ちがう状況を気に入らず、受け入れられないんだから
ビジョンを持つなら、
もっと遠目に見るような大きな絵がいいはず

与えられた運命にあらがわずに
この状況に自分のすべてを委ねてみる・・・

いままで他者や運命に自分を委ねられる状況はなかったので
主導権を渡すかのような抵抗感しかなかったのですが

レールに乗ってみる経験をして
自分がどう変わるのか、見なくてはねと
やや前向きな意識になりつつあります

よく考えてみれば
ハンドルを握っているのは私だという点は
何も変わらない

サーフィンを覚えるみたいに
波にのまれては這い上がって
立てるようにならなくてもしぶとく繰り返すのは
誰かがするんじゃない、私なんだから
















[PR]
# by kin68 | 2017-07-21 09:45 | 雑記 | Comments(0)

探り探り

どの程度動いて、どの程度休むべきか?は
今の最大のテーマです

リハビリもしなきゃだし
体力を落とさないようにしなきゃでもあるのですが

無理したわけでなくても
夕方以降は問題が起きやすいので
どうしたもんかな?が分からない(笑)

からだとむきあってこなかった人間の習い性ってやつです

厄介な症状も体にとっては自己防衛のはずで
しかし私の気持ちにとってはつらい状況で

からだを従わせたがる気持ちが病気を育てたんでしょって
分かっていても
落ち込むのは回避しづらいもんです

大事にしすぎてもいけない、
でもこれまで通りもいけない

探り探りでいいあんばいを探す旅
あせらないことをめざします








[PR]
# by kin68 | 2017-07-19 10:37 | 雑記 | Comments(0)

いちいち壁が

自分が愚かだなと思うのは
いちいちに抵抗し、いちいちに反応し
いちいちにつまづいている状態の時よりも

そこから一歩だけ、先へ進めた後のこと

何とかの壁というベストセラーがありましたが
この壁が多いほど、人は愚かだと私も思います

勉強のできるできないでもないし
回転が速いかどうかでもないし
何かできるできないじゃない

状況や環境への柔軟性があるかどうか、が
愚かさと賢さを分けているんでしょうね

日々変わる状況に、体調に
適応するしかない状況にいてもなお
かわれば変わったでおちこみ
変わらなければ困り

ステップが半歩進むたびに新たな対応を求められるので
心が追い付かないことも多々

私が今一番欲しい能力は
変わりゆく状況を、環境を
肩に力を入れずに乗り切ることです









[PR]
# by kin68 | 2017-07-13 09:56 | 雑記 | Comments(0)

探そう

何もしないでいる時間が長い、療養生活・・・

貧乏性で落ち着かなかったのを
どうにか今だけはと割り切れるところまできました

多少体力が戻ると
今度は今後、何を自分はしたいんだろうか?
という疑問が湧いてきてしまいます

ひまなせいでしょうね
とりあえず日常を丁寧に送ることを目指しておりますが

人生レベルの「モチベーション」は何だろうな
動物的に生き延びればいいっていうんじゃない、
何かがいるよね

そう思い始めています

ハイアーさんはいくつかヒントをくれていて
私はそれをどこから手を付けたらいいか、
ちょっと思案しているところ

自分は母親だ、を盾に
とりかかる勇気がないことを隠してきた
様々な挑戦やら冒険やらが

かえって実現しにくくなった今になって
はっきり見えてくるんです

今はとにかく
いつか何でもできるようになるための
準備に余念なくしているべきなんだよね








[PR]
# by kin68 | 2017-07-12 10:32 | 雑記 | Comments(0)

やればおわる

あんまり暑くて
エアコンの増設を検討しましたが
工事にひと月以上待たされるということで
諦めることになりました(笑)

他の方法で暑さ対策をしたいと思います・・・



保留になっていたと思われる色々なエネルギーが
長年のまてを外れて出てきます

面白いのは
出てくるたび、ひとつひとつに
「だめだ」と弱音を吐くこと

そのダメージからの浄化をするので
いちいち時間がかかる感じ

どうしてでてきたものを
いちいち自分でジャッジするのか不明
これこそが甘え根性由来かもしれませんよね


出て来ているものを端っこから
地道に浄化していくしかないので
時間さえかければ、いつか終わるものばかり

一皮むくと次の皮もイタイので
剥きたくないと抵抗感がでてくるのかもしれない

本当に困るまでは、これで十分でしょって思うとか・・・

変化に抵抗感がある時って
人生のテーマをかじりかけているところが多いので
これまでの人生や過去世でも
やったことのないことにトライしている可能性もあるんですよね

トライが上手くいく、行かないはあまり意味がなく
トライすることに意味がある場合が多い気もします

移行をスムースにすることで
ストレス、無駄が省けますから
私はただただ、手を動かすだけ

浮かんでくるのはいくつもの種類の
違う未来予想

しかしそのどれもを全部、きれいに捨てていかないと
変化の道筋を走るのが難しくなってしまいます

やればおわるし
置いといても無くなりはしない

どんどん捨てていこうと思います・・・・
























[PR]
# by kin68 | 2017-07-11 14:19 | 雑記 | Comments(2)

日付が変わらないうちには

ありがたいことに
朝型の生活と、野菜多めの習慣が定着しつつあります
もともと野菜は食べているほうなのですが
ちゃんと三食野菜を食べることで
やはり体調もいいのです

9時消灯は無理でも
日付が変わらないうちには
もう眠くて起きていられない(笑)

ヨーロッパ時間で生活していた頃から比べると
信じられない変わりよう

朝起きて日中に活動すると
次第に鬱々としてくるのが困るので
徐々に夜型に移行したのだろうと気付くことができます

日の光で心の闇が見えるのを嫌ったんでしょう

朝に見えてしまうそれらを浄化して
体に上手に「いる」訓練を続けております

そんなに逃げなければならないほどの
大ごとはなにもないのに
一体何を恐れていたんだろうと面白がっているところ・・・





[PR]
# by kin68 | 2017-07-07 17:39 | 雑記 | Comments(0)

コアピクチャ

コアピクチャって
本能に直結するような
感情、記憶のエネルギーの大きな塊だと思うんですが

これに手を付けているんだと気が付けたのは
浄化を始めてしばらくしてからのことでした

ど~りで
やってもやってもなわけよね

いつから抱えていたモノかすらはっきりしない、
足が震えるような、腹のあたりが疼くような
始終湧き上がる「恐れの画像」を
ビシバシ浄化してましたが

コアピクチャなんだと分かったら
ボリュームを減らすことに専念できるようになりました

この不快感を最初に自覚できたのは
おそらく精神的にも肉体的にも切なかった
30代の頃だろうと思いますが

過食することで誤魔化してきていたんだなと
今なら分かります

コアが活性しているときは
人は困ったちゃんになるんだなというのも
経験済み

現実が見えていない!と
怒られてはっとします

でっかい妄想映画のスクリーンをオーラで見ているので
人の話は聞けないわ(笑)
何も理解できないわ

グラウンディングを何度作り直しても
逃げようとして抜いてしまうんでしょうねぇ

ホーリーバジルの甘い香りを嗅ぐことで
ちゃんと体にいることができるので
その間にグラウンディングをつけ直して
浄化をはかどらせています

身の回りに
必要なものが配置されていることや

物事にはちゃんと理由があって
起きるべくしておきているのだということが
身に染みる日々です

先月に母にヒーリングをしましたが
別人のように変わった母に、私が一番驚いております

それでようやく
本来やるべきだった課題をやるスタートラインに
立てるようになったのだと
お互いに気が付ける状態になりました

今はすべてに感謝しか感じません


[PR]
# by kin68 | 2017-07-06 17:01 | クレアボヤンス | Comments(0)

何度目の書き直しか

エキサイトは書きにくくなりました・・・
とほほです

この数週間で身に染みたのは
これだけの感情を体に溜め込んできていたのか!
という発見と

浄化できていたのは
手が付けられるところだけだったんだな。

ですね

行き場を失って
オーラの中にあふれるしかないもろもろが
爆発的に私自身に襲い掛かる!
って感じで

試されてるぞ!
私は自分を信じられるかどうか!
っていうところをしつこくつつかれています

ばかでかい感情に打ちのめされている状態

自分では浄化しきれないと諦めた頃、ハイアーさんが
「うそでもスマイルする!」と言い出して
私は口角を釣り上げてみました

体はたちどころに
表情に合わせた感情を、反応を作ろうとします

再び浄化を始めると、
今度はスムーズに浄化が進むようになりました

一皮むいてはまた一枚という繰り返しですが
時間がふんだんにあるこのときに
できるだけ宿題を終わらせておこうと思っています





[PR]
# by kin68 | 2017-07-05 10:20 | 雑記 | Comments(0)

ものさしをすてる

食器棚に詰め込んだような諸々を
一度カラにした「おまつり」のあと

食器棚そのものを、
食器棚を置くことになったそもそもを
浄化しなくてはならず

その道のりはまるで
「夏休み最終日に残った宿題」に取り組んでいるかのよう

何十年もかけてじわじわ溜めてきたものが
一気に払い出しになるのでツライ

オーラは
ブルーもブルー、ダークブルーに雨ザーザー

お空も同様で
川でやかましくサイレン鳴ってたし
エリアメールうるさかった・・・

ツラいのは
自分が拠り所にしてきたものを失うからだろうか
変わるのが怖いだけだろうか・・・

考え方も、感じ方も、物事の見方も
ぜーんぶ一度まっさらにしないとやってらんない

この人生で身に着けたものさしは、
このさい全部捨て去らねばなりません







[PR]
# by kin68 | 2017-07-03 11:54 | 雑記 | Comments(0)

お祭りさわぎのあとに

夏至の強いエネルギーのおかげで
古い問題を一掃した気がしています

見ないふりをしてきたもの
見たくなかったもの
知りたくなかったこと
隠していたもの
・・・・などなどが

このさい、ぜーんぶが
山車だ!神輿だ!と並んで蔵から出て来てしまいましたが

それらが夏至に「お祭り騒ぎ」になることで
白日の下にさらされ
浄化されていきました

ビビりで「半身隠して後ろ向き」になりがちな私も
スキルをここぞで活用し
励ましと支えをいろんな方から受けることで
どうにかこうにか
乗り切って参りました

デコボコ道に弾かれたようなことも
全部終わってみれば、祭りのあと・・・

こうして日常に戻ってみると

私は大きな人生の洗濯機に放り込まれたんだなと
ちょっと思い始めています

誤魔化し、まやかしのくっさい柔軟剤を入れずに
どこまできれいにできるかな?














[PR]
# by kin68 | 2017-06-27 16:08 | 雑記 | Comments(0)

一つずつ、一歩ずつ

不安や心配を感じていないわけではありませんが
少なくとも、それに振り回されてはいない
という状態にいられるのは有難いことです

何を考えるにも、何を決めるにも
感情に引っ張られていると最善の決断はできないので
・・・・

のほほんと浄化を始めたのに
一枚皮をめくったら
ものすごい怒りの層が出て来てしまい(笑)

一時間以上ずっと
積乱雲のように湧き上がる怒りを浄化しておりました

でもそれも
浄化さえ済めば「終わったこと」になり
もう何だったのかすら思い出せもしない(笑)

この作業を終えた後
第一チャクラにあった「不調和の画像」が
ほとんど存在がないくらいうす~~くなっていて

強い怒りを抑え込んだこと
自分には解決法がないと思い込んだこと
・・・などが
この不調和の原因だったんだなと気付けます

私の人生の目的の一つは
「自分には出来ないと思わない」を
ある程度のレベルでは徹底することなのだと
最近は特に感じるようになりました

そんなことは出来そうにない、と思ったところから
魂との亀裂、不調和ができて
病気の芽が生まれているのです

不可能はないとまでは言いませんが
全くダメではないのを「自分が」分かってやらなければ
誰かが認めたり理解したりするわけもないし
証明する方法はないわけです

「いや~~私はダメでございます」を口癖にしている方は
ほとんどが、誰かに
「そうじゃないでしょ」を言って欲しいだけの人ですが

私みたいに頑固に
本気でダメだと思い込んでいるタイプは
囲いを「自分で」外す訓練が必要になります

ある程度の時間がかかっても
その訓練はやる価値はあると思いますよ







[PR]
# by kin68 | 2017-06-20 17:10 | クレアボヤンス | Comments(0)

みんな理由がある

この人生を選んだについては
何かポジティブな理由も大いにあったはずだから
自分のメリットになった点は一体何だっただろうかと
この何週もの間、答えを探してました

色々ゴミが散らかっていた部屋の中に
別件で探している答え?ってアイデアがあり
これが
リンクしているような~いないような~~~

まだ葛藤が色々くっついているせいで
とったど~~!!!になれない (確信が持てない)

でも

あれほど孤立するのでなければ
不自由するのでなければ
避けたいものから逃れることができないほど
社会には「悪しき常識」がまかり通っているってことだな

いかにも親切面した「時代遅れの危険」が
堂々と大通りを闊歩しているんだな

・・・

子供の頃は
親がずっと悪者役を買って「避けて」くれたのだから
大人になったら自分で戦うべきだと思い始めてます











[PR]
# by kin68 | 2017-06-19 13:22 | クレアボヤンス | Comments(0)

お笑い万能薬

毎日のささいなモックアップが全部成功するので
だんだん
もう少し欲張ってみようかと思い始めているところ

栃の実でできた(グルテンフリー!)
おいしいお餅を頂きながらニヤニヤしてしまいます

本当にすごいスキルだ

やってみたい方は・・・
確か本になっていたよな~~あったあった!

「人生に必要な5つの真理」レバナ・シェル・ブドラ著
をご参照ください

たくましく妄想できる方なら
直々に習わなくても
読んだだけで充分にできるスキルと思います、ほんとに

・・・・・

著作者の講師は常々、免疫力のアップには
爆笑コメディとスキルの徹底だって言っていたんで
初歩からスキルをやり直しつつ
心から大笑いできるものを見たり聞いたりしてます

よりによって実の母親に
こっぴどく打ちのめされる日はありますが

日常では「あんたほんとに病人なの?」ってくらい
なんだかんだでゲラゲラ笑って過ごしております

笑うって動作自体が
免疫が大幅に上がるという腹式呼吸にもなるし
誰かのユーモアが「理解できる」ことが「共感」でもあって
オーラが輝くんですよね
波動が上がるってことです

皆さんもおもろいネタを見つけたら
「万能薬」を私にもシェアくださいませ~~~!!!!




[PR]
# by kin68 | 2017-06-16 11:36 | クレアボヤンス | Comments(0)

もうしばらくお休みさせてください

ここで休みます!宣言を地味~にして、
ホームページを非表示にしているだけなので

パソコン/スマホをお持ちでない方々から
ここ数日ぽちぽちとご依頼が入るのですが

川口はただいま病気療養中のため
透視ヒーラーの仕事はしばらくお休みさせて頂いております

可能であれば、
本格的な夏あたりからは再開したいなと希望していますが
今はまだ何もお約束できない状態

充分にエネルギーをチャージするまで
(皆様にいい影響を与えられるレベルに復活するまで)
もうしばらくお時間を頂きたいと思います



[PR]
# by kin68 | 2017-06-15 10:29 | らびっとあい通信 | Comments(0)

モックアップ

透視をではなく「人生の」学び直し中
色々とスクールで教えられていたはずのスキルのうち
モックアップを試すことにしました

できるだけ午前の時間帯に
落ち着いて座って
「今日の自分に起きて欲しいこと」を
「見る」「作る」「与える」を
するようにしてみました

このスキルのいいところは
わりと早くその効果を感じることができるところで
その日の午後すぐに「今朝望んだもの」が手に入ります

それそのものが目の前にあるとは限らないので
若干の想像力というか、感受性は必要かと思いますが

事前に自分を充分に浄化していれば
これだ!とすぐに分かります

私は必要な情報が欲しいと朝にモックアップし
そのことはすっかり忘れて一日を過ごしておりました

部屋のレイアウトを変えて出た
処分するものなどをひと月も積んだままにしていたのが
なぜかこの日の午後になって急に気になってしまい

背中を押されるようにというか
耳元で何か焦るような言葉でも囁かれたか?ってくらい
あれよあれよで処分に出かけ(笑)

大量の古書を引き取ってもらう間
店内を回っていて早速「これだ!」を見つけます
(でも本は買いませんよ、
必要性と方法論はもうわかっていることなので)

それは、ようやく私が「どう変わるべきなのか」が
はっきりと見えた瞬間でした

・・・・

日常生活に
若干の、(でもちょっと辛い)軌道修正を
もう一度本気で加えることになりました

魂の成長期突入で、
猛烈に眠い(治癒)スイッチがようやく入った私です

毎日浄化して、日々モックアップするのを
卒業生の皆さんにもお勧めします






[PR]
# by kin68 | 2017-06-14 13:08 | クレアボヤンス | Comments(0)

チャンス?

浄化のしまくりのおかげで
一風変わった夢をみます

服と一緒に交換可能の「案内はがき」が届いて
それが本日限定!ぜひ来店してね!って内容なんですが

お店についてみたら、もう閉店時間で真っ暗
でも
親切なお店の人がどこからともなく現れて
「どうぞこちらへ」って
照明をつけて入れてくれたりします

これ、夢じゃなかったら
詐欺の匂いがするやつだよね(笑)

私はうすうす夢だと気づいていて
それでも潜在意識が
何を言おうとしているのか知りたくて
案内の通り、交換するつもりで店内を物色しました

お値段安いものから高いものまでが
無分類、無節操に
ハンガーラックにぎゅう詰めになっているので
どれもありがたみがないっていうか(笑)

気に入ったものが見つからないので
だんだん気が付きます

これはぱっとしないものを
ぱっとしないものに変えようとしてるだけなのかも?

そもそも
注文したものが届いたってわけでもないし(笑)
交換だって、するつもりだったわけじゃない
手にした服が全然気に入らないってことでもない

ただ、
チャンスがあるよって言われて
それは逃せないのかも、と思っただけなんだな

・・・・・


運命はガッチガチに決まっているわけでもないし
人はその台本通りに演じている俳優でもありませんから

岐路に立てばそれなりに選択肢はあるし
もう決まりかけて見える道を微妙に変えて

意識レベルの
「自己最低ランク」から「自己最高ランク」へ
移動していくことだって可能

この店の中に私に選べるものはなかったとしても
私に選択肢がないってことじゃない

届いた服を「受け入れて」も
仕方なしにでも、他にしょうがないでも
どれ選んでも50歩100歩だって言う諦めでもなく

上手く着こなす方法を考えるべきなんじゃないか?

・・・すこし光が射してきました







[PR]
# by kin68 | 2017-06-12 12:06 | クレアボヤンス | Comments(0)

アストラル体にヒーリング

f0138666_14134492.jpg
オーラやチャクラ、体から
滞っているエネルギーを動かす、というのを
主に時間をかけておりますが

クライアントさんにはしたことがあっても
自分には「アストラル・ボディ」のヒーリングをしたことはなかったな
というのに気がついて
・・・
自分のアストラル体を改めて見てみました

ある程度の時間が経過していないと
見る気にも、見れる状態でもなかったんだろうと
ちょっと思いながら。

見たら、
トゲトゲのつるでも絡めたか?ってな傷があるんですよね・・・
でも実際の傷じゃないんです、心の傷なのでしょうねぇ

懐メロ「ローラ♪」が聞こえてきそう(笑)

アストラル体に
呪いの類いはないか?
過去世から持ってきたエネルギーはないか?
他人のエネルギーは?
・・・・

自分で「はりつけの刑」にしたらしいんだけど

実は私の大きなカルマ本体については、
数回前の前世ですでに解消していることや

この傷は、自分で勝手に罪悪感を振りかざして
むざむざ「いばら」に飛び込んだ印なんだってことが
見えてくるというか、分かるというか

・・・・

「罪悪感、私ちゃんと感じてますアピール」を
誰にしなきゃいけなかったのかは知りませんが

それで人生一つ無駄にしかけてんのよね?って
だんだん腹が立ってきました(笑)

もろもろ、浄化しまして
傷の手当ても深部まで施して
これを繰り返さないための「大元」を癒しております

自分を罰するために用意した「毒素」が
私のアストラルボディからエネルギーを奪うのも見て取れて
「徹底してんな~」と、ちょっと感心すらしました

一度「あげるよ」って約束したら
「最後の一瞬までよこせ」って言われるんだなって
・・・・
不利な契約の更新はお願いしてますがね

エネルギー上だけでなく
考え方も行動もを、
染みついた「罪人意識」から大きく変えなきゃいけない

そういう色々を繰り返していると
自分の本来持っていたエネルギーが「何か」が
よく見えるようになりました

この「オリジナル」と一致する、できるように
浄化を続けたいと思います














[PR]
# by kin68 | 2017-06-11 14:39 | クレアボヤンス | Comments(0)

変わるべき=全否定ではない

いざ自分や家族が病気だ!
大トラブル発生だ!というと

生活上のあれもこれもを
一気にハイソなものに変えようとしたり
真っ当とされている方向へエネルギーを注ぐ方々を
仕事でもプライベートでも
かなり多く見てきた気がします

もし病気が生活習慣病といわれるものなら、
それは大変結構なことなんでしょうが

そうといいきれないものの場合
これまでの自分と生活を全否定するかのような
正反対ヘ行こうとする動き、というのは

人生の無駄遣いというか
別のネガティブというか
その本質は実はほとんど変わっていないというか
とても上っ面な気がして・・・

こっちがダメだったのなら反対方向だ!的な
根拠のない博打のようにも感じます

それが「(誰かに)いいもの」とされているものなら
自分が選択した責任からは逃れられるという
免罪符もついている。みたいな?

クレアボヤントの友人たちの多くが私に言うように
「受け入れること」
「自分を許すこと」
「この状況も自分もを共に愛すること」

これが基本にあって、
徐々に、そして心から変わろうと思うものでなければ
取ってつけただけ、
それは気休めのシップと同じなんだよね
・・・・

超のつく夜型人間も、ここひと月は
少しだけ朝型にシフトし
食事量と運動量に気を付けてみたりはするものの
基本的にはほとんどがこれまでと同じ

もっとできることがあるんじゃないか?と
精神的にはややぐらついた時期もありましたが

無駄に走り回ったり、逃げ回ったりせず
物事をホイップクリームみたいに膨らませたりしないことが
本当に肝心なんだなと今は感じています

こうして家族と友人たちに
心身両面を支えられている身でいられるんです
私はこの人生を否定する気にはなれません








[PR]
# by kin68 | 2017-06-09 16:30 | 雑記 | Comments(0)

自分で決められるはず

f0138666_14563667.png
まだいろいろが浄化途中なので
「答えは自分の中にある」というごく普通のことが
葛藤まみれの中にあるらしく見つかりません(笑)

どういう方向性でいくのか?を
だんだん決めていかねばなりませんが

まだ一部、正確な情報が揃わないのと
これまでの人生で通ってきた様々な経過や
今自分の周りにある状況が
決断や意志を鈍らせて、ぶれさせてみたり・・・

「こういう場合はこう」という常識というか
スタンダードっていうかがあまりにも杓子定規で
ほとんど暴力に近いくらい「強引に」話が進みます

「特殊タイプ(私)には当てはまらないんじゃないの?」
と心の声は言うんですが

この抵抗感が「どこから」来るのか、
もう少し自分を、過去をきれいにしてからでないと
答えを見つけられず

情報が全部揃ったときに
自分の声で自分の意志を伝えられるように
お掃除をしておきたいと
強く強く思っております・・・












[PR]
# by kin68 | 2017-06-08 12:59 | 雑記 | Comments(0)

序列の下から

f0138666_14562276.png
どうも具合が悪いんだ、ということになって
あちこちの痛みが強く出ていてつらい時になって

私はようやく自分が
家族や周囲にとって
どういう「ポジション」にいるのか、いたのかを
今までとは違う形で理解するようになりました

ただの立場という言葉ではちょっと違う、
微妙に上下優劣を匂わせる位置、序列、階級、などなど

これは伝統的に土地柄もあるだろうし
私が主に家にいるほぼ専業主婦だってのも
大きな要因だろうけど。

痛がっている頃に
まず家族が一人ずつ、体の不調を私に訴え始めました

私がしばらく働けないので
生活が変わることにストレスもかかったんだと思うんですが
正直、勘弁してよって思いましたね

幸いどれもセルフケアで対応できる状況で
遠いお医者へ連れ歩く必要はなかったんですが
(当地は無医村なので・・・)

だんだん家族が状況に慣れてくると
今度は周囲の人々から
(この方々は私が寝込んでいるのを知らない)
今、ものすごく辛い状況にいるアピールを延々と聞かされて

こういう人は
世界で自分だけがツライと「思いたい」んだな

とまで思うくらい醒めてました

そうこうしているともっと別の形で

「あなたは私たちの世話をする約束だったでしょう?」
というのを思い出させようとする人物も複数いて

罪悪感まみれで書いたと思われる
お約束ごとの「書き換え」を
ただいま必死に行っているところです

誤解しないでくださいね
今の私に
ああだこうだをいう人が悪いんじゃないんですよ

これまでの私は
人の話の内容がかなり不快だろうが、重かろうが
何でもをきちんと聞いてきたんですよね
(親にもずっとそうしてきたように)

もう「そういうもんだ」を周りに学習させた後で
いきなり「聞くのやーめた」では
周りが混乱するのも無理ないのかなと

でも、私の話をきちんと聞いてくれる人は
直ぐの周りには
数えるほどしかいないんだなと気がつきました

私が聞き役をするためには
別の聞き役を遠ざける必要があったのかもしれませんよね

これもバランスがちょー悪いって話です

もし自尊心がきちんと確立されていれば
聞いてもらうのと同じくらいだけ聞く、という
バランスが取れていたはずで

若干、他者よりも下に位置するであろう
「聞かされっぱなし役」を不快に思うはず


病気になったら
これまでの生き方を思い切り変えるべきだと
私もこれまで多くの人に話して来ました

周囲にも家族にも
これまで通りを改めてもらうためには
私自身が変わらねばなりません
































[PR]
# by kin68 | 2017-06-07 11:47 | クレアボヤンス | Comments(0)

諦めが人生を支配する

f0138666_12465101.jpg
色んなものが欠けた環境で育つと人は
可能性を覚えるよりもまず
諦めていくことを先に覚えないといけなくて

真面目だったり、いい子だったりすると
親や家族に自分のことで負担をかけないために率先して
「諦め方」を「上手に」身に着ける傾向があるようです

何でもそうなんですが、
人生には諦めることを覚えることももちろん大事で
そこがないのも人生にとってはダメージなんですが

ここで私が言いたいのは
可能性を信じる学習との「バランス」の事です

信じるべきところは信じて
まずしっかりトライしてみてから
諦め際を自分で見定められるようになるのが理想というか

そういう一連のながれあってこその「諦め」ですが

「欠け」を意識せずにいられない状況下では
自分の可能性を信じる根拠が弱くなるんですね

ただ

大人になってしまえば
自分の力で生きる責任があります

持っていなかったものも、
自分で手に入れられると気づきさえすれば・・・


「根拠なんかな~んにもなくたって、やる前から諦めるな!」
という、ある種「掟」のようなものが
社会を貫いておりますので
人生の早いうちから、上手な諦め方を覚えてしまった人間は
見事にこぼれていってしまうシステムになってます

なので、諦めがちな人間にまではあえて
「可能性に気付かせない」空気が
この世界(競争社会)には流れていることも多いのです

それでも!!!

人は等しく試されてもいるんだなとも感じます

どこを叩けば折れるのかをうまく「運命・宿命」に利用されて
つい諦めがちな思考を、
そうじゃないほうへ連れて行こうと設計されているんだなと

生まれた環境や
その空気に「支配」されて生きたい?

かつて上手に覚えて褒められた「諦める」を
簡単には捨てる気になれない?

全員に譲ってからでないと自分の番は来ない?

・・・・

私も自分で刷り込んだ観念と戦っています









[PR]
# by kin68 | 2017-06-06 13:29 | 雑記 | Comments(0)

お気に入りブログ

最新の記事

蜂の巣をつつく?
at 2017-08-18 15:55
ぬりえで癒す
at 2017-08-05 10:33
飛び込み台で
at 2017-08-03 10:21
猶予の合間に
at 2017-08-01 18:11
穴掘り名人
at 2017-07-31 16:47
休業はしばらく続きます
at 2017-07-28 09:49
完璧ではないを許す
at 2017-07-28 09:28
高額な買い物に
at 2017-07-25 16:43
アナライザー
at 2017-07-22 10:49
ビジョンを遠景に
at 2017-07-21 09:45
探り探り
at 2017-07-19 10:37
いちいち壁が
at 2017-07-13 09:56
探そう
at 2017-07-12 10:32
やればおわる
at 2017-07-11 14:19
日付が変わらないうちには
at 2017-07-07 17:39

検索

最新のコメント

ななさま 確かに冬まで..
by kin68 at 10:19

ファン

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想

画像一覧