目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

穴に霊体


ヒーリングをしていると
オーラの全面にボサボサした感じがあったり
所々エネルギーが抜けていたりする方がおられます

そういう方は
何かしらのアレルギーをお持ちの方が多いようで
肌荒れをお薬でバリアしている方が多く

オーラの緩やかな流れが、
塗ったそこだけで止まっていることもあります

全身でお使いの方は、
オーラ表面がガチガチ!中はスカスカ!ってこともあって
おお、本当にバリアなんだなと思うこともあります

世代が上がると処方された塗り薬を
ハンドクリーム使うみたいに「予防」で使う方がおられますが

塗り薬は「必要な時に必要なだけ」
ご使用されることを強くお勧めします
加減は確かに難しいんですがね・・・

バリアが機能して、色々感染しにくくなることで
体が実のところ、どの程度弱っているのか?が
ご自身で分かりにくく、周りからも分からないせいで

どうしても無理をしてしまうケースが多いですよね

お薬は何でも、
ある程度体が弱っているから使うものだし

それを使うと元気になるというよりは、
病気や症状の進行を「穏やか」にしてるものなので
治っているわけでもないというか

体力等の消耗を抑えている間に
自分の免疫力やら体力やらで
治すための時間を稼いでいるものが多いんですよね

お大事に、
の中にはそういう説明が隠れているんでしょうが

薬を飲んだから、塗ったから
健康時と同じように動きます、働きます!

どこかの時点で我々には
そのメンタリティが刷り込まれている気がします(笑)


ある日、
以前の薬を毒だししていて
それがあった穴が開いたオーラを、
私はちょっと塞げないままでいたらしく
強烈な痛みが急に出てうめいておりました

小さな穴に大きな霊体が強引に割り込んでいたんですね
痛いわけだわ!って除霊をしまして
穴をきれいに塞いでしまうと楽になりましたが

原因を透視してみると
もう長いこと私のオーラのごく一部を
最近出て行ったばかりの「過去の薬が」占めていたせいで
体がそこは自分の防衛管轄ではないと学習!してしまい
自然にはエネルギーがそっちへ回らないんだと分かりました

オーラ防衛軍の再配備をハイアーさんにお願いし
(いいえ、抜けているシステムの再構築を)
私も宇宙のエネルギーを
マメにオーラに引き入れるようにしています

薬を自分の一部として
取り込まなければならなかった人生の一時期を思うと
ちょっと切ない気もしますね

オーラがボサついていて、極端に薄いところがあったり
薬のフタの下はスッカスカだったりすると
冬場の寒い時期は特に
細菌、ウイルスだけじゃなく、念やら霊やら災難にも
あっという間につけこまれてしまうので

温かくして、水分を十分に摂って、よく眠って
(そして小麦や牛乳をできるだけ控えて)
ご養生されてください






[PR]
by kin68 | 2017-01-07 16:37 | エネルギーヒーリング | Comments(0)

最新の記事

違和感
at 2017-03-27 23:26
私の中の武将(笑)
at 2017-03-24 00:02
1割になった
at 2017-03-23 01:51
方向性を探しに
at 2017-03-22 03:41
偏りの一歩目は
at 2017-03-19 01:59
ビリヤード状に
at 2017-03-17 01:57
退化と安定と
at 2017-03-15 02:16
対面セッションは21日(火)..
at 2017-03-13 01:38
DNA修復ヒーリング後
at 2017-03-12 01:53
遺伝を癒す
at 2017-03-10 01:15
形跡に翻弄される
at 2017-03-06 01:52
強引(笑)
at 2017-03-01 16:41
身の丈栽培
at 2017-02-28 01:49
8週で人は変われる?
at 2017-02-24 01:21
根性論では
at 2017-02-20 02:35

検索

最新のコメント

ななさま 今どきの換気..
by kin68 at 17:44

ファン

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想

画像一覧