目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

十字架を下ろすと


私は人生の大半の時期を
今世での過去と、過去世で抱えていた罪悪感に
全く気付かずに、
しかしそれに完全に振り回されて生きておりましたので

ホルモン過多になりがちな子育ての時期には
たびたび得体のしれない、正体のない不安が襲う日々でした

何か大事なことを忘れているような
生活が土台から揺らぐことが起きそうな
ひどい間違いを犯しているような
・・・・・
根拠も予兆も全くないんですが
そう身構えていないと日々を耐えられないというか

のほほんとなんか生きていると、絶対に罰が当たるぞ!的な
ひどく窮屈な心理状態にいました

色んなことが思うようにならない上に
子供もしょっちゅう寝込むなどで疲弊するループにいて

なんで?どうして?と思いつつも
心のどこかでは
窮屈がさらに窮屈になる状況を、
(ダメな)自分にはふさわしいと思っていたような気もします

罪悪感の解除を含む浄化を、ひたすら繰り返した頃から
自ら進んで「泥にはまる」癖や
行動がいちいち自罰的 (使う言葉は他罰一辺倒でも(笑))で
選択のいちいちが間違っていることに
やっと気が付きはじめます

無意識下では、
自分に重い罪を償わせようとしていたのでしょうが
顕在意識ではそんなことは露ほども知らないので

次に何が「起きて」どんな「ひどい目に遭う」んだろうって
絶えず不安がっていたわけなんですが
その全てが実は、
無意識の自分によってもたらされる不幸だった訳です(笑)

とんでもない家庭を選んで生まれたのも
罪悪感がなせる業だったらしく、これについては
「自立するまで周囲に理解者は現れない」といった具合に
周到にプログラムされていたかのようです!


ダメな自分でいるときには
周りにもダメさんを引き寄せてしまい
一時的にはそこにほんわかな空気が流れますが

私が自分の過去の罪を一皮一皮むく(許す)たびに
元同種さんとはトラブルになって離れていくというパターン

自分の非にだけ焦点があっていて
相手の非に目が行かず、おや?と思いつつの色々が
視点が中立になると許せなくなる(笑)・・・


色んな意味での「ご自身の城」を持つタイプの方々は
日々を「過去にして先へ」という道を孤高に歩く方が多く
離れていく人々を見ながら孤独も口にされますが、

ぬるま湯で同じ問題を温存している場所や人からは
何も生まれないし、人も育たないといつも思うんです

離れていくことが悪いことだととらえれば
自分の非のほうを見るしかありませんが

人と群れるためだけに、いらない十字架を背負うなんてことは
うんと歩いた先で何かすることがある人にとっては
ブレーキでしかないはず

新しい心境と状況下で新しい関係を探すことを
ご自身に許したからこそ、
その十字架を下ろせたのではありませんか?


不安の根っこに自覚できない罪悪感がある人も多いので
気になる方は一度透視のリーディングをお受けください

いつも一歩が出ないあなたも、ぜひ







[PR]
by kin68 | 2017-02-05 01:15 | 雑記 | Comments(0)

最新の記事

違和感
at 2017-03-27 23:26
私の中の武将(笑)
at 2017-03-24 00:02
1割になった
at 2017-03-23 01:51
方向性を探しに
at 2017-03-22 03:41
偏りの一歩目は
at 2017-03-19 01:59
ビリヤード状に
at 2017-03-17 01:57
退化と安定と
at 2017-03-15 02:16
対面セッションは21日(火)..
at 2017-03-13 01:38
DNA修復ヒーリング後
at 2017-03-12 01:53
遺伝を癒す
at 2017-03-10 01:15
形跡に翻弄される
at 2017-03-06 01:52
強引(笑)
at 2017-03-01 16:41
身の丈栽培
at 2017-02-28 01:49
8週で人は変われる?
at 2017-02-24 01:21
根性論では
at 2017-02-20 02:35

検索

最新のコメント

ななさま 今どきの換気..
by kin68 at 17:44

ファン

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想

画像一覧