目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧

1割になった


自分の服を一度蔵出しして
何があって何がないのか?を見ることにしました

結構まめに捨てているつもりでも
後生大事にしていたというわけでもない
もしかしたらまた着るかも?服をいくつも発見し
「一年以上着てないよね、さようなら」してみたら

クロゼットの中身は、もとの一割になってしまいました(笑)
今まで何着てたんだろ?って自分でも不思議!

急に大きくなった子供も「着るものがない」っていうんで
痩せたらまた着るつもりだった(絶対無理!)
ごくごくプレーンなものをいくらかお下がりにし
ウエス布として使えそうなものもあるぞ、とはいえ
ほとんどは廃棄処分

もともと多く持っているわけでないのに
更にカラッカラしたクロゼット

空いた棚に服以外のものを片づけられるぞ!
って、新たに服を入れるつもりはないんかい?(笑)

あちこち通販サイトを覗いたりもしました
「基本中の基本」だけは通販でも心配ありませんが
やっぱり実物見ないとねぇ、そうでなくても特殊体型だし・・・

でも実店舗めぐりって、(大体どこ行けっての?)
デザインが気に入ってもサイズがなかったり
せっかく着れるものを見つけても、
欲しい色がなかったりとさんざんな上に

でもすぐに必要なんですよね?って
店員さんに足元見られて押し切られたり
長時間探したんだから、もうこれでいいか。と
「妥協の産物」がクロゼットに増える要因に・・・

絶対これじゃなきゃ嫌だ!っていうのを
しつこく探す癖をつけませんとね

ネット巡りでティム・ガンにたびたびお目にかかりまして
何だかこれまでの習慣を説教されたような気がしてます

「これがなきゃ死んじゃうって思う服だけを持ちなさい」

う~ん、そういう情熱?執着?は
衣服だけでなく、他の何かにもあんまり持てなかったかもなぁ

人はいつか死ぬんだし
モノはみんないつかは捨てることになるんだから
最初からのめり込まないでおけば
(いいものを手に入れずにいれば)
別れの悲しみも大きくなくて済む、って
本当に愛せるものからずっと線を引いて来たのかもしれない


たかが服選びというなかれ、
人生の選択にも大いに共通するんだぞと
一度棚をカラにしてみて思い始めています






[PR]
by kin68 | 2017-03-23 01:51 | 雑記 | Comments(0)

最新の記事

満開
at 2017-04-26 13:58
悲しみの素は理想
at 2017-04-25 00:47
リセット
at 2017-04-22 01:27
大地が耳に鳴る
at 2017-04-20 01:11
とりあえずバレバレは避けて
at 2017-04-19 16:37
スクラップニット
at 2017-04-18 00:58
隠ぺいの「体質化」
at 2017-04-17 01:29
妙な夢で知る
at 2017-04-16 02:54
ありったけの弛緩を
at 2017-04-13 18:10
情熱
at 2017-04-12 00:58
再生の収穫
at 2017-04-10 15:35
木星が輝く日
at 2017-04-08 01:22
もう言っちゃえば?
at 2017-04-06 01:17
信念?
at 2017-04-04 02:41
試作
at 2017-04-03 03:36

検索

最新のコメント

ななさま 今どきの換気..
by kin68 at 17:44

ファン

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想

画像一覧