目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

序列の下から

f0138666_14562276.png
どうも具合が悪いんだ、ということになって
あちこちの痛みが強く出ていてつらい時になって

私はようやく自分が
家族や周囲にとって
どういう「ポジション」にいるのか、いたのかを
今までとは違う形で理解するようになりました

ただの立場という言葉ではちょっと違う、
微妙に上下優劣を匂わせる位置、序列、階級、などなど

これは伝統的に土地柄もあるだろうし
私が主に家にいるほぼ専業主婦だってのも
大きな要因だろうけど。

痛がっている頃に
まず家族が一人ずつ、体の不調を私に訴え始めました

私がしばらく働けないので
生活が変わることにストレスもかかったんだと思うんですが
正直、勘弁してよって思いましたね

幸いどれもセルフケアで対応できる状況で
遠いお医者へ連れ歩く必要はなかったんですが
(当地は無医村なので・・・)

だんだん家族が状況に慣れてくると
今度は周囲の人々から
(この方々は私が寝込んでいるのを知らない)
今、ものすごく辛い状況にいるアピールを延々と聞かされて

こういう人は
世界で自分だけがツライと「思いたい」んだな

とまで思うくらい醒めてました

そうこうしているともっと別の形で

「あなたは私たちの世話をする約束だったでしょう?」
というのを思い出させようとする人物も複数いて

罪悪感まみれで書いたと思われる
お約束ごとの「書き換え」を
ただいま必死に行っているところです

誤解しないでくださいね
今の私に
ああだこうだをいう人が悪いんじゃないんですよ

これまでの私は
人の話の内容がかなり不快だろうが、重かろうが
何でもをきちんと聞いてきたんですよね
(親にもずっとそうしてきたように)

もう「そういうもんだ」を周りに学習させた後で
いきなり「聞くのやーめた」では
周りが混乱するのも無理ないのかなと

でも、私の話をきちんと聞いてくれる人は
直ぐの周りには
数えるほどしかいないんだなと気がつきました

私が聞き役をするためには
別の聞き役を遠ざける必要があったのかもしれませんよね

これもバランスがちょー悪いって話です

もし自尊心がきちんと確立されていれば
聞いてもらうのと同じくらいだけ聞く、という
バランスが取れていたはずで

若干、他者よりも下に位置するであろう
「聞かされっぱなし役」を不快に思うはず


病気になったら
これまでの生き方を思い切り変えるべきだと
私もこれまで多くの人に話して来ました

周囲にも家族にも
これまで通りを改めてもらうためには
私自身が変わらねばなりません
































[PR]
by kin68 | 2017-06-07 11:47 | クレアボヤンス | Comments(0)

お気に入りブログ

最新の記事

高額な買い物に
at 2017-07-25 16:43
アナライザー
at 2017-07-22 10:49
ビジョンを遠景に
at 2017-07-21 09:45
探り探り
at 2017-07-19 10:37
いちいち壁が
at 2017-07-13 09:56
探そう
at 2017-07-12 10:32
やればおわる
at 2017-07-11 14:19
日付が変わらないうちには
at 2017-07-07 17:39
コアピクチャ
at 2017-07-06 17:01
何度目の書き直しか
at 2017-07-05 10:20
ものさしをすてる
at 2017-07-03 11:54
お祭りさわぎのあとに
at 2017-06-27 16:08
一つずつ、一歩ずつ
at 2017-06-20 17:10
みんな理由がある
at 2017-06-19 13:22
お笑い万能薬
at 2017-06-16 11:36

検索

最新のコメント

ななさま 確かに冬まで..
by kin68 at 10:19

ファン

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想