目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

正直

私自身が状況に慣れてきたおかげで
言葉はおかしいんだけど
「同じ待合室にいる人々に気が付いた」
という感じになれたというか

すれ違うだけの人の人生に奥行きを感じるようになったというか

同じ病気で病院にいる方々と
話せるような機会は私には滅多にありませんが
治療の開始時期が同じくらいで
顔見知りになれた方々はみんな同世代

お子さんたちがそれぞれ同じくらいの年なら
家族構成もほとんど同じだったりで
一から話さなくてもはなしがつながるような感じ

多くを見たわけではありませんが

私を含めて、
闘病が始まった頃の気の落ち込みを
余り隠さずに表に出して(出せて)いた方々は
時間が経つと、気が済んだか飽きたかして
いつの間にかさっぱりしたところに落ち着いているようですが

周りに気を使って
感情をひた隠しにしなければならなかった方々は
私が味わっているようなさっぱり感をご存じないというか
どうやって突き抜けたのかと聞かれます

「ヒーラーなのでヒーリングもしたけど
子供のように駄々こねたりすねたりして気が済んだ」
のだろうと私自身は思ってます

当てられる方はたまったもんじゃないんでしょうけどね

泣きたければ泣いて
世をはかなんでみたければそうすればいい
文句を言いたければ言えばいいし
すねた気分ならすねて
怒っているなら怒ればいいんだけど

ちゃんとした大人はなかなかそうはいかない
私は子供っぽいわバカ正直だわで隠せないんですがね

でも
そうしてもおかしくないときにしておかないと
後で別のチャンス、つまり
あまりありがたくない方法で再チャレンジさせられる・・・かも


泣ける人は強い人かもしれない
パニックを鎮めるには結局、
感情をそとに出すしかないわけで
それができた人はきもちの回復が早いんだと思います

元気いっぱいにふるまっている人も
内心はつま先歩きしているような気分だろうなとか

落ち着いて見えるあの人も
本当はすくみ上っているんだろうなとか

やっと周りに目が向いて
私に何かできるだろうかと考えるチャンスを貰います

自分の人生がいかに可哀想かを
だれにでも訴えるようなタイプの(少々迷惑な)方々が
病気知らずで元気な理由、分かった気がします(笑)

それを真似るのは遠慮したいけど

自分の感情を
人に迷惑にならない程度に正直に表現するのは
そのとき多少場の波動を落とすことになっても
結果的には一番誰にとっても害のないやり方なのかもしれない

最小限の迷惑をかけることすら遠慮してしまうのは
病的な要素なのだと自覚する必要はあるのでしょうね

年寄り世代は
子供の前では泣くな、溜息すらつくなと言うけど
それが誰のためになるだろう?

もし将来、
その子供たちが似た状況になった時に
親がツラそうにしていたのをしらず、一切見ていなければ
自分がツライのは弱いからだと思わないだろうか?
自分だけがつらいのだと思わないだろうか?

一時の安泰を得るためだけに
ウソを重ねろと親世代は言うんだけど
私はそれは罪だとすら思います





[PR]
by kin68 | 2017-11-01 16:59 | 雑記 | Comments(0)

お気に入りブログ

最新の記事

らくちんシステム
at 2017-12-17 18:23
優しいのに強いもの
at 2017-12-12 18:25
じれったい
at 2017-12-10 16:06
現実を変えるにしても
at 2017-12-07 15:49
細胞の飢え、乾きは
at 2017-12-06 12:59
整えたい
at 2017-12-03 18:00
正しい反応
at 2017-11-30 10:38
気になる~けど・・・
at 2017-11-27 15:32
雑貨の子孫繁栄問題
at 2017-11-22 15:38
連鎖を断ちたい
at 2017-11-20 16:27
犠牲者
at 2017-11-18 16:46
克服
at 2017-11-16 11:57
そうでもない
at 2017-11-09 11:40
10分だけ
at 2017-11-05 23:16
正直
at 2017-11-01 16:59

検索

最新のコメント

大変ご無沙汰しております..
by kin68 at 11:56

ファン

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想

画像一覧