目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 01月 21日 ( 1 )

選択にコミットしない



大事な選択の度に
徹底して責任逃れを図っていたり
何が大事って、
家族じゃなくてまず自分だって考えだったりで

その選択の表向きは「家族の意向」のようだけど
巧妙に保身のみのアイデアを推し進める人達は
すごくユニークな人生を送るのだなと
思うことがあります

このユニークは
あんまりいい意味ではありません

最初は些細なものだった責任から
肝心なその時に逃げたばかりに
一生がかりでのツケ払いを請求されている人々がいます

たった一度腹をくくれなかったばかりに
改めて覚悟するチャンスが回ってこないまま
ダラダラと同じ軌道を回るしかない人々がいます

ここぞという時に差し出された人の手を逃れたきり
全くの孤独な人生を送る人々がいます

一体何が、彼らを逃走へと駆り立てたのか?
透視で見るたびに
人によってそのきっかけや、考え方は違うにしても

深部に共通しているのは

その(新しい)選択の責任は自分にもある!といえる
「覚悟」が持てない点です

私がヘタレだと知らない人からは
「みんながあんたみたいには強くないんだよ」って
たまに言われることはあるのですけど

ペットだろうが、子供だろうが、他人だろうが
その命に責任を感じて支えたことがある人なら
みんなあるはずの勇気なんです

その使いどころを知らない、気付けない
または
自分には使えないと思い込んでいる人が
多いように思うことがあります

家族であっても他人の人生に介入する権利は
確かに「ない」のだけれど
介入に近いギリギリのところまでの意見ができるのは
実は家族しかいないはずなんですよね

コミットメントを徹底して避けるなら
「お前の好きなようにすればいい」
って言うのは一番簡単で、おまけに聞こえもいいでしょう

ですが、ずっとあとで
意見した顛末の責任を一部押し付けられるかもしれなくても、
家族なら、親友なら、
どうしても言わねばならないときもあるはずですよね

みすみす逆方向へハンドルを切るのを
見逃す、見ないふりをするのは
それは保身だと言われても仕方がないんですよね

「だって何言っても聞かないよね」
それも確かにあるだろうけど
「一応言ったからね!」
のほうが絶対に保身にはなるはず(笑)

ああでも、
人の人生に介入するという「悪事」で
自分の手を汚したくはないのか・・・・


これはギリギリで悪事だと分かっていても言うべきを言い
その罰は甘んじて受けますよという覚悟は

深い愛は心にあっても、
その示し方が上手くない人々からは
出てきにくいものなのかもしれません

彼らに愛がないんじゃない!
(むしろとても温かい人が多い!)
その表現方法がわからないか、すごく間違っているだけなんだと
私は自分に言い聞かせております(笑)


透視ヒーラーとしての私は
クライアントさんの選択に介入はしないですし
透視で見る「選択の」エネルギーのバランスについて
客観的な説明をするようにしています

その方向を決めるのは、あくまでご自身だというスタンスです

しかし

個人としての家族の中の私は
おせっかいおばさんになるべき時には
ほぼ躊躇しないことにしています

「中立じゃないって?それで結構だ!」








[PR]
by kin68 | 2017-01-21 03:52 | 雑記 | Comments(0)

最新の記事

悲しみの素は理想
at 2017-04-25 00:47
リセット
at 2017-04-22 01:27
大地が耳に鳴る
at 2017-04-20 01:11
とりあえずバレバレは避けて
at 2017-04-19 16:37
スクラップニット
at 2017-04-18 00:58
隠ぺいの「体質化」
at 2017-04-17 01:29
妙な夢で知る
at 2017-04-16 02:54
ありったけの弛緩を
at 2017-04-13 18:10
情熱
at 2017-04-12 00:58
再生の収穫
at 2017-04-10 15:35
木星が輝く日
at 2017-04-08 01:22
もう言っちゃえば?
at 2017-04-06 01:17
信念?
at 2017-04-04 02:41
試作
at 2017-04-03 03:36
まっとうでは賄えない
at 2017-03-31 00:19

検索

最新のコメント

ななさま 今どきの換気..
by kin68 at 17:44

ファン

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想

画像一覧