目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 04月 17日 ( 1 )

隠ぺいの「体質化」


何とかしていい母親ぶるのに一生懸命だったころのこと

私は自分が好きで聞いていた音楽は
(変わった趣味だったのもあって)
絶対に子供たちに聞かせることなく隠れて聞いていたり
(かなりやかましいので今も遠慮はしてる)

色んな話はするんだけど
子供相手に自分の本心を語るなんてことはなく

当たり障りない子供たちの赤んぼの頃の話や
どうしてもの連絡事項のみだったり

まだ母親になりたての頃は特に、
何をどう考える人なのかを子供に知られたくなかった
ような気がします

特別とんでもないことを考えていたわけではなく
「正しい母親像」ではないことを
悟られたくなかったんだろうと今は思います

聞いているもの、見ているもの、関心ごとで
良き母親としてふさわしくないものは徹底して隠す

まさにそんな感じ

子供が大きくなると
だんだん化けの皮が剥がれそうになるわけで
言葉も態度も隠さなきゃならず
自然に子供から距離を置くようになる、という状況も
ごく短い期間でしたが、あった覚えがあります

心を隠ぺいしているときって
体も「隠ぺい体質化」している場合が往々にしてあり

出ていいはずの症状が出ない代わりに
とにかくだるかったり、
体が言うことを聞かなかったりします

悲しいのに涙も出ないし
風邪をひいても熱が出ない
咳も出ない、気管支は腫れているのに痰も出ない
そんな頃に
せっかく出た発疹を薬で封じ込めたあとから
私はとてもうつっぽくなってしまいました

当時ホメオパスにかかって
自分でどんどんかぶせていたパンドラの箱を剥ぐたびに

「自分にウソをついている状態は
周りに大嘘をついているのと同じことだ」と
徐々に感じられるようになり

手当たり次第「自分に正直に」を
良し悪しを棚上げにして行う道を爆走することになりました(笑)

ありがたいのは
私が爆走を始めたのが30代半ばだったことと
人生で一度も隠ぺいせず、爆走を止められなかった母を
間近で見て育っていたこと

制限がないってとても大事なことなんだけど
一方では
ブレーキが踏める、方向転換が可能ってことも
走るには重要な要素

丸だしの効能も大きいけど、
お盆一枚(最低限の慎み)の効能もけっこうあるよね!って
私がひどく偏らずに済んだのは
爆走王で正直すぎた母のおかげだと思います(ありがたや)

子供たちに小出しに私が本性を出すようになってからは
一緒に楽しめる話題に共感が
ちゃんと家庭にある感覚を
人生で初めて味わうことが出来た気がします

あの脅迫観念のような「良き母親」への執着は
一体何だったのだろう?
どこから来るんだろう?と、今でも不思議でなりません

理想とのギャップから
体内にさんざん隠ぺいしてきたいろいろが
この数年で別の厄介を生んでいて

いざもっとちゃんと出そうと思っても
隠し癖がついているのか、なかなか外へ出ないんですねぇ

せめて細胞は
「小さいお盆持ってるだけ」くらいに丸裸にしたいわ・・・








[PR]
by kin68 | 2017-04-17 01:29 | 雑記 | Comments(0)

最新の記事

満開
at 2017-04-26 13:58
悲しみの素は理想
at 2017-04-25 00:47
リセット
at 2017-04-22 01:27
大地が耳に鳴る
at 2017-04-20 01:11
とりあえずバレバレは避けて
at 2017-04-19 16:37
スクラップニット
at 2017-04-18 00:58
隠ぺいの「体質化」
at 2017-04-17 01:29
妙な夢で知る
at 2017-04-16 02:54
ありったけの弛緩を
at 2017-04-13 18:10
情熱
at 2017-04-12 00:58
再生の収穫
at 2017-04-10 15:35
木星が輝く日
at 2017-04-08 01:22
もう言っちゃえば?
at 2017-04-06 01:17
信念?
at 2017-04-04 02:41
試作
at 2017-04-03 03:36

検索

最新のコメント

ななさま 今どきの換気..
by kin68 at 17:44

ファン

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想

画像一覧