目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:エネルギーヒーリング( 8 )

悲しみの素は理想


地方の、郊外も郊外みたいなところで育ちましたので
いろいろと不便は慣れっこかといえば、
そうでもないですよね

「公共物」なんてものを我々は
道路と義務教育以外ではあてにするもんじゃないって
諦めきっているような気がします

何であろうと、理想が叶わないと悟った瞬間から
きれいに誰しも諦められたらいいんですが
そうじゃない場合も多く

「初めから一切望んだりしませんよ」とひねくれてみたり
「何故なんだ!どうしてなんだ!!!」と怒りまくったり
「ねちねち、くどくど」嫌味を言ったり
泣くしかできなかったり

人が状況を受け入れられるようになるまでの対処法は色々で
それ自体はごく自然な反応

問題はその先

どう抗っても変わらない状況に
何を試してみても
心がついて来ない、受け入れられない、馴染めない場合は
「理想」という名のつまづき石が足元に転がっていて
先へ進めない場合があります

私も「理想の母親像」という石に何度自分がつまづいたか!!!

しかもそれに捉われているせいで
自分の母親を「あれが親だとはとても人に言えない」(笑)

・・・・・

子供の頃からさんざん
本や漫画で「未来」を見てきた私にとっては

宇宙航路がない世界も悲しいし
ひと吹きで細胞が生まれ変わるスプレーがない時代も悲しい

電気羊もまだ売られていない
転送装置で瞬間移動できない
シリンダーに過去~過去世の記憶を全部保管できないのも
友好的な地球外生命体と、まだ共存していないのも
きっと全部が悲しいんだな(笑)

・・・・・

高く理想を持てるということは
本人の努力次第で
かなり高いところを狙える可能性があるということなのだけど

努力の部分にそもそも問題があったり
努力ができたとしても
自分の限界を早晩知ることになると
理想との折り合いを、考える必要が出てきますよね

そこで一切折り合わず、
「どうしても叶えるべきだ」とごねているのが私


理想を全部取っ払って、
何でもありだよねってのはもちろん違うんだけど

つまづき石になるようなサイズなら
若干理想が高いんだと気が付かなきゃならないんだな

・・・・・

自己ヒーリングで出てきた
「慢性化した悲しみ」というキーワードから
ぴったりのレメディを摂って

私の文句たれの原因が「理想と全然違うぞ!」という
心の叫びだったんだねと気がつくことが出来ました

過去に失った色々を改めて思い返しては、
引っかかったままだった魚の骨を抜いたような気がしています

当時自覚はなかったけど

絶望的に悲しかったんだね?
毎日何もかもに怒って
悲しいと感じないようにしていたんだね?
コーヒーや濃いお茶でふたをしていたんだよね?

ちゃんと悲しんであげることができて
過去の気持ちの供養になったのかも

関節に溜まりがちな毒素が一気に動いて
眠いわだるいわ・・・

「松」がこうあるべきだと理想を押し付けているのは
周りではなく私自身なのだと
ようやく思い至るのでした

・・・・・

自分の理想を叶えられないと苦しむ人が
最悪の方法で解決を図るのを、何度も見てきました

「ありのままの自分を認めるって
言うのは簡単だよね、じゃあ実践してみ」

ほんとだよね

私も「自分のしみもしわも三段腹も、いとおしいね」
と言えるほど人間はできていない

でもお化粧すれば外へ出れるでしょ?
腹も隠せばいいんだ

ちょっと図々しいくらいが、たぶんちょうどいいって
理解できるようになるには
50歳近い年齢になる必要があるのかもしれない

とりあえずそこまでは
繊細さんも、気後れさんも、理想高めさんも
無理してでも生きていて欲しい










[PR]
by kin68 | 2017-04-25 00:47 | エネルギーヒーリング | Comments(0)

とりあえずバレバレは避けて


春なのよね?って、
このよくわからない気候に体が混乱しているようで
活動意欲はあるのに、動きが悪い

自然に任せてのんびり行こうと思っていましたが
あまりにもスローだったようで
老廃物の塊が、体中でゴロゴロしてる(涙)

親世代の日がえり温泉好きな理由がよく分かるなぁ
あれは気分の問題だけじゃないですよね

真昼間から自宅の立派な風呂に
のんびり浸かっていられないのは
隣近所にバレバレになるからだもんね(笑)

「おはらしょうすけさん」が実在した時代の名残・・・

おうちde湯治法のような
罪悪感のでにくい入浴が流行るか
全く音のしない給湯器が出回るのを待つしかないのか?(笑)

今そうも言っていられないので
全身にヒーリングを施してから
床屋さんで見るようなマッサージ器を全身にかけ
肝臓に温湿布して休むこと一時間

ごろごろぐりぐりが消えた!!!!

ストレッチも筋トレも地味に続けているんですが
脚腰まわりが中心で
他にはあんまり気が行ってなかったんだなぁ

背中は特にマッサージ痛かったんです
あばら周辺は
編み物ダメージが出やすいんで念入りに

筋やらが凝りやすい年代は
いろいろと流れも悪くなるお年頃
この時期はまた、
季節が進んでは止まる、戻るのでいっそう淀みがち

毎日のお風呂タイムで、
もう少しその流れを意識してみようと思います・・・




[PR]
by kin68 | 2017-04-19 16:37 | エネルギーヒーリング | Comments(0)

信念?


強めのレメディを繰り返しているせいで
少々ハイな日々・・・

あれこれ霧が晴れたわけでもないけど
くよくよしてもほとんど意味がないよねって
諦めでも、放置でもなく「あえては見ない」に近い、
何ともお気楽な気分がやって参りました(笑)

こういう精神状態だと確かに
もっと急ごうとか、焦らなくてはならないとか
ちゃんと周りに合わせようとか、思わないかもしれない!

それまで一度も本気で走ったことがないのに
いきなり馬車馬に抜擢され
「いそげ!」と煽られていた時代を
振り返る機会の多いこの時期・・・

その時に「自分を捨てる」ことが
仕事を覚える第一歩なのだと思い知ったり

分かっていてもそうできず、
不器用で色んな意味で「ほどほどに」できない自分を
責めたり、卑下したりしていたなぁ

「自分」なんてものは本当はうんと曖昧な存在で、
アニメの絵のコマみたいに
一瞬で次の絵に魂が移っていくようなものなんだろうに

これまでもたびたび、人生の転換時
ガツン!って岩盤にぶち当たるように
「これが自分だ!」が出てしまい周囲と衝突してました

頑固だ、我が強いと言えば全くそうなんでしょうが
青二才の感性とはいえ
「尊厳」を冒されるように感じた
という言葉が一番近いような気がします

人生は結構辛かったと自覚されている方は
その尊厳が自分や人のどこにあるのかを
知っている方だったり、
人生で知る必要があった人だと思います

どこにも誰にも衝突せず、ひたすら穏やかに
自他の尊厳をキープできる方も大勢おられるはずですが

それが何かを知らない人が混じった世界では
見つけられる人にとって切ないことは日常

「全方向の尊厳を守っていては、
動くものも動かないし、回るものも回らない!」
といった周囲の、社会の強弁に、
折れてしまうか、離れるかしかできなかったはず


私の場合、質が悪かったのは
折れてはいけないところで折れて、
ついでで反抗もしたこと(笑)

折れたら(信念の宗旨替えをしたら)
間違っていても責任は取ってもらえると勝手に思ったこと

そんなのとんでもない!
選択した「自己責任」以外の責任はどこにもないんだ


尊厳のありようを
「ある程度」共有できる人々のいるところに
自分が行ける、いられるような努力は
ずっと若い頃にするべきだったんだろうとは思うのですが

振り返っても、
人生のどのタイミングでそれに気づけただろう?(笑)

痛い!痛い!!いいながら
あっちこっち無駄に歩き回ってはぶつかってでも
私は「この世の経験値」を上げたかったんだろうか

全く、ありがたい話で









[PR]
by kin68 | 2017-04-04 02:41 | エネルギーヒーリング | Comments(0)

嫌いは自分ナリ


たびたび私が「発火する」シチュエーションは

優柔不断を延々と見せつけられたリ
手さえ付けてしまえばいいだけのことを
決してやろうとしない意気地なしが
陰で「グズグズ」言うパターンで

どうして少しだけでも待ってやれないんだろう?
すぐに突き放してしまうんだろう?と
ちょっと不思議で考えてました

彼らが勇気をもてない事情はよく分かっているし
なかなか仕方がない場合も多いと理解はしていても

つい「踏ん張らんか!」になる・・・
気持ちが許していないんですよね

これを同種嫌悪だとは、
自分ではとても思えなかったんですが

あることをきっかけに
私自身がどこかの時点で
「優柔不断でいてはダメだ」と変わったことがあったのでは?
と思うようになりました

******

元は彼らによ~く似た性質だったんだけど
自分で意識的に表現や行動を変えて
「違って見える」ようになったというだけで
根本はさほど違わないのではないか?

「自分は変わったのに、
どうしてあんたらはそのままでいいと思うんだ?」
という意識は隠れていないだろうか?

******

バカだグズだと言われる人のためのレメディは
かなり強いレベルで我が家には揃っており
(私に「マイペース」という名のグズへの耐性がないせい)

思い切って、
これまでほとんど摂ったことのないものを
口に入れてみました

心身に見違えるような変化はないし
今の自分にぴったりだと思うものを取った時のように
壁に激突したかのような衝撃もない

イラつくパターンをまだ見ていないせいもあって
反応が変わったのか知る術がないんですけど

夜明け直後の早朝、
鳴っていないはずのチャイムに目を覚まし
飛び起きて階段を下り、
誰もいない玄関を開けるという奇行に至り~

何かやっぱり「根」はあるんだろうと(笑)

レメディにまつわるキーワードは
「老け顔の子供」だったり「選択できない」だったりと
最近のこのブログの内容と一致している気も・・・

機関車のアニメはもう見てませんが(笑)

心の未発達と身体の(実年齢以上の)老化とのアンバランスが
いろんな不調やトラブルを生んでいるようにも思うので
しばらく続けてみようと思ってます










[PR]
by kin68 | 2017-03-29 23:56 | エネルギーヒーリング | Comments(0)

DNA修復ヒーリング後


細胞とDNAとを浄化した数時間後から
割れるんじゃ?と思うほどの骨の痛みに襲われました

経験したことのない悪寒、
粘膜の強烈なヒリヒリと充血に
「ひょえ~」って面食らっても

今度こそ熱が高く出たと分かるとすぐに
「シメシメ」ってほくそえんでおりました(笑)

一気に発症し一日で治る間に
こうして風邪をひくことで
色んな過去に使った薬の影響を浄化できるんです

私はどうも生まれつき
ストレスがかかると関節や筋がイタイと感じる
「脳の造り」をしているんだろうと思うんですね

成長痛ももちろんあったんでしょうが
心理的に何か負荷がかかるたびに
あっちが痛い、こっちが痛いって
脚や腕をさすっているような子で

特に、子供と二人きりのような生活をしていた時期は
顎や肩の絶え間ない激痛に
塗るタイプの消炎鎮痛剤が手放せなかったんです

祖母もどうやら若い頃から
スティックの塗り薬を手放さずにいたらしいので
薬が病気を育てている面もあるんだろうと感じます

今持っているホメオパシーの各種クリームが
当時痛がっていた私にも、さらに若い頃の祖母にもあったら
かなり色々が違ったのではないかと思わずにいられません

高い熱が出ている間
口の中にバ○テリンの味がしたり
開けていられないほど目がひりつくのは、
当時それを使っていたときにも感じた同じ刺激だったり・・・・

この薬の浄化は何年かに一度、
熱が出るたびにそれなりに進んでいたのですが
ストレスに比例した塗り薬の使い方をしていたので
まだまだ細胞に残骸があったんでしょう

もうとっくに当時とは
総入れ替えされているはずの細胞ですが
異物の情報を抱えたまま、コピーされていたんですね
(そりゃそのうちにはエラーコピーも出るだろうよ)

今度こそかなりの量で解放したのだと「わかる」ことができて
高熱で動けずにいても
だんだん安心感のようなものを感じていました

このまま熱で色々を出せないままなら
祖母と同じになったのかもしれないとか

別のもっと質の悪いものが体を蝕んでいる可能性を
かなり排除できたので
そういう面でホッとしたのもありますが

頭に近いオーラに動きの悪い場所があったのが
(鎮痛剤はオーラを固くするので)
薬が外れ、「やや」また動くようになったことで
頭も「やや柔軟」になるのでは?
とちょっと期待できたからかも・・・

24時間ほどでほとんど元気に戻ったのですが
体の軽さと心の軽さは比べ物になりません

インフル様の症状にはフジバカマ(ユーパトリアム)
咳と粘膜の諸症状にはスポンジ(スポンギア)のレメディに、
主にお世話になりました

そして四六時中、オーラ掃除も一緒にしておりました
大大掃除になったと思います

レメディを入れるたびに痛みは和らぐので
しょっぱなにビビった以外は、さほど辛くなかったんです
なんたって、
発熱にシメシメ言うてるくらいですからね(笑)


誰それにインフルうつされた!とか言ってませんか?

同じ時代を生きるために
今の環境と空気に合うような免疫をつけるためと
あなたの細胞の布団たたきを促してくれたんです

もっと一緒に生きようよって、言われたのと同じなんですよね




[PR]
by kin68 | 2017-03-12 01:53 | エネルギーヒーリング | Comments(0)

遺伝を癒す


母方には、
多くの疾患を全部発症しても数十年生き続ける、という
それって、強いんだか弱いんだか?な
あまり嬉しくはない遺伝の傾向が何例もあるので

いつかどれかを発症しなきゃいけないのなら
長々辛いんじゃないのがいいな、と願っているワタシ

父方の遺伝については、
若い頃の父を見た以外にあまり情報がないので
心の準備がない遺伝性のものがいくらかあるんじゃないかと
この年になると思うことが多々あります


更年期のせい?遺伝?で
ちょっとしたことで関節や筋が強張って困るって
話をここでもたびたびしているんで

自分の透視はあまり上手くなくても
ヒーリングはできるってことで、色々やってみました

細胞に降り積もった埃のような
いらない情報を捨てる、とか

カルマとして持ってきたもので
お勉強済みのものは発症しないように解除する、とか
(解除し忘れが時々、人様にも私にも見つかるから)

特定の親族に出た「疾患」のパターンを
私のDNAの中に探して、
そのパターンに流れ込んでいるエネルギーの配分を変える、とか

よくは知らない父方からのものも
同じように透視でエネルギーで処理しました

私には「遺伝的要因」が
オーラの中に(読めないけど)数式のように見えるんです

特定の色に変わるものは、
発症する可能性があるものや、すでに発症しているものなどで
色を「軽くする」ことで
出る症状も軽くすることができるようです

*これは一度やればいいってものじゃないらしく
時々メンテナンスで見る必要があると思っています*

肌からはホメオパシーのクリームをすりこんで
実際の細胞を癒してもいます


もちろん、
繰り返しても真っ新にできるわけではありません

酸素と水素があれば水ができるように
遺伝子の材料はそろっているわけなので、
前提条件が整えば、またいつでも発症レベルに達します

上手くいったのか
したたか咳き込んでその手当てに追われながら
いろいろ気づかされたことがありました

高血圧で重いリウマチだった祖母は
現代人にはとんでもないレベルの働き者だったけど
あれは動いていたほうが楽だったから止まれなかったんじゃないか?

細胞に、あの過活動にも
もし材料が不足せずに(栄養に過不足がなく)いたら
発症しても重度にならずに済んだのではないか?

マメだ、働き者だと周囲で評判になるような人ほど
保存食を大量に抱え込む傾向がありますが
(祖母は味噌蔵に漬物などの大樽が三つもありました)

その保存料になるのは砂糖(酒も糖)か塩、なんですよね
(今どきはもっと体に悪いものもたっぷり入ってる)

どれもが
栄養の過不足を引き起こす最大の要因

祖母は
体を動かすことで痛みや辛さを逃れられたんだけど
その副産物がさらに体を痛めつけた
という、残念なサイクルの中にいたのかもしれない


忙しく動き回っていると、見ないで済むものがある?
他人の幸せも自分の不幸も 走り回っていたら見えない?
仕事さえしていれば、本当に他は「我関せず」にできるの?

残念なお知らせだけど

祖母は30年近くもベッドの上で、
自分がもっと前に向き合うべきだった色々を
そのうちのいくつかはすっかり手遅れになってから
とくと見る羽目になりました

私たちの宿命や学ぶべきものいくつもが、
遺伝子の近い親やご先祖の生きざまに多分にあると思います

私が自分の細胞を一つずつ丁寧に癒すことが
先祖の癒しにもなっているのだと
ハイアーさんがいま、教えてくれました














 

[PR]
by kin68 | 2017-03-10 01:15 | エネルギーヒーリング | Comments(0)

響くからこそ


レタスとネギが室内でよく育ってますよ!

雪もしばらく前に一気に降ったきりで、
そのあとはさほど積もらない日が今年は多いようで
雪かきの必要がないせいなのか

一度にいろんなことに手を付けてしまい
やや収拾がつかない感じ

きっとそうやって何かから逃げているのだと
自分でもうすうす感じてる

ひとつずつを丁寧に作業したいのに抵抗があって

いろいろが雑になるのも
そういう鍛錬が足りないってのも大いにあるんだけど
集中すると見えてきてしまうものが「怖い」んだなって
気が付き始めてます

私自身が感じている不安を直視できないのはもちろんなのですが
ただ、どちらかというと
人々の漠然とした不安や恐れを
体内にたっぷりとある脂肪が拾い、共鳴しているような気もします

セパレーションしろよですよね(笑)

でも
世界の「フィーリング」って環境音や気温みたいなもので
どんなに自分と分けようとしても、
放射能並みに隔離するでもなきゃ
影響を全く受けないわけにはいかないところはあるんですよね

世界中の不安を、混乱を、
わざわざ泡立ててでもいるような話が
連日ニュースになるので、さもありなん・・・

これからどんな未知の騒ぎが起きるんだろうって
みんなが恐れてる

国の制度に見捨てられていると感じてきた人や
恵まれていない環境にいる人は
自分の国にいる、違う環境にいる人に復讐したがる傾向があって
あの人の出現は復讐にもってこいだったんでしょう

世間で人々があえては見ないようにしている不安を
いちいち感じるからこそ、体に心にも響くからこそ
じゃあどうするべきか?を考えられるという面はあるはずで

それに振り回されたりしなければいいだけ

そこで自分が口にした
「グラウンディングを直す」という言葉ではっとします

土に触れ、植物にかまうと
自分の根っこはどうなのかなと嫌でも考えるので
急に土いじり始めたのはそのせいか!

収穫されて根を失った野菜たちに起きた「再生」は
今の私自身にも必要なことなんだと思い至りました^^

早速、日光不足の根を
新しい根に付け替えて
これからは新しい軸で
新しい生活を!

次の一歩を出すにも、まずは根っこをしっかり養生しませんとね








[PR]
by kin68 | 2017-02-19 01:33 | エネルギーヒーリング | Comments(0)

穴に霊体


ヒーリングをしていると
オーラの全面にボサボサした感じがあったり
所々エネルギーが抜けていたりする方がおられます

そういう方は
何かしらのアレルギーをお持ちの方が多いようで
肌荒れをお薬でバリアしている方が多く

オーラの緩やかな流れが、
塗ったそこだけで止まっていることもあります

全身でお使いの方は、
オーラ表面がガチガチ!中はスカスカ!ってこともあって
おお、本当にバリアなんだなと思うこともあります

世代が上がると処方された塗り薬を
ハンドクリーム使うみたいに「予防」で使う方がおられますが

塗り薬は「必要な時に必要なだけ」
ご使用されることを強くお勧めします
加減は確かに難しいんですがね・・・

バリアが機能して、色々感染しにくくなることで
体が実のところ、どの程度弱っているのか?が
ご自身で分かりにくく、周りからも分からないせいで

どうしても無理をしてしまうケースが多いですよね

お薬は何でも、
ある程度体が弱っているから使うものだし

それを使うと元気になるというよりは、
病気や症状の進行を「穏やか」にしてるものなので
治っているわけでもないというか

体力等の消耗を抑えている間に
自分の免疫力やら体力やらで
治すための時間を稼いでいるものが多いんですよね

お大事に、
の中にはそういう説明が隠れているんでしょうが

薬を飲んだから、塗ったから
健康時と同じように動きます、働きます!

どこかの時点で我々には
そのメンタリティが刷り込まれている気がします(笑)


ある日、
以前の薬を毒だししていて
それがあった穴が開いたオーラを、
私はちょっと塞げないままでいたらしく
強烈な痛みが急に出てうめいておりました

小さな穴に大きな霊体が強引に割り込んでいたんですね
痛いわけだわ!って除霊をしまして
穴をきれいに塞いでしまうと楽になりましたが

原因を透視してみると
もう長いこと私のオーラのごく一部を
最近出て行ったばかりの「過去の薬が」占めていたせいで
体がそこは自分の防衛管轄ではないと学習!してしまい
自然にはエネルギーがそっちへ回らないんだと分かりました

オーラ防衛軍の再配備をハイアーさんにお願いし
(いいえ、抜けているシステムの再構築を)
私も宇宙のエネルギーを
マメにオーラに引き入れるようにしています

薬を自分の一部として
取り込まなければならなかった人生の一時期を思うと
ちょっと切ない気もしますね

オーラがボサついていて、極端に薄いところがあったり
薬のフタの下はスッカスカだったりすると
冬場の寒い時期は特に
細菌、ウイルスだけじゃなく、念やら霊やら災難にも
あっという間につけこまれてしまうので

温かくして、水分を十分に摂って、よく眠って
(そして小麦や牛乳をできるだけ控えて)
ご養生されてください






[PR]
by kin68 | 2017-01-07 16:37 | エネルギーヒーリング | Comments(0)

最新の記事

満開
at 2017-04-26 13:58
悲しみの素は理想
at 2017-04-25 00:47
リセット
at 2017-04-22 01:27
大地が耳に鳴る
at 2017-04-20 01:11
とりあえずバレバレは避けて
at 2017-04-19 16:37
スクラップニット
at 2017-04-18 00:58
隠ぺいの「体質化」
at 2017-04-17 01:29
妙な夢で知る
at 2017-04-16 02:54
ありったけの弛緩を
at 2017-04-13 18:10
情熱
at 2017-04-12 00:58
再生の収穫
at 2017-04-10 15:35
木星が輝く日
at 2017-04-08 01:22
もう言っちゃえば?
at 2017-04-06 01:17
信念?
at 2017-04-04 02:41
試作
at 2017-04-03 03:36

検索

最新のコメント

ななさま 今どきの換気..
by kin68 at 17:44

ファン

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想

画像一覧