目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧

糸もつながって


ピンクのニット帽をかぶる女性たちがニュースに映ってますが
場所はアメリカだけでなく
あっという間にそれは世界中だとか

もちろん手編みだけではないでしょうけど
一目で、一時間もかからずに編めたはずだと分かるものも多くて

大勢がニット帽を編んでいたその時期に、
趣旨は違っても、私も何となく同じことをしていたんだな~


人間はみんな奥深いところでは「根」がつながっていて
誰かが感じていることも、考えることも
そうと意識できていなくても
「共有して」いるのだということを、
そういった形で実感することがあります

基本的な考え方が同じなど
わかりやすいところは「同じだな~」と思えますが

そうじゃないところ、つまり
主義や考え方、価値観が違う人々とのシンクロ感は
多少はあったとしても、
気付けなかったり見ないふりをするのかも

価値観が全く違う人々であっても
私のより深いところには
彼らの考えの素になったものと同じもの、よく似たものがあるはず

でもそれらが少しでも意識に上って来るたびに
いけない考え方だとして普段は封じているのかもしれない

彼らにどこか共感しているのかもしれない自分も、
裁いているのかもしれない

明らかに間違っているように見える人々も
私の奥底に大勢いる一人と、そっくりなのかもしれない

・・・・

もし選挙よりもずっと前に、
時代の波を直撃で受けている人々への共感と関心が向けられていたら

自分も同じ立場だったのかもしれないと多くの人が思うような
つながりや関わりが少しでもあったなら
彼らの代弁者を名乗る人物をトップに据える必要はなかったのでは?

人は何かが気に入らないと
自分との違いばかりが目につくものですが
気に入らないという時点で、
それは自分自身のことでもあるのだということを
赤い帽子のあの方を拝見するたびに思う私です






[PR]
by kin68 | 2017-01-26 01:17 | 魔女活動 | Comments(0)

慎重に新調


いつも使っていたニット帽が変色したりで
雪かきなどの作業用に格下げになり
外出用に新しいものが必要になったので
動画を見ながら新しく覚える模様編みを試してみることに

朝の寒い時間帯の外出に
ニット帽は活躍してくれます
(ボサかくし?、いいえ「神経痛」予防)

しかし
小一時間で出来上がったかわいい帽子は
何故かトドラーサイズになってしまいました!!!

指定のサイズより少し大きめに作り始めたはずで
(鉢周りが大きい、髪も厚い)
サイズも計って、計算もして、
ちゃんと被って確かめながら作っていたはずなんですがねぇ

ものっすごい不思議!

どうやら
太い糸で厚みのある模様編みをすると
緩めに編んでいても、どんどん伸縮しにくくなるし
厚みで内径が狭まってしまうことが原因

ピッチピチでも被ると、糸の色といい、形といい
どんぐりかい?ってな感じで「ゆるキャラ感」が半端ない・ ・・

帽子自体がとてもかわいいデザインで
おまけに(私にしては)
丁寧に作って出来上がったものだったので
このままどうにか使用、もしくは直せないか?と試行錯誤

しかし、全部ほどいてのやり直しが
やっぱり一番だなってことに・・・

結局、1.5倍サイズでちょうどよく出来上がり(笑)

市販のおしゃれな帽子がまず入らない頭を、
甘く見てはいけなかったのだと苦笑いしてます


市販で買ったものなどを、もう使えなくなるタイミングで
自分で作ったものに少しずつ置き換えております

帽子、バッグ、セーター、靴下、マフラー、スヌード、ケープ・・・

もともとカラっカラ(笑)したクロゼットにも
毛糸の作品が目立つようになりました









[PR]
by kin68 | 2017-01-23 00:43 | 魔女活動 | Comments(0)

毛糸玉の大変身と自身のマイナーチェンジ

らびっとあい ホームページ
f0138666_18471951.jpg
急に気温が上下するから、
なかなか体がついてこないですね

一週間ほどかけてスパイラルソックス(応用編)を
毛糸玉一個で編みました
今度は糸の向きを揃えたので、左右差なし

チュニジアンクロッシェの妙な色合わせ靴下はおうち用
スパイラルソックスはお出かけ用(笑)

蜘蛛のレメディを摂ってしばらくからは
一日2~3時間を編み物に充てるようになり
盛り上がった時にだけ「一気に」作るのではなく
日々の作業の一つに組み込んでいます

大きいものも、小さいものも同時進行にして
その日に出来そうな作業をすることで
少しずつ何かしらが出来上がる、という感じになりました

今までのあの熱狂は何だったのか?
憑りつかれでしょうか(笑)
いえ、ある種のこだわりが形になっておりました

こだわりが凝り固まって、歪んだまま形になったものは
どうしてもトラブルの元になったり、病気の巣になったり
・・・

先日、私自身が抱えていた「恨み」の感情を
体やオーラなどから外すためのヒーリングをはじめました

あんまり長く抱えていたせいでしょうか
一度で綺麗にさっぱりとはいかなかったようで
しばらくはおできが出るわ、あちこち腫れあがるわしましたが

繰り返すうちに
まだ持っている蜘蛛のエネルギーが、
ネガティブな面を抑え、ポジティブに機能するのを
少しずつ感じ始めました

老廃物の塊が、体のあちこちで溜まりやすいので
物心ついた頃からあちこちゴリゴリいってましたが
ごく軽めのストレッチや筋トレするだけで
かなり解消するようにもなりました

感情はどんなものも、強すぎる場合は
体液の循環にも大いに関わっていくようです

ブルーになりがちなこの時期に
かなり穏やかな心持ちでいられるのは有難いことです











[PR]
by kin68 | 2017-01-17 19:35 | 魔女活動 | Comments(0)

アレルギー一家


家族はみんな複数の食品にアレルギーがあって

卵、乳製品、小麦、そば、いくつかの果物、ナッツ類の一部・・・
など、料理にとても使いやすいものばかりが
食卓には出しにくい食品になっています

成長期の子供もいますから、
栄養の偏りが心配で一度も完全除去にはせず

給食で出るものは大量でなければ食べる
調味料、加工品に含まれている少量は気にせず食べる
症状がはっきりしないものは火を通して食べる
的な、その時次第型で避けてました

ただ、
荒れていた腸が若干安定するまでの一定期間
一度しっかりと(諸悪の根源の)小麦を断てたから
今はわりと自由に食べられる状態なんだろうとも思います


産後などで牛乳を義務で量を飲んでいた頃は
朝からひどい頭痛や疲労感に襲われて
長々と布団を出られないことがあったんですけど

牛乳を豆乳にし
不足分を煮干し粉などで補うようになってからは
そういうタイプの頭痛は起きなくなりました

生活で小麦を若干でも減らすようになってからは
絶望感や不安感が全身を襲うなんてことはなくなり
色々あってもポジティブに考えられるようになりましたし

かつてのような朝から晩までぼんやり(妄想のみ)といった
いわゆる不健康な状態ではないように思います

小麦不耐な体が「毒舌」や「奇行」を作るんだって話も
本で読んだことがあって、それも実感でわかりますね(笑)

甘々に小麦過多生活だと確かに
「石鹸でその毒舌をすすいで来なさい!」
と言われそうなほど容赦ない言葉が出ますし(笑)

数分どころか数秒ほどで
気があちこちへ移ってしまうような落ち着きのなさや
集中力の維持できなさを痛感することがあります

今でも苦い、新入社員時代の失敗の数々は
体力がない、焦って上手くいかない、緊張が強いことが原因
もし私が当時、全く小麦を取らない人だったら?と
何だかSFじみた想像をしてしまいます(笑)

体の中でひそかに起きている炎症のせいで
心がささくれて、体と脳が、落ち着きを失う

きっと性格も、容姿も
体内で炎症が起きているかいないかで
人様にかなり違った印象を与えるんではないかと思われます

今よりももう一段、
小麦だけでなく、糖質そのものの摂取量を減らすことで
少しは頭も体もキレが戻るのではないかと・・・

期待するだけでなく、実行してもまいります!!!










[PR]
by kin68 | 2017-01-06 01:48 | 魔女活動 | Comments(0)

汎用性が命


海外の編み物サイトや作家さんのページや動画から
技法やパターン、アイデアのシェアをもらえるおかげで
教室に通うこともなく、
まるっきりの我流ってわけでもない編み物ができるのは
本当に有難いこと

パターンで必要なものは有料のものが多いので
そちらにもお世話になり
同時に愛蔵書(日本の作家さんたちの)もたびたびめくりで
それらと全く同じものではなく
今必要なものに変えて作ります

作品をアレンジがしやすいのも海外パターンの特徴で
サイズ変更も楽々

英文のパターンは文字だけのものが多く
文法が独特なうえに
技術の専門用語は辞書では太刀打ち不可能

複雑なものになると作品を見ただけでは作り方の見当がつかず
ネット検索に頼っても
読み解くのを諦めることもあったんですが
専門語を丁寧に訳した本が出て
手に入ってからは、怖いものなし!

それ以来
指定のその糸でなければ
編み始めることも出来ない書き方の日本のニット本が
何とかならんかなと思うようになりました(笑)

通販のシステムが今のようでなかった時代には
大体の糸の太さや
長さを目安でも記述した本が多かったんですが

今はもう毛糸屋さんのブランド名とシリーズ名だけ、
購入する目安量もグラム表記だけなので、
他の糸を使う場合、全く見当がつかない仕組み

糸って素材や撚り具合で
長さあたりの重さが全然違うんでねぇ

買いすぎても後始末に困るし
ああ足りないと発覚するころには、
もう同じロットの糸は絶対に手に入らないし!

あれじゃ~
今後糸を買うかもな人々の新規開拓にならんだろうに
新人さんのやる気をくじく指南本の数々・・・

致し方ないんでしょうがねぇ
(ニット本は毛糸屋さんが出してる)
でもそれでは
編み物がどんどん廃れるわけだと、ちょっと思う私です

作品やデザインに汎用性があることは
デザインを売る側の作家さんにとっても
とりあえず作ってみる側にとっても
いいことだと思うんですがねぇ


去年は必要にも、やや無意味にも作品を多く作りました
スパイラルソックスを編むのが特に楽しかったけど

私はアフガン編み(チュニジアンクロッシェ)がマイブーム
いかにも武骨に出来上がる靴下がとても温かで
でもとても編みやすく、
洗うたびに履き心地が良くなるので
先月あわただしい間にいくつも色違いを作りました

気まぐれに残り糸を混ぜて、
片足ずつ配色も編み方も違えて
もうどの組み合わせでも履ける!全部柄が違う靴下たち(笑)

でも
作りながら偶然できあがる「もの凄い配色」に笑い、
自分でも履くたびに組み合わせに「!!」
干しておくとカラフルって言うか「とりどり」で
なんだか毎日楽しいのです

お店で大量生産を買ったのでは味わえない、
贅沢なお楽しみ

今年に入ってからはまだいい子に、
針を一切持たず、色々と編みかけを放置中

作ったそばから使い込んでいるので
すっかり傷んでしまった作品たちを補修したり、
毛玉取り機の威力を楽しんだりしております^^






[PR]
by kin68 | 2017-01-05 01:59 | 魔女活動 | Comments(0)

最新の記事

満開
at 2017-04-26 13:58
悲しみの素は理想
at 2017-04-25 00:47
リセット
at 2017-04-22 01:27
大地が耳に鳴る
at 2017-04-20 01:11
とりあえずバレバレは避けて
at 2017-04-19 16:37
スクラップニット
at 2017-04-18 00:58
隠ぺいの「体質化」
at 2017-04-17 01:29
妙な夢で知る
at 2017-04-16 02:54
ありったけの弛緩を
at 2017-04-13 18:10
情熱
at 2017-04-12 00:58
再生の収穫
at 2017-04-10 15:35
木星が輝く日
at 2017-04-08 01:22
もう言っちゃえば?
at 2017-04-06 01:17
信念?
at 2017-04-04 02:41
試作
at 2017-04-03 03:36

検索

最新のコメント

ななさま 今どきの換気..
by kin68 at 17:44

ファン

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想

画像一覧