目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧

隠ぺいの「体質化」


何とかしていい母親ぶるのに一生懸命だったころのこと

私は自分が好きで聞いていた音楽は
(変わった趣味だったのもあって)
絶対に子供たちに聞かせることなく隠れて聞いていたり
(かなりやかましいので今も遠慮はしてる)

色んな話はするんだけど
子供相手に自分の本心を語るなんてことはなく

当たり障りない子供たちの赤んぼの頃の話や
どうしてもの連絡事項のみだったり

まだ母親になりたての頃は特に、
何をどう考える人なのかを子供に知られたくなかった
ような気がします

特別とんでもないことを考えていたわけではなく
「正しい母親像」ではないことを
悟られたくなかったんだろうと今は思います

聞いているもの、見ているもの、関心ごとで
良き母親としてふさわしくないものは徹底して隠す

まさにそんな感じ

子供が大きくなると
だんだん化けの皮が剥がれそうになるわけで
言葉も態度も隠さなきゃならず
自然に子供から距離を置くようになる、という状況も
ごく短い期間でしたが、あった覚えがあります

心を隠ぺいしているときって
体も「隠ぺい体質化」している場合が往々にしてあり

出ていいはずの症状が出ない代わりに
とにかくだるかったり、
体が言うことを聞かなかったりします

悲しいのに涙も出ないし
風邪をひいても熱が出ない
咳も出ない、気管支は腫れているのに痰も出ない
そんな頃に
せっかく出た発疹を薬で封じ込めたあとから
私はとてもうつっぽくなってしまいました

当時ホメオパスにかかって
自分でどんどんかぶせていたパンドラの箱を剥ぐたびに

「自分にウソをついている状態は
周りに大嘘をついているのと同じことだ」と
徐々に感じられるようになり

手当たり次第「自分に正直に」を
良し悪しを棚上げにして行う道を爆走することになりました(笑)

ありがたいのは
私が爆走を始めたのが30代半ばだったことと
人生で一度も隠ぺいせず、爆走を止められなかった母を
間近で見て育っていたこと

制限がないってとても大事なことなんだけど
一方では
ブレーキが踏める、方向転換が可能ってことも
走るには重要な要素

丸だしの効能も大きいけど、
お盆一枚(最低限の慎み)の効能もけっこうあるよね!って
私がひどく偏らずに済んだのは
爆走王で正直すぎた母のおかげだと思います(ありがたや)

子供たちに小出しに私が本性を出すようになってからは
一緒に楽しめる話題に共感が
ちゃんと家庭にある感覚を
人生で初めて味わうことが出来た気がします

あの脅迫観念のような「良き母親」への執着は
一体何だったのだろう?
どこから来るんだろう?と、今でも不思議でなりません

理想とのギャップから
体内にさんざん隠ぺいしてきたいろいろが
この数年で別の厄介を生んでいて

いざもっとちゃんと出そうと思っても
隠し癖がついているのか、なかなか外へ出ないんですねぇ

せめて細胞は
「小さいお盆持ってるだけ」くらいに丸裸にしたいわ・・・








[PR]
by kin68 | 2017-04-17 01:29 | 雑記 | Comments(0)

ありったけの弛緩を


午後からスッキリと晴れ渡った空を見て
出かけるつもりなどなかったのにふらりと車に乗った私

久しぶりに日に当たるってのに
ろくにケアもしないで出たせいで
UVカットガラスの中でも運転中から
体の右側だけ、
日光蕁麻疹らしき発疹が・・・

毒だしを始めてさっそくの
かつて塗り薬を大量に擦り込んだ箇所だけの排泄は
嬉しいやら痒いやら(笑)


庭に植えるための苗を作ろうと
買ってある種を見ていて気が付いたのは
シソ以外はみんなヨーロッパ原産の植物だってこと

すでに植えてある植物も
もともと日本のものだよ!は
山野草の苗から勝手に生えたギボウシ
枯れかかった苗を買ったコムラサキシキブ
自然に生えるたくましい雑草たちのみ

かわいい花をつける日本の草花は好きだけど
和風の庭に全く憧れないのは何でだろう?

単に洋ものかぶれ的な発想なんだろうか?

頭の中で早速
「もしうちで和風の庭を作ろうとしたら」をシュミレーション

しかし
凛とした、あのちょっと緊張感のある庭が本当に望みなの?
っていきなり思考停止

じゃあ、雑木林みたいなほっとする庭がいい!

ところがこの辺は農家なので、
お庭が立派なお宅が多い
周囲に大勢いる「日本式庭園の達人、目利き」の方々の
厳し~~い目が多いところ

ああするもんじゃない、こうするもんじゃない
松はこうすべき。で、剪定はこれが正しい。
そしてきっと言われる「庭は林じゃない」

セミプロの鼻先でおままごとしてみようなんて
とんでもないという意識しかでてこない(笑)

もし、
ここがほとんど松を植えたことがない人ばかりの村なら
とてもいい香りのする松をシンボルツリーに植えて
普段は自然樹形のその芳香を楽しみ
冬場は松をクリスマスツリーに仕立てたいかもしれない!

でも無理よ、絶対に無理!!

植える後から勝手に盆栽仕立てにされて、
冬は早々雪吊りされてしまうんだもんね!

もしくは通りすがりの誰からも、指さされて言われる
「植えっぱなしのひどい木だ」

バラだってなんだって、
ほったらかしでは何でも言われるんだろうけど
「かくあるべき」が厳格には定まっていない、
もしくはそう広くルールが知られていない場合は
自由裁量が許されているのと同じ

私はその自由さが欲しい
なぜなら

サムライや武将じゃないんだから
庭に緊張感は求めていない。のと
ご近所迷惑にできるだけならないことと
自然の「オキテ」以外のルールは持ち込みたくない。から(笑)

無用なトラブルを避けるには
「あんまりきまりがない」植物を探すしかなくて
それは洋ものが多いって話なんだな

うちの庭は弛緩しすぎでグダグダなんだけど・・・

きれいに松を刈り込んだお宅のお坊ちゃんって
どケチが多かったり
持っている能力の半分以下でしか仕事しなかったり
いろいろ細かすぎてめんどくさいヤツだったりするって話を
何かで読んだ気がするんだけど

刈りこまれる松と一緒で
これ以上自由に(枝を)伸ばしてはいけないって制限を
日常で植えつけられているんだろうね

雑木林にトライするどころか
想像ですら早々に諦めムードしかない私には
ものすごく分かる気がする話です






[PR]
by kin68 | 2017-04-13 18:10 | 雑記 | Comments(0)

もう言っちゃえば?


いっつも言うんだけど
先進国でこんなに下支えのない、
「自己責任」社会はないよね

生めよ増やせよ政策だって言いながら
いざ子供産んだら
預け先は用意されてないし、母親は仕事できないし

病気になったり
会社がなくなったりで仕事を離れたら
ほとんどの場合、
二度と同じだけの収入が得られる道はないし

子連れ離婚を考えても
余裕のよの字もない日常しか思い描けない


キリスト教社会はそれでも、
寄付やボランティアが支える制度も多いって聞くんで
(もちろんないものも多い)
宗教は敬遠気味の日本とはそもそもの土壌が違う

メディアでは立派なこと言ったりしたり
諸外国へ大盤振る舞いの寄付したりするんだけど
この国には
第三世界並みの「自己責任」しかないんだもんね

社会の制度の実情はそうなのに
あたかもそうじゃないように見せられているというか
そう感じないようになっているというか・・・

自分が実際にその立場になってみないと
「本当のところはね、」を感じにくい世の中で
だから、
「何とかなるんだろう」ってみんながどこかで思ってる

福祉に、教育に
お金かける気なんか毛頭ないんだから
最初から「全部自己責任なんだよ!」って
幼児から教育しておけばいいのに

税金はきっちり納めてもらうけど、
(道路と川を作るのに使うんだから)
受け取る方はあてにすんなよって
初めからちゃんと言っておけばいいんだ

さもいい国ぶってるけど
「見える」ところだけ
「票に」なるところだけ
「金に」なるところだけ

人材が、子供が宝だ、資源だっていいながらね

それ本気で言ってんの?







[PR]
by kin68 | 2017-04-06 01:17 | 雑記 | Comments(0)

ベースだけ


どうしても家にいる時間しかないような生活なので
衣料品の選択は
ポリシーだとか生き方の表現だとか
そういうレベルでは全くない別軸

「汚れても洗える」から「汚れても構わない」
のあたりを行き来するような感じのものが
一定数は必要だ!という固定観念がすっごいありました

がさつなせいも大いにあるんですが
そのガサツの生みの親は、
汚れても構わない服でもあるんじゃないか?(笑)

それでも、
10年くらい前にはその考えを変えようとして
しばらく衣料品にはお金かけて来たんですが
すると今度はその高級品たちが
次の選択肢を狭めるという悪循環

高いのも古いのも一掃、クロゼットを空にした後

愛している服だけにするのは
まだ私にはハードルがめっちゃ高いので

「オートマチックなコーディネート」ってことで、
とにかく日々悩まないことを目指しました

どれを組み合わせても着れます!という
ベーシックなものだけをしっかり揃えましたら

そのあと、うっかり衣料品売り場を覗いても
今までなら飛びついただろう類いの
着まわしの利かないものに引っかからない!です(笑)

特殊サイズもちゃんとあるお店で
ようやく念願の白シャツを見つけられて!!!
やっと手製の毛糸ネクタイやセーターが使えるぞ!とか

そこが解決しただけでも
手持ちの服が大いに着まわせるようになったり・・・

「ああ、やっぱり基礎って大事ね」

クロゼットがいっぱいになっていたときには
全く得られなかった
この、一週間の見通しが自然に立つような感覚は何?

これで、また時々一枚二枚足すだけで
季節の変化も上手く乗り切れそうです(感涙)






[PR]
by kin68 | 2017-03-29 00:33 | 雑記 | Comments(0)

違和感


多分大けがしているんだろうに
無理して頑張ってでも、目的を達成したことが
一定の年代以上の方々にウケていて
美談のように語られているんだけど

そういう「体質」が、いろんな問題の温床だってことで
しばらく前に叩かれたばかりではなかったかと
私は思うんですけどね

無理勝ちが何の手本と参考になるんだろう
我慢強さ?
痛み止め薬の強力さ?(笑)

あの分野では
ドーピングなどは話題に上がらないけど
普通に歩いていられるほど「何か」使っているんだとしたら
その量は相当じゃないだろうか?
それって良し悪しで言っても悪いほうじゃない?

古き良き時代からの業界の話は
マスコミは何でも美談にしたがる気がするんだけど
どれも違和感しかない・・・

ロンドンで大ごとが起きているとき
世界中のマスコミはそのニュースを大きく報じていたのに
日本では誰かさんの「証言」が延々放送されていて
新聞もそっちが大きい
(新潟弁でいうところの、あれは「もうぞ(寝言)」だろ)

そもそも国会の場なんだよね?

関心が高いことにより時間を割くのは仕方ないとしても
そういう偏向が
いわゆるト○ンプ現象のようなものを生んでいるんじゃないの

面白いものは大事なことより優先なんだもんな
国会ですら

報道番組がビッグデータを利用し始めていて
報じられるのが「視聴者の関心が高いこと」
だけになりつつあることを恐ろしいと思うのは、私だけ?

今日あったことを淡々と、
優劣強弱つけずに報道するような中立なチャンネルはないかしら?










[PR]
by kin68 | 2017-03-27 23:26 | 雑記 | Comments(0)

1割になった


自分の服を一度蔵出しして
何があって何がないのか?を見ることにしました

結構まめに捨てているつもりでも
後生大事にしていたというわけでもない
もしかしたらまた着るかも?服をいくつも発見し
「一年以上着てないよね、さようなら」してみたら

クロゼットの中身は、もとの一割になってしまいました(笑)
今まで何着てたんだろ?って自分でも不思議!

急に大きくなった子供も「着るものがない」っていうんで
痩せたらまた着るつもりだった(絶対無理!)
ごくごくプレーンなものをいくらかお下がりにし
ウエス布として使えそうなものもあるぞ、とはいえ
ほとんどは廃棄処分

もともと多く持っているわけでないのに
更にカラッカラしたクロゼット

空いた棚に服以外のものを片づけられるぞ!
って、新たに服を入れるつもりはないんかい?(笑)

あちこち通販サイトを覗いたりもしました
「基本中の基本」だけは通販でも心配ありませんが
やっぱり実物見ないとねぇ、そうでなくても特殊体型だし・・・

でも実店舗めぐりって、(大体どこ行けっての?)
デザインが気に入ってもサイズがなかったり
せっかく着れるものを見つけても、
欲しい色がなかったりとさんざんな上に

でもすぐに必要なんですよね?って
店員さんに足元見られて押し切られたり
長時間探したんだから、もうこれでいいか。と
「妥協の産物」がクロゼットに増える要因に・・・

絶対これじゃなきゃ嫌だ!っていうのを
しつこく探す癖をつけませんとね

ネット巡りでティム・ガンにたびたびお目にかかりまして
何だかこれまでの習慣を説教されたような気がしてます

「これがなきゃ死んじゃうって思う服だけを持ちなさい」

う~ん、そういう情熱?執着?は
衣服だけでなく、他の何かにもあんまり持てなかったかもなぁ

人はいつか死ぬんだし
モノはみんないつかは捨てることになるんだから
最初からのめり込まないでおけば
(いいものを手に入れずにいれば)
別れの悲しみも大きくなくて済む、って
本当に愛せるものからずっと線を引いて来たのかもしれない


たかが服選びというなかれ、
人生の選択にも大いに共通するんだぞと
一度棚をカラにしてみて思い始めています






[PR]
by kin68 | 2017-03-23 01:51 | 雑記 | Comments(0)

方向性を探しに


春先にも寒くなく、
厚すぎでもない服がクロゼットにないぞと
店舗もネットショップも探しに行ってみたのですが
どれも全くピンとこない・・・

着まわせて調節が利いて、体型がカバーできて・・・
いろいろ要求するからかもしれません

もう何を選んだらいいの?と
何シーズンも前に方向性を見失っている所もありで

かなり前に一度揃えた「ベーシック」を
再度揃え直すべき時期なんだろうとも思います

きちんと見える基本のシャツやジャケット、ワンピがあると
あとは小物でカバーできるんだよね・・・
それはよ~く分かっているんだけど

白シャツは
まだ痩せていた若い頃から体形のせいで
一日綺麗に着ていられるものを
一度も見つけられていませんし

ジャケットも同じ理由で冬物しか着られない
セーターも慎重に選ばないと自爆しちゃう・・・

結果、
テラテラした薄~い生地だけがクロゼットに残り
「寒い」
「着るものがない」になるんですぅ~~~

もう少し悩もうなどと言っているうちに
本当に着るものがなくて
外に出られなくなりそうな予感も

しばらく、見慣れないファッション誌とにらめっこしてみます・・・
















[PR]
by kin68 | 2017-03-22 03:41 | 雑記 | Comments(0)

形跡に翻弄される


体中がものすごいこわばって痛い、ってのは
リウマチ家系の私にはあるあるの更年期症状なので
「またか!睡眠不足か?」
くらいに思っていたんですが

どうもあれは新手の風邪のせいも、多少あったようで

節々イタイと言いながら
子供たちは一斉に熱が出たり、咳き込んだりと
華々しく症状を出しているのに対して

私と来たら!

そういえば先日に一日だけ鼻水出てたな、とか
とうとう花粉症シーズン突入か?
イタイって騒いだ一日だけは確かに、
これは熱なのかも?って一瞬だけ思ったなって程度

一家で一人だけ発症しない「お年寄り」状態・・・・

体から出すものがさほどないから
熱まで出さんでもいいってなら
それは、「いいこと」なんですが

いろいろ抱え込んでいるはずなのに
押し出す力がなくて、熱にならないっていうのなら
それは、「まずい兆候」

サプリ以外で薬のようなものは、
ごく時々漢方しかとっていないから
そういう系統で出すべきものはないとはいえ
添加物もアレルゲンも結構口に入ってる

この数年、朝の白湯のおかげで改善していても
出すほうはお世辞にもいいとは言えないし(笑)

何か大病が潜んでいて
そっちにエネルギーを奪われている可能性は
胸張って否定はできないお年頃だし


おお!そういえば!
子供が先日学校から
各臓器ガンのパンフレットを貰ってきました

肺、胃、大腸、子宮頚、乳
これはタイムリーなのかもしれませんな

フルカラーのパンフもお定まりで
まず検診に行けって内容なんだけど

行政の集団検診は引っかかってばかりで懲りて以来
(喘息、乳腺炎の経験者で「形跡」が毎回映るらしい)

何か症状がある時に受診し、
そのついでに診てもらうなどしています

先日のよその国の新聞に
行政の乳がん検診で再検査受けさせられたけど、
「異常なし」だった人はもう二度と検診にいかない
って話が出ていて、

記事にはざっとしか目を通していないのですが
世界中に私と同じ思いをしている人が
かなりの数おられるんだろうと思いました

そもそも再検査の紙って
検診から結構な時間が経過してから届くんですよね~

会社の検診などでも未成年の頃から毎度だったので
その種の「再検査」の文字は慣れっこでしたが

その再検査の数が、
肺だけでなく心臓も、子宮も、乳もだよ!になると
その場で余命宣告されたくらいの衝撃ですよ (笑)

若干びくびくで、
さらに何週もあとに来る、
各種再検査の日を待つ羽目になりますが
どれも既往症の名残が映っただけなんです

それも毎度!(履歴は一切引き継がれない)になると
結果は分かっていても、放置もできないし
余計に被ばくもするんだし、
何度も会場へ出向くなど手間もそれなりで

全く同じX線写真一枚の「再検査」で
「何ともありませんね」を聞くのは有難くても
とにかく腹立たしいことこの上なし・・・

実は毎年のように、
夏から秋にかけて(検診ラッシュの後)
お一人~お二人くらいから
「集団検診に引っかかったんだけど大丈夫かしら?」と
透視のご依頼をいただくんです

それで、こんな目に遭うのは
既往症の多い私ばかりじゃないってのが分かってから
再検査が多いほど、誰か儲かっているんじゃないのか?と
勘ぐりたくなることもあるんですよね


検診のシステムを何とかしたほうがいいと思うんだよ
スマホで調べられる程度のパンフ配るよりも、まず

私みたいに懲りた人は「検診」には行かないから
ヤバくなってようやく「受診」することになるんだよねぇ

自分を中立ではなかなか透視できないので
久しぶりにちゃんと診てもらって来ようかな~







[PR]
by kin68 | 2017-03-06 01:52 | 雑記 | Comments(0)

強引(笑)


時季外れの種まきでも証明してますが
いまその環境が要るのよね、と思うと
すぐ取り掛かりたくなる性格で困ってます

多少体が痛かろうが、別の日のほうが都合がよかろうが
準備が整うのを待てばいいはずのことも
「いますぐ!」の魔力に勝てず

おまけに最近は若干体が動くせいで
一層ブレーキが利かず!

私が長いこと自分の体を「動けなく」していたのは
この鉄砲玉気質の末路を恐れての事ではなかろうかと
最近疑いを持つようになりました

体が言うことを聞かない分、省エネモードで動くためには
「まず考えてから」を徹底する必要と
本当にそれ必要?って収受選択の時間があるわけで
・・・

昨日のお天気につられて
苗を家の中の日向に並べる台を子供部屋から回収するため
「住人」の許可を得て子供部屋の配置換えを行いました

日中一人で家にいる間の事なので
ベッドも学習机も重い棚も、一人で動かして
大掃除もして・・・

ほんのちょっとしたことで
むち打ちみたいに全身が強張っていて
これってヤバいよね~って言ってたのに、です

案の定、昨夜は座ったらもう立ち上がれず(笑)

いくつかのレメディとクリーム、
絶え間ないヒーリングと、安静のおかげで
どうにか昨日の朝の状態にまでは戻しました

強めにヒーリングしたせいもあって
日中も数時間おきに強烈な睡魔が波のように襲うんですが
やっと寝た!と思うと
止め忘れのタイマー、電話、呼び鈴、
ついでに義父と各種電化製品に起こされてます(笑)

昼間に寝るなってことですね!


運動習慣で体が変わっているのに
意識が全く伴っていない、
私が使い方が変わったことを理解していないんだろうと思う面と

普段は安全運転でエクササイズだってやっていても
ひとたびどこかに興味が向くと、
徹底した「ニーズ先行」で、
体をおいてきぼりにしがちなんだな~をしみじみ感じてます

「何か運動を始めても、すぐにどこか痛くなったり
具合が悪くなったりして続けられないのよね~
それって、きっと何かに邪魔されているに違いないわ!」てな、
強めの被害妄想が、長らく私にはありましたが

自分がしている強引な色々を、
ようやく客観視できたのか(いまさら?)

ぜーんぶ自分が蒔いた種だね!って言葉に
繰り返しうなずいているところです

ただ、
この強引さが家庭では入用な時も多いんですよね
尻をひっぱたいてでも腰を上げないと動かないことは色々あるので

強引くじを買うのが常に同じ人間だというご家庭では、
だんだんと
暴走コンボイが電柱をなぎ倒して突っ走る!ように・・・
(そういえば、身内の女性に多い気がするぞ(笑))

「もう私が一人で、
何でもを背負わんでもいいんではないか?」
そう口にした瞬間、
痛かった腰がすっと楽になりました









[PR]
by kin68 | 2017-03-01 16:41 | 雑記 | Comments(0)

8週で人は変われる?


年が明けてから、もう7週が終わるってところ

去年は一年、有酸素エクササイズして体力をつけたから
いよいよ今年はしっかり筋トレだ!って言って
年明けの3日から
市が配った「誰でもできる」レベルのパンフ片手に
1~2日おきに全種やるってのを続けてます

ペラペラ紙をめくるだけで、
一目で何をすればいいかが分かるって有難い、
これは続いてる原因かも!

綴じてある本だとちゃんと開いていてくれないし
DVD見るんだと立ち上げるのがだんだん面倒になるし
雑誌の筋トレ特集みたいなのって
若干ハイレベルで一つも満足にいかないし
講座やスタジオに通うようなレベルじゃ全くない(笑)

ややご老人向けかと思われる配布物だと
筋トレビギナーで運動音痴な私にはぴったりでした

約8週たって
全く痩せもしてない、筋肉も見えても割れてもないですけど

立ったり座ったりすると脚の形が違って見える!とか
腕の力こぶが若干これまでより出やすいか?・・・くらいの
地味~な変化を味わっています

0にいくつかけても0ってのと同じで
元が元だけに成果も出にくいんだろうなぁ(笑)

でもよく体が動くようになったし、冷えにくい気がします

これは一昨年に動き始めた頃から感じていましたが
脚の、特にふくらはぎに芯になる筋肉ができてから
足先が冷たいとか、
厚着しすぎで笑われることがなくなりました(笑)

そして
体力がないのにせっかちですから、
気力で物事を振り回しておりましたので
何をするにも手より口が先に出る感じでしたが

すっと立って、ぱっぱと終わらせてって感じで
何をするのにも大してストレスを感じないのが最大の変化

これまでの私は物事を停滞させないために
気力で「怠け心」を強行突破してきたんですが
それには
事前に自分に「アメ」になる品物を用意してみたり
必要以上に食べて、
「あんた食べたんだから動こうよね!」って脅してた(笑)

それが要らない、つまり
無駄にお金と時間がかかる気晴らしが必要なくなったんですね

これは長い人生にとっては大きい変化かもしれません
(目には見えてこないんですがね^^)

とりあえず3週の21日を目標に
8週続けられたものは、習慣化しやすいとか

皆さんも月初めからでも、週の初めからでも
何か始めてみませんか?




















[PR]
by kin68 | 2017-02-24 01:21 | 雑記 | Comments(0)

最新の記事

満開
at 2017-04-26 13:58
悲しみの素は理想
at 2017-04-25 00:47
リセット
at 2017-04-22 01:27
大地が耳に鳴る
at 2017-04-20 01:11
とりあえずバレバレは避けて
at 2017-04-19 16:37
スクラップニット
at 2017-04-18 00:58
隠ぺいの「体質化」
at 2017-04-17 01:29
妙な夢で知る
at 2017-04-16 02:54
ありったけの弛緩を
at 2017-04-13 18:10
情熱
at 2017-04-12 00:58
再生の収穫
at 2017-04-10 15:35
木星が輝く日
at 2017-04-08 01:22
もう言っちゃえば?
at 2017-04-06 01:17
信念?
at 2017-04-04 02:41
試作
at 2017-04-03 03:36

検索

最新のコメント

ななさま 今どきの換気..
by kin68 at 17:44

ファン

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想

画像一覧