目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

変わるべき=全否定ではない

いざ自分や家族が病気だ!
大トラブル発生だ!というと

生活上のあれもこれもを
一気にハイソなものに変えようとしたり
真っ当とされている方向へエネルギーを注ぐ方々を
仕事でもプライベートでも
かなり多く見てきた気がします

もし病気が生活習慣病といわれるものなら、
それは大変結構なことなんでしょうが

そうといいきれないものの場合
これまでの自分と生活を全否定するかのような
正反対ヘ行こうとする動き、というのは

人生の無駄遣いというか
別のネガティブというか
その本質は実はほとんど変わっていないというか
とても上っ面な気がして・・・

こっちがダメだったのなら反対方向だ!的な
根拠のない博打のようにも感じます

それが「(誰かに)いいもの」とされているものなら
自分が選択した責任からは逃れられるという
免罪符もついている。みたいな?

クレアボヤントの友人たちの多くが私に言うように
「受け入れること」
「自分を許すこと」
「この状況も自分もを共に愛すること」

これが基本にあって、
徐々に、そして心から変わろうと思うものでなければ
取ってつけただけ、
それは気休めのシップと同じなんだよね
・・・・

超のつく夜型人間も、ここひと月は
少しだけ朝型にシフトし
食事量と運動量に気を付けてみたりはするものの
基本的にはほとんどがこれまでと同じ

もっとできることがあるんじゃないか?と
精神的にはややぐらついた時期もありましたが

無駄に走り回ったり、逃げ回ったりせず
物事をホイップクリームみたいに膨らませたりしないことが
本当に肝心なんだなと今は感じています

こうして家族と友人たちに
心身両面を支えられている身でいられるんです
私はこの人生を否定する気にはなれません








[PR]
by kin68 | 2017-06-09 16:30 | 雑記 | Comments(0)

自分で決められるはず

f0138666_14563667.png
まだいろいろが浄化途中なので
「答えは自分の中にある」というごく普通のことが
葛藤まみれの中にあるらしく見つかりません(笑)

どういう方向性でいくのか?を
だんだん決めていかねばなりませんが

まだ一部、正確な情報が揃わないのと
これまでの人生で通ってきた様々な経過や
今自分の周りにある状況が
決断や意志を鈍らせて、ぶれさせてみたり・・・

「こういう場合はこう」という常識というか
スタンダードっていうかがあまりにも杓子定規で
ほとんど暴力に近いくらい「強引に」話が進みます

「特殊タイプ(私)には当てはまらないんじゃないの?」
と心の声は言うんですが

この抵抗感が「どこから」来るのか、
もう少し自分を、過去をきれいにしてからでないと
答えを見つけられず

情報が全部揃ったときに
自分の声で自分の意志を伝えられるように
お掃除をしておきたいと
強く強く思っております・・・












[PR]
by kin68 | 2017-06-08 12:59 | 雑記 | Comments(0)

諦めが人生を支配する

f0138666_12465101.jpg
色んなものが欠けた環境で育つと人は
可能性を覚えるよりもまず
諦めていくことを先に覚えないといけなくて

真面目だったり、いい子だったりすると
親や家族に自分のことで負担をかけないために率先して
「諦め方」を「上手に」身に着ける傾向があるようです

何でもそうなんですが、
人生には諦めることを覚えることももちろん大事で
そこがないのも人生にとってはダメージなんですが

ここで私が言いたいのは
可能性を信じる学習との「バランス」の事です

信じるべきところは信じて
まずしっかりトライしてみてから
諦め際を自分で見定められるようになるのが理想というか

そういう一連のながれあってこその「諦め」ですが

「欠け」を意識せずにいられない状況下では
自分の可能性を信じる根拠が弱くなるんですね

ただ

大人になってしまえば
自分の力で生きる責任があります

持っていなかったものも、
自分で手に入れられると気づきさえすれば・・・


「根拠なんかな~んにもなくたって、やる前から諦めるな!」
という、ある種「掟」のようなものが
社会を貫いておりますので
人生の早いうちから、上手な諦め方を覚えてしまった人間は
見事にこぼれていってしまうシステムになってます

なので、諦めがちな人間にまではあえて
「可能性に気付かせない」空気が
この世界(競争社会)には流れていることも多いのです

それでも!!!

人は等しく試されてもいるんだなとも感じます

どこを叩けば折れるのかをうまく「運命・宿命」に利用されて
つい諦めがちな思考を、
そうじゃないほうへ連れて行こうと設計されているんだなと

生まれた環境や
その空気に「支配」されて生きたい?

かつて上手に覚えて褒められた「諦める」を
簡単には捨てる気になれない?

全員に譲ってからでないと自分の番は来ない?

・・・・

私も自分で刷り込んだ観念と戦っています









[PR]
by kin68 | 2017-06-06 13:29 | 雑記 | Comments(0)

共感と幸福

モーツアルトの「魔笛」の一部

「こうした共感がなければ
この世に幸福は存在しないのだ」

どんなに些細でも
共感が敵味方の垣根までもを
たやすく越えることは周知のとおり

しかし
日々の生活では得られない環境にいる方は多くて
自分であれこれ動いてようやく
「別の場所」に共感してくれる人を見つけるものですが

時間的、金銭的、物理的にと拘束が多い場合は
別の場所探しを断念しなければならず

孤独や諦め、絶望に近いものから
逃走本能や怒りからの病気、など
日々の共感の不足が
いろんな「不幸せの素材」になるんだなと

私は仕事でいくつも実例を見てきたはずですが
自分でも実感しております

何年もの間、あれもこれもと役割を抱えて
しっかり休みたい、旅に出たいと言いながら
それはずらっと並ぶリストの最後に毎度追いやられる希望

いつの間にか体から魂が
勝手に旅に出そうになるまで放置される!(笑)とかね

でもね

彼女たちも私もそうなんですが
もう一度同じ行程をやり直しする機会があったとしても
何度でも同じ道を歩いただろうなと思うんです

後悔はしていないっていうか
いくつもの選択の先に
その時に一番やりたいことを優先した結果なのだと
私は確信してます

どういう場面でも「自分を最優先」にして
自らの健康を守ることはとても大事なことではありますし
それは自分自身への責任でもあるのですが

実際にそれを「家庭内で徹底して」行って
心身の健康を最大限維持している身近な実例は
「身内にさえ共感のない人生」なんだよね

もちろんあれは極端だとしても・・・

共感を示せたり、もらえたりができる人生を選べて
そういう出会いがあって
私は幸せ者だと感じています






[PR]
by kin68 | 2017-05-28 19:27 | 雑記 | Comments(0)

体部門、意識部門

ハイアーセルフは何層もある存在で
体の面倒を見る部門と
意識を扱う部門
地球や世界を見わたす部門と
段階の違ういくつもの顔を持つようなイメージ

私は体を見てくれるハイアーさんとは
生まれてすぐか、子供の頃にはすでに
つながりが希薄になる「環境」が複数あったため

物質である体を「自分でどう扱うべきなのか」については
たいして学べずにいたんだなと思います

誕生からを癒し、学び直す機会にも
自分が自分で「生まれ直し」を徹底するべきだとは
正直、気付けていなかったんだなとも・・・・

代わりに
世界をハイアーの観点から見るのは大好きだったようで
透視が比較的得意なのはそのおかげ

体部門のハイアーさんに
守ってもらえるようにお願いして以来
痛いにしても、辛いにしても
無駄に不安がったり、恐れたりしないでいられます


前世から時間を置かずに慌てて転世したばっかりに
効率よく機能する体をくれて、
ごく基本的な面倒を見てくれる親を
きちんと吟味する余裕がなかったんで

当たり前には貰えなかったいろいろを
自分の力で与え、やり直す人生のはず

あのバブリーで、科学と技術の爆発的な発展の時代を
どうしても生きてもみたかったんでしょうけどねぇ

この慌てた転世を
「心底懲りる」必要があったんでしょうな(笑)

転世の回数だけを稼いでもね~、って話です













[PR]
by kin68 | 2017-05-27 18:01 | 雑記 | Comments(0)

ハードがダメなら

館内アナウンスが言うのは
ただいまシステムの移行期間だから、
いくらか利用者に迷惑をかけるかも・・・
って断りだったけど

まだ数度しか利用していないけど
あそこはソフトウエアをどんなにいじっても
そもそものハード(箱もの)がマジひどいからな(笑)
あんまり意味ないかもねって思ってました

動線は入り組んでいたり、
通路にデカい障害物があって見通しがなかったり
移動するにも何もかもがズタズタ
邪魔なものばかりで、大事な機能がない!

外からの見た目はたいそうご立派ですが
そこへは入る前から疑問符がいくつも湧くレイアウト!

誰にとっても
使いやすいこともメリットもない
無駄な装飾とアプローチ・・・

ダメな入れ物でお仕事されている皆さんの
疲労はいかほどかと思わずにいられません

そこで自分の体に思いが向きました

ハイアーセルフさんを
おうち(自分の体)に入れておくには
心地いい環境がなければ逃げてしまうって話や

無理な仕事のしかたしていたり
歯を食いしばるような環境にずっといたり
痛いところをだましだまし使っていたりで
「ハイアーさんと繋がる」なんて無理(笑)って話

ハードが機能不全なら
ソフトをいくら最新に変えたところで
意味ないんだよね

さあ頑張れ!私~(笑)
ハードを何とかしろ~~~





[PR]
by kin68 | 2017-05-26 18:03 | 雑記 | Comments(0)

見える景色が

自分では、
どこまでが更年期特有の症状で
どこからがいわゆる「病気」の症状なのか
全く区別がつきませんねぇ

だんだん「自分の場合の更年期は」ってのが
見えてくるんだろうと思うんですが
今までとがらりと違う体の状態に
これは異常なのか?そうじゃないのか?すら分からず

お医者さんはどんなにスペシャリストでも
男性の先生が多いので
「痛いんだろうけど、画像も値も何ともないんだよね」
って、毎度気のせいにされて終わる面もあったり・・・

もうそういうもんなんだ、と思っていた挙句が
いつの間にか問題になっていたようで
ただいま、検査検査の繰り返し

ところが
大きい病院へ移されてもまたもや
「実際に痛いんだろうけどね」と同じ言葉

それでもしっかり検査を受けることになります

あたしゃ多少太り気味でも
血液検査では優等生なのに(笑)

最初に「検査」に行ってからすでに
2か月近い時間が経っていて
途中で連休が挟まったり、
大忙しの大病院の予約が取れなかったりと
仕方がないのは分かっていても

なんだかな







[PR]
by kin68 | 2017-05-23 23:15 | 雑記 | Comments(0)

10年前に戻れても

毎日ぼんやり寝てばかりもいられないので
スクールに通っていた頃のテープや音声を
引っ張り出してきて聞き返しておりますと

どれもこれも耳の痛い話ばかり(笑)

「ニューエイジャーは医者いかない人が多い」
「自分のことは構わずに人の事にばかりかまける」
「自分の体にはフォーカスできない人が多い」
「体からずっと抜けていた人は、抵抗感から体にいられない」

全~部、私のことなんですけど(笑)

ただね、
そもそもどの医者へ行ったらよかったんだって
思うことは多いです

開業医さんは気休めの湿布くれるだけ
かかりつけだった病院は、
違う科にかかりたくても「紹介状よこせ」だし
ややお年寄り専門のところは
どの曜日も待ち時間3時間以上だし
周囲から評判の悪い病院はどうしても敬遠しますしねぇ

いいえ、もちろん
まともな病院を探しておかなかった私が悪いんです

いわゆる三位一体みたいな感覚を維持するには
ヨガや太極拳のようなものがいいはずですが
私は長くヨガアンチだったし (体に抵抗感が強いせい)

いろいろと反省点はあるんですが
じゃあどこでどうしていたら、どうだったんだろうと考えても

多分時間が10年戻ったとしても、
教えられていた道を私は歩けなかったんじゃないかと
ちょっと思うんです

浄化しきれていなかった
根深い何かがあったんでしょうね

非常に残念ですがね

卒業はしたものの
ヒーリングの上級クラスにいる時間は
とにかく毎度精神的に苦痛でした
(自分の体にとことんフォーカスするので(笑))

私もそうだったぞ!と思い当たる方は
ぜひともクラスの音声を聞き返すなりされてみると
いいのかもしれません

生まれ育ちに左右されて、
自分の生き方を制限したくはないと思っていたのが
芯のところではそれに鷲づかみにされていたんだって
気がついてもいます

たとえ上っ面でも、浄化できてきたのも事実
私は自分を誉めてやります








[PR]
by kin68 | 2017-05-21 23:29 | 雑記 | Comments(0)

お気に入りブログ

最新の記事

高額な買い物に
at 2017-07-25 16:43
アナライザー
at 2017-07-22 10:49
ビジョンを遠景に
at 2017-07-21 09:45
探り探り
at 2017-07-19 10:37
いちいち壁が
at 2017-07-13 09:56
探そう
at 2017-07-12 10:32
やればおわる
at 2017-07-11 14:19
日付が変わらないうちには
at 2017-07-07 17:39
コアピクチャ
at 2017-07-06 17:01
何度目の書き直しか
at 2017-07-05 10:20
ものさしをすてる
at 2017-07-03 11:54
お祭りさわぎのあとに
at 2017-06-27 16:08
一つずつ、一歩ずつ
at 2017-06-20 17:10
みんな理由がある
at 2017-06-19 13:22
お笑い万能薬
at 2017-06-16 11:36

検索

最新のコメント

ななさま 確かに冬まで..
by kin68 at 10:19

ファン

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想