目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:雑記( 41 )

もっと楽をえらぼう

療養中だから、を言い訳にしないと
これはできなかったんじゃないか?
と思う選択をいくつも繰り返しているうちに
少しずつ大胆になってます

我が家は買い物係は私一人だったので
普段から家族に認知症呼ばわりされても
食品や消耗品の在庫を大量ストックしてました

それでも
あっという間に消費されてしまうので
これまでは追いかけっこのように買い物に出ていたんですが

もうそういうわけにいかない状態なので
宅配でのロット買い、ダース買いを選択

6つとか8つとか12とかでも
ふた月ももたないものもおおいんだけどね~~

私の代わりに娘に買い物してもらって
在庫管理がいかに手間で労力かを分かってもらえたのですが

こうして楽ができるんだったら
もっと前にそうしておけばよかったんじゃないのって
言われそうだし、私もそう思う・・・

でもこれまでになかった発想で
自分が課した制限の外にある考え方だったんでしょうね

支払い時に大きい額が動く以外に
在庫を山積みにしていることの
一体、何が問題だったのか・・・

一歩前に出ると、
後ろに置いて来たアイデアは色あせてしまいますね

そしていかに自分が
狭い制限の中に閉じこもっていたのかも
見えてきます







[PR]
by kin68 | 2017-09-22 15:35 | 雑記 | Comments(0)

身になる、ならない

動ける日には多少でも
運動めいたことをしてみてはいるものの

やっぱり
摂取カロリーと消費カロリーの釣り合いがとれていない
体脂肪計が言うように
なんだかぽっちゃりしてきたな・・・

そりゃそうだよね^
外出は最低限だし
食べたら寝るのが日課だし(笑)
動くったって、
狭い我が家の中を何往復したか?くらい

また

どの程度動くと体調がいいのか、が
日によって全然違うので
同じだけ動いても、
翌日ぐったりすることもあれば
夜眠れないくらい体力余る日もあって
自分のからだながら
手に負えない感が半端ない・・・

今はとにかく
なんか成果出そうとか
筋肉つけようとかいっさい欲を出さずに
のろのろ安定走行

カルシウムやたんぱくなどの栄養はしかし
食べるだけではほとんど身にならないことも
よくわかっているので(笑)
できる日だけでも
最低限の負荷はかけていたいと思います

人生で一番体のケアをしているこの頃
しみやちりめんしわがかなり消えて
(おまけにぽっちゃりして)
肌艶だけ見たら「どこが悪いの?」っていう状態

この療養生活で何が身になったかって
体が若返ったことですね






[PR]
by kin68 | 2017-09-20 16:21 | 雑記 | Comments(2)

理想はツラいよ

根っから子供っぽい私は、
やっぱり理想主義者だし、完璧主義者

自身がそうなれないことは承知していながら
理想を追求したがる困ったさん

なんだけど

病気がわかってすぐに
それずっとやっていると生きていけないんだなと
うすうす気が付き始めました

それでも抵抗してきたので
いちいちに打ちのめされる事態になり

これが全くの非効率だと身に染みるころようやく
ユートピアの住人になるのを諦めると楽になれるんだな!
と気が付きました

私は「これこれこういう」人物である。という
なんとなく作り上げた?ような自己イメージを
一切消去、まっさらにして

「そうだったのかもしれないけど、ちがうのかもしれない」
くらいのあやふやさんになることで

元々の理想からは大きく外れた状況にいる自分を
まるごと受け入れられるというか
そういうこともあるさ!って言えるというか

・・・・

同じ病気の人々が
見た目の変化に抗おうと様々な努力を重ねているのを横目に

ルックスにそもそもこだわりがない私は
(マナーとしての隠ぺいはあっても)
そこあらがうから辛いんだよね~と思うのと同じで

理想としてきた生活が整わない状況にいてなお
無理に続けようとするから無駄にツライんだ、がわかる


「ユートピアにいたかったかもしれないけど
もうそうじゃないかもしれない」

ってのが、無理にそう思い込もうとしているんじゃなく
なんだろうかねぇ、
自然にそう思うというか~~

状況の変化と戦わないで、
ふーん、そうなのか~~
そういうもんかね~~ってのが利口なんだと
やっとわかってきたのかもしれない








[PR]
by kin68 | 2017-09-09 09:07 | 雑記 | Comments(0)

体に選ばせる

味気ない食事が続いたせいか
気が付くと、ご馳走を夢想している自分がいて
食い餓鬼がついたか?って思うほど・・・

普段は決して口にしないようなものも
アレルゲンもとんでも食品も
仕方がないので食べてますけど

治療のめどが付いたら
コースでがっつり中華食べてやる!!!

こういう「意欲」?のようなものが
やっと出てきたんだなって
ちょっと感じてます

そして思うのは

このどうにも他にしようがない時でさえ
頭でっかちな「善悪」で選択しようとすることこそが
病気の素になるんじゃないか?ということ

体にいいから、わるいから、は
本当は体が教えてくれるはず

そして
ある程度「いい加減に」選択し、生きているほうが
ほどほどに健康でいられる気がします

つじつまがいちいち合っているような生き方は
周囲からの尊敬を集めることもありますが
でも結局
体にすごい負荷をかけているんだろうな

自己弁護に聞こえるかもしれませんが
私の実感なんです







[PR]
by kin68 | 2017-09-08 11:30 | 雑記 | Comments(0)

懲りるだけでは

「経験する」「学習する」って
私にとっては、
次に失敗しないための通過ポイントみたいなもので

充分に懲りることで、
次回は効率よく立ち回れるようになることだ

そう思ってました

実際にそういう経験を
人生で繰り返しておられる方々を目にする機会が多いし
私自身も経験値といえば、
痛い目に遭ったことしか思い出せない(笑)

何らかの償いで延々と同じ場所を離れられない場合も
ないわけではありませんが

私について言えば
結構な欠けを伴う経験不足を補う人生ですから
慣れていない分、上手くいかなくて当然
知らなかったのだから、できなくて当たり前

懲りるっていうよりも
知らなかったことを知る。という側面が大きいんだと
ここひと月の経験で感じています


ある程度の年齢になっていても
未知のものは未知だし
出来ないことはできないのだとわかると

親だから、とか
母だから、とか
人として、とか

そういう物差しは意味がないっていうか
あるがままの人物像が、
偏光フィルターなしに見えるようになって

この半年の間で残念だなと感じた様々が
違う角度から見えるようになりました


人並み以上の共感力の持ち主は
「(気持ち、状況を)察することができない」タイプの人々に
悩まされ、振り回され、利用される人生になりがち

ときにはクライアントさんに
高いお金払っているんだから
あんたがして当然でしょ?ってまで言われる始末ですが

私にとっては
共感力のない世界に生きている人生は未知の世界

分からなくて当然だな











[PR]
by kin68 | 2017-09-06 09:46 | 雑記 | Comments(0)

ローテーションができる関係か?

まじでえきさいとやめたいわ・・・
変換するたびにかいたのきえちゃう!!!

周囲からエネルギーを奪うような
わがままを通す生き方をして
健康長寿をむさぼる「けんこう」と

周りに遠慮して諦めて
譲り渡しっぱなしの生き方で
病気と短命の「不健康」と

どっちがどうだろうね、って話になって

迷惑をかけないんじゃなくて
だれかが一時的には迷惑な存在になっても
そうあり続けるのではなく

お互いに役に立てるところでは役に立つ
つまり、「役割交換ができる」関係性が大事なんじゃないか

そう思うんです

でもね

奪いっぱなしの人って
チェンジだよ、って言われても納得しないし

渡しっぱなしの人も案外
その役割を後生大事にしていて
貰う側に回るのを拒絶する傾向が強いんですね(笑)

周りにも何人もいるわ~そういうひと・・・

誰かが変わらなきゃならないんだけど
その最初の一人になりたくない人も多くて

結局、問題がどこにあるかはっきりしても
「元通り」が波風立たずで安泰だね、になっちゃう

そういうお約束で生まれて来る関係性もあるだろうけど
それって借りを作って終わる人生だったりもするわけで

カルマの解消だって
高いお金払って祈祷したりだとか
まじないをかけてもらったりだとかして
もしくは病気になったりして

せっかく「ローテーション!」の号令がかかっても
チャンスから逃げる人は多いんです

とても







[PR]
by kin68 | 2017-08-22 11:21 | 雑記 | Comments(0)

安易な方法

病気のお仲間に会う機会が増えて
皆さん仰るのは

睡眠不足歴〇○年
すごいストレス歴〇○年
ここ数年ちょっと太ったかな?と思ったら
ある日診断がついた、ってような話ばかり

自分も振り返って同じだなと思うのと同時に

その無理って、
本当にしなきゃいけなかった無理なのかな?って
似た境遇の方の話を聞くからこそ
自分のしてきたことを振り返ることができます

私もずっと
無理するってのは、誰にでもできる安易な方法論だと
頭では分かっていたんですけどね

折衝する必要はないし
頭下げなくていい
気を使う必要もなくて
創意工夫もしなくていい

ただただ、ひたすら無理さえしていれば
生活は回っていくんです

他にしょうがないでしょ、誰も代わりになれないんだから!
って言いながらね

でもね~無理はほんと、誰にでもできる

ほどほどでやめられる
うまく人を巻き込む
体の要求を優先する・・・ことができるのって
おそらく才能とか経験とか、能力とかの世界で

がむしゃらって結局
自己満足の世界でしかないんだよね

病気になってしまうと

通院するだけに「折衝」がついて回り
日常の一つ一つに頭を下げなくてはならず
くだらないことにまで気は使うわ
なにかにつけて創意工夫するのでなければ、一日も回せない

・・・・

抱え込んで頑張ってしまっている女性の皆さん

バカでもできる無理はやめて
ちょっとでも賢くなりましょうね

私もようやく懲りましたわ(笑)










[PR]
by kin68 | 2017-08-20 16:46 | 雑記 | Comments(0)

蜂の巣をつつく?

家の中の環境を「クリーンに」保つために
いくつか普段しないような出費をして
療養中の体に負担がかからないようにしましたが

気持ちは「罪悪感」とか「うしろめたさ」で
いっぱいだったんでしょうねぇ

(価値がわからない)家族の悪気のない、
「そんなにした?!高い~!」の言葉に
過剰反応する私

私も常々
「病人の口(言葉)」は
「病気が言わせている言葉」だから
支えるご家族は、あんまり気にしないのが一番だと
言ってきた身なのですが

自分が支えられる側に回ってみると
相当にナイーブになってるんだなと分かります・・・

めんどくせえ~だろうな~ (他人事)


怯えまくりで始まった「治療」も
肩透かしとまではいきませんが、
身構えたほどには今のところ辛くない模様で

病人面もしていられないような・・・(笑)

他人に向けて病人気どりでいるのではなく
自分に向けて「病人なんだぞ!もっと自覚を持て!」
そういうことなんだと
思いはじめたところ・・・













[PR]
by kin68 | 2017-08-18 15:55 | 雑記 | Comments(0)

ぬりえで癒す

体をたくさん使うのも難しいし
同じ姿勢でずっといるのもつらいので

体力も長い時間もかけずに
でもリフレッシュできるのはなんだろうかと考えて
ぬりえに落ち着きました

描いている間は
先のことも前のことも何も考えずに
ただただ色鉛筆を動かす作業ができます

そういう繰り返しをしている中でだんだんと
他の時間も
所作に集中することで
「いまここ」にいることができる気もします

もっと楽しいことで集中できるならよりいいのでしょうが
私の場合は
日常生活で、もっと今にいたほうがよさそうで

しばらくは
ぬりえ、家事、ぬりえ、ピアノ、家事といった
単純で限りなく有限な世界で
自分の根を育てていようと思います

外で、人の輪の中で育てるほうが
いいってタイプの方もきっと多いのでしょうが

すこしずつ箱から出して世界を広げるやり方のほうが
私には合っているようです




[PR]
by kin68 | 2017-08-05 10:33 | 雑記 | Comments(0)

飛び込み台で

ヒーリング以外にも
いろんな代替療法を見聞きしてきましたし
私自身も愛用しているものもいくつかあります

しかし

急性のものではない病気を
代替療法でコントロールするのを
プロにお願いする場合
受ける本人の本気度はもちろんですが

施術する方の能力、実力が結果を大きく左右するんだなと
これまでの経験で強く感じておりました

メソッドがあるからとか
人が施すのではないというのも分かる

でもやっぱり、
ささいな言葉やしぐさからだけで
病的な要素を見抜ける人と
メソッドに沿ってしか処方を導きだせない人はいて

前者の私の元かかりつけは廃業しちゃっているし
通えそうな距離のところは後者のみ・・・

ずばりで射貫くように
病気と治療を一致させられる方もいるけど
そういう方の施術を希望する場合
下手すると一年近く待たされるなんてこともあるようです

単に有名だからってんじゃなく
やっぱり優劣があるなと人も思うからなんですよね(笑)

待ったなしの私の場合は
そこを選択肢に入れるわけにいかなかったんですね

それで諦めちゃった、って面もある・・・

でも根本的には
「命を懸けられるほどには信用できなかった」
んだろうと思ってます

ずばりでなくても時間をかければ・・・というささやきも
どこかから聞こえてきますし
きもちは揺れに揺れておりますが

結局は色々な要素も天秤にかけて、
今の状態でできる選択をしようとすると
ひとつしかないんだよねと
ため息とともに覚悟をし直すのです









[PR]
by kin68 | 2017-08-03 10:21 | 雑記 | Comments(0)

お気に入りブログ

最新の記事

雑貨の子孫繁栄問題
at 2017-11-22 15:38
連鎖を断ちたい
at 2017-11-20 16:27
犠牲者
at 2017-11-18 16:46
克服
at 2017-11-16 11:57
そうでもない
at 2017-11-09 11:40
10分だけ
at 2017-11-05 23:16
正直
at 2017-11-01 16:59
巻き戻し
at 2017-10-31 16:53
クリスタルドリーム
at 2017-10-26 15:15
この世の空気を
at 2017-10-13 18:16
新しい生きがい
at 2017-10-09 19:07
反応を矯正する
at 2017-10-07 16:49
別の視点で
at 2017-10-06 11:13
もっと楽をえらぼう
at 2017-09-22 15:35
身になる、ならない
at 2017-09-20 16:21

検索

最新のコメント

大変ご無沙汰しております..
by kin68 at 11:56

ファン

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想

画像一覧