目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧

旅を計画


旅行に行きたいのに、
準備と手間と、家を留守にするのが厄介で
色々と時間が自由にならないこともあって
「別の事」にお金を注ぎこんで
くすぶる情熱を誤魔化してきましたが

大きい支払いが一つ減ったので
浮いた分で毎月どこかへ日帰りでも旅行するぞ!
とくすぶりの火おこしをしております

調べてみると結構どこへでも行ける額が浮いたことに・・・

旅って計画を立てている時間が一番ワクワクしますよね
でも、実際に乗り物に乗ってしまうともうそんなでもない(笑)

根雪がなくなる頃には
旅行番組で見ているだけだったあちこちや
懐かしいお友達を
公共交通も駆使して訪ね歩いてみようっと

そろそろ「違う味」を食べないと
生活だけでなく生き方や考え方も淀んでしまいそう(笑)

もちろん、一人旅だよ~おっかさん~~~♪





[PR]
by kin68 | 2017-01-31 00:57 | | Comments(0)

甘んじることはない


全く・・・全豪オープン決勝を全部見てたら
一体何時なのよ~~~!!!
オーストラリアと時差はほとんどないはずなのに!(笑)

しかし
永久保存版にしたい、ハイレベルな試合を堪能しました


去年は一年がかりで
新たなレベルの「レッスン」を親としたおかげなのでしょう

自分に何を受け入れて、
何を避けるべきなのか?について
少しだけ新しい視点ができていることに最近気が付きました

これまでは
だれかとの関係や空間に違和感や不快感はあっても
どこかで、
自分のほうが、
より相手を許すべきなのだと思い込んでしまっていたり
時々は自分の非のほうが
大きいのだと信じていたように思います

最近は
早々に相手にアドバンテージをやってしまう前に
(自分を先に卑下しないで)
相手の側の「問題」が見えるようになって

私がたびたび「それ」を許してきたことで
相手に変わるチャンスを与えていなかったのだと
気づけるようになりました

「できるほうが大人になれ」というのは
確かにそのほうが効率はいいはずで
物事を「穏便に」運ぶにはダントツにいい方法ですが

自分だけが学んでも、
相手には学ばせていないやり方だと言えると思います

家族にでさえ限度があるはずのことを
どうして外で?何で他人と?
っていうのに、やっと気がつくという・・・

お人よしというか、業が深いというか
これは許していいことではないのだと気づくのに
一体何年かけたんだ?って、ちょっとへこんでます(笑)

ようやく正しく反応ができるチャンスが巡ってきた!わけで
こうして新しく一歩を進められるのは大変に有難いことです


ヒーラー稼業をしていると何についても、
どこまで私の責任で、どこから相手の責任なのかが
とても重要なポイントになります

そして、どちらかだけが何かを得るのではなく
お互いに(情報や対価、学び)が得られるようにするには
やはりしっかりと中立でなくてはならず
(だから家族間での透視やヒーリングは難しい)

そこにもし 
「私はちょっとだけダメ人間でございます」的な隙があると
中立で物事を運ぶのは難しいと実感することもあります

自分がこれまでに経験した何が原因で
同じような問題に何度もあうコースに入り込むのかが
ようやく見えてきました

まず今の私がやらなければならないのは
もう必要のないレッスン教師を、生活には踏み込ませないこと(笑)

これまで私に解決すべき問題を提示し続けていただき
感謝は心から申し上げます








[PR]
by kin68 | 2017-01-30 04:36 | クレアボヤンス | Comments(0)

キッチンに革命が


ああ!!!
また小さな家電の入れ替えが目白押し・・・

引っ越しで持ってきたもの
新築時に入れたもので、いまだに残っている電化製品は
とうとう冷蔵庫だけになりました
それももう23年物になるので、潮時でしょうな

ここ数年の
クレジットカードのポイント数が半端ない我が家です・・・

新しいガステーブルの
魚焼きグリルをオーブンとして使う機能と備品のおかげで

オーブンレンジはレンジに買い替えが出来たり
鍋のいくつかはもう必要がなくなり
調理器具のいくつかと、オーブンのための道具が全処分できて
台所の使い勝手が良くなりました

しかし悲しいかな、
当地はプロパンガス使用なので
使い方によっては、電気よりもかなり割高になるんですよね

ただ

電気のオーブンだと小一時間かかるような焼き物が
ガスグリルのオーブンなら、
庫内が小さくて熱効率高め、(量を作れないにしても)
蓋つきのおかげもあって (庫内はほとんど汚れず)
予熱の時間を入れても20分前後で出来上がり!に

時短が嬉しい人にとっては
単純な損得の計算にはできないんですよね~

おまけに
料理の方法論が全く変わってしまったことで
洗い物と掃除の手間が激減しました
まず換気扇フィルターの汚れ方が全然違う!!!

これはもうほとんどキッチンの「革命」です

汁物には鍋を使いますが
他は8割方、
グリルへ蓋つき鍋を「放り込んで待つ」だけに

子供が小さい頃にこんな道具があったなら、
もう少し余裕のある母でいられたのだろうか?

・・・・

時間はあるのにこんなに便利をむさぼって
さらに手が空いた時間を、さあどうしようかと思案中です










[PR]
by kin68 | 2017-01-27 00:03 | 雑記 | Comments(2)

糸もつながって


ピンクのニット帽をかぶる女性たちがニュースに映ってますが
場所はアメリカだけでなく
あっという間にそれは世界中だとか

もちろん手編みだけではないでしょうけど
一目で、一時間もかからずに編めたはずだと分かるものも多くて

大勢がニット帽を編んでいたその時期に、
趣旨は違っても、私も何となく同じことをしていたんだな~


人間はみんな奥深いところでは「根」がつながっていて
誰かが感じていることも、考えることも
そうと意識できていなくても
「共有して」いるのだということを、
そういった形で実感することがあります

基本的な考え方が同じなど
わかりやすいところは「同じだな~」と思えますが

そうじゃないところ、つまり
主義や考え方、価値観が違う人々とのシンクロ感は
多少はあったとしても、
気付けなかったり見ないふりをするのかも

価値観が全く違う人々であっても
私のより深いところには
彼らの考えの素になったものと同じもの、よく似たものがあるはず

でもそれらが少しでも意識に上って来るたびに
いけない考え方だとして普段は封じているのかもしれない

彼らにどこか共感しているのかもしれない自分も、
裁いているのかもしれない

明らかに間違っているように見える人々も
私の奥底に大勢いる一人と、そっくりなのかもしれない

・・・・

もし選挙よりもずっと前に、
時代の波を直撃で受けている人々への共感と関心が向けられていたら

自分も同じ立場だったのかもしれないと多くの人が思うような
つながりや関わりが少しでもあったなら
彼らの代弁者を名乗る人物をトップに据える必要はなかったのでは?

人は何かが気に入らないと
自分との違いばかりが目につくものですが
気に入らないという時点で、
それは自分自身のことでもあるのだということを
赤い帽子のあの方を拝見するたびに思う私です






[PR]
by kin68 | 2017-01-26 01:17 | 魔女活動 | Comments(0)

慎重に新調


いつも使っていたニット帽が変色したりで
雪かきなどの作業用に格下げになり
外出用に新しいものが必要になったので
動画を見ながら新しく覚える模様編みを試してみることに

朝の寒い時間帯の外出に
ニット帽は活躍してくれます
(ボサかくし?、いいえ「神経痛」予防)

しかし
小一時間で出来上がったかわいい帽子は
何故かトドラーサイズになってしまいました!!!

指定のサイズより少し大きめに作り始めたはずで
(鉢周りが大きい、髪も厚い)
サイズも計って、計算もして、
ちゃんと被って確かめながら作っていたはずなんですがねぇ

ものっすごい不思議!

どうやら
太い糸で厚みのある模様編みをすると
緩めに編んでいても、どんどん伸縮しにくくなるし
厚みで内径が狭まってしまうことが原因

ピッチピチでも被ると、糸の色といい、形といい
どんぐりかい?ってな感じで「ゆるキャラ感」が半端ない・ ・・

帽子自体がとてもかわいいデザインで
おまけに(私にしては)
丁寧に作って出来上がったものだったので
このままどうにか使用、もしくは直せないか?と試行錯誤

しかし、全部ほどいてのやり直しが
やっぱり一番だなってことに・・・

結局、1.5倍サイズでちょうどよく出来上がり(笑)

市販のおしゃれな帽子がまず入らない頭を、
甘く見てはいけなかったのだと苦笑いしてます


市販で買ったものなどを、もう使えなくなるタイミングで
自分で作ったものに少しずつ置き換えております

帽子、バッグ、セーター、靴下、マフラー、スヌード、ケープ・・・

もともとカラっカラ(笑)したクロゼットにも
毛糸の作品が目立つようになりました









[PR]
by kin68 | 2017-01-23 00:43 | 魔女活動 | Comments(0)

選択にコミットしない



大事な選択の度に
徹底して責任逃れを図っていたり
何が大事って、
家族じゃなくてまず自分だって考えだったりで

その選択の表向きは「家族の意向」のようだけど
巧妙に保身のみのアイデアを推し進める人達は
すごくユニークな人生を送るのだなと
思うことがあります

このユニークは
あんまりいい意味ではありません

最初は些細なものだった責任から
肝心なその時に逃げたばかりに
一生がかりでのツケ払いを請求されている人々がいます

たった一度腹をくくれなかったばかりに
改めて覚悟するチャンスが回ってこないまま
ダラダラと同じ軌道を回るしかない人々がいます

ここぞという時に差し出された人の手を逃れたきり
全くの孤独な人生を送る人々がいます

一体何が、彼らを逃走へと駆り立てたのか?
透視で見るたびに
人によってそのきっかけや、考え方は違うにしても

深部に共通しているのは

その(新しい)選択の責任は自分にもある!といえる
「覚悟」が持てない点です

私がヘタレだと知らない人からは
「みんながあんたみたいには強くないんだよ」って
たまに言われることはあるのですけど

ペットだろうが、子供だろうが、他人だろうが
その命に責任を感じて支えたことがある人なら
みんなあるはずの勇気なんです

その使いどころを知らない、気付けない
または
自分には使えないと思い込んでいる人が
多いように思うことがあります

家族であっても他人の人生に介入する権利は
確かに「ない」のだけれど
介入に近いギリギリのところまでの意見ができるのは
実は家族しかいないはずなんですよね

コミットメントを徹底して避けるなら
「お前の好きなようにすればいい」
って言うのは一番簡単で、おまけに聞こえもいいでしょう

ですが、ずっとあとで
意見した顛末の責任を一部押し付けられるかもしれなくても、
家族なら、親友なら、
どうしても言わねばならないときもあるはずですよね

みすみす逆方向へハンドルを切るのを
見逃す、見ないふりをするのは
それは保身だと言われても仕方がないんですよね

「だって何言っても聞かないよね」
それも確かにあるだろうけど
「一応言ったからね!」
のほうが絶対に保身にはなるはず(笑)

ああでも、
人の人生に介入するという「悪事」で
自分の手を汚したくはないのか・・・・


これはギリギリで悪事だと分かっていても言うべきを言い
その罰は甘んじて受けますよという覚悟は

深い愛は心にあっても、
その示し方が上手くない人々からは
出てきにくいものなのかもしれません

彼らに愛がないんじゃない!
(むしろとても温かい人が多い!)
その表現方法がわからないか、すごく間違っているだけなんだと
私は自分に言い聞かせております(笑)


透視ヒーラーとしての私は
クライアントさんの選択に介入はしないですし
透視で見る「選択の」エネルギーのバランスについて
客観的な説明をするようにしています

その方向を決めるのは、あくまでご自身だというスタンスです

しかし

個人としての家族の中の私は
おせっかいおばさんになるべき時には
ほぼ躊躇しないことにしています

「中立じゃないって?それで結構だ!」








[PR]
by kin68 | 2017-01-21 03:52 | 雑記 | Comments(0)

やりがい搾取


子供がちいさいうちは自分が育った家しか知らないので
どんな親でもある程度、
無条件に慕う、信じるしかないところがあって

どんなに変だと思っていたにしても
親という幻想がすっかり解けるには
数十年の時間が必要になる場合が多いように思います

いつだったか
ブラック企業の使い捨て体質を
テレビで糾弾する話を家事の合間に聞きながしていたら
「経営者が社員のやりがいを搾取している」
って言葉に耳がそばだちました

ああ、
これは日本では親子間でもよく起きることだと
実際に
「長男だ」「長女だ」「できる子だ」「優しい子だ」
さんざん持ち上げて、
子供にふさわしいとは言えない責任を負わせる手は
小ズルい親の典型

そうやって育った子供たちは
大人になっても会社で同じように搾取されて
その対価はごく時々「拝聴するだけの」誉め言葉

会社は親と違って手加減なしで要求するので
ボロボロになったら使い捨てされるんですよね

私自身を振り返っても、
周りにいる現代型の鬱病の方々を見ていて思うのは

子供だろうが、人が本来持っている
やりがいや、誰かの役に立ちたいという願望は
子供時代に親や家族に「先食い」されると
社会に出たあと、
本当に必要とされるときに上手く出て来ないんですよ

子供の頃に覚えた責任への対処法が
大人になって通用するはずはないし

いつも自分の限界を超えた要求を呑む癖がついていて
断れない、人を頼れない、甘えられない
回し車のネズミみたいに止まれない

新たに背負わされる責任が嫌で
どうしても物事を先へ進められないのは
もう充分に過去に背負ってしまっているからなんですよね
周りにはそれが全く見えないんで、厄介なんですが

ブラック企業は
雇う側の順法・人権意識がないことが問題なのは言うまでもないですが

親からおだてられては重すぎる責任を負わされていたり
過度の期待をかけられ、どうにか応えてきたという人が
もし今、この日本にはほとんどいないって社会なら
ブラック企業はそもそも成り立たないはず

親が子供の背伸びの頑張りをあてにして利用するのは
社会では自分が満たされないものを
子供に少しでも取って来てもらおうとするからなんでしょう

女性が子供を育てるために仕事やキャリアを諦めてしまうことで
子育てで成功を目指す人が増えたのは、いつからでしょう

父親がちゃんとまともな時間に家に帰る社会なら
母親が子供とキャリアを両立できる社会なら
どれも現代なら起きにくいことなのかも





[PR]
by kin68 | 2017-01-18 09:12 | クレアボヤンス | Comments(0)

毛糸玉の大変身と自身のマイナーチェンジ

らびっとあい ホームページ
f0138666_18471951.jpg
急に気温が上下するから、
なかなか体がついてこないですね

一週間ほどかけてスパイラルソックス(応用編)を
毛糸玉一個で編みました
今度は糸の向きを揃えたので、左右差なし

チュニジアンクロッシェの妙な色合わせ靴下はおうち用
スパイラルソックスはお出かけ用(笑)

蜘蛛のレメディを摂ってしばらくからは
一日2~3時間を編み物に充てるようになり
盛り上がった時にだけ「一気に」作るのではなく
日々の作業の一つに組み込んでいます

大きいものも、小さいものも同時進行にして
その日に出来そうな作業をすることで
少しずつ何かしらが出来上がる、という感じになりました

今までのあの熱狂は何だったのか?
憑りつかれでしょうか(笑)
いえ、ある種のこだわりが形になっておりました

こだわりが凝り固まって、歪んだまま形になったものは
どうしてもトラブルの元になったり、病気の巣になったり
・・・

先日、私自身が抱えていた「恨み」の感情を
体やオーラなどから外すためのヒーリングをはじめました

あんまり長く抱えていたせいでしょうか
一度で綺麗にさっぱりとはいかなかったようで
しばらくはおできが出るわ、あちこち腫れあがるわしましたが

繰り返すうちに
まだ持っている蜘蛛のエネルギーが、
ネガティブな面を抑え、ポジティブに機能するのを
少しずつ感じ始めました

老廃物の塊が、体のあちこちで溜まりやすいので
物心ついた頃からあちこちゴリゴリいってましたが
ごく軽めのストレッチや筋トレするだけで
かなり解消するようにもなりました

感情はどんなものも、強すぎる場合は
体液の循環にも大いに関わっていくようです

ブルーになりがちなこの時期に
かなり穏やかな心持ちでいられるのは有難いことです











[PR]
by kin68 | 2017-01-17 19:35 | 魔女活動 | Comments(0)

雪でオーラ泡立つ


北半球の各都市を一周している寒波さん・・・
どうかお手柔らかに~

朝、車を掘り出すまでのわずかな時間でしたが
昔の雪かきの記憶が出てきました

急いでいたので
あとで掃除します!って感じで放置してましたら
夕方になって、
別の面白くない記憶とくっついて再発(笑)

このリマインダーも放置すると今度は厄介なことになるので
(なにかとトラブルになる)
時間を取ってお掃除をはじめました

たいていオーラの中で目立つのは「感情」で
怒りだったり、不信感だったりしますから
向き合うのを後回しにしたのもよくわかる・・・

とにかく何でもをろくに見ずに
「捨てて!捨てて!」していると
いきなり別の視点が開きます

「あれ?お門違いのことで怒ってたんじゃないの?」

そう思うと今度はすごく恥ずかしいので
それも「捨てて!捨てて!」(笑)

するとまた、これまでと全く違う感覚になります
「なるほど!そういうことだったのか!」

いろんな感情を揺さぶられて
ブクブクと泡が立っていたようなオーラを
光に戻す作業をしますと
本当に心身ともにさっぱりします

一度思い込んでいたところから「違う視点」を見つけるのって
年齢が上がるにつれて、
本当に難しくなるもんなんだなと
最近は良く思うようになりました

自分自身についても、周りを見ていても・・・

今の状況を変えないために、
都合のいい解釈を「創作」しなければならず
これと一つを思い込むことで、
人生を乗り切ることに決めている方もおられます

素晴らしい創造力で
ある種の知恵だとも思います
生き抜く力の一つと言っても過言じゃないし
私もかつてはその力を使わなければ
生きては来れなかったような気がします

そうなのですが、

今の私自身はできる限り、
創作や思い込みでないところを見ていたい
二重に三重に重なった出来事の、
芯に通っている本筋を見ていたいと思うのです

それは正しいとか、正解とかじゃない
真実だとか、本物だとかでもない

やっぱり愛053.gifなんでしょうね

どこがその中にある愛なのか?を、
私は物事の中に見つけたいのだと再確認した一日でした

















[PR]
by kin68 | 2017-01-13 00:45 | クレアボヤンス | Comments(0)

くっついてくる


日本ではなぜか夏場に出ると言われるお化け関係ですが
経験上、
季節も時間もあんまり関係ないようです

真冬だろうが、春先のいい気候だろうが
朝っぱらからだろうが、日の高い時間も
いつでもどこでも、です

ただ、
湿っぽいとか、気圧が急に上下するとか、暑・寒すぎるなど
極端な気候の時にはそれと
気付きやすいことはあるように思います

「いつもと違う」を五感で感じているときには
何が違うのかをセンシングしているからなんでしょうね


風もない暖房ばっちり効いている部屋で
急に背中がひやっ「うわ、寒い!」って言うと
ほとんど同時にCDプレイヤーが
古いレコードじゃあるまいし、数秒音飛びする・・・

他の電子機器には一切誤作動も異常も出ないんですけどね

「霊が家の中を通り過ぎた」んです
(一瞬で逃げた!(笑))

帰宅した家族がどこかから連れてきたようなんですが
その直前まで家では(予知でもしたのか?)
空間浄化用のCDをガンガンかけていたので
相当居心地が悪かったんでしょう^^

また戻ってこないように (怖がってまず戻らないけど)
追加で浄化のCDをかけつつ、念のために
私もヒーリングのスキルで自宅と家族を浄化しておきました

地域のお墓が家から見えるところにあるせいもあって
以前は家の前に(霊の)行列なんかもあったり
家の中を(霊に)やたら覗かれたりしていたんですね

体が弱っていた頃だったので
彼らの影響が私の体に及ぶのを面白がられたりで
全く散々でしたが

透視とヒーリングのスキルで対抗できるようになってからは
彼らを怖がる必要はないのだと分かるようになりました

家の周りも何年もかけて浄化し波動を上げて
今は悪意や意図をもってうろつく輩はいません

でも質の悪いのがここへ来ないわけではないので
いつでも用心は必要ですね

家やオーラなどに居座られた時の「症状」としては
自分でも不思議なほど無駄に怒りっぽい
些細なことにも批判しか出て来ない
汗が出ない
ソワソワするんだけど理由がわからない
原因の分からない痛みが出る
いやな匂いがいつもする
部屋がどうしても片付かない

などです

逆に言えば、そのような生活をしている方は
あまりいいとは言えないタイプの霊に好かれやすく
どこか人込みやらで拾ってきやすいんですね

オゾンもだから
空気だけでなくいろんな浄化に役立っていると言えます

日頃から、時々は汗が出るような活動をし
お部屋には秩序を保ち

自分で使っている言葉がどうもおかしいと感じたら
ヒーラーに除霊をしてもらうのもいいでしょうね

少々強引に、歯ぎしりしてでも
ネガティブな言葉をポジティブなものに言い換えることで
ご自身やお部屋の波動を引き上げ
霊の居心地が悪い場所にするのも試してみてください












[PR]
by kin68 | 2017-01-11 03:03 | クレアボヤンス | Comments(0)

最新の記事

満開
at 2017-04-26 13:58
悲しみの素は理想
at 2017-04-25 00:47
リセット
at 2017-04-22 01:27
大地が耳に鳴る
at 2017-04-20 01:11
とりあえずバレバレは避けて
at 2017-04-19 16:37
スクラップニット
at 2017-04-18 00:58
隠ぺいの「体質化」
at 2017-04-17 01:29
妙な夢で知る
at 2017-04-16 02:54
ありったけの弛緩を
at 2017-04-13 18:10
情熱
at 2017-04-12 00:58
再生の収穫
at 2017-04-10 15:35
木星が輝く日
at 2017-04-08 01:22
もう言っちゃえば?
at 2017-04-06 01:17
信念?
at 2017-04-04 02:41
試作
at 2017-04-03 03:36

検索

最新のコメント

ななさま 今どきの換気..
by kin68 at 17:44

ファン

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想

画像一覧