目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧

穴に霊体


ヒーリングをしていると
オーラの全面にボサボサした感じがあったり
所々エネルギーが抜けていたりする方がおられます

そういう方は
何かしらのアレルギーをお持ちの方が多いようで
肌荒れをお薬でバリアしている方が多く

オーラの緩やかな流れが、
塗ったそこだけで止まっていることもあります

全身でお使いの方は、
オーラ表面がガチガチ!中はスカスカ!ってこともあって
おお、本当にバリアなんだなと思うこともあります

世代が上がると処方された塗り薬を
ハンドクリーム使うみたいに「予防」で使う方がおられますが

塗り薬は「必要な時に必要なだけ」
ご使用されることを強くお勧めします
加減は確かに難しいんですがね・・・

バリアが機能して、色々感染しにくくなることで
体が実のところ、どの程度弱っているのか?が
ご自身で分かりにくく、周りからも分からないせいで

どうしても無理をしてしまうケースが多いですよね

お薬は何でも、
ある程度体が弱っているから使うものだし

それを使うと元気になるというよりは、
病気や症状の進行を「穏やか」にしてるものなので
治っているわけでもないというか

体力等の消耗を抑えている間に
自分の免疫力やら体力やらで
治すための時間を稼いでいるものが多いんですよね

お大事に、
の中にはそういう説明が隠れているんでしょうが

薬を飲んだから、塗ったから
健康時と同じように動きます、働きます!

どこかの時点で我々には
そのメンタリティが刷り込まれている気がします(笑)


ある日、
以前の薬を毒だししていて
それがあった穴が開いたオーラを、
私はちょっと塞げないままでいたらしく
強烈な痛みが急に出てうめいておりました

小さな穴に大きな霊体が強引に割り込んでいたんですね
痛いわけだわ!って除霊をしまして
穴をきれいに塞いでしまうと楽になりましたが

原因を透視してみると
もう長いこと私のオーラのごく一部を
最近出て行ったばかりの「過去の薬が」占めていたせいで
体がそこは自分の防衛管轄ではないと学習!してしまい
自然にはエネルギーがそっちへ回らないんだと分かりました

オーラ防衛軍の再配備をハイアーさんにお願いし
(いいえ、抜けているシステムの再構築を)
私も宇宙のエネルギーを
マメにオーラに引き入れるようにしています

薬を自分の一部として
取り込まなければならなかった人生の一時期を思うと
ちょっと切ない気もしますね

オーラがボサついていて、極端に薄いところがあったり
薬のフタの下はスッカスカだったりすると
冬場の寒い時期は特に
細菌、ウイルスだけじゃなく、念やら霊やら災難にも
あっという間につけこまれてしまうので

温かくして、水分を十分に摂って、よく眠って
(そして小麦や牛乳をできるだけ控えて)
ご養生されてください






[PR]
by kin68 | 2017-01-07 16:37 | エネルギーヒーリング | Comments(0)

アレルギー一家


家族はみんな複数の食品にアレルギーがあって

卵、乳製品、小麦、そば、いくつかの果物、ナッツ類の一部・・・
など、料理にとても使いやすいものばかりが
食卓には出しにくい食品になっています

成長期の子供もいますから、
栄養の偏りが心配で一度も完全除去にはせず

給食で出るものは大量でなければ食べる
調味料、加工品に含まれている少量は気にせず食べる
症状がはっきりしないものは火を通して食べる
的な、その時次第型で避けてました

ただ、
荒れていた腸が若干安定するまでの一定期間
一度しっかりと(諸悪の根源の)小麦を断てたから
今はわりと自由に食べられる状態なんだろうとも思います


産後などで牛乳を義務で量を飲んでいた頃は
朝からひどい頭痛や疲労感に襲われて
長々と布団を出られないことがあったんですけど

牛乳を豆乳にし
不足分を煮干し粉などで補うようになってからは
そういうタイプの頭痛は起きなくなりました

生活で小麦を若干でも減らすようになってからは
絶望感や不安感が全身を襲うなんてことはなくなり
色々あってもポジティブに考えられるようになりましたし

かつてのような朝から晩までぼんやり(妄想のみ)といった
いわゆる不健康な状態ではないように思います

小麦不耐な体が「毒舌」や「奇行」を作るんだって話も
本で読んだことがあって、それも実感でわかりますね(笑)

甘々に小麦過多生活だと確かに
「石鹸でその毒舌をすすいで来なさい!」
と言われそうなほど容赦ない言葉が出ますし(笑)

数分どころか数秒ほどで
気があちこちへ移ってしまうような落ち着きのなさや
集中力の維持できなさを痛感することがあります

今でも苦い、新入社員時代の失敗の数々は
体力がない、焦って上手くいかない、緊張が強いことが原因
もし私が当時、全く小麦を取らない人だったら?と
何だかSFじみた想像をしてしまいます(笑)

体の中でひそかに起きている炎症のせいで
心がささくれて、体と脳が、落ち着きを失う

きっと性格も、容姿も
体内で炎症が起きているかいないかで
人様にかなり違った印象を与えるんではないかと思われます

今よりももう一段、
小麦だけでなく、糖質そのものの摂取量を減らすことで
少しは頭も体もキレが戻るのではないかと・・・

期待するだけでなく、実行してもまいります!!!










[PR]
by kin68 | 2017-01-06 01:48 | 魔女活動 | Comments(0)

汎用性が命


海外の編み物サイトや作家さんのページや動画から
技法やパターン、アイデアのシェアをもらえるおかげで
教室に通うこともなく、
まるっきりの我流ってわけでもない編み物ができるのは
本当に有難いこと

パターンで必要なものは有料のものが多いので
そちらにもお世話になり
同時に愛蔵書(日本の作家さんたちの)もたびたびめくりで
それらと全く同じものではなく
今必要なものに変えて作ります

作品をアレンジがしやすいのも海外パターンの特徴で
サイズ変更も楽々

英文のパターンは文字だけのものが多く
文法が独特なうえに
技術の専門用語は辞書では太刀打ち不可能

複雑なものになると作品を見ただけでは作り方の見当がつかず
ネット検索に頼っても
読み解くのを諦めることもあったんですが
専門語を丁寧に訳した本が出て
手に入ってからは、怖いものなし!

それ以来
指定のその糸でなければ
編み始めることも出来ない書き方の日本のニット本が
何とかならんかなと思うようになりました(笑)

通販のシステムが今のようでなかった時代には
大体の糸の太さや
長さを目安でも記述した本が多かったんですが

今はもう毛糸屋さんのブランド名とシリーズ名だけ、
購入する目安量もグラム表記だけなので、
他の糸を使う場合、全く見当がつかない仕組み

糸って素材や撚り具合で
長さあたりの重さが全然違うんでねぇ

買いすぎても後始末に困るし
ああ足りないと発覚するころには、
もう同じロットの糸は絶対に手に入らないし!

あれじゃ~
今後糸を買うかもな人々の新規開拓にならんだろうに
新人さんのやる気をくじく指南本の数々・・・

致し方ないんでしょうがねぇ
(ニット本は毛糸屋さんが出してる)
でもそれでは
編み物がどんどん廃れるわけだと、ちょっと思う私です

作品やデザインに汎用性があることは
デザインを売る側の作家さんにとっても
とりあえず作ってみる側にとっても
いいことだと思うんですがねぇ


去年は必要にも、やや無意味にも作品を多く作りました
スパイラルソックスを編むのが特に楽しかったけど

私はアフガン編み(チュニジアンクロッシェ)がマイブーム
いかにも武骨に出来上がる靴下がとても温かで
でもとても編みやすく、
洗うたびに履き心地が良くなるので
先月あわただしい間にいくつも色違いを作りました

気まぐれに残り糸を混ぜて、
片足ずつ配色も編み方も違えて
もうどの組み合わせでも履ける!全部柄が違う靴下たち(笑)

でも
作りながら偶然できあがる「もの凄い配色」に笑い、
自分でも履くたびに組み合わせに「!!」
干しておくとカラフルって言うか「とりどり」で
なんだか毎日楽しいのです

お店で大量生産を買ったのでは味わえない、
贅沢なお楽しみ

今年に入ってからはまだいい子に、
針を一切持たず、色々と編みかけを放置中

作ったそばから使い込んでいるので
すっかり傷んでしまった作品たちを補修したり、
毛玉取り機の威力を楽しんだりしております^^






[PR]
by kin68 | 2017-01-05 01:59 | 魔女活動 | Comments(0)

遅延型アレルギー


この二日ほどは、
サーバーエラーだとかで長々書いたブログを「消されて」
どうせまたダメなんでしょと
正月からやさグレておりました(笑)

マウスの超要らない機能、
「ページ戻るスイッチ」で長文を消したことも多々あって

メモ帳に一度書いたものを
コピーで移そうかとか (何があってもメモは残る!)
色々考えてはみるのですが、実行しておりません
普段からトラブルが少ないことに
慣れ切ってしまったのでしょうねぇ

小一時間書いたものがたびたび消えてなくなると、
心が折れてしまいますよねぇ(笑)


私には小麦と乳製品のアレルギーがあって
牛乳はもう長いこと家の冷蔵庫にはありません

チーズやバター、ヨーグルトは必要に応じて使いますが
もともと好きじゃないので、
料理のバラエティのためにある感じ
(うちは卵も置いてないことが多い・・・)

以前1~2年ほど
真面目に小麦断ち(+卵断ち)をしていたこともあります

しかし
食べてもどこか痛いわけでもないので
今は結構食べてしまっていますね

レストランなどでは
できるだけお米のメニューを選ぶって程度で
各種スイーツも(麦に乳でも)好きですし(笑)

ですが私の場合は
ずっと後になって症状になる「遅延型」だと最近知りました

その症状が小麦のせいだと分かりにくいのをいいことに
麺やアイスクリームはつい食べてしまう部類です

時々しつこくなる便秘や
粘膜の炎症が続くことによる、副鼻腔炎だとか喘息
肌荒れするとか、くすむとか美容にも影響大
実は小麦のアレルギーは
物忘れや、各種老化現象にも一役買っているんだとか

確かに小麦を一定期間でしっかり控えると、
その間はほとんど症状が出なくなりますし
頭の回転数が一段上がる感じはあります
オーラもきれいになりますし・・・

逆に小麦食の後は
各種パフォーマンスがガッツリ落ちるので
すごく自分がおバカになった感じ
ミスが多い、忘れっぽいなど注意力散漫になります

白髪も老け顔も、忘れ物が多いのも、肥満も
きっと小麦のせいだ!(笑)

麺はなかなかそうはいきませんが、
食パンを食事で摂るのは
本当に仕方がない時だけにしています

日本人には小麦、乳製品を
しっかり消化できる人はあんまりいないんだそうで

同じ年代の人よりも老けている
頻繁に感染症にかかる
肌が人より弱い
あちこち粘膜がとにかく弱い・・・

といった方々は、
日常に小麦食が多くないか?をチェックしてみてください

餃子、各種ルー、フライものなどは
小麦を食べている自覚がないことも多いんですよね

餃子の皮なんてぺらぺらで
ナンボのもんじゃって皆さん言うんだけど
もし10個も食べたら、
それだけでもう40グラム近い小麦なんですよね

知らず知らずのうちに、
結構な量が口に入ってしまう食品なんです


ですが、完全米飯なんてのは当時
精神的にほとんど絶望に近いツライ状況でした

家ではお米の減りが早すぎると叱られ
海外では丸一週間、ほとんどひもじい思いをし(笑)
スーパーで食べられるものを買おうとしても
加工食品はほぼアウト
冷蔵庫はいつも空に近い状態でした

まず、お米って本当にお高いですよね~

うちも農家でその苦労は見ていますし
何もかもが割に合わないんだろうってのもよくわかるんですが

食料の自給率を上げるって言うけど
お米だけ食べるのってお金がかかりすぎるから
安いし手軽な小麦の加工食品に手が出るんであって

お米がもっとずっと手に入れやすい価格だったら
みんなそっちになると思いますよね~
断然体にいいってのは、誰でも知っているんですから

農業全般が
もっと効率のいいシステムに変わることを期待してます


私が一生懸命に小麦断ちをしていた頃よりずっと
今はグルテンフリーの品物が手に入りやすくなっていて

米粉も当時よりは使いやすいものが出回ってますし

今よりも主食に大きく依存しない食事法や
アイデアが巷にでています

これはまた本格的に「減らし時」なのかな

冷蔵庫の在庫をチェックしながら
次の買い物からは我が家にも工夫が入用だなと、
思っている年頭です




[PR]
by kin68 | 2017-01-03 01:17 | 雑記 | Comments(0)

最新の記事

違和感
at 2017-03-27 23:26
私の中の武将(笑)
at 2017-03-24 00:02
1割になった
at 2017-03-23 01:51
方向性を探しに
at 2017-03-22 03:41
偏りの一歩目は
at 2017-03-19 01:59
ビリヤード状に
at 2017-03-17 01:57
退化と安定と
at 2017-03-15 02:16
対面セッションは21日(火)..
at 2017-03-13 01:38
DNA修復ヒーリング後
at 2017-03-12 01:53
遺伝を癒す
at 2017-03-10 01:15
形跡に翻弄される
at 2017-03-06 01:52
強引(笑)
at 2017-03-01 16:41
身の丈栽培
at 2017-02-28 01:49
8週で人は変われる?
at 2017-02-24 01:21
根性論では
at 2017-02-20 02:35

検索

最新のコメント

ななさま 今どきの換気..
by kin68 at 17:44

ファン

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想

画像一覧