目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧

満開

らびっとあい ホームページ

f0138666_13454635.jpg
ワイヤープランツの大撤去が済んだ跡地に
種が飛んで生えたらしいジューンベリーが
いつの間にかこんなに大きく育って花を咲かせていました

しかも満開

ここでは雪が屋根から落ちて来て
3メートル近くに積もることもあるので
早目に移植しなきゃなりません
しかし場所がない・・・

このまるで燃やしたかのような真っ黒な茎の残骸が
ワイヤーさんでして
先日12畳分くらいはぎとりました(笑)

思いもしなところに
思いもしないものが!ということがこのところ続き
ありがたいやら、とほほやら・・・

困ったときに本当に頼りたいのは誰か
信頼はどこにあるのかなど明確になり

いろいろ思うところがある今日この頃です













[PR]
by kin68 | 2017-04-26 13:58 | 魔女活動 | Comments(0)

悲しみの素は理想


地方の、郊外も郊外みたいなところで育ちましたので
いろいろと不便は慣れっこかといえば、
そうでもないですよね

「公共物」なんてものを我々は
道路と義務教育以外ではあてにするもんじゃないって
諦めきっているような気がします

何であろうと、理想が叶わないと悟った瞬間から
きれいに誰しも諦められたらいいんですが
そうじゃない場合も多く

「初めから一切望んだりしませんよ」とひねくれてみたり
「何故なんだ!どうしてなんだ!!!」と怒りまくったり
「ねちねち、くどくど」嫌味を言ったり
泣くしかできなかったり

人が状況を受け入れられるようになるまでの対処法は色々で
それ自体はごく自然な反応

問題はその先

どう抗っても変わらない状況に
何を試してみても
心がついて来ない、受け入れられない、馴染めない場合は
「理想」という名のつまづき石が足元に転がっていて
先へ進めない場合があります

私も「理想の母親像」という石に何度自分がつまづいたか!!!

しかもそれに捉われているせいで
自分の母親を「あれが親だとはとても人に言えない」(笑)

・・・・・

子供の頃からさんざん
本や漫画で「未来」を見てきた私にとっては

宇宙航路がない世界も悲しいし
ひと吹きで細胞が生まれ変わるスプレーがない時代も悲しい

電気羊もまだ売られていない
転送装置で瞬間移動できない
シリンダーに過去~過去世の記憶を全部保管できないのも
友好的な地球外生命体と、まだ共存していないのも
きっと全部が悲しいんだな(笑)

・・・・・

高く理想を持てるということは
本人の努力次第で
かなり高いところを狙える可能性があるということなのだけど

努力の部分にそもそも問題があったり
努力ができたとしても
自分の限界を早晩知ることになると
理想との折り合いを、考える必要が出てきますよね

そこで一切折り合わず、
「どうしても叶えるべきだ」とごねているのが私


理想を全部取っ払って、
何でもありだよねってのはもちろん違うんだけど

つまづき石になるようなサイズなら
若干理想が高いんだと気が付かなきゃならないんだな

・・・・・

自己ヒーリングで出てきた
「慢性化した悲しみ」というキーワードから
ぴったりのレメディを摂って

私の文句たれの原因が「理想と全然違うぞ!」という
心の叫びだったんだねと気がつくことが出来ました

過去に失った色々を改めて思い返しては、
引っかかったままだった魚の骨を抜いたような気がしています

当時自覚はなかったけど

絶望的に悲しかったんだね?
毎日何もかもに怒って
悲しいと感じないようにしていたんだね?
コーヒーや濃いお茶でふたをしていたんだよね?

ちゃんと悲しんであげることができて
過去の気持ちの供養になったのかも

関節に溜まりがちな毒素が一気に動いて
眠いわだるいわ・・・

「松」がこうあるべきだと理想を押し付けているのは
周りではなく私自身なのだと
ようやく思い至るのでした

・・・・・

自分の理想を叶えられないと苦しむ人が
最悪の方法で解決を図るのを、何度も見てきました

「ありのままの自分を認めるって
言うのは簡単だよね、じゃあ実践してみ」

ほんとだよね

私も「自分のしみもしわも三段腹も、いとおしいね」
と言えるほど人間はできていない

でもお化粧すれば外へ出れるでしょ?
腹も隠せばいいんだ

ちょっと図々しいくらいが、たぶんちょうどいいって
理解できるようになるには
50歳近い年齢になる必要があるのかもしれない

とりあえずそこまでは
繊細さんも、気後れさんも、理想高めさんも
無理してでも生きていて欲しい










[PR]
by kin68 | 2017-04-25 00:47 | エネルギーヒーリング | Comments(0)

リセット


歌番組で男性演歌歌手の方が
ものすごいラメのジャケットをお召しで
夢で買ったのに似てる!

あれを着たかったら、
演歌歌手にならねばならないのだろうか?

そもそも、あれを私は着たいんだろうか?

・・・・

去年の春先はジメジメ、ジトジトしていたせいで
庭の草刈りを早々に諦めてしまい
おかげで今年、
グランドカバーに植えてあるワイヤープランツが大繁殖

とりあえず今朝は花壇の中の
増殖放題なワイヤープランツを撤去しまして
お天気を見ながら徐々に減らしたいと考えてます

もったいない、丸坊主にしたの?と言われてますが
とんでもない!

タフなワイヤープランツは何度根こそぎにしたって
数日でまた生えてきます

残ったわずかな根、もしかしたら種も手伝って
雨が続いた後などには新芽をいくつも見つけます

それがほんの4~5か月で
またすっかり庭を覆いつくしてしまうんですよ

雨にも蒸れにくく、屋根下の圧雪にも耐え
日照りでも蒸散しにくい構造で何週も耐えますから
そこが砂地だろうが泥だろうが~生き延びます

密度が高すぎて葉も小さく
生け花で使うような丸い葉の可憐さはみじんもない上に
今朝は地味~なお花まで咲いてました

これはもう放っておけない (種まきになる~!!!)

数年前、
今まで土留めをご苦労様!とねぎらいつつ
もっさもさの根元の茎を
はさみで80センチの幅で切ってはロール状に巻いて
お布団サイズを抱え、4つ5つほど運びました(涙)

今年はさらに多そうで怖い

数年おきにでもこのリセットの作業をしないと
ひどい根詰まりで絶滅するか
もしくは
よその庭にまで触手が伸びて、ご迷惑になる可能性が大

あっという間にグランドカバー緑化したい方には
ワイヤープランツは筆頭でおすすめしますが

日焼け、虫刺され、傷だらけになる草刈りを
春から必死にしたくない方には
避けるべき植物の筆頭に挙げたいと思います



[PR]
by kin68 | 2017-04-22 01:27 | 魔女活動 | Comments(0)

大地が耳に鳴る


ロシア系のお顔立ちって
例えば大統領に似たお顔の人は多くいるのかしら?
いくらかステレオタイプってあるのかしら?と
興味本位で画像検索したら

ずらっと並んだのは
マッチョな
パンツいっちょのロシアンモデルらしき殿方たち

私は顔を検索したのに・・・

やばいページばっかりが出てきそうなので
深掘りするのは早々にあきらめました(笑)


かつてよりはずっと
電磁波やらに鈍感になれた私ですが
それでも未だに、
普段は聞こえていない「耳鳴り」を時々経験します

ある程度の地震がどこかで揺れるとぴたりと収まるもので
これは一定の方角から聞こえているんだなと
気がつくこともあります

「体内流れが悪いからでしょ」と言われそうだし
自分でももちろん、そうかも?と思うのですがね

ああやっぱり・・・って言うことの方が多いかも

透視の学校では耳鳴りは
スピリットガイドが何か伝えようとしている場合がある。と
教わった気がするんですが

「きーん」とか「ぴー」では何だか全くわかりませんしねぇ
だから「別の方法で教えてくれと頼め」と我々は習いました

でも
ハイアーセルフのいうことすらあんまり聞かない私に
わざわざ伝わらない方法で何か言うガイドや先祖がいる?
その気配もないし・・・

なので、この耳鳴りがもしガイドさんなら
そうだと分かるように「知らせて」と頼んでみました

でも何にもない

私の先祖やガイドなら、
ややめんどくさいほどご親切だろうし(笑)
頑張り屋さん(?張り切り屋さん)だろうから、
滅多にないお願いを無視なんかしないよね~

って、
ほめ殺し的な脅しをしてもやっぱり何もない

代わりに、
数時間以内にニュース速報で地震のテロップが出る・・・

という感じでした

普段はあんまりしない耳鳴りが時々ある方は
ガイドのメッセージの可能性を疑いつつ
何か大地の音をキャッチしているのかもと
思っていいと思います


検索でロシアンモデルが出てきたのは
実はガイドのメッセージなのか?

居並ぶパンツいっちょに
一体何の暗号が?(笑)




[PR]
by kin68 | 2017-04-20 01:11 | クレアボヤンス | Comments(0)

とりあえずバレバレは避けて


春なのよね?って、
このよくわからない気候に体が混乱しているようで
活動意欲はあるのに、動きが悪い

自然に任せてのんびり行こうと思っていましたが
あまりにもスローだったようで
老廃物の塊が、体中でゴロゴロしてる(涙)

親世代の日がえり温泉好きな理由がよく分かるなぁ
あれは気分の問題だけじゃないですよね

真昼間から自宅の立派な風呂に
のんびり浸かっていられないのは
隣近所にバレバレになるからだもんね(笑)

「おはらしょうすけさん」が実在した時代の名残・・・

おうちde湯治法のような
罪悪感のでにくい入浴が流行るか
全く音のしない給湯器が出回るのを待つしかないのか?(笑)

今そうも言っていられないので
全身にヒーリングを施してから
床屋さんで見るようなマッサージ器を全身にかけ
肝臓に温湿布して休むこと一時間

ごろごろぐりぐりが消えた!!!!

ストレッチも筋トレも地味に続けているんですが
脚腰まわりが中心で
他にはあんまり気が行ってなかったんだなぁ

背中は特にマッサージ痛かったんです
あばら周辺は
編み物ダメージが出やすいんで念入りに

筋やらが凝りやすい年代は
いろいろと流れも悪くなるお年頃
この時期はまた、
季節が進んでは止まる、戻るのでいっそう淀みがち

毎日のお風呂タイムで、
もう少しその流れを意識してみようと思います・・・




[PR]
by kin68 | 2017-04-19 16:37 | エネルギーヒーリング | Comments(0)

スクラップニット


f0138666_00260671.jpg
ものすごい色の糸がいろいろおすそ分けされたり
自分の作品の余り糸など、
半端な量の糸たちをどう料理しようか・・・
と考えることがだんだん病みつきになってます

いつもどうにもなっていないようだけど・・・

色とりどりに、技法も編み目もごっちゃまぜにして
薄手のニットチュニックに仕立てました

画像は途中のもの

こんなやかましいのはもちろん部屋着なんですけど
まだ夜は寒いんで、薄手のこういうのは必需品

制約が多い問題を「ねじ伏せる」のが面白いのか
とんでもない色柄をひそかに着るのが気に入ったのか
このようなシリーズが増えつつあります

ふんだんに大人しい色味の糸を使って
新作を作るのももちろん好きなんですけど

「作り終えるまで、どう出来上がるか全くわからない」
ってな、この予測不能な工程がたまらない

完成形がないので、一度編み終えても
また糸が手に入ったり、新しいアイデアが見つかれば
いくらかほどいて編み直すことも多々

青パンダセーター、毒ヘビ柄の靴下、
妙なグラデーションのネックウオーマー
ブルーベリー&抹茶ムース・チュニックなどなど・・・

全部を一緒に着ることはありませんが
親世代にはチンドン屋と呼ばれてます




[PR]
by kin68 | 2017-04-18 00:58 | 魔女活動 | Comments(0)

隠ぺいの「体質化」


何とかしていい母親ぶるのに一生懸命だったころのこと

私は自分が好きで聞いていた音楽は
(変わった趣味だったのもあって)
絶対に子供たちに聞かせることなく隠れて聞いていたり
(かなりやかましいので今も遠慮はしてる)

色んな話はするんだけど
子供相手に自分の本心を語るなんてことはなく

当たり障りない子供たちの赤んぼの頃の話や
どうしてもの連絡事項のみだったり

まだ母親になりたての頃は特に、
何をどう考える人なのかを子供に知られたくなかった
ような気がします

特別とんでもないことを考えていたわけではなく
「正しい母親像」ではないことを
悟られたくなかったんだろうと今は思います

聞いているもの、見ているもの、関心ごとで
良き母親としてふさわしくないものは徹底して隠す

まさにそんな感じ

子供が大きくなると
だんだん化けの皮が剥がれそうになるわけで
言葉も態度も隠さなきゃならず
自然に子供から距離を置くようになる、という状況も
ごく短い期間でしたが、あった覚えがあります

心を隠ぺいしているときって
体も「隠ぺい体質化」している場合が往々にしてあり

出ていいはずの症状が出ない代わりに
とにかくだるかったり、
体が言うことを聞かなかったりします

悲しいのに涙も出ないし
風邪をひいても熱が出ない
咳も出ない、気管支は腫れているのに痰も出ない
そんな頃に
せっかく出た発疹を薬で封じ込めたあとから
私はとてもうつっぽくなってしまいました

当時ホメオパスにかかって
自分でどんどんかぶせていたパンドラの箱を剥ぐたびに

「自分にウソをついている状態は
周りに大嘘をついているのと同じことだ」と
徐々に感じられるようになり

手当たり次第「自分に正直に」を
良し悪しを棚上げにして行う道を爆走することになりました(笑)

ありがたいのは
私が爆走を始めたのが30代半ばだったことと
人生で一度も隠ぺいせず、爆走を止められなかった母を
間近で見て育っていたこと

制限がないってとても大事なことなんだけど
一方では
ブレーキが踏める、方向転換が可能ってことも
走るには重要な要素

丸だしの効能も大きいけど、
お盆一枚(最低限の慎み)の効能もけっこうあるよね!って
私がひどく偏らずに済んだのは
爆走王で正直すぎた母のおかげだと思います(ありがたや)

子供たちに小出しに私が本性を出すようになってからは
一緒に楽しめる話題に共感が
ちゃんと家庭にある感覚を
人生で初めて味わうことが出来た気がします

あの脅迫観念のような「良き母親」への執着は
一体何だったのだろう?
どこから来るんだろう?と、今でも不思議でなりません

理想とのギャップから
体内にさんざん隠ぺいしてきたいろいろが
この数年で別の厄介を生んでいて

いざもっとちゃんと出そうと思っても
隠し癖がついているのか、なかなか外へ出ないんですねぇ

せめて細胞は
「小さいお盆持ってるだけ」くらいに丸裸にしたいわ・・・








[PR]
by kin68 | 2017-04-17 01:29 | 雑記 | Comments(0)

妙な夢で知る


ここ最近は
「自分の知らない自分」を覗くような
夢見だったり、出来事だったりが続いています

そうなんだ、そう思うんだ、そうするんだ

浅くてさほど小さくもない川にざぶざぶ入り
死んで沈んでいる鮭から生まれて泳ぐ
「アジの開き」をつかまえる夢などは
目が覚めてもしばらく面白かったし

男性演歌歌手の衣装みたいな
スパンコールいっぱいの上着を何着も買っている夢なんかは
羽織って「どうしてこれ?」って突っ込んでましたけど

その時々の私は
それぞれの行動に何の疑いもないし(笑)
結構一生懸命そうしてる

目が覚めてしばらくは
魚ってどんな意味だっけ?とか気になったんだけど

実はサインに意味があるんじゃなく
夢自体に、考えどころがあるんだな

日常生活って
一時的に何かに盛り上がったり、下がったり
意識的にも無意識的にも
周りに影響されていたり、反抗していたり

意味なんかわからなくても、
その時にしなきゃと感じたことは取り組むしかなくて

疑いも、後になって感じることはあっても
その場では「そうするもんだ」と思ってる

目が覚めてしまうと「何なんじゃ?」で笑うけど
その瞬間を「生きて」いる間は気付けないもんなんだな

・・・・・

この時代の空気の外にいないと、見えないものもあって
ルールの外にいないと、分からないものもある


急速に別の風が吹いて、意識がそっちへ流れ出すと
今までのことは徹底して叩かれだすんだけど

それまでは見えないふりをしていただけなのか
そういうもんだと思い込んでいたのか

どれも悪意ではないんだけど
「おかしい」に気付けないってのは、
しっかりとその時代に生きている証拠なのかもしれない


自分が「流行やイマドキ」を重視しない理由が
少し解明できた気がします・・・・







[PR]
by kin68 | 2017-04-16 02:54 | クレアボヤンス | Comments(0)

ありったけの弛緩を


午後からスッキリと晴れ渡った空を見て
出かけるつもりなどなかったのにふらりと車に乗った私

久しぶりに日に当たるってのに
ろくにケアもしないで出たせいで
UVカットガラスの中でも運転中から
体の右側だけ、
日光蕁麻疹らしき発疹が・・・

毒だしを始めてさっそくの
かつて塗り薬を大量に擦り込んだ箇所だけの排泄は
嬉しいやら痒いやら(笑)


庭に植えるための苗を作ろうと
買ってある種を見ていて気が付いたのは
シソ以外はみんなヨーロッパ原産の植物だってこと

すでに植えてある植物も
もともと日本のものだよ!は
山野草の苗から勝手に生えたギボウシ
枯れかかった苗を買ったコムラサキシキブ
自然に生えるたくましい雑草たちのみ

かわいい花をつける日本の草花は好きだけど
和風の庭に全く憧れないのは何でだろう?

単に洋ものかぶれ的な発想なんだろうか?

頭の中で早速
「もしうちで和風の庭を作ろうとしたら」をシュミレーション

しかし
凛とした、あのちょっと緊張感のある庭が本当に望みなの?
っていきなり思考停止

じゃあ、雑木林みたいなほっとする庭がいい!

ところがこの辺は農家なので、
お庭が立派なお宅が多い
周囲に大勢いる「日本式庭園の達人、目利き」の方々の
厳し~~い目が多いところ

ああするもんじゃない、こうするもんじゃない
松はこうすべき。で、剪定はこれが正しい。
そしてきっと言われる「庭は林じゃない」

セミプロの鼻先でおままごとしてみようなんて
とんでもないという意識しかでてこない(笑)

もし、
ここがほとんど松を植えたことがない人ばかりの村なら
とてもいい香りのする松をシンボルツリーに植えて
普段は自然樹形のその芳香を楽しみ
冬場は松をクリスマスツリーに仕立てたいかもしれない!

でも無理よ、絶対に無理!!

植える後から勝手に盆栽仕立てにされて、
冬は早々雪吊りされてしまうんだもんね!

もしくは通りすがりの誰からも、指さされて言われる
「植えっぱなしのひどい木だ」

バラだってなんだって、
ほったらかしでは何でも言われるんだろうけど
「かくあるべき」が厳格には定まっていない、
もしくはそう広くルールが知られていない場合は
自由裁量が許されているのと同じ

私はその自由さが欲しい
なぜなら

サムライや武将じゃないんだから
庭に緊張感は求めていない。のと
ご近所迷惑にできるだけならないことと
自然の「オキテ」以外のルールは持ち込みたくない。から(笑)

無用なトラブルを避けるには
「あんまりきまりがない」植物を探すしかなくて
それは洋ものが多いって話なんだな

うちの庭は弛緩しすぎでグダグダなんだけど・・・

きれいに松を刈り込んだお宅のお坊ちゃんって
どケチが多かったり
持っている能力の半分以下でしか仕事しなかったり
いろいろ細かすぎてめんどくさいヤツだったりするって話を
何かで読んだ気がするんだけど

刈りこまれる松と一緒で
これ以上自由に(枝を)伸ばしてはいけないって制限を
日常で植えつけられているんだろうね

雑木林にトライするどころか
想像ですら早々に諦めムードしかない私には
ものすごく分かる気がする話です






[PR]
by kin68 | 2017-04-13 18:10 | 雑記 | Comments(0)

情熱


明らかにその仕事をするには不利な
技量の不足や、身体的特徴だったりがあるのに
誰よりも懸命に働く姿を拝見すると
職業選択は
向き不向きだけではないんだなと思うことがあります

一方で

有利な性格、有利な才能があっても
とっくに仕事への情熱を失っていて
それなりの対応をされる場合もあって
「それって向いてないんじゃない?」
と感じることもあります

・・・絶対に「向いている人」だけが
選抜されているはずの職種で
不正や不祥事が相次ぐのはどうしてなんだろうと
興味本位もあって透視してみました

残念なことに

多くの向いている人の中から
自分はより向いているのだと「選ばれた」時点で
目的の多くが達成されてしまい

その仕事にさっさと慣れてしまうと
あとは惰性になる傾向が見て取れる・・・

他で失敗してきた人や
あんまり素質がなくて困難と常に共にあるような
異分子的存在を「あえて入れてます」っていう
リスキーな選択はしない組織が多い昨今

自分とよく似たような人の中でずっと埋もれ
もともと向いてるからさほど困難も悩みもなく
刺激のない日々が連なる様子も・・・・

不正や犯罪が
「ゲーム」や「刺激」に思えるんだろうし
自分だけはバレっこないと考えるのも
人生でつまづいたことがない人の特徴だとも思うんです

もともと向いていて才能もある人が
その仕事につけるって社会には確かにプラスだと思うんだけど

得意な人がその情熱を維持できる時間って
あんまり向いていない人が
ムキになったり意地になった場合と比べると
どうなんだろうね


私は両方のタイプの人が
バランスよくどの組織にもいて欲しいと思います

不器用でも情熱で負けない人がそばにいたら
熱が冷めかかった人は刺激を受けるだろうし

誰もが惚れ惚れするような天才技を間近で見せられたら
向いてないタイプは、もっと頑張ろうと発奮できる

そのどちらでもなく
ただただ自分はダメだ、理解されない!と腐るのなら
それこそが「向いていない」の本質なんだろうな










[PR]
by kin68 | 2017-04-12 00:58 | クレアボヤンス | Comments(0)

最新の記事

満開
at 2017-04-26 13:58
悲しみの素は理想
at 2017-04-25 00:47
リセット
at 2017-04-22 01:27
大地が耳に鳴る
at 2017-04-20 01:11
とりあえずバレバレは避けて
at 2017-04-19 16:37
スクラップニット
at 2017-04-18 00:58
隠ぺいの「体質化」
at 2017-04-17 01:29
妙な夢で知る
at 2017-04-16 02:54
ありったけの弛緩を
at 2017-04-13 18:10
情熱
at 2017-04-12 00:58
再生の収穫
at 2017-04-10 15:35
木星が輝く日
at 2017-04-08 01:22
もう言っちゃえば?
at 2017-04-06 01:17
信念?
at 2017-04-04 02:41
試作
at 2017-04-03 03:36

検索

最新のコメント

ななさま 今どきの換気..
by kin68 at 17:44

ファン

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想

画像一覧