目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

毛糸玉の大変身と自身のマイナーチェンジ

らびっとあい ホームページ
f0138666_18471951.jpg
急に気温が上下するから、
なかなか体がついてこないですね

一週間ほどかけてスパイラルソックス(応用編)を
毛糸玉一個で編みました
今度は糸の向きを揃えたので、左右差なし

チュニジアンクロッシェの妙な色合わせ靴下はおうち用
スパイラルソックスはお出かけ用(笑)

蜘蛛のレメディを摂ってしばらくからは
一日2~3時間を編み物に充てるようになり
盛り上がった時にだけ「一気に」作るのではなく
日々の作業の一つに組み込んでいます

大きいものも、小さいものも同時進行にして
その日に出来そうな作業をすることで
少しずつ何かしらが出来上がる、という感じになりました

今までのあの熱狂は何だったのか?
憑りつかれでしょうか(笑)
いえ、ある種のこだわりが形になっておりました

こだわりが凝り固まって、歪んだまま形になったものは
どうしてもトラブルの元になったり、病気の巣になったり
・・・

先日、私自身が抱えていた「恨み」の感情を
体やオーラなどから外すためのヒーリングをはじめました

あんまり長く抱えていたせいでしょうか
一度で綺麗にさっぱりとはいかなかったようで
しばらくはおできが出るわ、あちこち腫れあがるわしましたが

繰り返すうちに
まだ持っている蜘蛛のエネルギーが、
ネガティブな面を抑え、ポジティブに機能するのを
少しずつ感じ始めました

老廃物の塊が、体のあちこちで溜まりやすいので
物心ついた頃からあちこちゴリゴリいってましたが
ごく軽めのストレッチや筋トレするだけで
かなり解消するようにもなりました

感情はどんなものも、強すぎる場合は
体液の循環にも大いに関わっていくようです

ブルーになりがちなこの時期に
かなり穏やかな心持ちでいられるのは有難いことです











[PR]
# by kin68 | 2017-01-17 19:35 | 魔女活動 | Comments(0)

雪でオーラ泡立つ


北半球の各都市を一周している寒波さん・・・
どうかお手柔らかに~

朝、車を掘り出すまでのわずかな時間でしたが
昔の雪かきの記憶が出てきました

急いでいたので
あとで掃除します!って感じで放置してましたら
夕方になって、
別の面白くない記憶とくっついて再発(笑)

このリマインダーも放置すると今度は厄介なことになるので
(なにかとトラブルになる)
時間を取ってお掃除をはじめました

たいていオーラの中で目立つのは「感情」で
怒りだったり、不信感だったりしますから
向き合うのを後回しにしたのもよくわかる・・・

とにかく何でもをろくに見ずに
「捨てて!捨てて!」していると
いきなり別の視点が開きます

「あれ?お門違いのことで怒ってたんじゃないの?」

そう思うと今度はすごく恥ずかしいので
それも「捨てて!捨てて!」(笑)

するとまた、これまでと全く違う感覚になります
「なるほど!そういうことだったのか!」

いろんな感情を揺さぶられて
ブクブクと泡が立っていたようなオーラを
光に戻す作業をしますと
本当に心身ともにさっぱりします

一度思い込んでいたところから「違う視点」を見つけるのって
年齢が上がるにつれて、
本当に難しくなるもんなんだなと
最近は良く思うようになりました

自分自身についても、周りを見ていても・・・

今の状況を変えないために、
都合のいい解釈を「創作」しなければならず
これと一つを思い込むことで、
人生を乗り切ることに決めている方もおられます

素晴らしい創造力で
ある種の知恵だとも思います
生き抜く力の一つと言っても過言じゃないし
私もかつてはその力を使わなければ
生きては来れなかったような気がします

そうなのですが、

今の私自身はできる限り、
創作や思い込みでないところを見ていたい
二重に三重に重なった出来事の、
芯に通っている本筋を見ていたいと思うのです

それは正しいとか、正解とかじゃない
真実だとか、本物だとかでもない

やっぱり愛emoticon-0152-heart.gifなんでしょうね

どこがその中にある愛なのか?を、
私は物事の中に見つけたいのだと再確認した一日でした

















[PR]
# by kin68 | 2017-01-13 00:45 | クレアボヤンス | Comments(0)

くっついてくる


日本ではなぜか夏場に出ると言われるお化け関係ですが
経験上、
季節も時間もあんまり関係ないようです

真冬だろうが、春先のいい気候だろうが
朝っぱらからだろうが、日の高い時間も
いつでもどこでも、です

ただ、
湿っぽいとか、気圧が急に上下するとか、暑・寒すぎるなど
極端な気候の時にはそれと
気付きやすいことはあるように思います

「いつもと違う」を五感で感じているときには
何が違うのかをセンシングしているからなんでしょうね


風もない暖房ばっちり効いている部屋で
急に背中がひやっ「うわ、寒い!」って言うと
ほとんど同時にCDプレイヤーが
古いレコードじゃあるまいし、数秒音飛びする・・・

他の電子機器には一切誤作動も異常も出ないんですけどね

「霊が家の中を通り過ぎた」んです
(一瞬で逃げた!(笑))

帰宅した家族がどこかから連れてきたようなんですが
その直前まで家では(予知でもしたのか?)
空間浄化用のCDをガンガンかけていたので
相当居心地が悪かったんでしょう^^

また戻ってこないように (怖がってまず戻らないけど)
追加で浄化のCDをかけつつ、念のために
私もヒーリングのスキルで自宅と家族を浄化しておきました

地域のお墓が家から見えるところにあるせいもあって
以前は家の前に(霊の)行列なんかもあったり
家の中を(霊に)やたら覗かれたりしていたんですね

体が弱っていた頃だったので
彼らの影響が私の体に及ぶのを面白がられたりで
全く散々でしたが

透視とヒーリングのスキルで対抗できるようになってからは
彼らを怖がる必要はないのだと分かるようになりました

家の周りも何年もかけて浄化し波動を上げて
今は悪意や意図をもってうろつく輩はいません

でも質の悪いのがここへ来ないわけではないので
いつでも用心は必要ですね

家やオーラなどに居座られた時の「症状」としては
自分でも不思議なほど無駄に怒りっぽい
些細なことにも批判しか出て来ない
汗が出ない
ソワソワするんだけど理由がわからない
原因の分からない痛みが出る
いやな匂いがいつもする
部屋がどうしても片付かない

などです

逆に言えば、そのような生活をしている方は
あまりいいとは言えないタイプの霊に好かれやすく
どこか人込みやらで拾ってきやすいんですね

オゾンもだから
空気だけでなくいろんな浄化に役立っていると言えます

日頃から、時々は汗が出るような活動をし
お部屋には秩序を保ち

自分で使っている言葉がどうもおかしいと感じたら
ヒーラーに除霊をしてもらうのもいいでしょうね

少々強引に、歯ぎしりしてでも
ネガティブな言葉をポジティブなものに言い換えることで
ご自身やお部屋の波動を引き上げ
霊の居心地が悪い場所にするのも試してみてください












[PR]
# by kin68 | 2017-01-11 03:03 | クレアボヤンス | Comments(0)

穴に霊体


ヒーリングをしていると
オーラの全面にボサボサした感じがあったり
所々エネルギーが抜けていたりする方がおられます

そういう方は
何かしらのアレルギーをお持ちの方が多いようで
肌荒れをお薬でバリアしている方が多く

オーラの緩やかな流れが、
塗ったそこだけで止まっていることもあります

全身でお使いの方は、
オーラ表面がガチガチ!中はスカスカ!ってこともあって
おお、本当にバリアなんだなと思うこともあります

世代が上がると処方された塗り薬を
ハンドクリーム使うみたいに「予防」で使う方がおられますが

塗り薬は「必要な時に必要なだけ」
ご使用されることを強くお勧めします
加減は確かに難しいんですがね・・・

バリアが機能して、色々感染しにくくなることで
体が実のところ、どの程度弱っているのか?が
ご自身で分かりにくく、周りからも分からないせいで

どうしても無理をしてしまうケースが多いですよね

お薬は何でも、
ある程度体が弱っているから使うものだし

それを使うと元気になるというよりは、
病気や症状の進行を「穏やか」にしてるものなので
治っているわけでもないというか

体力等の消耗を抑えている間に
自分の免疫力やら体力やらで
治すための時間を稼いでいるものが多いんですよね

お大事に、
の中にはそういう説明が隠れているんでしょうが

薬を飲んだから、塗ったから
健康時と同じように動きます、働きます!

どこかの時点で我々には
そのメンタリティが刷り込まれている気がします(笑)


ある日、
以前の薬を毒だししていて
それがあった穴が開いたオーラを、
私はちょっと塞げないままでいたらしく
強烈な痛みが急に出てうめいておりました

小さな穴に大きな霊体が強引に割り込んでいたんですね
痛いわけだわ!って除霊をしまして
穴をきれいに塞いでしまうと楽になりましたが

原因を透視してみると
もう長いこと私のオーラのごく一部を
最近出て行ったばかりの「過去の薬が」占めていたせいで
体がそこは自分の防衛管轄ではないと学習!してしまい
自然にはエネルギーがそっちへ回らないんだと分かりました

オーラ防衛軍の再配備をハイアーさんにお願いし
(いいえ、抜けているシステムの再構築を)
私も宇宙のエネルギーを
マメにオーラに引き入れるようにしています

薬を自分の一部として
取り込まなければならなかった人生の一時期を思うと
ちょっと切ない気もしますね

オーラがボサついていて、極端に薄いところがあったり
薬のフタの下はスッカスカだったりすると
冬場の寒い時期は特に
細菌、ウイルスだけじゃなく、念やら霊やら災難にも
あっという間につけこまれてしまうので

温かくして、水分を十分に摂って、よく眠って
(そして小麦や牛乳をできるだけ控えて)
ご養生されてください






[PR]
# by kin68 | 2017-01-07 16:37 | エネルギーヒーリング | Comments(0)

アレルギー一家


家族はみんな複数の食品にアレルギーがあって

卵、乳製品、小麦、そば、いくつかの果物、ナッツ類の一部・・・
など、料理にとても使いやすいものばかりが
食卓には出しにくい食品になっています

成長期の子供もいますから、
栄養の偏りが心配で一度も完全除去にはせず

給食で出るものは大量でなければ食べる
調味料、加工品に含まれている少量は気にせず食べる
症状がはっきりしないものは火を通して食べる
的な、その時次第型で避けてました

ただ、
荒れていた腸が若干安定するまでの一定期間
一度しっかりと(諸悪の根源の)小麦を断てたから
今はわりと自由に食べられる状態なんだろうとも思います


産後などで牛乳を義務で量を飲んでいた頃は
朝からひどい頭痛や疲労感に襲われて
長々と布団を出られないことがあったんですけど

牛乳を豆乳にし
不足分を煮干し粉などで補うようになってからは
そういうタイプの頭痛は起きなくなりました

生活で小麦を若干でも減らすようになってからは
絶望感や不安感が全身を襲うなんてことはなくなり
色々あってもポジティブに考えられるようになりましたし

かつてのような朝から晩までぼんやり(妄想のみ)といった
いわゆる不健康な状態ではないように思います

小麦不耐な体が「毒舌」や「奇行」を作るんだって話も
本で読んだことがあって、それも実感でわかりますね(笑)

甘々に小麦過多生活だと確かに
「石鹸でその毒舌をすすいで来なさい!」
と言われそうなほど容赦ない言葉が出ますし(笑)

数分どころか数秒ほどで
気があちこちへ移ってしまうような落ち着きのなさや
集中力の維持できなさを痛感することがあります

今でも苦い、新入社員時代の失敗の数々は
体力がない、焦って上手くいかない、緊張が強いことが原因
もし私が当時、全く小麦を取らない人だったら?と
何だかSFじみた想像をしてしまいます(笑)

体の中でひそかに起きている炎症のせいで
心がささくれて、体と脳が、落ち着きを失う

きっと性格も、容姿も
体内で炎症が起きているかいないかで
人様にかなり違った印象を与えるんではないかと思われます

今よりももう一段、
小麦だけでなく、糖質そのものの摂取量を減らすことで
少しは頭も体もキレが戻るのではないかと・・・

期待するだけでなく、実行してもまいります!!!










[PR]
# by kin68 | 2017-01-06 01:48 | 魔女活動 | Comments(0)

汎用性が命


海外の編み物サイトや作家さんのページや動画から
技法やパターン、アイデアのシェアをもらえるおかげで
教室に通うこともなく、
まるっきりの我流ってわけでもない編み物ができるのは
本当に有難いこと

パターンで必要なものは有料のものが多いので
そちらにもお世話になり
同時に愛蔵書(日本の作家さんたちの)もたびたびめくりで
それらと全く同じものではなく
今必要なものに変えて作ります

作品をアレンジがしやすいのも海外パターンの特徴で
サイズ変更も楽々

英文のパターンは文字だけのものが多く
文法が独特なうえに
技術の専門用語は辞書では太刀打ち不可能

複雑なものになると作品を見ただけでは作り方の見当がつかず
ネット検索に頼っても
読み解くのを諦めることもあったんですが
専門語を丁寧に訳した本が出て
手に入ってからは、怖いものなし!

それ以来
指定のその糸でなければ
編み始めることも出来ない書き方の日本のニット本が
何とかならんかなと思うようになりました(笑)

通販のシステムが今のようでなかった時代には
大体の糸の太さや
長さを目安でも記述した本が多かったんですが

今はもう毛糸屋さんのブランド名とシリーズ名だけ、
購入する目安量もグラム表記だけなので、
他の糸を使う場合、全く見当がつかない仕組み

糸って素材や撚り具合で
長さあたりの重さが全然違うんでねぇ

買いすぎても後始末に困るし
ああ足りないと発覚するころには、
もう同じロットの糸は絶対に手に入らないし!

あれじゃ~
今後糸を買うかもな人々の新規開拓にならんだろうに
新人さんのやる気をくじく指南本の数々・・・

致し方ないんでしょうがねぇ
(ニット本は毛糸屋さんが出してる)
でもそれでは
編み物がどんどん廃れるわけだと、ちょっと思う私です

作品やデザインに汎用性があることは
デザインを売る側の作家さんにとっても
とりあえず作ってみる側にとっても
いいことだと思うんですがねぇ


去年は必要にも、やや無意味にも作品を多く作りました
スパイラルソックスを編むのが特に楽しかったけど

私はアフガン編み(チュニジアンクロッシェ)がマイブーム
いかにも武骨に出来上がる靴下がとても温かで
でもとても編みやすく、
洗うたびに履き心地が良くなるので
先月あわただしい間にいくつも色違いを作りました

気まぐれに残り糸を混ぜて、
片足ずつ配色も編み方も違えて
もうどの組み合わせでも履ける!全部柄が違う靴下たち(笑)

でも
作りながら偶然できあがる「もの凄い配色」に笑い、
自分でも履くたびに組み合わせに「!!」
干しておくとカラフルって言うか「とりどり」で
なんだか毎日楽しいのです

お店で大量生産を買ったのでは味わえない、
贅沢なお楽しみ

今年に入ってからはまだいい子に、
針を一切持たず、色々と編みかけを放置中

作ったそばから使い込んでいるので
すっかり傷んでしまった作品たちを補修したり、
毛玉取り機の威力を楽しんだりしております^^






[PR]
# by kin68 | 2017-01-05 01:59 | 魔女活動 | Comments(0)

遅延型アレルギー


この二日ほどは、
サーバーエラーだとかで長々書いたブログを「消されて」
どうせまたダメなんでしょと
正月からやさグレておりました(笑)

マウスの超要らない機能、
「ページ戻るスイッチ」で長文を消したことも多々あって

メモ帳に一度書いたものを
コピーで移そうかとか (何があってもメモは残る!)
色々考えてはみるのですが、実行しておりません
普段からトラブルが少ないことに
慣れ切ってしまったのでしょうねぇ

小一時間書いたものがたびたび消えてなくなると、
心が折れてしまいますよねぇ(笑)


私には小麦と乳製品のアレルギーがあって
牛乳はもう長いこと家の冷蔵庫にはありません

チーズやバター、ヨーグルトは必要に応じて使いますが
もともと好きじゃないので、
料理のバラエティのためにある感じ
(うちは卵も置いてないことが多い・・・)

以前1~2年ほど
真面目に小麦断ち(+卵断ち)をしていたこともあります

しかし
食べてもどこか痛いわけでもないので
今は結構食べてしまっていますね

レストランなどでは
できるだけお米のメニューを選ぶって程度で
各種スイーツも(麦に乳でも)好きですし(笑)

ですが私の場合は
ずっと後になって症状になる「遅延型」だと最近知りました

その症状が小麦のせいだと分かりにくいのをいいことに
麺やアイスクリームはつい食べてしまう部類です

時々しつこくなる便秘や
粘膜の炎症が続くことによる、副鼻腔炎だとか喘息
肌荒れするとか、くすむとか美容にも影響大
実は小麦のアレルギーは
物忘れや、各種老化現象にも一役買っているんだとか

確かに小麦を一定期間でしっかり控えると、
その間はほとんど症状が出なくなりますし
頭の回転数が一段上がる感じはあります
オーラもきれいになりますし・・・

逆に小麦食の後は
各種パフォーマンスがガッツリ落ちるので
すごく自分がおバカになった感じ
ミスが多い、忘れっぽいなど注意力散漫になります

白髪も老け顔も、忘れ物が多いのも、肥満も
きっと小麦のせいだ!(笑)

麺はなかなかそうはいきませんが、
食パンを食事で摂るのは
本当に仕方がない時だけにしています

日本人には小麦、乳製品を
しっかり消化できる人はあんまりいないんだそうで

同じ年代の人よりも老けている
頻繁に感染症にかかる
肌が人より弱い
あちこち粘膜がとにかく弱い・・・

といった方々は、
日常に小麦食が多くないか?をチェックしてみてください

餃子、各種ルー、フライものなどは
小麦を食べている自覚がないことも多いんですよね

餃子の皮なんてぺらぺらで
ナンボのもんじゃって皆さん言うんだけど
もし10個も食べたら、
それだけでもう40グラム近い小麦なんですよね

知らず知らずのうちに、
結構な量が口に入ってしまう食品なんです


ですが、完全米飯なんてのは当時
精神的にほとんど絶望に近いツライ状況でした

家ではお米の減りが早すぎると叱られ
海外では丸一週間、ほとんどひもじい思いをし(笑)
スーパーで食べられるものを買おうとしても
加工食品はほぼアウト
冷蔵庫はいつも空に近い状態でした

まず、お米って本当にお高いですよね~

うちも農家でその苦労は見ていますし
何もかもが割に合わないんだろうってのもよくわかるんですが

食料の自給率を上げるって言うけど
お米だけ食べるのってお金がかかりすぎるから
安いし手軽な小麦の加工食品に手が出るんであって

お米がもっとずっと手に入れやすい価格だったら
みんなそっちになると思いますよね~
断然体にいいってのは、誰でも知っているんですから

農業全般が
もっと効率のいいシステムに変わることを期待してます


私が一生懸命に小麦断ちをしていた頃よりずっと
今はグルテンフリーの品物が手に入りやすくなっていて

米粉も当時よりは使いやすいものが出回ってますし

今よりも主食に大きく依存しない食事法や
アイデアが巷にでています

これはまた本格的に「減らし時」なのかな

冷蔵庫の在庫をチェックしながら
次の買い物からは我が家にも工夫が入用だなと、
思っている年頭です




[PR]
# by kin68 | 2017-01-03 01:17 | 雑記 | Comments(0)

失敗と回り道が許される社会に


人間の人生が長くなりはじめたのは、
日本人にとってはここ100年のことですから
古くからの慣習やらが
今の長い人生と生活にフィットしないことが
いろんなきしみを生んでいるのかもしれませんね

人生が50年しかないのなら
多少体に無理を押し付けてでも
理想を追求したり、意志を貫いたりもできたのでしょうが

大人になってからが、あと7~80年もある場合
20歳の頃の考えを一生貫徹できる人は
ほとんどいないはずなのに

人生50年時代の無理な働き方や、それを支える古~い考え方が
その後の長い人生で必要なはずの
体を、心を、深くまでむしばんでいます

異常なまでに長くなった「結婚生活」や
子供が巣立たないままの「親子関係」
みんなが大年寄りになるまで続く「人間関係」は
お互いがさほど変わらないことが大前提で成り立つところがあって

真面目な人ほど、そして臆病なほど、それに縛られて
「しがらみだ」とぼやいてしまいます

だって、一度の失敗をみんなが覚えていて
気ままな回り道をみんなに責められて
それでもその関係の中からは状況が許さず離れられない・・・

失敗者の烙印を押され、
序列の最後尾に一度ついてしまったら最後
50年経っても!そこから抜け出すことができない場合が多く

別の場所でリトライすることすら、ほぼ不可能

経済ズタズタの某国よりはマシだという人もいますが
日本では個人が集団と戦える素地がないという点では、
大差はないと私は思います


結婚についても
結婚で結びついたのは人ではなく家だ、という考え方が
広くアジアで
自立できなかった時代の女性たちを支えてきましたが

それはある意味、
男性は「心変わりするものだ」という前提まえ前提があって
それでもできるだけ女性たちが困らない社会にしよう、という
一種の工夫だったのかもしれませんよね

私たちはその前時代的な前提の前提を、
見ないふりをしているうちにどうも忘れてしまったようで

なんちゃって教会で
誓いの言葉なんか言わされているうちに
「一生、一度も迷うことなく添い遂げる」を
頭から信じてしまったところが、いろんな苦悩の始まりなのかも・・・

そんな訳ないんだ
50年、60年も同じ気持ちでいるはずはないし
人としてのスタンスが全く変わらない人間はいない

間違いも起きれば失敗もして
評価も上がるときもあれば、落とすことになる日もあるし
おまけに
心変わりを起こすのは、そもそも男性だけじゃない!

すさんで自暴自棄になる時期もあれば
パニックで大後悔を生む行動をしでかす場合もあれば
「神対応連発」の時期もあるってのが人間で

多面的で、幾筋もの真実が混然としているもので
その変動や苦悩がないってことは、ほとんど成長もないってこと

変わるタイミングが家庭で同時に揃うなんてことは
まず滅多にないので
誰かだけが先を歩くこともあれば
一人で置いて行かれる日もあって

次第に気持ちも揃わなくなる場合もあれば
個々人がどこをどう歩いていても、
「集合!」の一声で集まれる家族もいますよね

依存しあわない関係でないと、それは難しいのでしょうが・・・

お互いの変化を、失敗を、損得や優劣を越えて
お互い様だとして吸収できるだけの「寛容さ」を
私は社会に、個人に、集団に期待したいと思っています

寛容さを作るには、お互いに適度な距離が必要で
その距離を作るには
四六時中「つながって」いる状態では無理
(義理の家族と同居だと・・・等)

輪の中で誰か一人でも
「自分は正しい」って言い張っていても無理

神のようには
なんでもを許せないのも人間ではあるし
深刻な過ちを繰り返す場合は、
許す許さないではない、別のアイデアが必要にはなりますが

人様の変化を、一度の間違いを、些細な失敗を
正義を振りかざして責め立てるのはやめていかないと
いろんな点で一蓮托生につながってしまった社会では
今よりさらに生きにくくなりそうです

うっかりをしでかした自分の首を
将来、絞めることにならないようにするためにも
お互いに100年生きるかもしれない同志だとして、
「お互い様精神」を忘れませんように・・・









[PR]
# by kin68 | 2016-12-26 01:51 | 雑記 | Comments(0)

出張もいたします!


セッションルームは
交通便にあるわけでなく
公共の交通機関をご利用いただいて来ていただくのは
(できなくはないにしても)
かなりハードルが高いので
出張をご希望の方には沿う様にしております

1時間半程度の距離までは
セッション代金のみで出張費はいただいておりません
一時間半あれば長岡、新潟をほぼ全域でカバーできると思います

一日に2カ所、3カ所へと伺う場合もありまして
(グループやご家族で同日にご依頼いただくなど)
その場合、
二カ所目以降は前の地点からの距離での計算になるので
県境あたりまでが無料の範囲になることもあります

それ以上距離がある地域に関しては、申し訳ありませんが
往復の実費程度をご負担いただきます
新潟県内であれば、さほどの金額にはならないです

自宅には家族がひしめいていて呼べないんです、
というご要望もお聞きすることがあります

こちらへ来ていただける場合は
最寄り駅までお迎えに行くことも可能ですし
どうしても来て頂けない場合は
カラオケボックス等をご予約され、ご用意いただければ
そこでのセッションが可能になります

飲食店などはご迷惑になる場合が多いので
お店に許可を得て頂けた場合のみとさせてください




[PR]
# by kin68 | 2016-09-23 19:41 | らびっとあい通信 | Comments(0)

アーユルヴェーダへのお誘い

らびっとあい ホームページ

先日ご紹介した
アーユルヴェーダセラピスト、石川さんのホームページが完成しました!
新潟でアーユルヴェーダ yorokobukarada

まだ必要最低限の情報ページですが
ヘルシーでインターナショナルな
ネタに事欠かない石川さんのことなので
アーユルヴェーダのあれこれ、体験談なども
色々書いてくださることと思いますので
今後もお見逃しなく!

私が自分でもできる
エネルギーヒーリングのスキルも大事なアプローチですが
実体にも直接働きかけることをおろそかにしては
効くものも効かないということは往々にしてあります

私のヒーリングの師からも
「あなたはオイルマッサージに行けばいいのよ」
とちょくちょく言われてました

オイルの恵みと温かな手は
寒暖差の激しい新潟の、我慢強い女性たちすべてに必要です

ヒーリングで気分はマシになったが
痛みや凝りはどうかな?などの場合は
一度、歴史あるメソッドの継承者にお会いになって下さいね

お家じゃなくても受けられるみたいですので
ご家族が同居で家には呼べないわって方も是非に☆
[PR]
# by kin68 | 2016-02-02 19:07 | らびっとあい通信 | Comments(0)

アーユルヴェーダを新潟で

らびっとあい ホームページ

私も待ちかねた良いお知らせを!!!

クライアントさんでアーユルヴェーダを学んだ方が
新潟で普及と施術の活動を始められました!!!


サロンは今のところお持ちでなく
出張でおうちに来てくださる形式です

普段はリハビリ師さんとしてご活躍の休日セラピストさんです
なのでご予約やお問い合わせ等は、ご配慮くださいね

新潟でアーユルヴェーダを受けようとすると
超高級サロンか、物販導入付きの個人サロンなどで
もし素敵なサロンがあったとしても
情報が少なくて選択肢もとても少ないですよね

なのでうっかり足を踏み入れられない感があります

その点、石川さんは商魂ではなく
アーユルヴェーダという自然療法を知って欲しい!
という熱い思いからの活動で

今のところは
本当にこれでいいの?って言うくらいの
お試し価格での施術をされています

私は先日
贅沢な体験モデルをさせていただきました

チャート式の体質診断を受け
   ↓
お薦めのオイルや施術を選んでいただき
   ↓
巻タオルに着替えて、持参いただいたベッドへ
   ↓
うっとりするような各種施術を受け
   ↓
体質に合わせたハーブティのおまけをいただけました


5000年の歴史があるというアーユルヴェーダは
オイルや自然から排泄力、免疫力、回復力をいただく療法ですが

石川さんの学んだスキルは
より複雑になった世界と生活に合わせた現代人向きで
オイルのパワーだけでなく
手技の力でも各種エネルギーを引き出します

エネルギーヒーラーとしては
何かしらが体やチャクラで動くたびに
「すごい!面白い!」で

頭脳活動に偏りがちでいろいろ散漫になりがちな体が
頭のてっぺんからつま先までが一本になって
「ちゃんと一人の人間の形に」エネルギーが集結

その分効率よく体内のエネルギーが回ります

温まるとか、柔らかくなるとかだけでなく
単に気持ちいいんだよねだけでもなく
「体はこうある方が効率的」の模範解答を生きてる感じ

石川さんが私に必要な手技を的確に判断し
エネルギーの流れを意図して施術しているので起きること


私は重度の冷え性で
アーユルヴェーダだけでは改善しないことばかりですが
早く次を受けたい!!!です

皆さまにも声を大にしてお勧めします!!!!
[PR]
# by kin68 | 2015-12-17 18:08 | らびっとあい通信 | Comments(0)

ホームページができました!!!

まだ改善の余地はあるのですが、
とりあえずひな形の丸パクリもいいところ・・・というサイトができています
ヒーリングルーム らびっとあい ホームページ

無料ホームページ制作ツールで、
「霊能者向け」に用意されたひな形を使用しています(笑)
しばらく運営会社の広告がうるさいかもしれません・・・
そのうちに有料ページににアップグレードしたいと思います

もともとついていた霊媒用に書かれた英文説明にも
クレアボヤント用に手を加えていますが、
文法やつながり等に間違いが発見できた方は
川口までご一報いただけると嬉しいです

(ヒーリングかリーディングを無料でサービスいたします
詳しくはお問い合わせください)

英文と日本語文の内容はあえて変えて書いておりまして、
翻訳間違いではございません

せっかく(付録で)ついていた英語説明文を
使いまくりのホームページですが、
こちらのセッションはすみません、すべて日本語のみになります・・・

これまでは欲しくてもつけられなかった
お問い合わせやご予約用フォームがついに!あるので、
以前よりコンタクトがとりやすいかも?です

必要に迫られて顔出ししておりますが、数年前の写真です
あ~~これも偽装、詐称になるのかな~?(笑)

作製開始からの10時間中に、何度も家事だの送迎だのと
集中を切らしながらになりましたが
今日中に出来上がって、今はほっとしています










[PR]
# by kin68 | 2015-04-20 23:55 | らびっとあい通信 | Comments(0)

天界の音楽は退屈

透視の対面セッション日程表と、
その他メニューのご予約案内のページです

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

ヒーリングルームらびっとあい

死にそうな目にあったというのではなく
健康上の問題からやその他の要因が重なって
「ごく近いところにいた」という経験が数度ほどあって

いわゆる川岸や、橋の上、門の前、その近辺・・・などに
いろんな形で近づいたことがあります

それぞれが違う形で見えたのは
私自身がその時にいたステージが違うからと
そこにいた理由が違うから

とてもいい香りがすることもあれば
美しい音が聞こえていることもありました

でもそれは、地上で聞くような音楽とは根本が違っていて
グルーブ感がないので全くノれず、退屈で、
それでもひたすらに美しい音のつながり・・・という印象でした

感情をかき立てたり、騒がせたりするような小細工の一切ない
静謐な音階の変化がありますが
何の楽器が近いのかもわからない高い音は
音楽、というより光のほうが近いような連続する「音」

単音ではありませんでしたが、いわゆるコードとも違うような・・・

ちょっとやってみろ、と言われそうでも
私には無理ですね
もし聞いたのが絶対音感がある人だとしても、
覚えて帰るのは不可能だと思われます

聞こえているのか、耳が本当に聞いているのかも
ちょっとわからない感じなんですね
光も、浴びているかどうか自覚しないのと同じく・・・



死後の世界なのか天界なのか、とにかくそういうところでは
感覚とか感情とか、そういったものには
もうとらわれる必要のない世界なんだろうな、
というのはだから実感として分かるんですが

まだ生きていて世俗と物欲にまみれた私には、
その音にほとんど魅力を感じないんですね(笑)

体をお別れするときにはきっとその音が
安心感や安らぎをくれるんではないかと思います

リズムも、歌声も、歌詞や楽器の音色なども
感情を表現したり動かしたりしますが
こうやって生きているときじゃないと
その「味覚」は味わえないものなんだろうと思われます


こってりしつこい味のついた音楽よりは
あざとさを感じさせないものが好きです
それでも、私はまだ
グルーブのほとんどないものを聞く気にはなれない・・・

それは生きている証拠だと胸を張りましょう(笑)
[PR]
# by kin68 | 2013-12-16 17:43 | | Comments(0)

最新の記事

違和感
at 2017-03-27 23:26
私の中の武将(笑)
at 2017-03-24 00:02
1割になった
at 2017-03-23 01:51
方向性を探しに
at 2017-03-22 03:41
偏りの一歩目は
at 2017-03-19 01:59
ビリヤード状に
at 2017-03-17 01:57
退化と安定と
at 2017-03-15 02:16
対面セッションは21日(火)..
at 2017-03-13 01:38
DNA修復ヒーリング後
at 2017-03-12 01:53
遺伝を癒す
at 2017-03-10 01:15
形跡に翻弄される
at 2017-03-06 01:52
強引(笑)
at 2017-03-01 16:41
身の丈栽培
at 2017-02-28 01:49
8週で人は変われる?
at 2017-02-24 01:21
根性論では
at 2017-02-20 02:35

検索

最新のコメント

ななさま 今どきの換気..
by kin68 at 17:44

ファン

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想

画像一覧