人気ブログランキング |

目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

千手観音みたいに


地元のクレアボヤントの方々には
それぞれに私とは違うサイキックの得意分野がおありで

それぞれの皆さんから
それぞれのパワーを分けていただくことで
気づいたり考えたり、助けられたリしています

欠けたところを互いに補い合う同志だと
ありがたく思っています

エネルギーが近い(似てる!)クレアボヤントの方は
近隣とは決して言えない地域に皆さんお住いで

キャラかぶりが起きない配置なのかな(笑)

遠方のお仲間の皆さんは
私が自分のパワーを使えていないか
ほとんど忘れているものを思い出させてくださるし

モチベーションや手法は違っていても
同じことが上手くできる事例を拝見できることで
勇気や希望、力を分けて頂いています

魔女仲間さんの観音ぶりは
「分かりやすい救いの手」なのですが

実際に私を支えている手は
公的なものから~すれ違う車一台すらもみんな神仏の手

でも私たちは
ついえり好みしてしまいがちで
馴染みのないものは遠ざけますよね・・・

そばにあって頼れるはずの手を
使っていない、気付いていないことは多々

私も「本当に困る!」ときになってやっと
目を皿にして緊急時の手を探すことになりましたが

普段から「こういう手もあるぞ生活」を心がけていたら
いちいち別の手への抵抗と戦わずに済んだかも

災害訓練的なおうちキャンプみたいな
ああいうのを一家で経験しておくのって大事ねと
病で倒れた際には思いました

謙信さまみたいに神仏に無節操でもいいのです
(別に推しってわけじゃないんですが(笑))

必要な時にそばにあるものは
わらでも何でも神仏の手

必要がなくなったらリリースすればいいだけなので
千本全部と握手しましょうね!

そして・・・

クレアボヤントをあなたのもう一本に加えてみませんか?(笑)




# by kin68 | 2019-06-17 14:12 | クレアボヤンス | Comments(0)

謙信さまにならって

f0138666_15261641.jpg
春日山からの景色


ウイルス等の対策をしていても
パソコン周りの色んな(回線会社提供の)機器が
どうしても弱点になるようで

仕方なく「ルータからを全部守る!」ための
セキュリティツールを導入することにしたのですが

なんだかな
これを売りたい人が何かしてるんじゃ?って
ちょっと思ってしまうほど
ツールを見つけるタイミングといい・・・

それはともかく!

ネットを介しての厄介ごとが次々・・・で
私は自分自身のエネルギー的武装を試みることにしました

ハイエナが我が物顔でのさばる世界で
どうにか生き抜く方法を透視すると

無駄に怯えたり、凍り付いたりせずに
逃げられる脚力が必要で
気も強くなきゃいけないわね!と見えたので

私用の兜と剣、盾を
エネルギーで創造することに

しかし

いかにも過ぎるのは私の主義に反するし
維持するモチベーションが上がらないので

謙信さまが
うさ耳の兜をお持ちだったことを思い出し

私も「うさちゃん×月バージョン」の
おしゃれな武具に設計し、
気の強いボスうさぎのハートで立ち上がりました

逃げ回る方法論だけではなく
必要な時には戦える人になれ!と

そういう学びなんだろうと思っています

ずっと甲府へ遊びに行きたいのに
なかなか峠を越えられないのは
信玄さまの領地に入るにはまだ何か足りないのね(笑)





# by kin68 | 2019-06-16 15:52 | クレアボヤンス | Comments(0)

今月下旬の予定表



只今パソコンのメールが
設定をいじったら不具合を起こしているので
絶賛復旧中で、
ホームページからは繋がりにくい状態ですが
数日余裕をみてご依頼ください
必ず拝見します!

復旧済みです!

新たにセキュリティツールの導入などで
出費ばかりが増えますが・・・
オリンピック成功に向けて
私たち個人もセキュリティ対策を万全にしましょう!


携帯アドレスをご存知の方は
そちらにご連絡をお願いします

古いアドレスをご存知の方は
モペラをドコモに変えるとつながります


2019年6月

17(月)

18(火)ご予約済みです

19(水)

20(木)

21 (金)

22,23の土日は出張のみ受け付け

24(月)

25 (火) 遠隔のみ受け付け
 
26(水)

27(木)ご予約済みです

28(金)

29,30の土日は出張のみで受け付け




# by kin68 | 2019-06-15 14:06 | らびっとあい通信 | Comments(0)

雑味も味

f0138666_14592651.jpg
「とりあえず途中」をこうして遠目に見てます
かなり偶然の産物なので、
どう手を加えたらいいか分からない・・・


細部までしっかり思い描いてから
描き始めるほうがいいのだろうとは思うのですが

まだ自分にできることや限界を探っているレベルなので
テイストだけ、テーマだけをざっくり決めて
やりながら「ここで終わり」を探す感じ

私は編物もそう
ピアノもそう(笑)で
お手本どおりに仕上がったことは滅多にないし

また私はその「いい加減具合」が
自分で気に入ってもいるのです

絵もクロッシェもピアノも
「あたしゃコピー(製造)機じゃないのよ!」ってのがモットー

思っていたのと違う感じでにじみが広がって
それは作為でやるよりも断然いいので
採用!にすると

その先、手が出せずでフィニッシュなのか
何かしたほうがいいのか(笑)

幸せな苦笑いの時間です

とにかく雑だってのが私の個性ですかね(笑)
そういうのを許す道にいます


# by kin68 | 2019-06-14 15:22 | 魔女活動 | Comments(0)

魂をすすいで

f0138666_18201465.jpg
川からの贈り物 ~マリア・もしくは天使~~

他にも拾う方が多いようで
最近は見つけにくくなりました

大抵は水辺で絵の題材を探し
石拾いもしますのでけっこうな時間がかかります

瞑想もするつもり満々で行き
ちょうどいい木陰や座れる石も見つけるのに
帰りの車に乗るときになって
「あ、瞑想忘れた!」って感じですね

代わりに川原を歩き回りながら
川の音や風の音、太陽で体の隅々から魂まで洗ってきます

海辺でも面白いゴミを見て回りますし
沢では手頃な枝を拾って
魔女の杖を作ります

子供の頃に沢が近所にあったなら
真っ暗になっても家に帰らなかっただろうな
(沢は無くても帰りませんでしたが^^)

最近はメディアからも周りからも
なんだかお金の話しか聞こえてこないので
そういうのを洗い流しつつ
焚き付けられた不安も捨てつつで

貧乏サバイバルゲームなら
子供の頃から大得意だわ(笑)って
頭を切り替えてきました

どういうケースもあるだろうとは思いますが
ふんだんに用意がなくても
何が起きても何とかなるもんですよ

年金だけで生きていけないのなんか
今に始まったことじゃないし

年金でクルーズ船に乗った人なんか
私は間近で見たこともないので(笑)
別に驚きもしないわよって言ってみますw

一生働けるスキルが
あるほうがいいわよねってだけでしょ?



# by kin68 | 2019-06-13 18:53 | 魔女活動 | Comments(0)

一人でも

f0138666_13260140.jpg
全部で300円のニットはぎれ
(栃尾の商店街で発見!)
ただ筒に縫っただけでターバンと腹巻に変身させました


私は病気するしばらく前まで
どこか自分が行きたい場所があるとまず
「母を連れていこう!」と考えるくせがありました

母がそれを望むというよりも
母が望まなければ私も行かなくてもいい・・・くらいに

遠出や外出には母を連れていくのが
まるで当たり前のように刷り込まれておりました

未だに!近場に出かけるときには
声をかけたほうがいいかな?と一瞬よぎるので
習慣は恐ろしい

私の第三チャクラにはしょっちゅう母が来ているので
常に追い出していなさいと
師に指摘されたこともあったなぁ

通学中は鬼のように母を追い出していましたが
自然に忘れてしまっていたようです

しかし

病気で自力での通院が難しい時期には
半日すらも会社を休めない夫に負担をかけられず
母に送迎を頻繁にお願いしなければ!ならず

私が連れていくのではなく、母が私を運ぶ

そういう状況が続いたときに
どうも少しずつですがお互いが
「チャクラに入れない・入らない」を
無意識下でできるようになったようで

プラスとマイナスは均衡するようにできてるんだなぁと
しみじみします

それまでは
母は私が体験するものも「欲しい」人で
私は「分かち合うって良い事だ」の人で
おまけに「一人ではもったいない」の人なので(笑)
損得が一致していたのかもしれません

しかし病気と薬でヘロヘロになる経験は
母は間近で見て「いらない」と思ったし(笑)

私は「こんなことは自分一人で十分だ」で
さらに
母は私が知っていると思った人物ではなかったことが判明して

色んなことが作用して
不健全なチャクラの侵入/明け渡しは
卒業したはずなのです、が

私は私で、
まだ外出に母を数に入れそうになるし
母は母で、
無料イベントのチケットを勝手に置いていくし(笑)

自分だけ独占して体験するのを
私はもっと自分に許さなければならないのだと思ってます





# by kin68 | 2019-06-12 14:14 | クレアボヤンス | Comments(0)

舵のそれぞれ

f0138666_13421420.jpg
ウソみたいですけど
実際にもこんな色でした^^@地元


おじおばたちや母は
全くの健康体というわけにはいかないにしても
年齢にしては若々しい人々で

性格も生活もほぼ変わらずに元気でおられて
驚くほどタフなのを見るにつけ
父似の私とはちょっとだけ違う系統なんだろうなと
思うこともあります(笑)

きょうだいそれぞれがそれぞれを
年を取っても全然変わらない!と
いい面も悪い面も語るのですが

母たちはそれだけ
「安定した生活を作れた」ということで

変わる必要がないくらい地盤が強固だったり
ちょっとやそっとでは変われないほど頑なだったりで

そういう面は~
私も立派に引き継いでいます(笑)

もし体質も母から全部貰ったのなら
私の持つ病気のほとんどは未経験だろうと思うほど

・・・なのですが

やり直せるならそれを望むか?と聞かれたら
絶対にノーだと思ってもいます


舵を切るべき時
舵を切った方がいい時期
切れたら切っておくほうがいい時
・・・・

人生で何か方向性を変えるか変えないかは
本人次第ではあるのですが

せめて、切った方がいいくらいの時期の間に
方向転換の決意が出来ていたら
物事は何でもが穏便に運ぶように思います

多くの人は(私は特に)

早々に進路変更に取り掛かることができるものと
切るべき時になるまで舵は「さわれない」ものとの間に
断崖絶壁ほどの落差があって

手を触れずにいるものの存在を「見ない」ことで
無いことのようにふるまう場合がほとんど

でも、生活がやや不安定だったり
性格・人格・役割・・・等が固定化していない場合
(それは頑固さんではない)
その崖は一瞬も無視できないほどに
「変化の波イベント」がやたら発生します

そのおかげで徐々に/知らず知らずに
小さな決意を繰り返している場合もあって

あのわずか3%の方向転換が
数年後に彼方まで物事を運んでいた・・・って

そういうことが
きっちりかっちりしているところでは起こりにくい

でももし

きっちりかっちりさんタイプが
舵を切ろうと決心さえできれば

向かう方向のビジョンを持てたなら
ほんわかさんタイプよりも
「確実に」思う方向へ舵を切ることができます

私が生まれるときに望んだものが「何か」を
ちょっと垣間見た気がしています






# by kin68 | 2019-06-10 14:29 | クレアボヤンス | Comments(0)

猫かぶりの不誠実

f0138666_10022042.jpg
先日のバラ園で


職業柄というか体質というかで
家族や周囲の下した判断がもどかしいことも多いのに

絶対に違うって分かっていても
周りの判断に「渋々」は多々あって
「ほら!だから言ったでしょう!」はもはや口癖です

それは家族も友人もが
私の本質をよく知らないから起きていることなのですが

猫かぶりというか
ごく身内の中での私は緊張感はないけど
決してありのままの自分なのではなく

「社会に適応した風」
「可能な限りで標準的な」

そういう人物像をあえて生きているからだと
最近になって気が付きました

透視の学校にいた当時
同年代のクラスメイトの方々と愚痴ったのは

言語が違うくらいに
家族とは(スピ系の)話が通じないので
家はもう外国と思ってます~
だから現実世界はちょっとだけ淋しいけど
(学校で)仲間を見つけられてラッキーだったね~!

・・・みたいなのが多かったかな(笑)

要は同じ理由で皆さんもTPOしたってこと

それ自体は特に悪い事じゃないとは思うのですが

あまりにも私が爪を隠しすぎているので
家族は私の力を「あてにしない」状態なのですよね

だから勝手に明後日の方向へどんどん行って
人も巻き込んでしまう家族に
「ほらだから!」を言う羽目になっている・・・

バカにされているというか
女がついてくるのが当たり前だろ?、な流れを
これでは変えられないというか~で

私が何者かを知らしめるぞ!
なんてほどご大層じゃないけど

能力を日常的に使っている姿を
ちゃんと見てもらうべきなのだと思っています

それもこれもみんな
私が爪を隠すには理由があったわけですが

私が一番配慮したかった
「子供の判断力」はもう充分になったし
私の仕事が「問題になる」環境でも年齢でもないしね~
(そもそもならないと思うのだけど)

自分のどの面も全部を
家族にさらす必要があるわけではなく

せめて持っているものは
家族でも共有しましょうよ、という

そういう気持ちにやっとなれたんだなと感じてます

子供時代に(親に)搾取されていた人間は
大事なものほど家族と共有できないままになるのですね

よーく分かりました

それがいわゆる「不誠実だ」ということも





# by kin68 | 2019-06-07 10:45 | クレアボヤンス | Comments(0)

優しいが形に

f0138666_15370699.jpg
美しいと優しいが形に


デザイナーのななさんが
私に作ってくださったアクセサリー♪

色んな光や方向から撮ってみましたが
実物にはあるキラキラが写りません

スマホカメラの限界?
テクニックの問題?

今はものではないことを
「形にする」生活を選んでおられるので
こうして才能を分けて頂けるのは一層貴重

美しさの中に前向きなエネルギーと
優しさが形になっていますよね

いつも思うのですが
ななさんは特別な才能をお持ちで
魔女の中でも異色です

でも
その才能を差し置いてでもしていたいことがあるって
とっても素敵なことでしょう?

効率の面でだけ語れば
もったいないって話しになりがちでしょうが

人生には効率は問題ではない、を
身をもって体験した人間には

お若くしてそれが実現できている方を
やはり素敵だなと思うのでした




# by kin68 | 2019-06-06 16:01 | 魔女活動 | Comments(0)

うさぎを祭る神社

f0138666_12172214.jpg
光兎(こうさぎ)神社さんへ行ってきました♪

f0138666_12183780.jpg
神社の狛犬のとなりに鎮座の神の化身?

f0138666_12203714.jpg
お社脇の土蔵にもうさちゃん♪
など・・・色々改装中のご様子でした

f0138666_12224344.jpg

お社の中へ入れていただき
改装されたばかりのようで
新しい木の香りがしていました
f0138666_12235411.jpg
この石でできたうさぎさんに
祈りを込めながら金箔を貼るのが(500円)
御朱印を頂くための儀式で

私は雌のうさちゃんに貼らせていただきました

きっと来年には
うさぎさんは金箔で太れるんじゃないか?ってくらい
参拝の方が絶えない場所

あちこちにうさぎの置物や飾り物があって
うさぎ好きを快く迎えてくださろうとする
ホスピタリティを隅々で感じます

御朱印とうさぎのチャームがついた
可愛いお守りを頂いてきましたが

予算が許せば他も全部欲しかったです~~~
めっちゃかわいい☆

少し離れた光兎山(こうさぎさん♪)山頂には
こちらの奥宮があるのだそうですが

親切な神主さんにお聞きすると
(966mの中級レベルの山)
ごく一部は鎖場だそうで
うかつには登れないな!ですね

新潟にいると何かしらで
一日一度は謙信公の名前を見聞きするのですが
この神社でもちらっと耳にして・・・(内緒!)

節操なきほど!に
数多の神仏をあがめた謙信さま

うさぎの耳をつけた兜をお持ちだったくらいですからねぇ
(月(とうさぎ)を信仰するムーブメントが当時あった)

本当に縁もゆかりもなかった?
使い走りくらいはさせて頂いていなかった?って

・・・思いたい

うさぎと付いた地名の土地に住むのが夢ですねぇ
県内だけでもいっぱいあるんですが~~



# by kin68 | 2019-06-05 12:46 | | Comments(0)

消失点を探す

f0138666_14420568.jpg
「線」が全部集約する点があります

中学や高校の美術の時間に習った
「透視画法」
先だての短期の水彩講座で久々に挑戦し

「全部の線が交わる消失点を探せ」
という講師の言葉が
しばらくどこかに引っかかったまま
当時は課題描きを優先しておりました

透視をしていると
今起きていることの「そもそも」の起点を
どうしても探し出さねばならないことはあって

イベント的なものや
体の資質からくるものなどの
「複合体で」私には見えることが多いのですが

全く同じものを別の人が味わったとしても
双子やきょうだいですら、
反応、結果は違うということはやはり

「捉え方や考え方」「レスポンスの癖」にまで
どうしても遡らなければならず

ご自身では気づきにくい上に
できれば触れて欲しくないくらいの「長年の癖」を
手放そうか、という話になりがちです


私の場合
かなり徹底した「私は何とも戦いませんよ思考」を
病気であぶりだすことになりました

ヘタレの自覚はあったのですが
勝ち気で強気で忍耐強い面しか表に出ていないので

私自身もそんなに保守的だったのだとは思わずに(笑)
自分の反応に自分で驚いて
さらにパニックになる・・・

そんな感じでした

当時、友人の透視ヒーラーにも
同じ点を別の言葉でご指摘いただき
掃除していただいて今に至ります

過度にケンカや闘争を嫌い
何であれ人に譲ることを「善し」としていると
結果「命も譲る」ってことで
極論で言えば
殺生しないを優先しすぎて早く死ぬ、みたいな・・・

私の消失点は
どうして「常に」人に譲らなければならないのか?
その理由になりますが

過去世からの習性と
今世での私が「欲しかったもの」が
ほんのいっときだけ一致したことから来る
「上書きされなかった癖」になります

今改めて透視で
何冊もの過去帳をマイクロチップにして(笑)

子供の私が欲しかったものはもう要らないので
「欲しいもの帳」を捨てて

逃げると得られた不戦利品を捨てて

都合のいい子供、物わかりよく扱いやすい女(嫁・妻)
そういう所へつながるあらゆる記憶を小さくして
アルバムに綴じました

そうまでへりくだらなければ
私は自分に居場所は保障されていなかったのだと
ちょっとした衝撃はありましたが

そういう環境を自分の周りに作るのはやはり
自分の思考が原点なのだと改めて思うのでした

山ほど捨てた私は
いつまでこの江戸村のような土地で嫁でいられるか(笑)

ちょっと面白いなと思っているところです




# by kin68 | 2019-06-03 15:30 | クレアボヤンス | Comments(0)

まず自分との調和

f0138666_12542242.jpg

砂利道や川原でメノウを拾うたびに
「調和せよ」と命じられているように感じます

とても穏やかなエネルギーですが
私の中の不調和が疼くので
快感というわけにはいかない(笑)

魔女は自然との調和を生活の基礎にする人々ですが

自分の中の自然=本能や体の要求など・・・も
まず調和していなければなりませんよね

調和っていうけど

それは万人受けするっていう意味でもなければ
万能ってことでもってことないし
適応できるってことでもないはずだなと

大きな事件を見聞きするたびに思います

例えば
マニアのコレクターさんは
収拾している自分が調和している状態だから

周りの目からはどんなに奇異であっても
本人が心からやめたいと思うまでは
変えられないし、変える必要もないわけです

それが持って生まれた資質だとしたら
いっときマイルドになることはあるだろうけど
生きている限りは変わらないし

その人が自分の中で作る「調和状態」は
家族に迷惑をかけることは必須でも(笑)
腐るものを集めてきちゃうのでなければ
社会に悪影響を及ぼすことはあまりないのです

ヒーリングやリーディングでは
その性質を
ご自身がまず「ポジティブ利用」ができる方向へ
持って行きましょうというセッションになります

資質や性質、運命は
引き剥がして取ってくれって訳にはいかないのです

私自身も「自分と調和する」の初歩に
50年近くかかっているのでよくわかるのですが

ごく若いうちに
自分自身とある程度の調和をしていないと
はた目にはそう見えていなくても
社会と調和するのも難しいと感じるし
環境や自然とも調和するのがもう難しい

それで大きな病気になったり
孤立したりもするし
程度によっては
よくない方向へどんどん思考が走ってしまう
・・・

子供時代に出来る限り安定した環境があると
間違いも失敗もしつつ、
ゆっくり大人になることができて
ステップを上がっていけるのでしょうが

そうじゃなかった人の場合は
強引に本人のレベル以上を要求されてしまう環境なので
どこかをすっ飛ばしたままなのに
その階は周囲からも自分からもとても見えにくくなります

ずっと何が問題なのか分からないまま
壊れたレコードのように、同じところでつまづくのですが
あまりにもお馴染みですから
傷だとすら認識できないままなのです

透視はその傷を探すのにも癒すにも有利な手法です



少々過酷な運命とも
肩を組んで飲み歩くくらいに図太くなれたら
それが本当の調和なのかもしれません

だって、
何か理由があって自分で選んできたはずの人生なのです

どんな環境の子供も
自分の人生を否定しないで済むような社会が
本当の「防犯」になるはず

日本は30周も100年も遅れてますよね
おかげで透視ヒーラーに仕事があるわけですが・・・



# by kin68 | 2019-05-31 13:37 | クレアボヤンス | Comments(0)

支えの一つに透視を


その辺の石を拾って
「磨いてみる」経験をしてから

ヒーリングやリーディングの際の
「私なりのプロセス」が
変化したように感じています

私自身をメンテナンスする際には
石磨きスキルの活用はもう必須で

オーラやチャクラの調整やら
ムードの設定なども
以前はがむしゃらにお掃除するだけだったのですが

大掃除を経ているせいもあって
「どのように削り出そうか」的な
ビジョン設定を取り入れられるようになりました

他者に行う場合は
もちろん私のビジョンを形にするのではなく、
ご本人の「意図」「目的」をまずお伺いし

できるだけそこに近づけるにはどうしたらいいのか?を
透視で見る感じですね

このところは
こちらのセッションルームに来ていただける方には
きれいだけど未研磨の
長石や石英などをお渡ししてます(笑)

「磨いてみてもいいかもね」と言葉を添えて・・・


私は「見ること」と「お伝えすること」で
考え方のヒントを差し上げるのが仕事です

皆さんの代わりに考えたり
答えを出すこともしませんが

皆さんの周りにいる方々と同様に
一緒に問題を解こうとする仲間ではあります

こちらへ向かうと「こんな感じ」
もう一方へ向かうと「こんな感じ」という具合に
みなさんが選択するための情報をお渡しします

ぜひご活用ください




# by kin68 | 2019-05-29 17:17 | らびっとあい通信 | Comments(0)

対面セッションでは


以前は対面セッションは
リーディングとヒーリングとを分けておりましたが

現在はお会いした際に必要と思えば
フルヒーリングを行うこともありますので

「何か問題があるならとにかく一度来てみてください」
そういうスタンスにしています

例えば

人間関係のトラブルの素が
過去世から引き継いだ課題だと自覚はかなり稀なので

透視で「ずっと課題逃れ疑惑」を指摘され
ようやくご自身が何から逃げているのか?に
気付かれる方もおられます

逃走本能だけが「逃げろ逃げろ」でも
どうして逃げなくてはいけないのか?を
ご本人が知らないこともあるのです

とっくに終わっていることだと理解できると、
あっさり手放せるようになるものらしく

リーディング後に
わずかなストレスだけで課題を終わらせた方も多いです

またある方は

大きい扉(可能性/変化)を
せっかくオーラに背負っているのに
鍵かけてカンヌキして、さらに棒で抑えてます

「人が羨ましくて仕方がないでしょう?」と指摘すると
「毎日○○さんの動画を見て羨んでます」とのこと

どこでもドアを開けるための
ヒーリングをいくらかして

一歩そのドアを出れば、
二度と人と比べたり羨む必要はないのだと

そこを出るか出ないかはご自身の自由だとお伝えしました

私は自分にできる事をすべてしたのですし
この方は人を羨んでいるほうが落ち着くのでしょう

それでいいのです

時には
生活を大きく変える必要がある方もおられます

これは友人の話ですが

住んでいる場所を離れなければならないのに
転居は誰にとってもおっくうなことですから
先延ばしにしていると

ものすご~く痛い目にあってから
慌てて「何が起きているんだろう?」と私のところへ来ます

すぐに引っ越しをするようにと話しても
「それはのちのち考えるから、
今のトラブルを何とかして!」といった調子(笑)

こちらはハイアーセルフが
めっちゃイラついているのが分かるほど

「とっくに時期が来ているのに
先延ばしにするからだ!って言ってるよ」

身内や友人への指摘の場合
どんなにズバリでも響かないのは
私の「人となり」をあからさまに見ている彼らには
当たり前のことなのですが^^

住まいを変えて以降
驚くほど人生を変えた彼女には
勇気をもらっています

続く・・・・







# by kin68 | 2019-05-28 00:33 | らびっとあい通信 | Comments(0)

今後はまめに業務連絡をします^^

f0138666_22565414.jpg
刈谷田川ダムの公園 

お仕事がらみではない方とお会いするとき
私の仕事の話になると

どういうことができる人なのか?を
遠回しにも直接にも聞かれますが

これが説明がしにくい・・・

デザイナーさんに作って頂いた名刺には
QRコードを2つつけて頂いているので

「ホームページとブログを見て頂けると幸いです」
くらいにお茶を濁すことも多い私

自己アピールの練習も透視の授業であったよな~(笑)

私はクラアントさんに恵まれすぎているので
開拓や集客したりなどほぼなしで
ずっと口コミでお仕事をさせて頂いております

スマホ全盛時代になる前までは
このブログをご覧の方々より
全国各地からお仕事のご依頼を頂きましたが

今やチャットにスカイプ専門のアプリなどで
数百~数千円でリーディングが受けられる時代・・・

野心を病気でゼロにしてみたあと思うのは

「人の役に立つためには?」を実践するには
一歩踏み込んでいかなきゃ

私が持っている「道具・技能」を
シェアしてもらうには
私が「持ってますよ!」と手をあげなきゃね

私自身の抱えていた様々な課題・問題やらが
病気と闘病のおかげで解決したこともあって

やっと本腰で「人様の役に立たねば!」
というラインについたところです

ここから数ページは
私が何をする人か?を書いてみたいと思います



# by kin68 | 2019-05-27 23:52 | らびっとあい通信 | Comments(0)

生活を自己流で

f0138666_15141559.jpg
珪化木 木の化石 近所の川で拾いました
f0138666_15163661.jpg
ほんの一部だけ磨いてみたけど・・・


最近は
一部の衣装もバッグも
アクセサリーも腹巻(笑)も手作りの
自給自足ヒーラーです

型にはまっているところも多いので
庭で摘んだハーブを毎日何かしら食べて
自家製のジャムを食べて
手づくりの化粧品を使っていますが(笑)

魔女っ娘生活の神髄は
自作が「当たり前の」生活であることで
作れなきゃ買えばいいけど

できるだけ自分テイストで整えられたらいいな
そういうところだと思っています

見事なパンを焼く方や、
オーダーに期待以上をくださるデザイナーさん
生活のさまざまを手作りされる魔女仲間さんの活動に
新しい扉を見せて頂くことも多いですし

クリエイティブな方々が周りにいてくださることで
私の魔女活動は支えられていると感じます

私には絵もピアノも自給自足の一環で
世界のためではないのですが

自分流がもっと洗練されて波動が整うと
結果的に何かしらの貢献ができるのではないか
・・・と思っています


町歩きでニットの端切れを複数仕入れて
(あわせても数百円!)
夕食後のテレビタイムで
ターバンを二つ、腹巻を一つを手縫いしました

ニット地は布端の処理が要らないので楽ちん!
工場直販の端切れなので
百均なんかよりも激安!

残りの生地で
スカートを一枚作ろうか
小窓×4枚にブラインド風カーテンを縫おうか
ってくらい残ってます

魔女を支える手はどこにでもありました




# by kin68 | 2019-05-25 15:55 | 魔女活動 | Comments(0)

倣うだけでは

f0138666_12222021.jpg
藤の花が満開でいい香りがしました

人間は「誰かを真似て」
進化したり発展したりをした生き物だから
それは強力な武器でも防具でもあるのだけれど

真似のしかたについては
「自分にとってどうか」は考える必要があるんじゃないのか?

そう思う色々が目につくこの頃

例えば、

私が「戦わない人」と形容する夫は
この10年で見事に
地方都市の中年男性の見本中の見本みたいになりました

彼は基本「いい人」です
根性汚くもありませんし、信頼できる人間です

母親が強い家にありがちな
ザ・ご長男ですから従順で素直で

自分の意見は仮に何かあったとしても
文化も伝統も、風習も因習も疑わず
「世の中はそういうもんだ」と言うタイプ

ある日の飲食店でのこと
70代くらいのご夫婦は偶然
後から入店したご近所さんご夫婦とばったり

四人はカウンター席で
当然のようにご主人同志は隣り合って
奥様同志は両端にいて

食事を待つ間も最中も
男同士でだけで会話して
奥様たちは存在していないの?くらいの扱いでした

そういう光景を見たとき
ああ、私は絶対に
20年後に同じ目に遭うぞって思いましたね(笑)

この光景の何が問題かを夫は「理解したがらない」です

地方の農村男性にとっては
男女同権どころか
レディファーストなんか日本では違法なんだもの(笑)

誰でも振る舞いは
幼少からの積み重ねの結果だろうと思いますし
環境が激変した年代の方々はさぞ大変だろうと思います

先輩に倣って生きるのがヒトなのだから
諸先輩方にも言動には気を配って欲しいなという面と

時代に合わないロールモデルに
考えなしに倣うほうが有罪でしょ?って思う面と
・・・・・

私たちはとにかく
本能的にそばにいる人を真似る生き物

何にも考えていなきゃ~
されてきたことを同じようにしてしまうようにできてる

従順であることを是としてきた女性の方々は
自分がされてきたように「素直に」嫁いびりするんですよ

しかも自分じゃ分かっていないんです

だから本当に常に疑っていなきゃね
どうして私はそうしたいのか?って

でも、そういう思考の癖がついている方は
そもそも農村に残っていないんですよね・・・・

従順に倣うだけが生存戦略だった時代は
恐らくずっと前に終わっていて

自分に合う前例を探し出してチョイスできる人が
いわゆる成功をしている時代だろうと思います

さあ、私はどうしたい?



# by kin68 | 2019-05-24 13:08 | クレアボヤンス | Comments(0)

逆の立場で

f0138666_14524531.jpg
10年前の5月の画像 
虫に好かれた「バタースコッチ」は
だいぶ前に豪雪で絶えてしまいました

新しく「クリスティアーナ」という
ごく甘なバラ苗を導入しましたが

日陰気味の場所に鉢があるので
まだ固い蕾しかありません
今月中に咲くでしょうか???

・・・

アストラル界の占い館に訪問する「夢」が
本日の寝起きで(笑)

並んで順番を待つところから
眼力のすごい男性に私が何を言うかと思えば

「三人の男性と近日中に結婚することになった」

なんのこっちゃ!でツッコミしか出てこないような話ですが
どうも私は不安で困っているらしい

何を基準に自分は決断をすべきか?
を尋ねているようでした

目が覚めて考えれば
それが合法的なことならば
経済的には超安定かもしれないし(笑)

どうして三人も?
どうして今更結婚なの?

・・・なんてことを思いながら

「あの私」が本当にしたいのは
結婚ではなく「安心」ではないのか?

そう思えてきました

せっかく並んでまで聞いたのに
占い師と思しき眼力男は
眼光鋭いまま一言も発せずに
す~っとどこかへ消えてしまい(笑)

待てど暮らせど、
答えはもらえないまま目が覚めたのです

・・・が

自分の仕事を振り返るときに
自分で考えられる人にまで、口を出していないだろうか?

答えを「自分で」拾い上げることほど
素晴らしい瞬間はないのに
私はそれを奪ってはいないだろうか?と
考えさせられました

もちろん

悩んでも考えても分からないから
突破口を求めて来られる方がほとんどですが

私は地図とヒントはお渡しするが
登り方や交通手段はご自身で何とかして欲しい、と
ちゃんとわきまえているかしら?

あの眼光鋭いお方はハイアーさんの化身だと思いますが

人によって「対応を変える」必要性を
思い出させていただきました




# by kin68 | 2019-05-22 15:21 | クレアボヤンス | Comments(0)

やっぱり便利♪

f0138666_12374206.jpg
USBにファイルを「移す」ところからつまずいたけど・・・


絵を描くために画像を見るにも
パソコンのほうが鮮明だし
ズームなどの融通は聞くし
他の作業もできるし

なにより、
見るためだけには面倒くさいことが一切ないのだけど

ノートパソコンを広げてしまうと、
スケッチブックや画材を置く場所がなかったり

つい他のことをしてしまったり
描き方に悩むと検索したくなったり
(こっちのほうが問題なのです)

セキュリティが万全のつもりでも
オンラインにしっぱなしは厄介ごとの温床ですし
昨今はいろいろと他人ごとでないご時世

多機能なタブレット端末ではなく
あえてデジタルフォトフレームを選択しました

もうこれが最後の画材よ!って言いながら(笑)

携帯の画面はすぐに閉じてしまうし
(開きっぱなしに設定したくない)

わざわざ印刷するくらいなら
絵なんか描かないし(笑)って調子なので

じっくり見ながら、考えながら描けるようになって
あ~便利って素晴らしいわ~♪と歌い上げております

スケッチブックの紐が妙なところにあるのは
ほぼ正方形の画像の形に合わせて
F4号を1/3 カッターで切り落としているからで
切った方もスケッチに使います

「下書き」は百均のエンボスペーパー(20枚入り)で
ゴシゴシこすらなければ「秀逸」の紙

過去世ではきっと
思うようには描けなかっただろうから
今世では手に入るものを工夫して
今の私と過去世の私も一緒に癒しております





# by kin68 | 2019-05-21 13:09 | 魔女活動 | Comments(0)

夢色と現実色

f0138666_16055543.jpg
大昔のスマホの画像より
真冬の花火がオーラみたい♪

レギュラーメンバーの真黄色に加えて
サーモンピンク、ローズピンクあたりが
どうも最近の私のテーマカラーの模様

そのせいか、
おめでたいお話ばかり「身内以外から」聞こえてきます

結婚が決まった!
恋人ができた!
いい話に乗っていいことが起きた!
・・・・

素敵なお話が聞ける一方で
そうじゃないお話を聞くことも多い仕事なので
「川の両側を見ている」自分を意識することになります

これは表現が難しいのですが
ヒーラさんには「あるある」かもしれませんね

良い事真っ最中の方々は
アクセルを踏みながら
ブレーキを踏んでいるような気分のようで
皆さん同じことを仰います

「一層用心しなきゃ」

どんなにいい事も結局は「大きな変化」なのですから
ストレスも大きいため
予防線を張ることで平均化しようとしている面もあるのでしょう

どピンクに甘いローズが充満しているかと思いきや

「さあどうしましょう!」の混乱オーラや
「しっかりしなきゃ」の現実オーラばっかり!など

それぞれの性格の差で、
ストレスへの対応の違いを拝見することになります

どういう状況でも理性的でいることは
私はとても良い事だと思います

そしてそのほうが
良い事は「長続きする」ようにも思います

喜んでいるのか分からない・・・ように見えてしまい
その反応の悪さから
奥様方に嫌がられる中年男性たちも
きっと「バランスを取っている」のだと思うことにします(笑)

誰かが全身で喜んでいたら
そのそばで誰かは全身で心配している、のが
人の社会なのだと感じることは多いです

だから半分喜んで半分心配する、くらいでいると
みんなが「半分は喜べる」ようになるとも思います

本人がするべき心配を
誰かが(大抵は親が)取ってしまうと
舵を取るべき本人が用心しなくなる、とも言えます

親は「自分の存在意義を誇示したくて」
子供のためにと言いつつ
先走った心配をしがちな生き物ですから
現実色一辺倒のオーラをしている年配の方を時々見かけます

役割を死守し「譲れない」ままできるうちに
「子供の喜びも」奪っていることには
気付かないままの方が多いように思います

「何でうちの子は結婚できないんだろう」って
そりゃそうさ!なのですよ

ずっとお若い皆さんはぜひ
喜びも心配も
家族みんなで分かち合いましょうね♪

それが一番の愛情だったりもします





# by kin68 | 2019-05-20 16:45 | クレアボヤンス | Comments(0)

いつでもご連絡ください

f0138666_12434687.jpg
画像は古いものですが、
裏にもう一枚張って今もバッグチャームに愛用中


お問い合わせを頂くたびに皆さまから
「お仕事再開してますか?」と聞かれるので
なるほど、
そう見えていないんだなと(笑)反省してます

病院の違う科を順番に回る必要があった頃は
セッションの日時を指定して募集しておりましたが

今はいつでも必要な時に
ご連絡頂けると幸いです

未だに画像をつけられていないままの
ホームページのリンクをクリックしていただき
「contact」で送信フォーマットが開きます
そちらからか

川口のアドレスをご存知の方は
直接でメールをくださいませ

土曜のセッションをご希望の際は
少しだけ早めにご連絡ください

出張のご依頼も受け付けております

最近は、リーディングのお仕事は半分くらいが出張で
もう半分が遠隔で、という感じで
自宅セッションの回数は減っておりますが
受け付けております

遊んでいる時間のほうが長いヒーラーですが
「遊びながら研ぎ澄まして」(笑)
ご依頼をお待ちしております





# by kin68 | 2019-05-18 12:58 | らびっとあい通信 | Comments(0)

静かな違和感


水田に水があるおかげで
空気は乾燥しきらずに爽やかですが

ほとんど雨が降らない上に暑いので
鉢植えなどへの水遣りを欠かせない状態

珍しくもないことなのですが
いつもとは「時期が」違う

田んぼ近くでは珍しい、強い乾燥のせいもあって
家中の柱や窓枠なんかが「ピシ!バチ!」鳴ります

色んな存在の訪問を想起させますが
少し違う

蔵の跡地に建つ我が家は
義理の父母が用心深く、
高価な石交じりの土を盛った上に建っているので

その石(固い石英質の砂)の波動は
普段は感じられないほど穏やかですが
このところはとても強くそれを感じます

私が石英を拾い始めたせいなのか?とも思いましたが
むしろ逆で
私が感じたエネルギーが「何か」を知るために
石英を拾っている様子

どこかでは局所的に「熱」が高く大きくなっているようで

いつもとは違う匂い、
いつもとは違う音、
いつもとは違う色・・・

違和感というには
あまりにもささやかで、穏やか静かなものばかり

ソワソワと準備不足のままで何か始めたくなったり
どこかへふらりと出かけてしまいそうなエネルギーでもあって

私自身も「どこかへ行かなきゃ」とつい思うのを
「どこへ?」と問い直すような日々ですが

こういう時こそ、「地に足をつけて」ですね

「どこかの熱」を地球の真ん中に吸収してもらいます♪







# by kin68 | 2019-05-17 13:38 | クレアボヤンス | Comments(0)

必修にして~

f0138666_11341707.jpg
栃尾城址の狼煙台付近より


分不相応に高級なパソコンを持っていながら
インターネットにつながずに
撮りためた画像や音楽を楽しみたい!

オンラインのままだと
厄介ごとが多い昨今
色んな対策を全部講じていても
パソコンを触る時間が激減しています

別途道具を用意したのはいいけど
持っているファイルをUSBなどに「コピー」するのが一苦労

ファイルのコピーでいいはずと思うし
ごく単純なことのようなのですが・・・

以前なら
ネットのQ&Aを参考にしながら
わりと何でも「できた」気がしますが

(どうにかUSB内のファイルを
掃除して新しいデータを入れられた!けど・・・)

Windows10を使うようになってからは
色んなことが「もう手に負えない」気がしてます・・・

あれはどこ?どこなの?!っていつも言います

基本中の基本が「分かっていないと」
応用を求められても「?」というか~

パソコンを持った最初から
win8や10を使う娘に言わせれば(そういう学校を出ている)
「それが分からないのは年寄りだから」の一言ですが

98の頃から少~しずつ、
自力だけで覚えた人間には、基本がないのよね~です

小中学校ではすでに「パソコン授業」をしてますが
絵を描くとか、ああいうのではなく

その専門の学校へ行かなくても、
officeやらの基本中の基本くらいは
日常でも使えるくらいに教えておいて欲しいなぁ

マナーから、セキュリティから
全部必修にして!って感じです

怖いから使わないのは絶対に「違う」と思うけど
維持するのも、管理するのも
面倒くさい&経費がやたらかかるのは確か

使わずに済むなら手放したいなぁと
ちょっと思うこの頃です・・・




# by kin68 | 2019-05-16 12:04 | 雑記 | Comments(0)

氷を解かす

f0138666_10324860.jpg
春日城(かつての)大手門通り


ちゃんと主張しよう!シリーズ第一弾

敷地に除草剤を「勝手に」撒くのはやめて欲しいと
地主ではなく「黒幕に」お願いしてみましたが

「匂いのしない薬を使うから問題はないはず」
と言われてしまい・・・

そいつは余計危ない(笑)だろうし
多分同じことは繰り返されるのだろうけど

とりあえず、迷惑しているとは伝えてみました

確かにスギナは厄介だから
撒くほうが絶対悪いってわけでもないのですが

この話の本質は
(言葉にしていなくても)

価値観が違うことを
「家族だから」という理由で
許されないのは違うよね?っていう話なので
さぞ心外だったろうと思います

でもね
忘れな草畑になるはずだった場所を狙われ
一方、周囲(地主宅)は手付かずだったのは
明らかに「侵害」でしょ?(笑)

この出来事のおかげで「怒り」を覚えたときに

薬のせいなどで
一部が凍ったようだったハートチャクラの
氷が解け、感情が戻ったというか

どこか現実感のない感覚があった体が
感覚を取り戻しつつあります

人は負の感情も使って
磨く、開く、力をつける「必要も」あるので

良い事ばっかりの中で
ほんわか生きていたり
何事も事を荒立てずにいる中で
「自分さえ黙っていれば・・・」でいると

自分も成長できないばかりか
周りも何も学べない、を実践した感じ

しっかり関わるのだと覚悟が出来ていたら
自分に責任を取るのだと腹がくくれたら

全てはありがたいことだと
心から感じられるようになるものなのですね




# by kin68 | 2019-05-15 11:22 | クレアボヤンス | Comments(0)

形から

f0138666_13582419.jpg
甚だ雑なつくりででございますが・・・
とても落ち着く波動を持った石たちです


先日からは家事と仕事の合間に
縄文人ごっこと私が勝手に呼ぶ、
「その辺の石の」
ペンダントを作る作業をしておりました

磨かないものもありますが
緑~黒水晶に見える石英、
(割れたものを発見したジオード)片は

100番~800番のサンドペーパーで磨いた後
三条市の子供が「授業で」貰ってくる包丁用の砥石で
仕上げ磨きをしました(笑)

銅線で「あえて雑に」ぐるぐる巻きにして
古代風だと言い張ってみます

年齢を重ねたら
身に着けるものは本物しか似あわない、とか
より洗練されたものでなければならない、

などなど・・・の声にも
納得するところはありますし
実際にそのほうが良い事も多いのですが

そういう生活がしたいか?と聞かれたら
経済的にできないし(笑)
そもそも望まないんだよなと思ってます

魔女ごっこ遊びのための
小物などを今後も自作してみたり

自分の好みや身の回りのものを活かすことで
「自分に責任を取る」生活を追求してみます



# by kin68 | 2019-05-14 14:29 | 魔女活動 | Comments(0)

両手を出して

f0138666_14554248.jpg
砂浜じゃないと海もキレイ! 
糸魚川「ラベンダー海岸」

私は色んなことに「遠慮っぽい」癖があって

3歳年下の妹や誰かに
「自分も欲しいもの」を譲ると
いい子だね、を貰えた経験からでしょうか

ど真ん中のメジャーを好む妹とは
好みが真逆なのも住み分けの結果かもしれません

どうしても譲れないもの、
私にしか守れないもの以外については
人生の早いうちから
ものすごくマイナーなところや、
売れ残りや見切り品の中で
「よさげ」を探すようになりました

私自身はその性質も気に入ってはいるのですが
欲しいものも譲る癖については
ちょっと困りものだなと考えておりました

これは行き過ぎると
「居場所」も「命も」譲ることになります

学びを深めるためにか、私の周りでは
「いちばん図々しいやつ」と
「一番声がでかいヤツ」が
全部持って行くのが度々起こるのです

世の中に公平なんてものは
「あえて作らなきゃ」存在しないので
そのシステムの作り方の工夫をしろと
私は言われているのだろうなと感じてもいます

クライアントの皆さんには
「両手を出してちゃんと欲しいと言いなさい」
くらいの話をしながら
私自身はどうなんだよ?(笑)なのです・・・

あとで要らなかったら手放せばいいので
とりあえず「今欲しいです」を
ちゃんと
「宇宙に」「周囲にも」主張してみる癖を
つけようと思ってます

このところ私のクライアントさんの皆さまは

新たな才能や能力を「授けられる」方もいれば
出会いや縁を「頂ける」方もおられたり
ずっと願っていたことが実を結ぶ方・・・

・・・などなどで

私自身もいろんなものを
いろんな方面から授かりながら

ちゃんと「欲しい」を言いつつ
見え隠れし始めた夢を形にしていこう!と
みなさまに勇気を頂いております







# by kin68 | 2019-05-13 15:18 | クレアボヤンス | Comments(0)

メンタリティ

f0138666_11074778.jpg
先週の春日山山頂

満開の桜には
みんながスマホやカメラをかざすけど
ちょっとでも葉がでている桜は
写真撮っているのは外人さんか私だけ・・・

そういうシーンが何度も見れて
葉が出ていたって桜だろうに、花なのになと
ちょっと残念な気持ちになりました

葉桜だって美しいのに

日本では
トウが立ったとか言いますが

フキノトウが食べられなくなるくらい苦いってのと
女性が年齢を重ねて「男性にとって甘くない」のとかけた
全く失礼な話

私は日本人の桜の愛で方について
いいとこどりだけをしたい心理や
若くてきれいな方がいいに決まっている、的な
現代に馴染まないものを感じるのです

葉桜=オワコンなのか?

そういう意識を植え付けられていない
外国の方々は見事な撮影をされていますし
もうちょっと早ければ、なんて言わない

もちろん満開直後の桜は本当に美しいですが
散り際だってきれいですし
葉桜だってれいに見えるものも多いのです

ソメイヨシノはそういう点では確かに
葉色に花色が負けてますけどね

葉桜の頃のほうが気候も気温も
お花見するのにもいいはずなのにね

私も、葉桜の下で宴会なんか
恥ずかしいって思うんだろうな~






# by kin68 | 2019-05-12 11:32 | 雑記 | Comments(0)

能力を楽しむ

f0138666_12195439.jpg
見えます?

真ん中の出っ張り部分は
あかちゃんアメジストで!実物はちゃんと紫なんですが
スマホじゃ~何をどうしても写らないのです(笑)

マクロレンズもつけてますけどねぇ・・・

生き方を変えようと
自分を見つめ直すようになってから

自分の透視能力とその周辺の力については
「迷い・ためらい」のようなものと
「罪悪感」のようなものが恐らくずっとあって

だから、この力は100%で他人にも還元しなければ!
という意識が強すぎるんだろうなと

ようやく気が付ける程度に「落ち着けた」のだと
感じています

絵を描くのは楽しいばっかり!で
能力をさっぱり感じていないので(笑)
安心して取り組める?ように思いますし

万が一にも開花したとしても
放っておいてもらえそうな気がしますし(笑)

そう!つまりは「無責任な」作業が
していたいのかもな~と感じてます

仕事として使うことの多い透視能力の方は
責任感というよりももっと上の
自分の能力を楽しむところへ持っていかなきゃ

画像のちびっこアメジストは
川の中のささいなきらめきから拾い上げたもので

ミリ単位の違和感に気づける自分を
誰よりもまず楽しまなきゃね♪

美魔女は無理でも(笑)
魔女の本領を発揮してマジカルな生活をしたいのです

今のところ半分はできている

それが自分への責任ってもんだと
ようやく気が付いたのかもしれませんね






# by kin68 | 2019-05-10 12:48 | 魔女活動 | Comments(0)

近所で発見

f0138666_13072114.jpg
メノウやカルセドニーと呼ばれる石たち 


糸魚川にはヒスイを見に行きましたが
自分で拾うほうはほとんど期待せずでした

そうでなくても日本中から人が押し寄せていて
鵜の目鷹の目で拾っておられるのですから

遠く四国や青森のナンバーの車も見かけました^^
遠路はるばる来県頂き、大変ありがたいことです

波打ち際に行くのに長靴を忘れた!のも
取らないつもりの表れだったでしょうか?(笑)

実際にも、海岸ではどんなに目を凝らしても
美しいキツネ石と石英をゲットしましたが^^
ヒスイらしきにはお目にかかれませんでした

旅先では同伴者に気兼ねして絵を描きそびれたので
連休明けに近所の川原にスケッチに行き

私は画像のメノウを拾ってしまい
絵を描く時間の倍以上を川石を見て過ごす羽目に
・・・

手前のグレーの石は着く早々、
川を見てわずか三歩目で発見し

そのせいで絵を描くのをおろそかにしました

半分以上が水晶くらいに透き通っています

その奥の大きなものは
画像では立たせているので分かりにくいのですが
ライターくらいの幅があって全部が半透明

これを見つけるときには
耳元で「ほらそこにメノウがあるよ」ささやく声がしまして
目を凝らしたら「あった!」

みんな探さないだけ、よく見ていないだけで
メノウは本当にどこにでもあるなと
いつも思うのです

ただ、誤解して欲しくないのは
川のどこを見てもあるのではありませんで
乱獲したらあっという間に無くなるだろうなという感じ

私にはたまたま、
石英とメノウを見つける目があるので
砂利道でも砂場でも川原でもごく短時間で拾いますが

普通に見に行くとたぶん「どこに?」です
私がゼンマイをまだ見わけられないのと同じように・・・

この授かった石をどう活かそうか
このカルセドニーたちの
飾らない、穏やかな波動を感じながら思案中です






# by kin68 | 2019-05-09 13:42 | 魔女活動 | Comments(0)

小麦のなるほど

f0138666_12174265.jpg
茶店の脇にて

誰の体にも合わないと分かっていても
生活に深く入り込んでいる小麦食品

私も手術の前後や
強い薬の回復期などには摂取を控えましたが

便利で食べやすいおいしい小麦を
抜きの闘病はありえなかったし

今もコメだけでの生活は
経済的にも手間等も厳しいので
できるだけカロリーの抑えられた(配合の)
パンや麺などを食べてます

夕食時になって
本日は予想外の玄米の売れ行きだった!
ことが発覚することもたびたびで

発芽玄米炊きには2時間以上もかかるため
仕方なく主食は別メニュー、なんて日も多いです

お弁当用にと
冷凍庫にいくらか保存されてはいますが
毎度その存在を思い出せないのです(笑)

麦を食べる言い訳なのでしょうか

先日の旅先では
久々に白米続きでうんざりし
おそばももう食べたから、次はパンがいいなと
滅多に買わないベーカリーのパンを選んでみました

食べた直後は美味しいばっかりですが
翌朝になって疲れ方が「違う」のに気付きます

小麦中毒満開の頃は
朝、目が覚めた直後から「疲れた」と言い
食べても食べても「お腹空いた」が口癖で

動かなきゃ!と焦るばかりで体がついて行かず
そのうちに動く気にすらなれず

小麦は地球規模の生育地を持ちながら
更にその勢力を増やそうと
おいしさを人間に提供し、
「もっと食べて欲しい」のでしょうかね(笑)

まんまと操られて
一生ほぼ動かずに食べ続ける虫のようだった気がします

昨今のうつも麦が体に合わずに
負のスパイラルに落ちるのかもしれませんよね

実際、麦がコメ食より多かった頃は
年中不安で孤独で仕方がありませんでしたし
それを紛らわせようと食べるのも小麦で・・・

肌荒れ(=腸荒れ)もひどかったし
老けるのが早いのも小麦の仕業(笑)

コメ食をメインで食べるほうが断然多くなってからは
娘たちの雰囲気も軽く明るくなりました

小学生くらいだと周りも親も気付かないでしょうが
中学生にはてきめんだと思います

原因不明の疲れや皮膚の異常は
小麦の過剰摂取を疑ってみてください

私はグルテンフリーを徹底するつもりは毛頭ないのですが
(過去にやって懲りた)

小麦はあんまり取りたくないものだを理解して
一日の総量を
ギリギリ症状がないところで一定に、くらいは
許してもらうような食べ方を続けようと思ってます





# by kin68 | 2019-05-08 12:48 | エネルギーヒーリング | Comments(0)

お気に入りブログ

最新の記事

千手観音みたいに
at 2019-06-17 14:12
謙信さまにならって
at 2019-06-16 15:52
今月下旬の予定表
at 2019-06-15 14:06
雑味も味
at 2019-06-14 15:22
魂をすすいで
at 2019-06-13 18:53
一人でも
at 2019-06-12 14:14
舵のそれぞれ
at 2019-06-10 14:29
猫かぶりの不誠実
at 2019-06-07 10:45
優しいが形に
at 2019-06-06 16:01
うさぎを祭る神社
at 2019-06-05 12:46
消失点を探す
at 2019-06-03 15:30
まず自分との調和
at 2019-05-31 13:37
支えの一つに透視を
at 2019-05-29 17:17
対面セッションでは
at 2019-05-28 00:33
今後はまめに業務連絡をします^^
at 2019-05-27 23:52

検索

最新のコメント

> 試行錯誤さん ..
by kin68 at 11:10

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想