人気ブログランキング |

目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

花の教え

花の教え_f0138666_13442457.jpg
薔薇の鉢で
盛大に咲いたタネツケバナ


今頃の当地は風が強いのと、
万が一の雪!にも備えてで
3月中は定位置へ戻せないつるバラは
まだぐるぐるに縛ったままになっていまして

鉢の中にタネツケバナがブーケになってます
花の教え_f0138666_13444295.jpg
抜こうと思えばいつでもできるので
種がつくまでは~花壇の花の少ない時期
お花を見ようと思ってます

長年、「雑草パトロール」の巡回が厳しかった我が家

花苗をあえて雑草と混植していると
勝手に抜かれていたり、は
世間体を重んじて、のことで

通りがかりの近隣の方々に
常識がないと思わせてはいけないよという
親心からの親切で愛情でもあります

しかしそれは、

「雑草」は咲いてはいけない
これをきれいだと思うのはおかしい
植えたもの以外が芽を出してはいけない(笑)

そういう意識は
「庭に限らず」広範に及びます
畑、家の中、人間関係、未来設計・・・

除草剤教^^では
一切のハプニング、サプライズは許されずで
「誰かが考えた通りに」
事が進むのでなければなりませんでした

そのゆとりのなさというか
多様性のなさは
かつてここが貧しい農村だったことの名残

ここが荒廃しきって人が去り、
雑草に雑木が生い茂って初めて
「豊かさ」を取り戻すのではなく

まだ人がいるうちに、少しずつ
かつての意識を拭っていかなければなりませんね

タネツケバナは私に勇気をくれます

バラでもないし百合でもない
珍しくも貴重でもない
香りがするわけでも、
特別美味しくもない(天ぷら等で食べられます)
絶やすのに苦労するような花ですが

命の美しさを
あるがままを生きる姿を見せてくれました

庭に点在するのはしかし
かなりすさんだ印象になるので、撤去です(笑)



by kin68 | 2020-03-26 14:12 | クレアボヤンス | Comments(0)

お気に入りブログ

最新の記事

細胞と意識と和解
at 2020-04-01 15:38
ブルドーザーではなく、で
at 2020-03-31 17:04
変われないとくぐれない
at 2020-03-30 18:02
庭仕事は希望に
at 2020-03-28 17:05
モチベートしなおし
at 2020-03-27 16:26
花の教え
at 2020-03-26 14:12
足元固めを始めます
at 2020-03-25 17:10
キラキラ絵の具で
at 2020-03-25 16:44
骨は骨で
at 2020-03-24 14:53
自然に前へ
at 2020-03-21 16:24
かの「川」から3年
at 2020-03-20 16:57
グリップ2
at 2020-03-18 15:24
姿勢は心がけで
at 2020-03-17 17:27
選択の手前で
at 2020-03-16 15:48
波のように
at 2020-03-15 11:48

検索

最新のコメント

yuuyさま 見た目よ..
by kin68 at 16:19

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想