目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

録音機あればご持参ください♪


セッションを録音した音声ファイルは
その場でCD-ROMにしてお渡ししております

ご自身で録音機(ボイスレコーダー等)をお持ちの方は
ぜひご持参ください

もともとデータはこちらに一切残さずにおりますし
焼く間はわずか数分間ですが、
持参いただければお待たせせずにお帰り頂けます

ボイレコ持ってるけど
ROMで欲しいって方もおられますでしょうし
忘れたよ~って方もおられると思うので
こちらも準備はしておりますが

ROMもケースもプラスチックですし
あとあと邪魔になることもあろうかと思いますので

携帯やiPadのアプリを使うって手もあるようですね

ご自身で管理しやすい方法であれば
何でも!構いません
カセットデッキでも何でもご持参くださいませ~

お持ちでない方は
わざわざご用意いただく必要はありません
こちらでいつも通りお作りしてお渡しいたします





[PR]
# by kin68 | 2018-11-20 17:17 | らびっとあい通信 | Comments(0)

天然素材は困る


子供たちが成長して
自分で衣服を買ってくると
「お願い」をしなければならないのがこの冬場

厚手で綿100%のトレーナーとか
純毛のニットとか
天然素材で素敵なものをもれなく選んできますので
「そうだよね~これは惚れるよね~」って
思うことは思うんですが

主婦の皆さんはお気づきだろうけど
それって自分で洗ってくれるんだよね?って話

洗濯機で洗えないものとか
洗えても乾くまで他の物の2~3倍も時間がかかるものとか
ジャラジャラと金属パーツがついていて他を傷つけるものも・・・・

自分で洗う人には一切口出ししませんがね~

洗うことも頭に入れて買い物する、という
新たな視点が一度頭に入ると
子供たちは次からは気を付けてくれるんですが

残念なのは夫ですかね(笑)

何年か置きに「またやったな」・・・で
覚えていないのか、確信犯なのか
気に入ったものを着ればいいのは確かにそうなんだけど

雨続き、雪が降るこの時期に
それ誰が洗って乾かすのよ?(笑)

天然素材のものは
そこにあるだけでいい感じってありますよね~
私も好きなんですが
毎日着る、洗うことを考えると手が出ない

ストレッチが効いて
軽くて乾きやすい合成繊維の入ったものが
どうしてもメインになりがち

実際に身に着けても
麻や綿のものよりもごわつかず、
冷たくなくて着心地がいいものも多くあって
薬で乾燥しがちな時期にはかえって
合繊のほうが肌に良かったくらいでした

洗剤の泡切れも全然いいですしねぇ

自分で編むのものも
重いし手のかかる純毛はできるだけ避けたいのに
うっかり確認ミスでまとめ買いしてしまうことがあって
(しっかり帯に純毛って書いてあったぞ!)
手洗い用洗剤を買ってくる羽目になります・・・

私の天然素材信仰は
テクノロジーの発達とともに消え去っているようです(笑)






[PR]
# by kin68 | 2018-11-19 18:04 | 雑記 | Comments(0)

強制シャットダウン


日曜だし超お天気がいいので
ついついどこかへ出かけたくなりましたが
ちゃんと休もう!を守りました

色々起きて、ほとんど強制で・・・(笑)

休むと決めて腹が座ると
出るわ出るわ、体から要求が

アレしてくれ、コレしてくれ
あれ忘れてる、これしていない・・・

本当に休めたんだろうか?ってくらい
忙しくケアをしておりました、ら

リフォームが延期を始めたこのふた月ほど
ずっと不快だった症状がすーぅ~~~っと消えて
全快とは言いませんが、
8割方症状がなくなって

代わりに乾燥など気になるようになりました
それだって、
不快感が邪魔で気づけなかっただけだと思います

そういうケアもして

無駄にも、もったいなくも思えるくらい
余白の余白を生きるような
そういう時間の使い方を今後もする必要がある体を
ちょっと残念にも思いました

でも「何ともギアが噛んでいない時間」を生きるって
実はとても自然なことで
そうじゃない現代的な生き方のほうがめっちゃ不自然なはず

何もしないでいることが
居心地が悪いのはなぜ?

経済的リッチでは全くないけど
一日20時間働かないと食べていけない時代の人間でもないし
それほど追い詰められてもいない、
豊かでありがたい環境にいて

あくせくするふりをするのは誰に向けて?

もったいないって
行き過ぎると卑しいというか、貧しいというか
そういうのを自分の中にたっぷり再発見した週末でした





[PR]
# by kin68 | 2018-11-18 22:33 | エネルギーヒーリング | Comments(0)

風に任せる、自分で漕ぐ


医療受けるのなんかはもう典型なんだけど
素人がうかつに判断できないことのオンパレードで

言いなりになる
まるごとお任せになる
一応選べるとは言われるけど形式だけ
…って中で

どうしても抗生剤はいやだってなると
百パーセント自己責任で「摂らない」になる感じ

今は4~50年前とは違って
栄養状態も衛生状況もいい環境にいて
なのに何十年前のやり方を
まんまで踏襲している治療もあるよねと思うのですが

日本では
「じゃあビタミン剤で抗生剤の代わり」って
言い出しっぺになってくれる先生は稀有ですからねぇ

そういうのが良ければ
移住するか、まるっきりの自己判断で自己責任の二択

私は「命にかかわらないところ」は
できるだけ自分で漕いで身を守ろうと思うタイプ

でも

流れに乗るしかなかった治療中からは
吹いている風に任せて考えずに乗る方がいい状況も
世の中にはわりと多いんだよな~と思うことが増えました

親子関係などで不信が蔓延している家庭では
子供は世界を疑うように育っちゃうので
私も人も自分も芯からは信じきれずにおりました

お医者や現代医療と戦いがちな傾向は
過去世の問題もあるんだけど
権威にも力にも従えないという不信感からですね

風も自力も
どっちでなければならないのではなく
状況によって「選べる」ようにするには
世界を、状況を、自分を
まず信じるところから始め直す必要があって

えいや!で風に乗ってみる
その中で湧いてくるいろいろを
どんどん流して捨て去っていくうちに

「状況と人を信じるって、なんて心強いんだろう」って
人生にも環境にも幸せを感じられるようになりました

もちろん信じこまないほうがいい環境もありますがね~

でも
宇宙は罰を与えようとしているのではなく
愛をベースに出来ていて、その中で学びがあるというだけ

学びを「頭で考えて選んでいる」つもりでも
結局は風に乗るコースにぶち当たるんです

そこで「いいえ私は絶対に乗りません!」ってごねていると
最終的に愛のムチが、
最も乗りたくない風に乗るしかない状況を作ります

「空飛ぶ絨毯が目の前に来る」のは偶然じゃないのです

乗ったって死ぬわけじゃなし、
って具合にすんなり乗れていると
のちのち愛のムチを浴びずに済みます






[PR]
# by kin68 | 2018-11-17 12:12 | 雑記 | Comments(0)

自分に言ってる


「やれるうちにやっておいたほうがいいよ~」は
病人には合言葉みたいなもので

同じ病気を闘うお仲間の皆さんたちが
同じ時期に同じようなことを計画していたり
実行するのを見ては
励まされたり、
背中を押してもらえていたりしています
 
後生大事に問題を取っておいても
結局後でやる羽目になるんですから
それも
条件が最悪に整わない状況で・・・

気になっている症状や
どうにも切ない状況を
のらりくらりごまかしていると

本当に頑張らなければならないときに
踏ん張りがきかずに倒れてしまうか
半年後以降に大きい病気になったりするので

「早めに片づけておきなよ~」って
懲りている人間は言うのです

・・・・

私の場合

病気の治療中
どうしても使わなければならない薬のせいで
がっつり免疫力が落ちたときに

何十年もの間に複数の歯科医の先生方から
「放っておいて構わない」と言われ続けた部位が
薬を使うたびにトラブルの素になりました

そもそもの免疫力がないので
ヒーリングもあんまり作用しない状況の中
ひたすら
「この治療が終わったら絶対に歯の治療をしますから!」
ってハイアーさんに約束して
トラブルが早く収まるように祈る日々・・・

なのに
リフォームが始まるころには
自分がした約束すら忘れかけていました(笑)

しかし

ギリギリの瀬戸際にいてもなお、
片付ける勇気が持てないでいるある方を拝見し
なんでさっさとやらんかね?と思ったときに

「は?それは私の歯なのでは?」(笑)

以前の私には
そういう視点はかなり欠けていたように思うので
病気という経験もありがたいものなのです

私にわかるように逡巡していてくださった方にも
感謝申し上げねばなりませんね
早速歯科の予約をして治療した次第です

とにかくおかげさまで
ハイアーさんとの約束は果たせました

・・・・

気に食わない誰かさんや
危なっかしい誰かさんに
一言を言わずにいられないときは
その一言は自分にも言えるんじゃない?と
身辺を見回す必要は、誰にでもあると感じます

ただ
全く同じ物が映った鏡ばかりなのではなく
私の場合はこの面で、といった具合に
中立に解釈する必要はあるとも思います






[PR]
# by kin68 | 2018-11-14 17:51 | クレアボヤンス | Comments(0)

入れ替えると入れ替えがやってくる


イエ~~やっと終わったぜ~~
って言ってたのに

電気のメーターをスマートメーターに入れ替える
(頼んでないぞ!)って工事が入って
この数日はそのせいで大騒ぎになりました(笑)

スマートメーターの送信機能のせいで
古い光回線のルーターがイカレてしまい
自宅内Wi-Fiめっちゃ飛んでるけど
機器と一切つながらないって状態になりました

ルーター周りの電源の入れなおしだの
初期化だの、手あたり次第に試すけどどれもだめ

電話の契約先はどこで
プロバイダはどこで
回線提供はどこで・・・なので電話でたらい回しされ

結局

古い光回線のルーターが
時代についてきていないのだろうということになり(笑)
急きょNTTに新しいのを送ってもらい
私の入力ミスも入って~すったもんだの挙句

ついさっき、ようやくWi-Fi復活・・・

思いがけず二日間の情報断食になりました^^

本当に必要な情報はスマホでWi-Fi使わずに見れるし
電話も携帯がつながるしで、助かりましたが

電話回線アウトだと
固定電話もダメならネットもダメなので
スマホなかったら~何ができたんだろうと思います

問い合わせ先だって
ネットで調べないと出て来ないんですからねぇ

企業から来る紙物にある「お問い合わせ番号」は
携帯電話からはつながらないってやつだったりします(笑)
今回思い知ったので、
携帯OKのフリーダイヤルを全部アナログで書き取りましたw

働き方改革のさなかなのに
夕方遅くまで電話対応いただいたり
即日配送で18時間後には宅配されたりと
この快適さは
多くの方の犠牲の下に成り立っているんですよね

申し訳ないやら、ありがたいやら

家族には
今日明日でも仕事できるんじゃない?って言われてましたが
数日余裕を見ておいて良かった(笑)

全然想定していなかったトラブルにイベントでしたが
ようやく何もかも収束

ついでに
気になっていた部位の治療も済んで
憑き物が落ちたって感じの昼下がりです







[PR]
# by kin68 | 2018-11-14 15:03 | 雑記 | Comments(0)

19日から再開します♪


予定の工事はすべて終わりました
始まるまで延期に延期を重ねていたので
本当に終わってやれやれです(笑)

工事に合わせて延ばしに延ばした通院や
各種イベントを今週に固めて予定しておりますので
来週19日からのご予約をお受けできます

体調管理のため
ひと月のセッション回数を制限しております
ご希望の日時を
三つほど添えてご連絡いただけると助かります






[PR]
# by kin68 | 2018-11-12 23:19 | らびっとあい通信 | Comments(0)

土地がどうでも



このあたりでは、
「伝書バト」だの「馬車そり」だのがバリバリ現役の頃を
70代前半、60代後半くらいでもよ~くご存じだとかで
ここがどれだけ辺鄙だったのか?が分かるってものですよね

で、伝書鳩~?
狼煙に矢文も話に出てきそうじゃありませんか?(笑)

今は機械が田植えや稲刈りをしますが
一家に一頭以上いた牛がその役をして
今も牛小屋の名残りの建物はあちこちに残っています

うちのすぐ脇にある小屋も
45年くらい前までは牛小屋だったそうです

そういう時代の子育てや
生活そのものがいかに過酷で
忍耐を強いるものかは想像に難くないですが
祖父母ではなく親世代の話なんですねぇ

そんなだから
昔話の世界に一足飛びで「平成」がやってきた感があるんですよね

だって、伝書鳩が活躍していたのが
たった50年~60年前の話なんですもんねぇ

実家母は西蒲市街地の生まれ育ちなので
さすがにそういった話は聞いたことがないです
(でも父は私の現住所近く生まれ(笑))

路線バスが通るようになるまでは
冬には今の国道は封鎖されて
家の前の歩く所だけを人力で雪かきしていたんだそう

三条の市街地ではさすがに
このあたりよりはずっと早くからバス網があったので
事情は違ったと思うのですが

中心地と郊外のインフラの差が大きいのは
今もさほど変わらないですかね~

時代の変遷と
都市と地方のペースの差と
その時にその人が何歳だったのか?って
意識や感覚、人格や生活の多くを支配していそうです

しかし

どの世代にも、どの地域にも
コスモポリタンな方やマイウエイを貫ける方はいて

そういう方は
この土地がどういう位置なのか?は
ほとんど気になさらず
不便も自然の厳しさも味方にしてしまうくらいですね

私も見習わねばならないなと
反省しきりです





[PR]
# by kin68 | 2018-11-10 14:38 | 雑記 | Comments(0)

目一杯の不自然


時々テレビ番組なんかで農村が映ると
自然いっぱいでのどかな、ってナレーションが入りますが
ここ農村に
自然なんかないですよ~っていつも思います

庭さきのささいなスペースですら
効率化と合理化の網の中で

手入れせずに「自然化」するということは
近隣に迷惑をかけるってことと同義なので
しっかり管理されております

里山だって2,30年くらい前までは
風呂煮炊き用の薪を取るための共同区域
(山の地権を集落で分け合っています)

際際まで田畑が迫っているので
きれいに管理されています

野放図に木々草木が生えていいのは
崖になっている土手くらいでしょうかね

市街地に育って暮らしていた頃は
川原だって里山だって大自然のように見えましたが
とんでもない(笑)

戦争のせいで
より効率化しなければならなかった農村は
隣家との境に
トラブルを避けるための
わずかな緩衝地を「花木」などで庭にする以外は

農作業用、作業車の動線に
雪のための動線だのと
「全部ギアが噛んでいる」スペースしかありません

子供たちが小さい頃には
雑草でおままごとをさせたかったのに
そういうのもここにはありませんのよ(笑)
(代わりに園芸品種で遊んでました)

どこか野山へ出かけないとままごともできないって
どんだけここは不自然よ?って思いません?




[PR]
# by kin68 | 2018-11-09 13:28 | 雑記 | Comments(0)

余白は自分で作るもの


ほぼ予定通りにリフォームは進み
大きいところはほぼ終わって
あとは壊した壁や床、配管などを直すんだそうです

職人の方々のお仕事ぶりはみなさんそれぞれで
ああ、これはエネルギーの使い方が違うんだわ~と
感心するばかりです

仕事は集中して片づけて
休憩を取れるときにしっかりとるタイプの方々は
他の方に嫌味言われたりしてますけど
ミスも少なく、約束通りに物事が進み

休憩なんて取ってる暇ないって感じの方々は
いろいろギリギリ感が見え隠れ
抜けがない分、ミスでさらに余裕がなくなる・・・

私はずっと後者でしたね
それってでも何十年も繰り返していると
休めるはずの時間になっても、もう緩まないんですよ

もう血圧も、節々も、筋肉も、意識も、頭も
窮窮窮~~~!!!って感じで
ねじも馬鹿になっちゃってたんだな(笑)

リフォームやらの騒ぎごとがあると
ストレスがかかるのでまたいろいろ休まらないんですが

いい具合に力を抜くタイプのプロを間近で見せて頂けて
こっそり参考にしてます♪

息長く確かな仕事をするには
余白がないと続かない

その余白は誰かがくれるんじゃない
自分で意識的に作らなきゃできません

農村って余白(自然)のないところなので
そこで一人で必要な余白だって言い張るのは厳しいんだけど

私は生き直しの時間を貰えた身
周囲が何を言おうが
できる限りゆるーく生きようと改めて思っています



[PR]
# by kin68 | 2018-11-08 18:08 | 雑記 | Comments(2)

もともとの話は?


f0138666_16170446.jpg
国上山の中に、
弥彦の神様として祀られている神が
「最初に降り立った」とされる場所があって
ひっそりと祠が建ってます

ここは低くて水が足を汚す・・・ということで
より高い弥彦山に移られたのだといった内容が
案内看板にありました

その話の元ネタっていうか
そもそもの話って何だったんだろう?と思うのが私は常で

UFO宇宙人よろしくに「天から降りた誰かがいた」とは
ちょっと考えにくいなって

当時の時代の最先端って
島根(出雲)とか奈良京都あたりでしょうから
そっちから海伝いに偉そうな人が来たか
渡来系の方が海から来たかで
まさにここに!しばらくおられたのかもしれないなと

海も山もで景色もいいし自然もいっぱい
食べられるものも豊富だっただろうから
どなたさまが居ついても不思議じゃないですもんね

f0138666_16172559.jpg
先日にこの場所へきて急に降った雨をやり過ごしながら
ほんの一瞬だけ時間旅行を試してみました

でも

祭事を行う儀式の
雅楽っぽい音がするのと
舞かなにかの衣擦れの音がするくらいで
映像がほとんど見えない・・・

近寄りすぎているんだろうか?(笑)
私のような野次馬を払う神通力のせいでしょうか・・・

神というにはあまりに簡素で
偏りメガネが見えなくしているのかも?

雨がとにかく「その当時も」問題だった様子
映像は見えにくいけど私が行けたのは
今後は弥彦に移りますよ~の儀式だったと感じました

弥彦は確かに国上山よりも若干カラッとしてますもんねぇ





[PR]
# by kin68 | 2018-11-03 17:03 | クレアボヤンス | Comments(0)

切り取り


f0138666_13493987.jpg
うちのコムラサキは園芸品種ですが
これは恐らく野性のコムラサキ・・・多分

実や葉のつき方やらみんな違うので
全く違う木かと思いましたが
いくらかググってみると、どうもこれもコムラサキらしい^^

こうした実の少ない原種を改良して
どっさり実をつける木を作るんだろうから
葉も小さくなるわけです・・・

山のやぶの中で育つ木々の強さとたくましさを感じます

f0138666_14143904.jpg
枯れたジュリアの台木から出たノイバラの実と
並んだ大暴れん坊コムラサキ・・・
姿がとんでもないのでぼかして撮影(笑)

うちに生えるとみんなリカー漬けにされちゃうぞ!

ワイヤープランツの再隆盛も画像以上に現物はすごいです・・・

ごまかし撮影も「ごく一部の切り取り」なら
品種改良も同じことかもなぁ

飢えずにいられるのも
世界中の花々を家で楽しめるのもこの技術のおかげ

華々しい園芸品種を家や公園で愛でて
野山でその原種らしきを見つけることができる・・・

両方を楽しめる贅沢が、子々孫々できますように



[PR]
# by kin68 | 2018-11-02 14:32 | 魔女活動 | Comments(0)

実践できる人


f0138666_22453651.jpg
努力できるのが才能なら
実践できるってのも才能の一つだと私は常々思っていて

同じことを学んでも
実際に「やる人」と「やらない人」がいて

自分でその気になる能力があるかどうか?や

自分の問題をちょっとだけわきに置いても
相手のために何かできないか?と思えるかどうか?は

愛情がどうこうも
過去の傷がどうこう・・も、もちろんあるだろうけど
やっぱり才能の部分も大きいと思うんです

自分がヒーラーの役割のみを求められているときには
気づきにくいことでしたが

ヒーリングをひたすら受ける身になってみて
「しましょう」と言ってくださることが
いかに勇気のいることか

そこを越えて手を差し伸べてくださることが
いかに特別なことかを思い知りました

自己肯定感がないからできません!って思っただろうを
私の為に捨ててくださっていたり

躊躇もトラブルもみんな
とりあえずわきにおいて対してくださったり

万全でない体制の中でできる限りをご提供くださったり
・・・

誠実なヒーラーの皆さんの愛に救われて生きております


周囲の熱に追い立てられて
「開業のための開業」を目指す方々も多い業界で
玉石混交の中

大切なのは何か?は
私自身も見失わないようにしたいと思っています






[PR]
# by kin68 | 2018-11-01 23:19 | エネルギーヒーリング | Comments(0)

けりをつける


f0138666_14455738.jpg
その場で処理しきれず、やむなく
あとで~~~!!!って後回しにしたさまざまを
すっかり忘れ去っていた10年なのかも(笑)

これは大変だ、画像祭りだ!って授業の後は
当時も自宅へ帰ってから浄化しなおしをしていたんですが

あらためて聞き直してみると
精神的にボイコットしていたらしく
初めてのように聞こえる授業がふたつほどありました

その上、いくつかは消去もしてしまっている!(笑)

10年の月日で、
同じ人間が同じものを聞いていても
内容が違って聞こえるものがあります

今世でいろいろを
浄化しておこうと生まれているようなので
そもそもの人生の造りが
私は特に「浄化できるキットセット」なのだと
最近理解できるようになりました

環境や人間関係はみんな
浄化のために「ヒント」にと自分で用意したもの
なのに!私はずっと文句を言い続けてましたねぇ

いくつもの要素が絡み合っていたまま
(人生が短すぎるせいで)手を付けられずにいた諸々が
ようやく今世「払い出しタイム」・・・

医学の力やたくさんの支えのおかげで
今度こそけりをつける下地ができたのだと感じています

地球に人が溢れているのは
同じ思いで生まれている人が多いからでしょうね

生物学上の限界ちかくまで寿命があるこの現代でないと
やり直せないような様々を抱えてきて

何度もためらって、やり直して、諦めてをしながら
半歩出て、一歩出てが「本当にできるようになるまで」
途方もない時間を費やしてます

でも

それが許されてる = 宇宙に愛されている 

なので
頑張り過ぎなくて大丈夫

もういい加減
半歩は出ておかないと
世界にも宇宙にも「自分にも」失礼だよね!と
私は自分の尻をひっぱたくことになります(笑)

とてもありがたいのは
「けりをつけ仲間」が周りにいることで

この二頭立て、四頭立て馬車が時々
どちらかに引きずられて進む(笑)ように
それぞれのけりをつけようと協調中

ありがたいことです








[PR]
# by kin68 | 2018-10-31 15:24 | クレアボヤンス | Comments(0)

リハビリ紅葉狩り


f0138666_16242351.jpg
お天気が良くなかったので
アプリをMaxで使い倒したら
f0138666_16250944.jpg
             ぼやけているわ~色が飛んでおるわで~
f0138666_16280648.jpg
            こんな感じにしか写ってませんでした~(笑)


リハビリだと言い張りつつ
山歩き後に胡麻のソフトクリーム♪を食べたい一心でしたのに
国上山の御茶所ではもう胡麻ソフトは販売中止で
わずか一年半のブランクが何十年に感じます

去年の春はあったのに~~!!!

肝心の紅葉は国上山だとまだちらほらで
お隣りの弥彦なら頂上はきれいでしたでしょうに

うさちゃんラパンではスカイライン登山をさせるのは
ちょっとかわいそうで

どなたか
胡麻味のおいしいソフトクリームあるよ情報をぜひに(笑)

ちなみに寺泊アメ横では一か所見つけました!




[PR]
# by kin68 | 2018-10-29 16:35 | | Comments(0)

アクリル毛糸で水切りクロス


f0138666_15513594.jpg
そんな柄のセーターを着ないでね~と
娘たちに言われながら作ったディッシュクロス

水きりかごは健在でも、
ここ数年に使っているキッチン用具たちは
どうにも水切りかごに収まらないので

市販の水切りクロスを買う前に
アクリル毛糸で
サクサク編めるアフガン編みにしてみました

自分で描いた図案にすら従わず
雑な性格はそう簡単には変わらないのと

アルパカ感はより残念になりましたねぇ(笑)

でもアフガン編みは
一度編むと病みつきになるんです

仕上がりまでが短時間なのと
作業が単純なのと
編みかけの扱いが楽ちんなのです

先日のかぎ針編みはほとんど同じパターン
袋状になっていて
パソコンのケーブルやコードを持ち歩く用に使用中

あといくつかキッチン用に作って
アクリル毛糸を使い切るつもり



[PR]
# by kin68 | 2018-10-25 16:11 | 魔女活動 | Comments(0)

表明って


驚いてというか~呆れてというか・・・

地元の病院で「引継ぎ治療」をはじめたのですが
そちらには
私が飲んでいる薬は取り扱っていないのだとか

最先端の薬ってわけじゃないんですが

一切問診もないまま
専門でない方から説明もなく
「ほとんど同じ薬はあるから変えようね」って言われて

私は「そうですか」って
言うべきだったんでしょうか?(笑)

確かに差はないのかもしれないけど
薬の名前とこの成り行きにいやな感触しかなくて
ちょっとごり押しで
主治医の処方通りを後日頂くことになりました
診察はそのやりとりのみで終わり

血液検査の結果は3カ月後の診察で(笑)

それってなんか意味あるかなぁ?
やりました!って証拠作りだけじゃないかねぇ

もちろん効率化も必要だろうし
お忙しいんだろうし

でも、誰のための検査?
何のための定期診察?
どうして拠点病院の倍の料金?(笑)

他に行く場所を選べない「地方の現実」もあって
ため息をつきましたが
数年後には病院自体が生まれ変わるらしいので
それにちょっとだけ期待してみようかな~

それとも病院をうんと遠くに変えるべきかな~

意思を表明するのって
日本ではわがままを通すみたいにみえがちですが

ものすごく疑問に思うことも
立場によって折れて折れて・・をしていては
自分を見失うのも当たり前っていうか

これは自分の治療なのよ?と
私は勇気を持ち直さなければなりませんでした

こんな表明をいちいちにしなくていい状況を
とりあえず望みたいものです




[PR]
# by kin68 | 2018-10-25 00:55 | 雑記 | Comments(0)

ミラクル


闘病前からほったらかしにしていた
PCに入ってるらびっとあいの帳面を
最近になってやっと記帳と清算ができまして
(去年は決算すら出来てなかった)

これも三点セット浄化のたまものですな(笑)

当然ながら昨年分は費用だけなので大赤字
でも記帳していて
面白いことがいくつかありました

ランニングコスト用にと現金を用意したのは
臥せっていないといけない期間がいつまで?なのか
全く見通せない時期でしたが

端数が違うくらいで
闘病明け、仕事再開時ににちょうど底をついていたり

今回ちょうど記帳しようと思ったタイミングで
昨年、今年分の大赤字分が
本年中の収入できっちり相殺できていたり・・・

今年は色々とコスト高(会場費等)にもかかわらず
ギリギリではない運営が叶っていてありがたいことです

必要時にお借りできる会場があることもミラクルなら
数字がぴったりなのもミラクル
そうなるようにお仕事を頂けているのも奇跡!

あらためて色んな方向、いろんな方々の
支えを受けている身なのだと実感しています

ミラクルというよりも、
偶然って形は
感謝を思い出すための「装置」なのだと感じました

支えて下さっているヒーラーさん方や
クライアント様方
会場をお貸しいただいている企業様
ブログを見てくださるみなさまに感謝申し上げます






[PR]
# by kin68 | 2018-10-23 18:06 | 雑記 | Comments(0)

お天気に誘われて


寝起きにハイアーセルフから
タオルを新調するように言われた先日

傷んだものがいくらかあるのは承知していても
タイミングは今ですか~?な感じ

しかし

ここ数か月の色々を思い返して
言うこと聞いときゃ、二度手間せずに済んだ!
ってのがいくつかあったので
お天気もいいし♪ってちょっと遠出

買い置きとか頂きものとか
そういうのはない家庭なんで
しばらくどこ置くのよ?と悩む感じ

今日のいいお天気で
さっそく傷んだタオルをウエスに使い
新しいタオルが出番となりました

毎日使っているものは
汚れや傷みが目に入りにくいみたいで
ウエスに、と改めて手に取って、
こんなに傷んでたの?!ってビックリしました(笑)

我が家の洗濯は
この数年特にハードなので
劣化も加速したのかもしれません・・・


そして今日は
不当表示気味のDMに誘われて
毛糸を仕入れに出かけてきました
(100均で買うのと変わらないぞ~)

こっちにはハイアーさんからのお誘いはないのね(笑)

例年のようなスピード重視の制作でなく
今年はじっくり腰を据えてあみたいと思ってます~




[PR]
# by kin68 | 2018-10-22 16:15 | 雑記 | Comments(0)

三点セットの浄化で


近頃は寒さのせいか
手術の傷跡が浮腫んでしまい
徐々に他の部位にまで浮腫みが広がってしまいます

色々検索すると
体のどこを切ったとしても
似たような症状が出て、しばらく続くのだと知りました

マッサージも運動もしていますが
いまいち効きが悪かったのです
でも
ある作業をしてから、
一気にリンパなどの流れがよくなりました

それは
罪悪感、責任感、道徳観の
「他人由来のエネルギー三点セット」を体から抜く!

これがもう出るわ出るわで!

なかなか取り切れてはおりませんが
数度浄化しただけでもかなり楽にはなりました

もっと早くに一生懸命取っておけば
病気にだってならずに済んだのかもしれませんねぇ

最近はとにかく
瞑想、呼吸法、軽い運動、リンパケアの体操など
日々やることが増えてあっぷあっぷ・・・
マッサージ機にも毎日朝晩でお世話になってますが

三点セットの浄化のおかげで
ようやくコリのない状態を維持できそう・・・です


私の中の素直ないい子、だった一面は
母や周囲にとっては一番「利用価値があった」面だと思います

誰にでもあることですが
期待通りにできないと罪を犯したように思わされていたり

子供の頃に大人並みの責任を負うことで
自分の価値を見つけたことがあったのでしょうね

私の場合は(持たない)自由人な親の代わりに
道徳観「情報」をかき集めていなければなりませんでした(笑)

でも実際に大人になれば
それ以上を背負わないと「背負った感」がないでしょ?

だから実力以上を背負おう、やろうとしちゃう・・・

肩も腰も凝るわけです(笑)

何かに責任を持とうと思う時
それは罪悪感や責任感からしようとするのではなく
誰かに認められたくてするのでもなく
ハートから行いたいものだと、今は思っています

本当に肩腰が楽になりましたし
滞りの激しかった色々がうまく回るようになりました






[PR]
# by kin68 | 2018-10-19 00:06 | エネルギーヒーリング | Comments(0)

Feeling good.


Nina Simone の ♪Feeling goodは
昔、車だったかのCMで良く聞いた曲

この方の歌声がとにかく良いから一度聞いてみて!と、
あるお姉さまにお薦め頂いたのが
東京弾丸通学中

そのころはしかし
私もまだ若かったのと
ジャズは好きでもジャンルが違うかなって思ってましたが

5年くらい前?にニーナの
♪Take care of business を大音量で聞いて
おお~~!!!
歌とドラムがかっこいい~~!!!って

以来、ニーナの大ファンです
(お姉さまはさすがでした)

手持ちのジャズのCDには
サラ・ヴォーン、アレサ・フランクリン、ペギー・リー・・・
ボーカルものは男性より女性のほうが好きかも

私は自分に少々浮ついたところがあるので
軽い、心地いいだけでない音が好み

どうもリズム重視タイプのようで~流行はおいてきぼり(笑)

生活がしっかりどっしりの方は
華やかな音を好むように思います

そうやってバランスを取るものなんだと思います






[PR]
# by kin68 | 2018-10-18 11:29 | | Comments(0)

お仕着せのゲーム


子供を保育所に預けて仕事に行かなきゃいけない!
ってときに、大なり小なり日々罪悪感を感じるのは
なぜ、女性だけなんでしょうねぇ

仕事で遅い時間に帰宅して
夕食のメニューがいつもより少ない時に
どうして女性は謝るのでしょうね

家事一切を妻がするのは前提条件で
膨大で果てしない家庭内労働が
仕事とみなされていないのは何故でしょう?

外のお仕事は片手間なんでしょ?って女性には言うのに
仕事に注力していない男性に同じことが言えますかね?

女性は女性同士で
いかに「伝統を知っているか」を競い合うので
一歩下がる競争をし
変革が必要だと陰で文句は言うのもの
物分かりがいいふりをして黙る、の繰り返し
・・・

誰に都合がいいって?
もちろん、男性だよね

古典なんちゃらに女性が入り込めないのは
男尊女卑思想からもあるけど
女性は変化を生む装置だから
(男性が得意な)例年通りに物事を進めたいときに
アイデアや革新は邪魔になるって話

大奥とかって
女性の抑えつけ合いの構造を
熟知している男性が作ったのかなぁ(笑)

「伝統を分かっていない人」になりたくないばっかりに
「妻とはは母とは」を知っていると思われたいがために
女性たちは今日も羽を畳んでかごの中にいますが

それは決して保身からだけではなく

ママはかごにいて当たり前だよね?っていう
その空気が重くて飛べない面もありますよね

誰が始めたゲームなのか知りませんが
全員で参戦しなくてもいいって時代だと思うんです

私もかごを出るために家事を分配したいし
成人した子供には毎日
そろそろ家を出て欲しいとお願いしています(笑)

伝統だ、常識だ、道徳だ、正義だ!に縛られている方は
どうしてもオーラが重い色合いになり

人に会うと、相手が急に肩こりを訴えたり
腰が重くなったりで、とにかく窮屈がります

私もガッツリ参戦していた人間ですから
そういう反応を見たこともあります(笑)

女性たちがまず、
いちいちに疑問を持たねばなりませんよね
そこからしか、変えられないと思うんです






[PR]
# by kin68 | 2018-10-17 13:57 | クレアボヤンス | Comments(0)

11月中旬より再再開です


以前よりお願いしておりますように
我が家に「月末から」工事が入る予定になっているため
ちょっと長めに11月中旬までの間
対面、遠隔、スカイプのどのセッションも
お引き受けすることが出来ません

月末のご予約の方は予定通りで大丈夫です♪
お時間の打ち合わせをのちほどご連絡します

土曜にかろうじて
会場をお借りすることができれば可能です
お問い合わせなどもお気軽にご連絡ください


酷暑を越えて
一段と劣化が進んだ我が家のユニットバス
入浴中にバスタブ?が
時折きしむような音を立てることがあります

換気扇はとうに動かず(笑)
壁材は新築当初からの不具合が最悪レベルに!

そんなでも日によっては
少し後でもいいんじゃないって思う日もあって
でも
お掃除の度にむなしいのは体にも悪い気が・・・

劣化に目をつむって
20年以上使う方も多いらしいのですが
老朽化してからの工事は大掛かりになってしまうので
予算も大きくなるとのこと

設備屋さんで仕事をしていたこともあったのに
新築の時にはカタログの数ページだけを見せられて
色、天井の仕様と
台の要不要を聞かれただけ

せめてメーカーだけでも選ばせて欲しかった・・・

おかげで、

絶対にアウトなメーカーもあることを知り
経験を活かせなかった反動で
今回はかなりうるさくこだわってます(笑)



[PR]
# by kin68 | 2018-10-16 14:04 | らびっとあい通信 | Comments(0)

庭の恵み、森の恵み


春に枝を整えられなくて
今年も撮影不可の「暴れん坊」コムラサキシキブ

ガーデンセンターでお値引き品として買ったときには
「わずか一本の枝」で、紫の小さな実が可憐でした

これは鉢のお値段だろうな、って買い物でしたが
翌春に庭へ地植えした後からは
倍々ゲームのように枝葉が増えて・・・

ボリュームで言ったら数百倍?にインフレ
たたみくらいのスペースを占拠しております

姿が整っていないせいもあって
可憐・・・とはいい難い、どこか力強さのある樹木

コムラサキシキブの実をリカー漬けにする方もいるそうで
私はブルーベリーだってそんなことしないのに!
ちょっとだけつけこんでみようかと考えてます

生の実も食べられる・・・そうで
フラボノイド系の成分がとれるんだとか
確かにお口爽快な気がします^^

アーユルヴェーダの石川さんから
先日「ネズミサシの実」を分けて頂いて

f0138666_16415094.jpg
こちらはジンの香りづけに使うジュニパーの日本版
甘みと香りがおいしいです♪
漢方名のトショウで検索すると色々出てきます
(盆栽が多いかも)

石川さん情報によると
魔除けにもなるって!
実が、というよりも木に棘があるんで多分・・・

精油のパインにちょっと似た香りが後味にありますし
臭みけしになるのだから
抗菌効果とかあるんでしょうね~

種まきして増やしてでも食べようと思うくらい旨いです

でも
実生だと何十年待ちになる可能性ありますよね・・・

森へ行ってトショウの木を探してこようかな!(笑)





[PR]
# by kin68 | 2018-10-15 16:54 | 魔女活動 | Comments(0)

会場でお待ちしております♪


明日の会場セッションは
前回よりお時間がゆったりとあるので
慌ただしく始まって終わらずに済みそうです^^

ほんの少しだけ早めにいらしてくださいね~

お会いできるのを楽しみにしております♪






[PR]
# by kin68 | 2018-10-12 18:03 | らびっとあい通信 | Comments(0)

執着の原因


私にも覚えがあるし、耳の痛い話だけど
自分のことを本当に分かってはいない状態の時期って
どんどん迷走しますよね

先日ネットで
ある方のインタビューを拝見して
「自分をよく知っていないと諦められない、選べない」
という言葉で気づかされました

私が親を吟味して選べなかったのも
いやだなと感じていてもその場では判断がつかないのも
何であれ、「好み」が集約されていないのも(笑)

私自身が自分をよく知らないから起きていることなんですね

だからなんにでも手を出して
あんまり諦めが良くなくて・・・

自分で自分をよーく分かっている方が
持ち物や人間関係、注力する方向をスッキリさせておられる

本当は40,50歳にもなったら
自分ってこういう感じだよねが分かっていたいと思うのですが
家族も環境も、状況も気候もめまぐるしく変わる中では
自分が変わる方が楽、省力なんですよね

ただ
軸だけは持っていたいなと、50歳を目前にして思ってはいます

身の回りの
諦めが悪いあの人もこの人も、そして私も
そうか、自分のことをよく知らないから選べないんだね

じゃあどうしたら「自分」を見つけられるのか?

一年中自分探しの旅に出る方々は
ほとんど永遠に彷徨いそうでしょ?(笑)
どんな場所でも鏡を見ろって習うけど
彼らは都合のいい鏡を探し回る旅に出ている感じ
・・・・

これは私の場合は、だけど

買い物などで物と「真面目に」向き合うだけでも
自分の断片を見つけられる気がします

生活に合うかな?合わないかな?
今の自分に必要かな?そうじゃないかな?を
繰り返すうちには
少しずつでも、自分の形って見えてきそう

そこで「いや必要だから」とか
「欲しいから」が勝っちゃうんだけど

どうして必要で欲しいと思うのか?を
目をそらさずに見れるようになれば・・・・

まあそこで
私も立ち止まれないことは多いですがね(笑)

デトックスするにしても
何が自分の毒で、どこまでが自分自身なのかを
「体が」選別してる

私が自分の境界線を知らないから
毒も中途半端にしか出て行かないんだわと
ちょっと思っています





[PR]
# by kin68 | 2018-10-11 16:46 | 雑記 | Comments(0)

まだあります♪


自宅もあれこれ整備して
セッションご予約をお待ちしておりますが
平日の日中のみ開催のため
土曜に会場をお借りする形が定着しつつあります

8月にお三方とお会いし
9月は急きょでお一人(急だったのでアナウンスなしです)
10月はお二人・・・

毎月コンスタントに会場セッションを行えることになるとは
再開時には夢にも思いませんでした

望みを紙に書いてみる
声に出してみる
すごい効果ですね

今週の土曜はあと一枠、まだご予約が可能です

10月13日 土曜日

13:00~14:00 ご予約済みです

14:30~15:30 ご予約済みです

15:50~17:00 未定です、お問い合わせください

会場 
エコール国際ネットワーク様 
レセプションルーム


三条市興野2-2-58 りとるたうんA2-1

無料駐車場あります
階段を上がって二階左手のドアからお入りください

お時間前に着かれましたら
素敵なロビーでお待ちいただけますので
少し早めにお越しいただけると安心です

この変化の時代に
ドアの前にいる自覚がある
掘った穴から出たいと思っている
別の窓を開けて外を見たい方々は、
ぜひエネルギーのクリーンアップを透視セッションで♪







[PR]
# by kin68 | 2018-10-10 22:49 | らびっとあい通信 | Comments(0)

ありがたい


どういうわけか、数年おきに同じプロセスを繰り返す・・・
そういうことはありませんか?

私の場合は
かなり遠方に住んでいる別々の知人たちが
近く新潟を用事で訪ねるので
「よろしくね」と数年おきに連絡が来ること(笑)

親しくしていた、
というにはちょっと微妙な間柄でも
久しぶりに会えるのを楽しみにしていると

本当に毎度
先方のタイトなスケジュールに合わせて数日振り回され
彼らが帰る頃には
私は運転手要員だったのか?って疑いが・・・

どのケースも別々の方だから
急に「会いたいな」って言われても
身構える、用心するが不可能

連絡がメールや手紙なら私も一呼吸置けるし
相手も「目的」をある程度説明するのだろうけど
面白いよね
毎度、断りにくい電話でかかってきます

最近もまた同じパターンにハマりかかりましたが
寸でのところで思いとどまることが出来ました
ハイアーさんがうるさいほど止めてくれたので・・・

私はやっぱり変わったんだと思います

私を含めて
ヒーラーにはお人よしタイプが多くまぎれていますし
「おねえさんをしていたい」人も多いので
危なっかしい人を放っておけなかったりします

ゆえに、ヒーラーが集まるところには
「たかり」も出現しやすい
本人がそれを自覚していないのも問題なんだけど・・・

私が自分に対してすべきことは
赤の他人の全てのお姉さん役を降板する事と
お人よしヅラ、いい人ぶりっこをやめる事(笑)

このたびのことで
そこに私のアイデンティティはほとんどない、と
気づかせてもらえました
ありがたいことです



[PR]
# by kin68 | 2018-10-10 14:10 | クレアボヤンス | Comments(0)

最小化と省力化


らびっとあいでは
対面セッションで録音した音声は
後日郵送でご自宅へお送りする方式でしたが
会場セッションを始めてからは
すべて会場での手渡しとさせて頂いております

僅かな変化なのですが
ものすごい省力化になったのだと実感してます

オーラ等をお読みする時に使う紙を
会場セッションでは小さめのサイズに変更したら
キングジムのノートパッドに全部収まっちゃう!

デザイナーのななさん作成の新名刺
オーラ等の用紙
ペン
アファメーションシート
ノート
付箋
・・・・

これまで腰高のチェストに入っていた道具たちが
薄いキングジムひとつに!!!

わが「らびっとあい」の仕事用収納は
わずか引き出し二つになりました

大きめ富士通PCを入れられる
おしゃれなパソコンバッグをやっと先週に見つけたので
そっちも機能的で省力化になりました
持ち歩く荷物がほぼ半分になって見えます(笑)

音声をROMに落とすのに使いますので
これだけはタブレットにできないですねぇ

もともと大荷物はいらない
椅子ふたつあればいいはずの仕事・・・

原点に戻ったというか
そぎ落としてエネルギーを集中させております



[PR]
# by kin68 | 2018-10-09 12:15 | らびっとあい通信 | Comments(0)

選別中


透視の師が私に色々アドバイスくれた中でも
一番え~!!って思ったのが
「付き合う人間は選んでいい」でして

本能的には絶対に選んでいるにしても
意図的にもやっていいって言われて
当時、目からうろこでございました

たしかに
上手く世渡りしている人々を観察していると
人生に無駄な時間はないとばかりに
厄介そうな顔ぶれからは距離が取れていて
お互いの「いいところ」だけで付き合えてる

私はそういう点でも
親選びから間違えたな(笑)

学んでいる最中なのだから、
間違えても回り道してもいいのだけど

闘病中、母からさんざん
「ヒーラーの仕事が病気の原因だ」と言われてました
本当に親ってのはありがたい存在ですね

そうじゃないぞ!(お前だろ)と心で叫びつつ(笑)
厄介やトラブルを避ける能力に欠ける点があることを
自覚しつつもありました

ヒーラーの仕事はある意味、
人様の厄介ごとに首を突っ込むようなところがあって

それは日常でも
聞きたくもない愚痴を聞かされ続ける
あてにされる
責任を丸投げされる
やっかまれてむき出しの闘争心と鉢合わせる
・・・などなど
やってくる厄介は尽きないのです

じゃあ私はどうすればよかったのか?を
実践するのは闘病後に始まりました

その時々の状況と
私自身の付き合いたいか?そうじゃないか?だけが
基準でいいってのを徹底しようとすると
私って独裁者みたい?って逡巡しますが

ハイアーさんは繰り返し私を説き伏せます
「レバナが言っただろ?」

できないこと、気が進まないことはしないに尽きる

それは無責任なんじゃない
自分への責任なのです




[PR]
# by kin68 | 2018-10-08 15:01 | 雑記 | Comments(0)

お気に入りブログ

最新の記事

録音機あればご持参ください♪
at 2018-11-20 17:17
天然素材は困る
at 2018-11-19 18:04
強制シャットダウン
at 2018-11-18 22:33
風に任せる、自分で漕ぐ
at 2018-11-17 12:12
自分に言ってる
at 2018-11-14 17:51
入れ替えると入れ替えがやってくる
at 2018-11-14 15:03
19日から再開します♪
at 2018-11-12 23:19
土地がどうでも
at 2018-11-10 14:38
目一杯の不自然
at 2018-11-09 13:28
余白は自分で作るもの
at 2018-11-08 18:08
もともとの話は?
at 2018-11-03 17:03
切り取り
at 2018-11-02 14:32
実践できる人
at 2018-11-01 23:19
けりをつける
at 2018-10-31 15:24
リハビリ紅葉狩り
at 2018-10-29 16:35

検索

最新のコメント

ななさま お子さん..
by kin68 at 23:29

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想

画像一覧