目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:クレアボヤンス( 41 )

やって分かる


自分で強制的に追い込んで
絵を描くようになってからひと月ほどになります

少しずつ「どうして絵だったのか?」に
気づきつつあります

見る動画も水彩のレクチャーばっかりのせいで
運転中に見える周囲の景色を
色の名前で見ていたり

陰影をどうつけると
見たものを紙の上に再現できるのかを考えていたりして
ドはまり中

私はいまいち集中力に欠けるところがあって
隅々までイメージする、
隅々までしっかり見る、のは不得意

そこを添削課題でもしっかり指摘されてます(笑)

「いい感じに雰囲気は出てるけど
一部は写真細部をよく見て描きましょう」
・・・だそうです

水彩画は細密画ではない、って言うから~
わざわざ端折ったのに~~ぃ
という言い訳も届かない通信教育・・・

面倒くさがらずにもっと描いて
試行錯誤すべきだったようです

次の課題はすでに6枚描いてますが
まだゴールが見えてません

そこで分かってきたのは

こういう感じに描きたいなを
「先にイメージする」ってのはつまり
透視で見るのとほぼ同じ行為で

こういう風になりたいな、を
イメージすることと同じでもあります

仕事をするのとはやや違う形で
イメージする力を養うことが
この先何につながるのかは私にはまだわかりませんが

色や形、光や陰にかなり敏感になったことが
私の未来に何かをもたらしてくれそうだと
とっても感じてます

私にとっては
塗り絵やゼンタングル、
ピアノや編み物は「排泄」と同じレベルなのですが
(だからさらしたくはない)

絵の方はただのアウトプットではない
「何か」にしたいと思っています







by kin68 | 2019-02-18 23:06 | クレアボヤンス | Comments(0)

先手



周囲を見ていると

チェスや将棋のような「勝負事」だったら
必死で先手を打とうとするのに

闘う相手がよくわからない「自分の人生」の場合は
お手上げで天のなすがままか
ノーガード戦法で驚かされることもあれば

まだ起きてもいない、兆候すらもないことを
四六時中気に病んで
必死で予防しようとあの手この手を打つ方もいて

それぞれ極端な事例を~ごく間近で見れるので
自分はああなりたくないな~
とは思うのですが

人生への姿勢の匙加減ってのは
千差万別で、それぞれ長所も短所もあって
正解はなくて難しいものですよね

透視の仕事をしていると
どの石を踏んだら間違わないのか?的な
二者択一論で質問されることも多く

そのたびに
「どっちを選んでも
結果から言えば”間違い”は存在しない」
とお話しさせていただくこともあります

まあ明らかに
先がない話のこともありますけどね・・・

例えば

こちらの道を行くと
花も咲いていて、気候も穏やかで、景色もいい
でも、ご自身は手ごたえや歯ごたえがないと感じている

もう一方の道は
崖もあるし、お天気は最悪だし、眺望も頂上までない
でも、気力が充実しアトラクションのように楽しんでいる

もう一方は
人がいっぱいいてそれぞれと挨拶したり
手をつないでいるうちにあれよあれよで頂上に着く

どれも正解ってことはないでしょ?

ご自身がどのタイプの道のりが好きなのか?ってことだけです

親の立場から子供に望むのは
冒険や挑戦、失敗や損失の一切ない
安定した危なげない道のりなのでしょうが

本人が「自分の人生に」望むのが
安定なのか、冒険なのか、他力本願なのか、は
自分で選ばせてあげて欲しいし
失敗する権利だってあるはず

どんなお立場の方だとしてもね・・・
(王子が救ってくれるといいね~)

親に常に
先手先手を打たれてきた子を
先手も後手も出さなかった親の子から見ると(笑)

恵まれていると思わせるのはほんのわずかで
選べない、考えられない、決められない・・・など
奪われた能力を数えるほうが多いです

(反対されても)自分で選んだ自覚があれば
結果にも責任を持てるだろうし
先々を自分で考える必要に迫られて
なにかと成長もあるのでしょうが

考える間もなく「こっち」とレールがある場合は
カタログをめくったのと同じくらいにしか
人生に責任を感じられないし
生きている感覚も希薄なんだろうなぁ

でも、充分に年齢が大人であれば
その責任は反発しないご自身にありますよね

平易で安全なレールが用意され続けていた人ほど
とんでもない失敗や落とし穴があるのは
「その状態を続けてはいられないんだよ」
というサインのはずなんですが

その失敗さえ尻ぬぐいしてもらえますからね~

”間違い”は存在しないんですから
それも人生なんでしょうけど

私はそんなのいやよってだけで・・・・




by kin68 | 2019-02-12 01:37 | クレアボヤンス | Comments(0)

サイキックアタックさえも


私自身に直接ではなく
家族に向けてサイキックアタックがあり
おかげで先週中に
携帯ショップに2時間以上もいる羽目になりました・・・

幸い娘の携帯はあっさり復活したのですが
一緒に持ち込んだ私のはすでに4年越えの代物で

お店の人曰く
「バッテリーが膨れて来てますね~」
ということで・・・急きょ機種変に

最近は
機種変で半日がかり・・・なんてことはなくて
ありがたいのは山々ですが
座りっぱなしの筋肉痛みたいのが
数日後に来~る~(笑)のは変わらないのです

体操して、あらゆる機器、サプリを活用して
ひっきりなしにヒーリングもして
やっと元に戻りました

バッテリーが切れがちで
せっかく見に行ったクリスマスローズ展も一枚も撮れず
だから
「結果オーライ」ではありましたが・・・


私の印象としては~~
香水や柔軟剤がやたらと香るタイプの女性は
サイキックアタックが得意なイメージがありますね~

不快感を与えずに香水を使える方も多くおられますし
柔軟剤は家族が使うので仕方がないって方も多いですよね

だから全員じゃないんですが

そういうこと(攻撃)をしていると
あらゆる種類の「こと、もの」が
普通に受け取れるはずのものすら
余計に!受け取れなくなるんですけどね~

関心が欲しいのは、よーく分かるんですけどね・・・

無理やりに奪い取って「実現」したって
雪みたいに、手のひらで溶けてなくなるでしょうに

サイキックアタックでさえ活用して
生活を向上させられるようになったのだと
私は自分を誉めてあげることにしました



by kin68 | 2019-02-10 13:07 | クレアボヤンス | Comments(0)

虹の架け橋を本物の橋に


人様のオーラなどを拝見していると時に、
新たな挑戦や新たな展開が
「虹の形で」差し掛かっているのを目にすることがあって

虹がどこから来ているのか?をたどると
その種類までは大体わかるので
「これこれ~こういう変化が起きつつありますね」
とお伝えします

思い当たる方がほとんどで
実際にそれがすでに起きている方もいれば
実は明日その話をしに行くんです・・という方もおられます

ですが

虹がかかっている=盤石な結末 ではないのですね

今はまだ「光の粒」でしかない虹の橋を
現実の架け橋にするためには
ご自分で何かしらのアクションを起こす必要が・・・

・・・つまり
大きな決断をしたり
仕事を人に振り分けたりなどする必要があって

実際の橋が
石を運んだり積んだりする作業がいるように
現実に落とし込むには
「能動的に」なる必要はあるわけです

すぐそこにまで虹が来ていても
「出所が気に入らない」とか
「建材が気に入らない」とか
「今じゃない」とか
選ぶことももちろん出来るのですが

虹がかかるのには、
(あんまり好きじゃないけど)古い言い方をすれば
ご先祖の徳をフル活用してのことだったり

ガイドさんが目一杯アレンジしてくれてのことだったり
ハイアーさんが音頭とって精一杯の出来事だったりします

つまり

一世一代っていうか、千載一遇っていうか
それくらいのことなんで
騒ぎごとに飛び込む勇気がないと判断された場合には
本当の「虹のように」消えてしまいます

しり込みする気持ちも分かるし
騒ぎごとなんかいまさらいやだな、と思うのも分かるし

何の不安もなく事が進む状況じゃなきゃ
飛び込めないってのも分かる

しかし(こればっかり(笑))

生きるってのは
したことがない経験をするための学び舎なので
不安も恐れもあっていいし、感じてもいいはず

それに振り回されないようにする、
そこが肝心だっていうだけなんだと思います

今はほんとに多くの人が
様々な困難や悪条件の中で
それでも石を探し、橋を作ろうとしています

闘病中には「同じ橋を作る仲間」の姿に
違う種類の橋を作る人々の姿に支えられもしました

虹をえり好みしたり
まして、出所に注文を付けるなんてのは
多分、ものすごく傲慢か狭量なんでしょうね

私もそうだったんだけど・・・

私自身は自分が得たスキル(透視やヒーリング)を
心の底から信じることが出来たので
仲間を信じることが出来て

「受け入れるしかない状況」からでも
橋を作る気になれたのだと思っています




by kin68 | 2019-01-29 18:33 | クレアボヤンス | Comments(0)

透視のお仕事

f0138666_19053379.jpg
     自宅そばから見える粟が岳 
    肉眼で見ると、どどーんと大きいんですが・・・


私が透視で見るようにしているのは
気(オーラ、経絡)の流れとか、関連性、相関関係とか

オーラの色も聞かれることは多いので
とっさに見えるものを答えられるようにもしてます

ある方は
やたらとキラキラするシルバーのオーラをお持ちで
何でしょうね?と思っていたら
銀歯だかブリッジを作ったばかりだとか(笑)

セッションで拝見する際に見るレベルとはちょっと違う
ごく表面のものですけど

私の場合は
どこから何が始まって今の状態に至るのか?的な
そもそものところを見るように心がけてます
それでわりと
過去世のお話をさせて頂く機会が多いですね

今世のお仕事でお悩みの方に
過去世ではどの職業だったのか聞かれることはよくありますが

過去世の得意を今世でやろうとしても
ほとんど意味がないと思います

一万年近くの間、人口の大半が
農業、漁業、遊牧、兵士、金属加工業・・だったわけで(笑)
都会に住んでいまさら
「過去世で得意だった牧畜を!」はないですよね

やったことがないから今経験しているってのも
絶対にあるはずなので
上手くいかなくて当たり前なんです


過去世については、記憶がないばかりか
何の証拠も提示できない話になりますが

それがあって、今の考えや気持ちがあり
そこから派生した出来事につながっていることを
理解しやすくする糸口になります

この時代に生きている人々は
それなりに転世を重ねておられる方ばかりなので
私なんぞよりもずっと
バラエティ豊かな人生を選んでこられた方揃いです

私自身の今世での経験値では
とても思い及ばない「起点に帰結」というお話でも

ドラマを見るように拝見し
それが「何を伝えたいのか」を
精一杯理解しようとするところが私的には肝で

ドラマの趣旨や流れが伝わるようにお伝えし、
(ご自身で考えたり思ったりをしていただく必要もあります)

すでに終わっている出来事を
映画館の大スクリーンに投影し続けるのではなく
(始終追体験する羽目になるので)
アルバムに収まるような処理をさせて頂きます

好転させられるからこそ、
その時にその情報が与えられていて、
見せて頂ける
それをお伝えすることで変わる何かがあるのだと
私は信じております





by kin68 | 2019-01-18 13:46 | クレアボヤンス | Comments(0)

見えないものの種類

f0138666_15293481.jpg
   画像倉庫から 薔薇苗販売店さんです

透視ってのは
確かに目に見えないものを見る仕事なんですが

何でもかんでも見えるってわけじゃないし
得意不得意もあるし
好不調もあるし
人が隠したいものを覗き見たいタイプでもないので
違和感は感じても裏腹は探らないし

誰それが実は○○だったのが分かるとか
天使や妖精が常に見えるとか
UFOともコンタクトするとか・・・

そういうんじゃないんだよなって
私はどうしても言いたいです(笑)

そういう所に心も目も開いてもいいとは思いますが
それが透視ができるってことでもないっていうか

・・・

何十年か前
遠くに住む友人が私にこんな話をしました

あるトマト農家さん
出荷直前に誤って農薬を使った
出荷する分については知らん顔で出せるが
ご近所にはとても配れない、と言ったんだそうで

当時はリテラシーなんて言葉は聞かなかった時代ですし
今は何かしら厳しいのかもしれません
もちろん
みんながみんなそうだとも思いませんが

作り手の顔が見えずに売られているものは
何かしらちょっと残念なんだよね、って
漠然と人々が思っているのを
「ほぼ正面から見た」「やっぱりね」な話だと思います

もしこの話の農家さんが
「見えないものを見る」力があれば
きっと出荷するのも控えたでしょう

私は宗教観だ倫理観だ、とは少し違うものを指してます

ほんのちょっとの想像力と共感力があれば
とてもそんなことはできないはず!と思うようなことが
毎日ニュースになっています

家庭内で起きるいざこざも
想像力の欠如と共感力の不在が99%原因でしょう

人によってそれぞれ
直視できることとそうでないこと
想像できることとそうでないことには
明らかに落差があるので
(教育を受けたかそうでないかと「若干は」比例もしてます)

透視能力者は、
ご本人には見えにくくなっている死角を
補う役をしつつ
今後はご自身でも見えるように整えたりします

そうは言っても
私にも未だに見えにくいものはあるので
他の透視能力者に客観的にみていただくようにしてます

UFOや河童をとくと見たところで
人の生活は何も変えられないのよねと
超現実派の私は思うのであります(笑)

とはいえ

庭で無心に働く昆虫や妖精を見たときに感じる
言葉に表現できない感覚は
力を与えてもくれるのですが・・・

伝わるかなぁ



by kin68 | 2019-01-17 16:18 | クレアボヤンス | Comments(0)

抵抗と向き合って

f0138666_13285119.jpg
  雪でも元気な「復活ローズマリー」

ジュースダイエット(食事療法)は
減食でもないし、絶食でもないので
カロリーはトータルでかえって増えてまして

何が目的かというと
ごちそうまみれで酸性に傾いた体を
ちょっとだけアルカリにしようというものなんですが
(だから体重は0.5キロしか減らない)

酸化するのは(習慣のせいで)楽なのに
アルカリにしようってのは体と心からブーイングだらけ(笑)

日頃から野菜や玄米、魚を
つとめて摂ってはいますけど
いかに酸性体質かと思い知らされてます

あんまり抵抗するとかえってリバウンドしそうなので

ココアだのあんこだの、
甘いけど食物繊維が取れますよ!を
食べたり飲んだりもしてます

「枇杷の種茶」は
簡単にアルカリ体質にできる素材のようですが
アミダグリンを甘く見てはいけない
ごくごく少量しか取れませんし
続けなければ意味がないですもんね


ハイアーセルフと「今年の計画」を相談してますと
闘病中からしつこくささやかれている
「絵を描け」という話になって、溜息をつきます

私はそもそも描けるわけではないし
何を描くべきかはっきりしないし

一番好きな油絵は油に負けてできないし
他にもやりたいことがあるのに、どうして絵?って
・・・・

こういう話になると思うのは

○○をやりたい!やるぞ!って思って
習い事をするにはしたんだけど
「その先が思い描けない」という方々の反応に
よく似ているかも・・・で

やらなきゃならないってことは「ない」わけだから
そうしたいときにすればいい、って話をよくします

でも、しつこく「やればいいのに」と
私や周りに言われてしまうタイプの方の場合は

「やるぞ!」と思ったときのご自身が
いつもどこかくすぶっていて
時々その情熱が顔を出すのを「抑え込んで」いる方で
「とんでもない!」ってのが第一声

そういう方は
「学びに出かけて行くこと自体」が目的で
学習の終了と同時に、意欲が霧のかなたに消える方とは

表面上は共通点が色々あるようでも
言動が真逆の感じです
・・・・


じっとして絵なんか描くのは
「とんでもなく」めんどくさいので
写真じゃダメですかね?っていうくらい
モチベーションがないのになぁ(笑)

私は他のことで無理に画欲を抑え込んでいて
集中しないようにしてるのかしら?
自分では分からない~~

外出、日光浴、運動、集中が全て手に入るのは確かに
風景なりを描くことなんでしょうねぇ
やってみる価値はありそうかな~~



by kin68 | 2019-01-11 15:08 | クレアボヤンス | Comments(0)

今ここ、にはある!

f0138666_14575407.jpg
    夏の画像倉庫から・・・

「ホモ・デウス」を
なんとか返却期限内に読み終えました~~

途中に別の分厚い論文調を上下巻挟んで
己の浮気性のせいでえらい目にあいました(笑)

もう滅多に本当の読書をする機会はなかったので
なんか新鮮ですね

その久々なのに内容が途中から
「自由意思なんてものは存在しない」って話で(笑)
生物学的にはそうでしょうけどね~

いろいろ刺激的なんです

確固たる自己なんてないってのは
確かにそうだろうなという所までは実感がある

でも「決定権」だの「意志」だのは
「どこにも存在しない」って話になると

う~~~ん

確かに
連続する時間軸の中には「自己」がないのだから
権利めいた様々も「ありようがない」っていうのは
分かる気がする

でも

「今ここ」には確かに
選択してアウトプットしている
(生物学的にはバトンタッチリレーでしかないけど)私がいて
それは不変不動のものでは絶対にないけど

瞬間の点・点・ではそれは
「私(細胞の集合体)」で、
その瞬間の意思も不動不変ではない「点」なのでは?

集合体の瞬間的な「総意」みたいなものでは?

だから「今」をしっかり生きなければならないのだと
私は解釈しています



アダムとイブがエデン(原始の世界)を出て数万年・・・

今度は私たちがエデンに残って
進化したアダムとイブを見送ることになるのでしょうか~~



by kin68 | 2019-01-07 15:59 | クレアボヤンス | Comments(0)

歴史の中にいる「私」

f0138666_18483644.jpg

人類史みたいなのを数種類
年末年始に全部で1500ページ以上読み
(残念ながらまだ途中)

学校でこういうのを習えていたら
歴史は大好きの部類だっただろうにと思うのと同時に

初めて見聞きする話のはずが
実感を伴う、デジャブを起こすような話がちらほらあって
そのせいで読み進むのに時間がかかっています

奇抜過ぎのSF小説でも
300ページくらいは3時間で読んでしまう私が
10ページに30分かかる!(笑)のは
大学の先生方の書いた論文調だから、だけではないようです

部族社会がどうとか
紛争の理由だったりとか
地理的な要因が及ぼす帰結だったりとか
ある地域の文化の話とか

何年に何があったかを知るだけの歴史ではなく

何が原因で「歴史的瞬間」が訪れた(訪れなかった)のかを
著書の考察と共に追体験していると
実際にそこにいたように思う箇所がいくつかあります

それに伴って今現在にいまだ残る「傷」を
私は癒さなければならないのねと気づいて
浄化も付け加え始めたので、
読むスピードが若干上がりましたが

それまでは
記憶が刺激される話では
同じ行を何度も行き来するような体たらくでした(笑)

普段の生活をしているだけでは
おそらくほとんど気付けないか、
見ぬふりを決め込めるタイプの「過去の記憶」たちを
面白いほど発掘できたらしく

この数日はとくに
肉体的にも精神的にも満足感や充足感でいっぱい♪

見えにくい形で残っていた古い傷のいろいろが
飢餓感や不足感を呼び覚ましていたのでしょう

もうずっと大昔に終わったはずのことなのに
スリープ状態のパソコンみたいに
マウスがちょっと衝撃を受けただけで起動しちゃうみたいな
地雷原がいくつもあった・・・と言うことらしいです

多くを「本当に終わらせる」ことが出来ました

気付いたのは
私はマヤ文明にはシンパシーあるけど
インカにはあんまりないんだなとか

ハワイ周辺の太平洋の島々には記憶らしきがあるけど
オーストラリア大陸周辺にはないな、とか

同じ程度の緯度で生まれ変わる傾向があったんだなとか

・・・いろいろ面白い発見でした









by kin68 | 2019-01-05 19:20 | クレアボヤンス | Comments(0)

ないものは作る

f0138666_16221504.jpg

趣味の栽培がしいたけにも及んでます
今月の21日からで
明日にも一つ収穫できそうです♪
開封時に、
手引きにある通りにいくらか間引きしたのが悔やまれます

メーカーの栽培用ドームが地元では手に入らないので
畑用のものを上下に二つ重ねて温室にしています

****

「自分の芯を探す旅に出ても、見つけられるはずがない」
という話は「ホモデウス」を読んでいても出て来て

そうだよね、やっぱりね~って言いながら

だから、自分が何者か?を
自分で創造しなくてはならないっていうか
「こうありたい」を自ら実践しなければならないというか

そういうことなんだと私は理解しています

できない自分が気に入らなければ
できるようになるまでやればいいだけだし
環境が気に入らないのなら
変えればいいだけなのですが

この家に生まれたのには何か理由があるはずだから・・・
とか
あれもこれも揃わないから難しい・・・
とか
いろいろとやらない理由を引っ張り出してくるわけです

あれもこれもを
「揃わないようにしている」のは
まぎれもなくご自身なんですがね

私はほんのしばらく前まで、
自分のための靴だの衣服だのを
必要最小限「以下」にしか持てませんでした

そして色んなイベントに声がかかるたびに
服がないから、靴がないから、と言っては
チャンスを逃しておりました

今はあほらしいと思えるんですが
その最中は正しい事だと思い込んでるんですよ

一歩前に出たいと言いながら
そのための準備を整えていないのは自分です

さあ何故でしょう?

一歩出たいのも本心なのですが
それ以上に、一歩を出るのが怖いんですよね

だから依存的になるんです

あれがああならできるかも
宝くじが大当たりすればできるかも
これがこうなら行けるかも・・・

状況を整えるためには
自分がどうなりたいのか、どうありたいのか、を
あらかじめ決めておく必要があるはず

付け足さず飾らずの
素のままのご自身で一歩出るにしても
その「素」がどのレベルまで「素」なのかは
やはり決めておく必要があるはずで
(パンイチなのか真っ裸なのかプライバシーフリーなのか)

その考察の時間が取れない、取らないのは
意識的にも無意識的にも
ご自身がしていることなのだと
ご理解くださいませ


「ありたい像」を決めていない間に
どんどんと周囲の思惑に流されていくご自身を
毎年この時期に振り返るたびに
「また今年も思うようにならなかった」と言いたい?

それとも

「予定とは少し違ったけど、変われたなぁ」と言いたい?

覚悟ってのは
誰かがくれるんじゃないんですよね~~




by kin68 | 2018-12-25 16:49 | クレアボヤンス | Comments(0)

お気に入りブログ

最新の記事

薬臭が
at 2019-02-21 13:45
やって分かる
at 2019-02-18 23:06
隠れ差別
at 2019-02-16 15:47
サイン
at 2019-02-15 11:33
日替わり人生
at 2019-02-13 16:12
先手
at 2019-02-12 01:37
サイキックアタックさえも
at 2019-02-10 13:07
片づけながら・・・
at 2019-02-09 12:42
お買い物袋を
at 2019-02-08 16:01
癒しロード(笑)
at 2019-02-07 13:04
眠いを越えて
at 2019-02-04 16:05
お互い様の社会に
at 2019-02-01 15:43
体に「いる」の意味が
at 2019-01-31 14:43
言いたいことがほとんどここに
at 2019-01-30 16:26
虹の架け橋を本物の橋に
at 2019-01-29 18:33

検索

最新のコメント

> ななさん 隠れイン..
by kin68 at 01:09

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想