人気ブログランキング |

目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

おまけ



数日前に天にお願いした
「家族が喜ぶプレゼントが欲しいな」が
本日宅配で届きました^^


f0138666_14493423.jpg
子供時代にわがままや甘えが表現できなかった分を
闘病後の一年半で
買い物三昧に~お出かけ三昧~
趣味やら~に没頭するなどして

充分に気が済むまで取り戻しました

日常がツライとか苦しいとかの状況で
「何が何でも私がやらなくちゃ!」気質の方は
お気を付けくださいね

遠距離通学の長子の送迎係だった頃の私は
予定外続きに振り回され続けていて
(どんなに言い聞かせても連絡が悪い長子)

当時、完全に思考停止状態でしたので

時間も体力もを数年にわたって奪われ続ける環境に
私を殺す気なの?って毎日叫びながら
誰の助けも借りられずにおりました

潜在意識の私はきっと
死んででも逃れたかったんでしょうねぇ
それくらい大変だったんですが

私は他に方法があるとしても
できるはずがないと思い込んでいたように思います

長子は私にブレイクスルーさせる魂でもあるはずなのに
私はせっかくのチャンスに
しり込みしかしていなかったのです

もし、やり直しができるなら
「できっこない!」!って言い張っていた色々を
ひとつずつ片づけて楽を選ぶだろうと思います

同じか、それ以上の金額を
闘病に使うくらいならね!(笑)

次子には経験を活かすつもりです


できないと思い込んでいる色々を捨ててみると
考え方が広がるだけでなく
おまけがいろいろついてきます

おまけが「本当につながるはしご」にもなります

今度こそ真に人様の役に立つ人間にならねば!と
自分と魂への約束を果たすための
ハンドルを取り戻そうとしています

今回のアタリが出たのは
そういう道にいるおまけのおまけなので
これが目的になっては本末転倒なのです



by kin68 | 2019-07-12 15:17 | クレアボヤンス | Comments(0)

はしごは外す

f0138666_16590938.jpg
その向こうに光は見える?


心の池にかつて投げ込んだ様々には
あとでとても役に立ったものもあれば

それがあるが故に、
次の一手が打てないって代物もあって

いかにも価値ありげにみえてしまったり
自然すぎて存在を忘れがちだったりもするそれらは

事が起きるたびに足を引っ張る上に
だんだん変化への意欲をそぐことも多いようで

緩~やかに行き詰ります

急にドン!と壁にぶつかったのなら
何が原因かはっきりわかるだろうに

徐々に閉塞感、徐々に八方塞がりなので
どこで道を見失ったのかは、分かりにくいですよね

それで
余計に誰かのせいにしてしまうのですが~

「それ、採用したのは全部自分なんだけど?」

という視点に立つまでは~
なかなか~一筋縄ではいきません

いらんものを拾ったことを
落ち度や失敗だととらえると
余計に自分では探し出せなくなる場合もあります

女性は誰かに「それいらなくありません?」と言われると
あっさり「あらそうね」ですが

男性はプライド関連の問題も抱えている方が多いので
現状を受け入れることが難しいこともあります

(クレアボヤントをご活用ください!)


いっぱい投げ込むものの中には

藁にすがるようにつかんだものから
誰かに勧められて採用したもの
気晴らしや、何か本当にしたいことの代替品
人が持っているからという理由であるもの
・・・・
などなど

分類しきれない意味不明のものまでさまざまですが

本当にしたいことにつながる
「はしご」的な役割をするものは
多くの方はほんの一握りだと思います

あって悪いってことはないし
気晴らしは人生に必要なものなので
ぜひ色々取り組んでほしいと思うのですが

そのせいで本物を遠ざけ
息苦しさと不満と、不足感で焦るなら
それはちがうんじゃないか?って話です

ワクワクを見つけたいが
何をしたらいいか分からないので
とりあえず○○をしています!

一歩前に出たってことなので
素晴らしいことですよね

その「とりあえず」を
「本物かな?」を見つけたときにちゃんと
リリースできるか?のところで

やれ、
誰それに恩義が、とか
何年も続けたのに、とか
お金がかかっているのに、とか
・・・言いがちです

梯子は上ったらもう用がないので
外すべきなんでしょうね

梯子が一時でもかかったことは感謝しても
それを後生大事にするのはちがう

そして

ちょっとでも上ったのなら
それまでのトライ&エラーは
清算しておくのがベターなんだろうと思います

そうじゃないと

これまでに投げ込んだ蓮根やら葉っぱやらで
本物をつかみかけていても次第に
身動きが取れなくなるんです




by kin68 | 2019-07-10 18:00 | クレアボヤンス | Comments(0)

池の中を覗くように・・・

f0138666_15005943.jpg
内なる世界を覗こうにも、蓮だの藻だのがはびこっていては・・・(笑)


お仕事がない時間は
同業のクレアボヤントさんたちに倣って
ひたすら内観をすることにしています

しかし
自分だけを無理に見ようとしても難しいので
ごく身近にいる人々と自分を対比してみたりなど
ありがたいお鏡を活用することになるのですが
・・・

多くの人は、もちろん私も含めて

「人生で何がしたい」の部分が
庭や池にどんな花を咲かせたいか?の部分だけに終始してしまい

その庭で何がしたいか
その池で何を得たいか、が
実は本人にも分かっていないのだなと

・・・気の滅入るような気付きにいたりました

本来なら

人生をこう生きたいから、庭にこれこれが欲しい
(武器としての資格、技法、品物だったり)

あっちに進路を変えたいから
こういう路線の経験や買い物をしたい

といった具合であるべきなんでしょうけどね

お馴染み過ぎて耳タコの
「私は本当は〇○がしたいけど踏み出せない」のようなお話も

どうしてそれがしたいと思うのか?の部分は
「したいから」以上の話が無かったりするので

そんなのは~
他のするべきことや~
周囲に期待されてしまうことに比べたら~
優先順位は最下位になるだろうな~

本気でやりたいなら
するべきことも期待も
全~部!置いてきぼりに出来る!はずだよね?

としか言えなくなります

信じにくいでしょうけど
本当はそんなことを
心からしたいとは思っていないのでしょう

・・・・

蓮が所狭しに咲いている池を見ると
本当に美しいなと思います

私には蓮の管理ができるとは思えないので
神社のお庭で見せていただくなどに留めますが

これがもっとハードルが低いものなら
飛びついていたんじゃないか?(笑)

そう思うのです

その時の流行や、気分で飛びついたあれこれが
私やあなたの「心の池の表面を覆って」いて

本当に探すべき池の底に光を届かせずに
蓮根で埋め尽くしてしまうから

本当にしたいことは何?と聞かれても
「???」絶句するわけです

蓮だけでなく、蓮根の処理も
私の夏休みの宿題です^^





by kin68 | 2019-07-09 15:30 | クレアボヤンス | Comments(0)

魂の約束

f0138666_13140820.jpg

ここぞ!というところで毎度
ネガティブな反応しかできず、
自分は一切手を汚さずに人を責めるだけの夫に
私はものすごく腹を立てていて

これが一年に一度でも充分すぎる!のに
そんなのがひと月に一度ではとても耐えられない!!

ひたすら静かな怒りを燃やしておりました

ケンカの相手にならない「貝男」は
殻をたたき割るわけにもいかないですが
貝に入ったらもう、穏やかに話を・・・すら不可能

時間をかけて私の怒りを浄化し
感情の嵐が静まったところでやっと

世間的には誠実で、日頃は穏やかな夫が
「どうしてそういう反応しかできないんだろう?」
という疑問を持つことができました(笑)

本人は自分が何を言っているのか
どういう反応をしているのか
間違いなく全く自覚がありません


でも
私だって心底怯えたり、取り乱せば
かなりおかしなことを言い
信用を失うようなこともしでかす人間だということは
この数年で痛いほど身に染みたので

彼も何かビビっているからに違いないのです

とにかく自分は安全な殻の中にいて
外で戦っている人を責める姿に(野党かい)

義母の姿もおおいにちらつきますが
過去世での戦闘シーンが見え隠れしています

・・・しかし!

私自身にも不安や恐れで取り乱す傾向はあり
だからこそ、
自分を上回ってビビりの夫を許せないのですから

そっちの浄化のほうが優先順位としては上なので
夫のことは後回し決定(笑)

私の今世の目的のひとつは
ちょ~怖がりな性格を何とかすることのようで

だから「恐れ知らず」の母を持ち
一般的には危険だとされる状況で育ちました

そう、「魂に約束して」いるわけです

私がその約束を果たすには、
月一で怒るくらいじゃないと間に合わないんでしょうな(笑)

私の鏡でビビってくれている夫に感謝しつつ

気合入れて浄化してみます・・・





by kin68 | 2019-07-08 13:57 | クレアボヤンス | Comments(0)

置き去りに

f0138666_15525214.jpg
弥彦山頂上から長岡方面を望んで


子供の頃にサバイバルモードで生きた人は
どうしても
この人生での宿題に取り掛かる前に
「すること」や「巻き込まれ」が多くて

自分の宿題が何かがわかっても
取り掛かる前から挫けていたり
諦めモード全開になるし

そもそも宿題の存在に気付けないくらい
自分以外のことに振り回されていたりするようで

自分の人生を「置き去りに」していることがあります

私も
今世でやろうと思っていたはずの「もう半分」は
いつの間にか雑事としがらみの中に紛れていて
病気が分かるまで拾い出せませんでした

あれもこれも!
やりたかったはずでしょう?って
動けなくなるその日まで全く思い出せないって
そんなのひどいって思うけど、

大抵の方はそうなんじゃないかと・・・
いろんな方とお話ししていて思います

現代は子育てにめっちゃお金がかかるから
子供がいたらまず、かなり自己中の人でも
自分のことは後回しにしがちだし

その同調圧力も強いので
限界を超えた選択を子供のためにしても
それが当たり前な話になっていて

子供のためにとなるととたんに
「身の丈に合った出費」の話は
霧の中に消え去りますから(見栄やらも手伝って・・・)

透視能力者的には
真っ赤なランプがくるくる回るようなお話を
主にお子さんの進学の話でお聞きします

リスクにリスクが重なるような生活になっても
日々をサバイバルモードで過ごすことになっても

「自分はどこに置き去りにしても
とにかく子供のために生きたいのです!
(そして見栄も張りたいのです!)」

そういう方も多いと思うので
私は見えたままを警告したりしませんが

今世だけでなくもっと長いスパンで考えると

この時代を苦行にする人生をあえて送ることで
来世に宿題を持ち越したり
お子さんとの間にカルマを作って来世を縛るのでは
私自身は
本末転倒なのかもしれないなと考えています
・・・・

私もそうでしたが
宿題や自分を「置き去りにしている人」は
気晴らしを探し回ります

家族を巻き込んで日本(世界)中をうろつく人や
次から次に
品物や資格、技術を手に入れようとする人も多いです

これじゃないなって、分かっていながらです

本当に探すべき場所(自分の本心)を
見ないですむようにするために・・・

それでも別にいい、っていう人もいるでしょうし
私も他人様の生き方に口出しするつもりはないですが

自分が置き去りにしたものを
見つけて拾った人間からは

巻き込み事故に巻き込まれた人が
さらに人を巻きこんでしまう連鎖に見えてます

・・・・
自分を置き去りにする判断が
もし「正しくない」のなら
世間一般のいうところの「正しい」を捨てられますか?

分かっていても難しいのが現実ですよね

でもそうやって私たちは
本当に注力すべきところに力をかけられないまま
物と情報とやるべきことに「埋もれて」生きているのです




by kin68 | 2019-07-01 16:58 | クレアボヤンス | Comments(0)

千手観音みたいに


地元のクレアボヤントの方々には
それぞれに私とは違うサイキックの得意分野がおありで

それぞれの皆さんから
それぞれのパワーを分けていただくことで
気づいたり考えたり、助けられたリしています

欠けたところを互いに補い合う同志だと
ありがたく思っています

エネルギーが近い(似てる!)クレアボヤントの方は
近隣とは決して言えない地域に皆さんお住いで

キャラかぶりが起きない配置なのかな(笑)

遠方のお仲間の皆さんは
私が自分のパワーを使えていないか
ほとんど忘れているものを思い出させてくださるし

モチベーションや手法は違っていても
同じことが上手くできる事例を拝見できることで
勇気や希望、力を分けて頂いています

魔女仲間さんの観音ぶりは
「分かりやすい救いの手」なのですが

実際に私を支えている手は
公的なものから~すれ違う車一台すらもみんな神仏の手

でも私たちは
ついえり好みしてしまいがちで
馴染みのないものは遠ざけますよね・・・

そばにあって頼れるはずの手を
使っていない、気付いていないことは多々

私も「本当に困る!」ときになってやっと
目を皿にして緊急時の手を探すことになりましたが

普段から「こういう手もあるぞ生活」を心がけていたら
いちいち別の手への抵抗と戦わずに済んだかも

災害訓練的なおうちキャンプみたいな
ああいうのを一家で経験しておくのって大事ねと
病で倒れた際には思いました

謙信さまみたいに神仏に無節操でもいいのです
(別に推しってわけじゃないんですが(笑))

必要な時にそばにあるものは
わらでも何でも神仏の手

必要がなくなったらリリースすればいいだけなので
千本全部と握手しましょうね!

そして・・・

クレアボヤントをあなたのもう一本に加えてみませんか?(笑)




by kin68 | 2019-06-17 14:12 | クレアボヤンス | Comments(0)

謙信さまにならって

f0138666_15261641.jpg
春日山からの景色


ウイルス等の対策をしていても
パソコン周りの色んな(回線会社提供の)機器が
どうしても弱点になるようで

仕方なく「ルータからを全部守る!」ための
セキュリティツールを導入することにしたのですが

なんだかな
これを売りたい人が何かしてるんじゃ?って
ちょっと思ってしまうほど
ツールを見つけるタイミングといい・・・

それはともかく!

ネットを介しての厄介ごとが次々・・・で
私は自分自身のエネルギー的武装を試みることにしました

ハイエナが我が物顔でのさばる世界で
どうにか生き抜く方法を透視すると

無駄に怯えたり、凍り付いたりせずに
逃げられる脚力が必要で
気も強くなきゃいけないわね!と見えたので

私用の兜と剣、盾を
エネルギーで創造することに

しかし

いかにも過ぎるのは私の主義に反するし
維持するモチベーションが上がらないので

謙信さまが
うさ耳の兜をお持ちだったことを思い出し

私も「うさちゃん×月バージョン」の
おしゃれな武具に設計し、
気の強いボスうさぎのハートで立ち上がりました

逃げ回る方法論だけではなく
必要な時には戦える人になれ!と

そういう学びなんだろうと思っています

ずっと甲府へ遊びに行きたいのに
なかなか峠を越えられないのは
信玄さまの領地に入るにはまだ何か足りないのね(笑)





by kin68 | 2019-06-16 15:52 | クレアボヤンス | Comments(0)

一人でも

f0138666_13260140.jpg
全部で300円のニットはぎれ
(栃尾の商店街で発見!)
ただ筒に縫っただけでターバンと腹巻に変身させました


私は病気するしばらく前まで
どこか自分が行きたい場所があるとまず
「母を連れていこう!」と考えるくせがありました

母がそれを望むというよりも
母が望まなければ私も行かなくてもいい・・・くらいに

遠出や外出には母を連れていくのが
まるで当たり前のように刷り込まれておりました

未だに!近場に出かけるときには
声をかけたほうがいいかな?と一瞬よぎるので
習慣は恐ろしい

私の第三チャクラにはしょっちゅう母が来ているので
常に追い出していなさいと
師に指摘されたこともあったなぁ

通学中は鬼のように母を追い出していましたが
自然に忘れてしまっていたようです

しかし

病気で自力での通院が難しい時期には
半日すらも会社を休めない夫に負担をかけられず
母に送迎を頻繁にお願いしなければ!ならず

私が連れていくのではなく、母が私を運ぶ

そういう状況が続いたときに
どうも少しずつですがお互いが
「チャクラに入れない・入らない」を
無意識下でできるようになったようで

プラスとマイナスは均衡するようにできてるんだなぁと
しみじみします

それまでは
母は私が体験するものも「欲しい」人で
私は「分かち合うって良い事だ」の人で
おまけに「一人ではもったいない」の人なので(笑)
損得が一致していたのかもしれません

しかし病気と薬でヘロヘロになる経験は
母は間近で見て「いらない」と思ったし(笑)

私は「こんなことは自分一人で十分だ」で
さらに
母は私が知っていると思った人物ではなかったことが判明して

色んなことが作用して
不健全なチャクラの侵入/明け渡しは
卒業したはずなのです、が

私は私で、
まだ外出に母を数に入れそうになるし
母は母で、
無料イベントのチケットを勝手に置いていくし(笑)

自分だけ独占して体験するのを
私はもっと自分に許さなければならないのだと思ってます





by kin68 | 2019-06-12 14:14 | クレアボヤンス | Comments(0)

舵のそれぞれ

f0138666_13421420.jpg
ウソみたいですけど
実際にもこんな色でした^^@地元


おじおばたちや母は
全くの健康体というわけにはいかないにしても
年齢にしては若々しい人々で

性格も生活もほぼ変わらずに元気でおられて
驚くほどタフなのを見るにつけ
父似の私とはちょっとだけ違う系統なんだろうなと
思うこともあります(笑)

きょうだいそれぞれがそれぞれを
年を取っても全然変わらない!と
いい面も悪い面も語るのですが

母たちはそれだけ
「安定した生活を作れた」ということで

変わる必要がないくらい地盤が強固だったり
ちょっとやそっとでは変われないほど頑なだったりで

そういう面は~
私も立派に引き継いでいます(笑)

もし体質も母から全部貰ったのなら
私の持つ病気のほとんどは未経験だろうと思うほど

・・・なのですが

やり直せるならそれを望むか?と聞かれたら
絶対にノーだと思ってもいます


舵を切るべき時
舵を切った方がいい時期
切れたら切っておくほうがいい時
・・・・

人生で何か方向性を変えるか変えないかは
本人次第ではあるのですが

せめて、切った方がいいくらいの時期の間に
方向転換の決意が出来ていたら
物事は何でもが穏便に運ぶように思います

多くの人は(私は特に)

早々に進路変更に取り掛かることができるものと
切るべき時になるまで舵は「さわれない」ものとの間に
断崖絶壁ほどの落差があって

手を触れずにいるものの存在を「見ない」ことで
無いことのようにふるまう場合がほとんど

でも、生活がやや不安定だったり
性格・人格・役割・・・等が固定化していない場合
(それは頑固さんではない)
その崖は一瞬も無視できないほどに
「変化の波イベント」がやたら発生します

そのおかげで徐々に/知らず知らずに
小さな決意を繰り返している場合もあって

あのわずか3%の方向転換が
数年後に彼方まで物事を運んでいた・・・って

そういうことが
きっちりかっちりしているところでは起こりにくい

でももし

きっちりかっちりさんタイプが
舵を切ろうと決心さえできれば

向かう方向のビジョンを持てたなら
ほんわかさんタイプよりも
「確実に」思う方向へ舵を切ることができます

私が生まれるときに望んだものが「何か」を
ちょっと垣間見た気がしています






by kin68 | 2019-06-10 14:29 | クレアボヤンス | Comments(0)

猫かぶりの不誠実

f0138666_10022042.jpg
先日のバラ園で


職業柄というか体質というかで
家族や周囲の下した判断がもどかしいことも多いのに

絶対に違うって分かっていても
周りの判断に「渋々」は多々あって
「ほら!だから言ったでしょう!」はもはや口癖です

それは家族も友人もが
私の本質をよく知らないから起きていることなのですが

猫かぶりというか
ごく身内の中での私は緊張感はないけど
決してありのままの自分なのではなく

「社会に適応した風」
「可能な限りで標準的な」

そういう人物像をあえて生きているからだと
最近になって気が付きました

透視の学校にいた当時
同年代のクラスメイトの方々と愚痴ったのは

言語が違うくらいに
家族とは(スピ系の)話が通じないので
家はもう外国と思ってます~
だから現実世界はちょっとだけ淋しいけど
(学校で)仲間を見つけられてラッキーだったね~!

・・・みたいなのが多かったかな(笑)

要は同じ理由で皆さんもTPOしたってこと

それ自体は特に悪い事じゃないとは思うのですが

あまりにも私が爪を隠しすぎているので
家族は私の力を「あてにしない」状態なのですよね

だから勝手に明後日の方向へどんどん行って
人も巻き込んでしまう家族に
「ほらだから!」を言う羽目になっている・・・

バカにされているというか
女がついてくるのが当たり前だろ?、な流れを
これでは変えられないというか~で

私が何者かを知らしめるぞ!
なんてほどご大層じゃないけど

能力を日常的に使っている姿を
ちゃんと見てもらうべきなのだと思っています

それもこれもみんな
私が爪を隠すには理由があったわけですが

私が一番配慮したかった
「子供の判断力」はもう充分になったし
私の仕事が「問題になる」環境でも年齢でもないしね~
(そもそもならないと思うのだけど)

自分のどの面も全部を
家族にさらす必要があるわけではなく

せめて持っているものは
家族でも共有しましょうよ、という

そういう気持ちにやっとなれたんだなと感じてます

子供時代に(親に)搾取されていた人間は
大事なものほど家族と共有できないままになるのですね

よーく分かりました

それがいわゆる「不誠実だ」ということも





by kin68 | 2019-06-07 10:45 | クレアボヤンス | Comments(0)

お気に入りブログ

最新の記事

Hidden
at 2019-07-16 17:04
おまけ
at 2019-07-12 15:17
天にお願い
at 2019-07-11 18:46
はしごは外す
at 2019-07-10 18:00
池の中を覗くように・・・
at 2019-07-09 15:30
魂の約束
at 2019-07-08 13:57
七夕に思う
at 2019-07-07 17:50
追求の夏に
at 2019-07-05 18:18
湿気と共に
at 2019-07-04 17:39
この色の絵の具
at 2019-07-03 14:29
骨を作ろう
at 2019-07-02 17:52
置き去りに
at 2019-07-01 16:58
半年の力
at 2019-06-26 14:37
大風呂敷を捨てる
at 2019-06-24 11:55
割らせて頂いて
at 2019-06-23 16:04

検索

最新のコメント

ななさん 7/18日ま..
by kin68 at 13:05

ブログジャンル

スピリチュアル
哲学・思想