目には見えないけれど


クレアボヤントヒーラーの業務連絡または日常
by kin68
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

順応



(上記バナーは私のホームページへのリンクになっています)

昨日全国一暑い場所だった三条市・・・

体を冷やしてはいけないと言いながら
かき氷、氷水、キンキン冷えた炭酸水氷入りと
氷食症なんじゃないか?ってくらい氷をガリガリ食べてました

案の定今日になって、
ここしばらく落ち着いていたはずの浮腫みがあるので
路線変更しなきゃ・・・なんですが

弱い刺激では物足りないと感じてしまう
あの悪い癖が覗いてる!

仕方がないので、刺激的な
「めっちゃ熱いお茶」へ舵を切ることにします(笑)

体温をあげるための汗かき法のようなものを
春から実践しているおかげか

主に頭部から吹き出す汗をぬぐいつつも
暑いせいでだるいとか、息苦しいとか辛いとか
ほとんど感じないようになりました

例年ですと
巨木に育ったブルーベリーを摘みに行くと、
わずか数分ほどで
だるい、息苦しい、体が動かないって感じで
見えるところだけ摘んで「また明日!」でしたが
今年は粘って全部つんでます
 
大量投薬後で「毒素満載」のはずの体が
闘病前よりずっと軽いんですから
体の冷えって、どんだけ有害?って思います

この気候変動に体と心がついていけるかどうか?は
色んな意味で試金石だと感じています

比較的気候が穏やかだったころですら
だるかったり辛かったりしていたということは
「体の波動」はかなり低かったってことですから
何かを変えない限りは
変化の波を乗り切れなかった可能性は高いわけです

・・・

日常生活で汗をかくのを避けたくなるのは
日に何度もシャワーを浴びていられないからとか
着替えられないからとかで

つまり
周囲に不快な思いをさせないためだったりで
ソーシャルな面もありますよね

無人島に一人きりなら
多少汗臭かろうが、かまうことはないわけですから
・・・・

私がしばらくそうだったんですが

汗出さないでいることが習慣化すると
次第にお風呂入っても「次の人のために」と言って
汗をかかない入り方をするようになったりして

それっていつ汗出すの?って生活してました

そうでなくても体からは薬が排泄されていて
触ったものさえ薬臭がするくらいだったので

さらに汗で迷惑をかけられないって感じで
ブレーキをかけまくっていました

それでデトックスって、できるはずがなく(笑)

ひまし湿布、ショウガ紅茶などで
汗を止められない状態に追い込んでからは

毛布だのシーツだのを毎日ぐっしょりにして
10キロの洗濯機を日に3度回すような生活になっても
それでも!
汗を止めてはいけないんだと考えが変わりました

少しずつですが
「病態」から若干進歩しているんだろうし
大地の波動に順応しつつもあるのだろうと思っています





[PR]
by kin68 | 2018-07-30 17:36 | 雑記 | Comments(0)

8月の」「会場」満員御礼♪


日時  2018年8月25日 土曜日 午後~

会場  エコール国際ネットワーク 様 BLUE教室



〒955-0046 新潟県三条市 興野2-2-58 りとるたうんA2-1
(便宜上、会場の所在地を載せておりますが
ご連絡、お問い合わせの一切は川口までお願いします)

13時    から ご予約済みです

14時30分 から ご予約済みです

15時50分 から ご予約済みです


ご予約の皆様へ

当日は少しだけ早く来ていただいても
会場(エコール様)のロビーでお待ちいただけますので
遅刻しないでお越しくださいますようお願いします♪


迷っている間に埋まっちゃった!って方へ

私もわずか数日で3枠埋まると思わなかったのですが
別日でセッションをご用意できるかも・・・しれないので
ダメもとでご連絡いただけると嬉しいです

ただ、日曜と祭日は申し訳ありませんが
お請けできません







[PR]
by kin68 | 2018-07-28 15:26 | らびっとあい通信 | Comments(0)

切り替え地点で

f0138666_18430804.jpg

8月の会場セッションはあと残り一枠になりました~
気になっている方はお早めにご連絡くださいませ
28日追記*満員御礼です)

通常、日常とは「違う」体験をするたびに思うことですが

百年もあると言われる人生なんだから
10年とか5年とかのスパンで「違う」生き方に変えることが
チャレンジにならない世の中だと嬉しいな♪

昨日までお堅い職業をしていたとしても
5年ほどで「フルーツバスケット!」の号令がかかって
例えばDJを目指す道にいるとか・・・

・・・

私はひどい腰痛や肩こりに悩まされていた7~5年くらい前に
運動を始めるチャンスがいくつも目の前にあったのに
つまり
「フルーツバスケット!」の号令が聞こえていたのに
別のことにしつこく関わって
「まーだだよ」って返事していたんですね(笑)

同じことを「長く」続けることや
律義に「繰り返す」ことってのは
何かをマスターするにも
生活を整えるにもとても大事なことだと思うんだけど

切り替えポイントに来ているのに
「義理堅さ」や「執着」「変化への抵抗」から
同じレーンを走り続けるのはもう病態っていうか
そのこと自体が体を蝕むんだろうなと

ここ数日でお会いした
友人たちとの思い出話のなかで
やっぱりそうだったんだなって考えさせられていました


今思えば、
あれもこれも「私の切り替え地点」だったなとか
断固切り替えを拒否して短命な方もおられたなとか
・・・・

路線変更ってのは
気持ちさえ「変える」って決まってしまえば
特に問題なく針路は変わるんですけど
「変える」って心を決めるまでの道のりがツラかった(笑)

これだけ「費用や時間を」費やしてきたのに!とか
まだ何も手に入れていないのに!とか
諦めがつかない間ずっと、
不毛だって分かっているのにずるずる継続しちゃう

体が悲鳴を上げていたのなら
私は執着していた色々を一旦全部諦めるべきだったんです
弱い私の体のほうが悪いんだって
体をいじめる方向性に「頭が」体を引っ張っていたんですねぇ

人並みじゃないってのを認められないっていうか
体力やパワーがないんだから
人並み以上の「無理を」しなきゃって多分思ってました

さすがにもう切り替えたつもりだし
今はもう以前とは違うステージに立っているし
無理したくてももうできないし・・・って思っているけど

本当にそう?

私は号令が聞こえても無視ができた人間なので
時々自分のいる道を振り返らねばなりません

ポイントを踏んづけて来ていない?
椅子にしがみついていない?
無理をしていない?





[PR]
by kin68 | 2018-07-27 00:11 | 雑記 | Comments(0)

8月のセッション日程です



8月は土曜日に
久々に自宅ではない「別会場」でのセッションです!!!

以前に大変お世話になっていた
語学学校の一室をお借りできることになりました♪

抜群に「気の流れ」「雰囲気」「立地」のいい会場です
ぜひご都合やお時間の合う方は
上記のバナー「らびっとあいHP」からご連絡下さい


日時  2018年8月25日 土曜日 午後~

会場  エコール国際ネットワーク 様 BLUE教室



〒955-0046 新潟県三条市 興野2-2-58 りとるたうんA2-1
(便宜上、会場の所在地を載せておりますが
ご連絡、お問い合わせの一切は川口までお願いします)

13時    から ご予約済みです

14時30分 から ご予約済みです

15時50分 から ご予約済みです

{*26日追記
あと一枠を残すのみになりました!
気になっているかたはお早めにご連絡くださいませ*}

{*28日追記
全枠ご依頼いただきました!ありがとうございます
ああ!間に合わなかった!!!って方は
ダメもとでご連絡いただけますか?
お時間はかかりますが、別日で調整してみます!}

少し先の話でご予定を立てにくいかもしれませんが
このセッション後はしばらく
自宅リフォームのため対面セッションの予定を組めません

リフォーム中は工事の方の出入りなどで
プライバシーが確保できないため
スカイプですらお受けできません
お招きもできないし
長時間は家をあけられない・・・

ですので
この機会をお見逃しなく!です♪






[PR]
by kin68 | 2018-07-25 19:04 | らびっとあい通信 | Comments(0)

イメージで引き寄せを



ああがいいな、こうならいいなってのを
口にしたり、ぼんやりと思うことはあっても

はっきりとしたイメージを持つってのは
あんまりしないもんだなと
自分でやってみて思いました(恥)

紙に書きだせ、日記につづれといろんな本が言うように
実際に書いてみると
解決法がひらめくというか、思い出すというかで
あれよあれよ~って
私自身の躊躇など吹き飛ばして話が進んでしまいます

解決法は知ってる、
でも、どうしようかな~って言ってたのが
偶然に「見える」他の事と重なって
どうしてもやらなければならない方向へ向かいました

きちんと願望をイメージできると
より引き寄せる力は増しますし
周囲の思惑や利害なども相まって
みんなにとって「いい方へ」転ぶことが多く

「自分の力で頑張らねば」と思いがちな頭を
すこーんとクリアにしてくれます

イメージを持つにも
まずは紙に書きだしてみるといいようですよ

「思惑や利害に引っ張られて満額にならない」とか
「一歩踏み出せない」とかでお困りの際は

何が道を塞いでいるのかを見つけられる
透視ヒーラーをご活用ください







[PR]
by kin68 | 2018-07-24 12:00 | クレアボヤンス | Comments(0)

しつこく生まれ変わって

何百回も生まれ変わるには
色んな国で色んな言葉で過ごしたんだろうと思いますが

私に限っては
わりにしつこく同じ国、似た環境で
同じ種類の学びを少しずつしていたんだろうなと
思うことは多いのです

確かに各大陸にも
何かしらのアンカーを置いてきてはいるんだけど

北アメリカ大陸には今世初上陸だった気がするし
北欧のあたりには全く親近感を覚えないし(笑)

思い出せるものはヨーロッパ大陸の南とその島国で
次にアジアが多いのかな
それも
隆盛繁栄している時代の記憶が多いような・・・

単純に
貧しい時代には長く生きられないから
記憶のボリュームが小さいってのもあるのかな

すぐ生まれ変わって、またすぐ・・・の繰り返しでは
多く深く学ぶことは難しいですよね

私自身に残っている過去世の記憶で
いちばん最近のものは江戸時代のもので
お江戸に「うさぎブーム」があったころのもの

そのころに私は
流行に流されることのバカらしさを嫌ってほど学んだので
親きょうだいとは真逆の
いま流行っているものに魅力を感じにくい性格になりました(笑)

透視のクラスメイトに私を読んでもらうと
昭和の初め生まれの短命の女性だった記憶があるんだとかですが
私は覚えていないんですね

顔も名前も私は知らない
父方の祖母だったのかもしれないなと思ったりもします

そうやって
ごく小さい輪の中をぐるぐると生まれ変わっているのが私

しつこくしつこく
同じ失敗をしながら学びを繰り返して上書きしないと
自己ロンダリングはできないタイプだったんでしょうね

しかし今世では去年恐らく
生まれ変わり史上初めてのことにチャレンジしたのだと思ってます

してみたかったのかもしれないし
しなきゃならなかったのかもしれない

前世ではできる環境じゃなかったけど
今世では準備が整っていたのでトライできたのだなと
・・・・

無駄に生まれ変わるよりもずっと効率よく
人生を「洗浄」して「本来の道に戻す」には
頑固な私には病気と治療しかなかったのだと思ってます

「全く新しい」にしり込みしてへこたれていた私は
要所要所で色んな方に「叱られる」体験をして
少しずつ目が覚めました

辛い治療を続けるうちに
新しかろうが、おなじみだろうが
どれも一つずつ順を踏んでいくしかないのだと悟ってからは
無駄な力を使うのをやめられて
気持ちがとても楽になりました


病気と治療での生まれ変わり体験は
決してお勧めはしませんし

誕生前に「洗剤」「洗い場」を念入りに用意している等、
条件が揃っていないと
洗浄効果が少ないこともありえます


私たちは大半が
生まれ変わってもしつこく同じことを繰り返している種族です

でも
ほんの少しの準備や計画で
それを変えられるのかもしれない種族でもあります







[PR]
by kin68 | 2018-07-21 16:22 | クレアボヤンス | Comments(0)

今に、自分にも似合うように

f0138666_11313695.jpg


「今現在の大地の波動に合わせて・・・」

透視のクラスで良く聞いたフレーズですが
闘病あたりから他の作業に忙しくて忘れかけていましたね
むしろ、そこがいちばん大事だったんじゃないか?(笑)

ふと思い出したので、あらためて
自分のグラウンディングコードを「調律」します

ヒーリングさせていただくのは
自分を本当の意味で客観視できるまたとない機会でして

他者にあるものは、私にもあるもの
という思いを一層深く感じるようになりました

・・・・

今回の旅では体調を最優先して動いたので
以前には当たり前にあった「もっと!もっと!」が
湧いてこなかったというか

「もうそういう時代でも年代でもないよね」
って自然に思っている自分がいて驚いておりました

旅の相棒は私とはリズムや優先順位が違う人で
「ほーら!だから言ったのに」ってのが常でしたが
今回は「そういう人」扱いができるようになったし(笑)

何かしらの理想が私にはあって
そういうのがいちいち
自分の能力や身の回りの環境よりも
不似合いに高かったんだろうなと反省しております

・・・・

画像は石垣がわずかに残るだけの「坂戸城址」の山中
兼続さまが見ただろう景色です

「裕福ではなかっただろう藩の、
苦肉の策が「山の中の城」だったんだろうな」

って言いながら
山伏の後は戦国さむらいの過去世の浄化に励みました(笑)












[PR]
by kin68 | 2018-07-20 12:10 | クレアボヤンス | Comments(0)

美しいシャッター商店街

f0138666_11201928.jpg
江戸時代に
新潟の冬の生活を綴ったベストセラーがあったそうで
その作者ゆかりの地が観光地化してます

でも
きれいにお化粧直しされているけど
ここは「シャッター商店街」

祭日でも開いているお店はほとんどありませんでしたし
一本裏はふつうに民家だからもあってか
ウエルカムムードもほとんど感じない・・・

暮らす人の事情と
思惑満載の行政との温度差は
外の猛暑とエアコンの効いた施設の中と同レベル^^

江戸時代の「雪国」を形だけでも再現しようなんて
ある意味、虐待じゃね?
それも税金投入してんのよね?と
なんだか憤りを感じながらおりました

このあたりはそもそも「スキーリゾート」ですので
国道周辺に立ち並ぶ豪雪仕様の住宅やロッジは
ほとんどが洋風の美しい建築物で
スイスか?チロルか?って景色を作ってます

頑丈に作ろうと思ったら
間違いなく和式で作るより洋式のほうが低コストのはずだし
快適さ、使い勝手も現代的だろうし
ランニングコストを考えても
和を選ぶメリットは分かりにくいですよね

外からわざわざ来る人間からしたら
そりゃ~自分には真似ができないような
「珍しい」「古いけど新しい」「高価な」和式を見たいだろうけど
人がそこで生活するとなると、どうかな

せっかく「The 日本」が見たいって外国から来ても
映画村のセットよろしくでは残念でしょうに
おまけに
どういう意味でも、ここには奥行きがない!(笑)

伝統文化の継承ってのは素晴らしいことだと思うし
無理にでも残さないと残らないものなんでしょうけど

ニーズは置いといてにしても
心が伴っていない「文化」って
押しつけとか強要って言うんだよね

・・・・

夫婦連れの観光客が次々と
「無料駐車場」に車を置いて
雁木通りをそぞろ歩きだしますが

暑いのと退屈で
すぐに立派な「記念館」に逃げ込んで
そこからもう商店街には戻らずに車が方々へ消えていきます
(みんなもうこないだろうな~)

本当に雪国での生活を外に発信したいなら
ビジネスマサイ方式で
江戸時代の日本や雪国の暮らしを
体験できる「有料の」文化村でも作ったらよかね!

「仕事で」なら
古い野良着や道具で農作業や雪下ろしをしてもいいって
いう人はいるはず

マサイ族のみなさんが
うまく独自の文化と今の生活を両立してるのよね^^
行政さん方はアフリカへ視察に行ったら?(笑)



[PR]
by kin68 | 2018-07-19 12:10 | 雑記 | Comments(0)

精霊と共に

f0138666_10433180.jpg

情報番組でお馴染みの景色・・・

とにかく固い固い岩山なので、
感じるエネルギーもかっちかち
代わりに水が澄み切っていて川は青いです

所々坑内は硫黄の匂いがして
奇岩を作ったのは溶岩だねと分かる感じ
だって
トンネルの説明書きの小さな看板が二つ三つある以外に
愛想のない施設です

ここに穴を掘るにはご苦労があったろうに
そのドラマを語ってくれたら思い出に残りやすいはず
…と思ったら

新しい案内所がオープン予定だとかで
工事中でした^^

f0138666_11413635.jpg
目で見るともっと水が青い!です

画像には映りにくいのですが
岩肌の所々に
百合やギボウシなどの花々が咲いていて
お花畑みたいでした


八海山の空の画像にも
小動物の群れにも見える雲が写ってましたが
なにかが常に「ついて来て」いる気がした旅でした

人のエネルギーじゃないし
霊魂でもない
なにかもっとほのかで中立なスタンスのそれは
思えば
ずっとそばにいたのかもしれない何か

写って「ここにいるよ」ってアピってくれることで
安心させている?喜ばせている?何かです

おかげで不慣れな土地でも一切力まずに過ごせました






[PR]
by kin68 | 2018-07-18 12:04 | | Comments(2)

エレメントで浄化 2

f0138666_10443641.jpg
携帯のデモ画像みたいですよね~
ウソでもないし修正でもないけど
アプリの仕業で若干盛れて撮れてます(笑)

上空は下界とは6度ほど違うとかで
我ら川口探検隊が「ロープウエイで」登った時間帯には
ここはまだ26度くらいで快適でした

かわりに紫外線はきついだろうな(完全防備)と思いつつ・・・

ここでのんびりと風に吹かれて
細胞の隅々まで風ですすいで空気を入れてきました
いかにもヒーラーっぽい作業をする必要はなく
イメージするだけですから皆さまもぜひ


f0138666_11231603.jpg
土のエレメントとは
旅行中意識的につながろうという感じではなく
行程そのものが土のエレメントに触れるものでした

岩盤をくりぬいたトンネルをひたすら歩くのも
土地で採れたおいしいおそばを頂くのも
川原で石に触れるのも
みんなそういうことなのですから

ほんの1~2分ですが
川原で瞑想もして
日光、川の水音、風、石の感触を
一旦体にしっかり取り込んで、
しっかりリリースしてきました

猛暑で大汗をかいてきたので
それもいい浄化になったのではないでしょうか(笑)






[PR]
by kin68 | 2018-07-17 11:30 | | Comments(0)

お気に入りブログ

最新の記事

来年もよろしくお願いします♪
at 2018-12-15 12:43
単純じゃない
at 2018-12-13 17:59
ヒプノセラピーの「がじゅまる..
at 2018-12-11 23:21
生物的おごり
at 2018-12-11 14:48
名前の作用
at 2018-12-10 18:55
びぼうのあおぞら
at 2018-12-08 18:18
薄い皮むき!完了
at 2018-12-08 00:37
一日ずれてる・・・
at 2018-12-06 16:46
終わったことの処理を
at 2018-12-05 13:50
12月のセッション可能日です
at 2018-12-03 19:57
青を浴びに
at 2018-12-03 19:12
見えない存在に
at 2018-11-30 11:57
スピードを緩める
at 2018-11-29 19:21
組み合わせ
at 2018-11-28 11:59
エネルギーを探しに
at 2018-11-27 15:46

検索

最新のコメント

ななさま お子さん..
by kin68 at 23:29

ブログジャンル